大横綱への奉納相撲

俺&弟子「あぁ~・・・」


俺「ハズれちゃったねぇ・・・」
弟子「うん、アウォーディー差されちゃいました・・・」
俺「でも、しょうがないなって感じだったね。」
弟「タルマエさんはお喜びになってるでしょう。」
俺「それこそ『俺が出ていれば・・・』って悔しがってるかもしれない。」
弟「ああ、そうかもしれませんね!!」


チャンピオンズカップ 結果
1着 サウンドトゥルー → 弟子▲
2着 アウォーディー → 俺▲弟子◎
3着 アスカノロマン


俺「サウンドトゥルーの末脚凄かったなぁぁ・・・」
弟「かっこよかったぞ、大野騎手!!」


俺「なんというか、正にホッコータルマエの意地がサウンドトゥルーに宿ったような、そんなレースを見せてくれたねぇ・・・」
弟「溜息が出ちゃいました。」
俺「この2頭の決着はホッコータルマエの凄さを改めて伝えてくれるものだと思うよ。」
弟「タルマエさんの最後の勝利となった川崎記念で熾烈な追い比べを見せたサウンドトゥルーと、タルマエさんのラストランでその
  意地をねじ伏せたアウォーディーの決着、本当にここに出れていればなぁと思わせるレースでした。」
俺「ある意味、晩年のタルマエにとっての真のライバルがサウンドトゥルーって言えるからね。」
弟「コパノリッキーじゃなくて?」
俺「リッキーはライバルと言うより天敵って言った方がいいんじゃないか。」
弟「簡単に逃がすわけにはいかないし、かと言って追いかけると自滅の危険性もある存在だもんね。」
俺「晩年のホッコータルマエのレース見ると、いつもすぐ近くにサウンドトゥルーが居るんだよ。」


2015年 JBCクラシック  2着サウンドトゥルー  3着ホッコータルマエ (半馬身差)
2015年 チャンピオンズカップ  3着サウンドトゥルー  5着ホッコータルマエ (アタマ差+ハナ差)
2015年 東京大賞典  1着サウンドトゥルー  2着ホッコータルマエ(1 3/4馬身差)
2016年 川崎記念  1着ホッコータルマエ  2着サウンドトゥルー(アタマ差)
2016年 帝王賞  3着サウンドトゥルー  4着ホッコータルマエ(3 1/2馬身差)
2016年 JBCクラシック  2着ホッコータルマエ  3着サウンドトゥルー(1馬身差)



俺「着順があいたのは昨年のチャンピオンズカップの接戦だけで、いつも着順一つ違いのレースしてたんだよな。」
弟「うおおお・・・」
俺「そんなサウンドトゥルーにとって、タルマエが居ないレースで前走共に敗れてしまったアウォーディーにまた勝たれるのは
  許せない
、そう言ってる様な鬼脚一閃・・・なんかこう、そういう繋がりを垣間見た感じがしたよ。」
弟「アウォーディーも流れに乗り切れず、道中ちょっと手応えが怪しい感じになりましたけど。」
俺「向こう正面ではかなり危ない感じにも見えたんだけど、そこはやはり地力が違うってトコロだったね。あの手応えでもやっぱり
  来るかと思ったら・・・」
弟「そこを更に外からサウンドトゥルー・・・」


俺&弟子「あぁ~・・・」


俺「川崎記念も王者の意地が見れた素晴らしいレースだったけど、このレースは去っていった王者に向けての意地が光っていた
  レースになった。いいレースが見れたね。」
弟「天敵のリッキーは全然だったけどね。」
俺「ここはリッキーにとって相当キビしいレースだったもの、脚質が決まっている以上は潰される的にされやすい。アウォーディー
  に勝たせたいノースヒルズ陣営がその役目をブライトラインに託した様な感じだね。コパノリッキーのことを知ってる田辺騎手
  を使って。」
弟「結局そうして作った流れがサウンドトゥルーの決め手を生かす格好にもなってしまった、なんだか皮肉でもあるね。」
俺「いやぁ・・・駆け引きも面白かったよ。このレースって毎年面白い流れになる気がするんだよな、昨日の予想でも言ったけれど
  どの路線が一番強いのかハッキリしてないだろう。だから投げ槍な陣営が全く居ないんだよ、モンドクラッセはハナを切ること
  だけに勝機を望み、カフジテイクとサウンドトゥルーは末脚に賭けた。」
弟「アスカノロマンも先行してたし、結果的には中団からレース進めてた馬で好戦できたのがアウォーディーだけという。」
俺「思い切った手綱を取った者が優勝を争ったんだよね。」
弟「中途半端な位置取りになった馬達は消耗も大きく伸びを欠くことになったんだ・・・」
俺「だから、やっぱりアウォーディーも強いんだよ。レース後のユタカさんの談話で『先頭に立ったらブレーキがかかった』と言わ
  れていたけど、それでも一旦は勝ったと思わせたんだから。馬体重も増えてたしさ。」
弟「不思議と悔しくないんだよね、ユタカさん負けちゃったし馬券も取れなかったけど。」
俺「こういうレースだとそういう気も起きないんだろ、ただただサウンドトゥルーと大野騎手を称えたくなるわ。」

弟「まぁ、師匠の予想はボロボロですから清々しいものでしょう。」
俺「アウォーディーしか馬券に絡んでねぇや。」


弟「ゴールドドリームは出遅れて強引な競馬になっちゃったけど、カフジテイクもこの争いに加わってくれた。タガノトネールにも
  充分報いてくれてるよね。」
俺「この馬も凄い脚使ってきたからなぁ、あの武蔵野Sが決してレベルの低いレースではないぞと示してくれたよ。」
弟「このレースまでに色々残念なことがあったけど、それを晴らしてくれる様なレースになってくれて良かったです。」
俺「タルマエさんは見てくれてたかな?」
弟「見てくれてたでしょう。」
俺「サウンドトゥルーの優勝が嬉しくもあり、憎らしくもあるだろうねぇ。」
弟「正直、ここに居たらどんな結果になってたか考えちゃうな。」
俺「アウォーディーとサウンドトゥルーを従えてゴールするタルマエさん・・・」


俺&弟子「あぁ~・・・」


俺「有り得たよねぇ!?そういう結果有り得たよねぇ!?」
弟「JBCの結果考えたら有り得ますよねぇ!!」
俺「・・・こういうレース結果だと、こういうタラレバ話にも花が咲くってもんです。」
弟「このレース、ひょっとしたら今年のBEST BOUTの候補になるんじゃないですか。」
俺「暫定的には川崎記念のタルマエさんの最後の勝利、ロゴちゃんの3年ぶりのG1制覇、サトノ&ディープのジンクスを破った
  サトノダイヤモンドの菊花賞
辺りと悩むのう。」
弟「ダービーは?」


俺「マカヒキぃ?」
弟「かわいそうなマカヒキ。」



俺「まあ、今年も残りわずかですけど、残されたレースもまだまだあるのでね。」
弟「そうですね。」
俺「できれば、今回のチャンピオンズカップみたいな良い余韻が残るレースがまた見れればいいなと期待してます。」
弟「次の週末には香港国際競走もありますよ!!」
俺「モーリスロゴタイプなど、贔屓にしてる馬も多く出走するから本当に楽しみだね。」
弟「いえいえ、ユタカさんとエイシンヒカリが今度こそ真の力を発揮するのです!!」
俺「ここも名勝負になる可能性が充分なカードが組まれているから期待したいし、年末はやはり有馬記念と東京大賞典。今日の
  結果を受けて東京大賞典がどんなレースになるか、有馬ではジャパンカップのキタサンブラックの逃げ切りを受けて他陣営が
  どう動いてくるのか、年末の大一番がこれまでと違うレースになるのかが気になるところですね。」
弟「もう年末なんだなぁ・・・」


俺「そしてデシちゃんは今年一杯クンカクンカ
  され続けてしまうのか!!」

弟「くそぅ!!ちまみれになってやるからな!!」

俺「あぁ~・・・(ハスハスハスハス)」
弟「やめろ!!ハスハスするな!!」





※本当にいいレースでした、おめでたう&ありがたう!!大野騎手&サウンドトゥルー!!



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/12/04 23:14 ] 結果 | TB(0) | CM(10)

No title

こんばんは。
ほんとうに素晴らしいレースでした!
ところでタルマエさん見てくれてたかなぁって、タルマエさんが亡くなったみたいなひょうげんだなぁとぼくはおもいました。
おやすみなさい。
[ 2016/12/05 00:06 ] [ 編集 ]

凄い末脚でしたね、師匠が見せてくれたサウンドとタルマエとの対戦成績見て納得。
きっとタルマエの為にもサウンドが頑張れたのでしょう、こういうレースは気持ちがいいです。
大野騎手もスノードラゴン以来のJRAのG1勝利、このコンビで良かった!

あと、まさひ子さん

「ところでタルマエさん見てくれてたかなぁって、タルマエさんが亡くなったみたいなひょうげんだなぁとぼくはおもいました。」

いや?全然?
昨日のここの予想でタルマエの引退には触れているし、「空から」とかの表現が無ければ
普通だと思うのですが・・・むしろすぐにそういう連想になってしまうのがマズイ気がしますよ!
[ 2016/12/05 01:43 ] [ 編集 ]

No title

中京競馬場のゴール板周辺で観戦してたんですがホントに1頭だけ飛んできた感じでした俺も馬券は外れてお金無くなったけど凄いもの観たなぁって感じで昨日はずっと興奮が止まらなくて大変だったよ
[ 2016/12/05 08:58 ] [ 編集 ]

僕個人としては、チャンピオンズカップはいいレースではありましたが、ちょっと競馬を嫌いになったレースでした。ブライトラインの件です。コパノリッキーの内側にいたのに、わざわざ下げて外側に出し被せに行き、そのまま被せっぱなし。ペースもそこまで遅くはなかったが、ペースを上げたいだけなら先頭まで捲っていけばいいのに…。明らかにコパノリッキーだけを狙い撃ちした捨て駒のように僕には思えました。『それも競馬だから』と言ってしまえば終わりですけど、ブライトラインの応援をしていた人、馬券を買っていた人はどう思ったでしょう…。そして、これから先にそれぞれ自分達の応援している馬が捨て駒の扱いをされたらどう思うか…。もしも大好きなヒットくんやだこぉが捨て駒扱いされたら、僕はとても悲しい気持ちになります。このような事があったからいいレースになったのかもしれませんが、出来ればあまり見たくはないかなぁ…。
[ 2016/12/05 22:55 ] [ 編集 ]

おかえり師匠さんの意見は甘い。

そこも含めて競馬と自分で言った上で語っているけど、チャンピオンズカップに限らず常識的に行われていること。
コパノリッキーの真正面で失速し、進路を塞いだのなら怒っても当然だけど、コパノリッキー自体が警戒されて
しょうがない馬なんだからこういう作戦は覚悟しなければならない。それだけコパノリッキーが怖がられていたってことだ。

好きな馬がその様な扱いをされたら残念というのも、実に甘いファンの自己中心的な意見なんじゃないか。
馬主の作戦で、一頭の馬を勝たせる為の駒になる馬の存在は当然。
怖い馬の出走を妨害する枠埋めの出走も当然。
そういう扱いをされる馬は実際勝ち目がないと判断された馬であり、それが仕事になってくる。でも大事な仕事だ。
捨て駒という言い方は逆に失礼だ、ブライトラインと田辺は仕事をやり遂げた。
(そういう馬に対する新聞紙面の調教師の意気込みみたいなコメントは、いかがなものかと思うが)
そこまで考えられず、このレース見て競馬嫌いになるとか初見さんじゃあるまいし。

管理人さんはそういう作戦もありきという話をここで何度もしているし、逃げ馬に対しては特に厳しい。
キタサンブラックは好きな馬と言いながら、潰そうとしない社台に甘いと言い放っている。

私はそこも含めていいレースだったと思う。マイルCSの後味の悪さとは全然違う。
各陣営の思惑が見えた真剣勝負に変な甘さは持ち込むべきではないだろう。
私個人としては、馬主や騎手が購入者のことを考えてレースで変に格好付ける方が愚かだと思うけどな。
その甘さは他人に共感求める部分ではないよ、わざわざ意見するものではないでしょう。
偉そうな長文失礼いたしました。どうしても言いたかったので。
[ 2016/12/06 00:25 ] [ 編集 ]

「ブライトラインに潰されたコパノリッキー」は立場的にしょうがない
「コパノリッキーを潰す為の役割をしたブライトライン」も戦績を考えたらしょうがない
田辺氏が背中を知っていて降ろされたリッキーに勝とうとしていたって考えもできる
勝つためには負かすことも必要だから
あれがレースを潰したという意見は、まったく走行妨害ではないから確かに甘い

個々の馬のファンがガヤガヤ言ってもしょうがない
同意できるのは通行人さんの意見の方ですかね
[ 2016/12/06 01:30 ] [ 編集 ]

コメントのお返し

逆神さんへ
『レースを潰したという意見』→申し訳ないが一言も言ってません。

通行人さんへ
『共感を求める』→そういう意味と捉えられなくもないが、あくまでも個人的感想です。

『わざわざ意見するものではない』→えっ!?個人的な感想を意見として師匠に言いたい聞いてもらいたいというのは、ダメなことでしょうか?

『勝負度外視の仕事』→捨て駒って意味とあまり変わらないんじゃ…。
貴重なコメントありがたうございました。結果的にですが、あの件がなくてもコパノリッキーは厳しかったかもしれないです。JCでムーア騎手の納得の騎乗とのギャップが凄すぎたからなのかもしれないです。『万人が納得するレースはない』『それも競馬』とは、わかってはいるもののシビアになりきれない自分もいます。そんなモヤモヤした気持ちを師匠に聞いてもらいたかったんです。
[ 2016/12/06 06:45 ] [ 編集 ]

ムーアってだれ・・・・・?
コパノリッキーにのっていたのは、あたしのパパだよ・・・・・?
[ 2016/12/06 09:27 ] [ 編集 ]

ヨッパ妄想マン

アンドレアちゃん!!!Σ(゚Д゚)
明日はパパをいじめないから
ぼきゅを嫌いにならないでね。

このやり取りは、もしかして明日へのフラグなのだろうか・・・
[ 2016/12/06 14:01 ] [ 編集 ]

マイナンバーなどなどで苦労させられているので小泉さんは好きではありませんが、この表現は好きです

感動した!!
大横綱(涙)
タルマエがいたらアウォーディーが止まることなく、三頭の凄い競争となったのですね…
妄想でご飯三杯食います。
改めて、素晴らしいレースを見せてくれた馬達、
長い間頑張った馬達にお礼を言いたいです!
タルマエ不在でガッカリしていた東京大賞典が楽しみになってきました♪

では、オウマタイムと左海騎手を応援してきま~す。
[ 2016/12/06 19:17 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1311-8cfb344d