香港組、お疲れ様でした!!

俺「予想は全滅しました!!」
弟子「嬉しそうです・・・」



俺「まぁ、しょうがありません。大体1日に多くのレースを予想する時は全滅する様にできているのです。知ってる知ってる。」
弟「JBCもそうですよね。」
俺「予想としての悔しさが残るのは香港ヴァーズくらいかなぁ。」
弟「ああー、本命対抗2,3着で▲のサトノクラウンが勝ったんだよね。」
俺「あそこの1,2着は自信あっただけに悔しいけど、あのサトノクラウンの勝ち方見ちゃったらねぇ・・・」
弟「かっこよかったなぁ・・・抜け出したハイランドリールに猛然とただ1頭襲いかかる姿・・・」


香港ヴァーズ 結果
1着 サトノクラウン → 俺▲
2着 ハイランドリール → 俺◎弟子○
3着 ワンフットインヘヴン → 俺〇


俺「ここで日本馬が勢い付くかと思ったけど、やっぱりスプリントは地元が強かった。」
弟「勝ったのはエアロヴェロシティ、流石はジャパンキラー。ここ最近は不振だったけど大一番での強さは流石です。」
俺「ホントにそうだよ、ビッグアーサーレッドファルクスは残念な結果に終わったけど、エアロヴェロシティの意地には驚かされた
  ねぇ。この馬、8歳なんだぞ。」
弟「すごい!!」


香港スプリント 結果
1着 エアロヴェロシティ → 俺切った 弟子◎
2着 ラッキーバブルズ → 俺▲
3着 ペニアフォビア


俺「こういう高齢馬の闘魂溢れる走りは見ていて気持ちがいい。俺らが応援しているのも8歳のヒットくんダコールなんだから、
  エアロヴェロシティの走りは励みにもなるよね。」
弟「終わってみれば香港短距離路線の常連3頭によるワンツースリー・・・いかにロードカナロアという馬が凄かったか、改めて
  思い知らされました・・・」
俺「でもビッグアーサーをここで見限るのも早計だと思うけどね。それだけシャティンの短距離ってホーム&アウェイで違うって
  ことだと思うんだよ、元々遠征戦でいい結果出してるワケじゃないからねぇ。」
弟「帰国して改めて仕切り直しですね。」
俺「で、続いての香港マイルも地元勢によるワンツースリーだったんだけど・・・ここはそうなることが意外って思ってた。」
弟「いいメンツでの挑戦だったんだけどねぇ・・・」

俺「つーかここはデムーロさんに怒っちゃっていいでしょ!?」
弟「ロゴタイプで出遅れるとはね・・・」



香港マイル 結果
1着 ビューティーオンリー → 俺▲
2着 ヘレンパラゴン
3着 ジョイフルトリニティ


俺「・・・スタートで変な声出ちまったよ。」
弟「あそこまでスタートで後手を踏むロゴタイプ、初めて見ました。」
俺「なんとかポジション押し上げて先行集団に加わったけど、あそこの脚は相当イタイぞ!!何やってんだ兄貴!!」
弟「最後の直線もなんだか窮屈そうだったねぇ・・・」
俺「ロゴタイプ好きとしては歴代で最も悔しいレースと言っていいだろう。出遅れて直線ではインに詰まって、一旦は先頭に立つも
  外の勢いに飲まれるという・・・レースが上手な馬で失策ルートを歩んだ結果が3着争いの中の5着だもの・・・」
弟「今回の香港、デムーロ騎手が全然でしたね。」
俺「その騎手読み、別の方に向けてハマるパターンだったよね。パートン騎手がここでスプリントとマイルを連勝、そしてメインの
  香港カップでも2着なんだから。」
弟「ムーア騎手も香港カップ以外はイマイチでした・・・」
俺「一応スミヨン騎手がヴァーズとカップで3着に来てはいたけど、ムーア騎手はヴァーズ、スプリント、マイルで人気背負って敗退
  しちゃってるし、特にヴァーズのハイランドリールは2着ではあるけど確勝級の扱いされてただけに大丈夫かなぁって感じした
  よね。」
弟「パートン騎手は本当に凄かったなぁ。」
俺「ビューティーオンリーが流石の末脚、調子の良さが光ってたし、同じ勝負服のビューティーフレームに流れを作らせる作戦も
  見事でした。ここまでシャティンは前有利だったけど、先行組はそれを意識し過ぎて外伸びに屈した格好。それまで先頭に居た
  勝負服と同じ勝負服が後方から伸びてきた時にはヤラれたなぁって思ったよ。」
弟「変な話、ムーア騎手はこのレースの後だから香港カップでああいうレースを選んだのかもしれませんね。」

俺「ああ、デムーロ兄貴もそうだろうな!!」
弟「今日の師匠の不機嫌に原因があるとしたら、大体デムーロ兄貴
  のせいになるんでしょうね。」


俺「まぁ、ラストの香港カップも含めて馬券は全滅だったけどさ。」
弟「うん。」
俺「その香港カップが凄いレースだったので、やはり今日は見れて良かったと思うのよ。」


香港カップ 結果
1着 モーリス → 俺◎弟子○
2着 シークレットウェポン → 弟子▲
3着 ステファノス → 俺△弟子▲


俺「モーリス、本当に強いレースでした!!」
弟「素晴らしい有終の美です!!」



俺「スタートの出が悪くて後方になった時は、それこそマイルのロゴタイプが頭をよぎっちゃったけどな・・・」
弟「直線に入ってからのインへのポジション取りも大丈夫なのかなって思ったよ・・・それよりもボクはエイシンヒカリを応援してた
  んだけどね。」
俺「この馬もラストランだけど、らしいレースをしてくれてスッキリしたよ。いい逃げだった。」
弟「コーナー曲がり切った時のリード、勝てるって思ったんだけどな・・・」
俺「結局大敗しちゃったけどさー、エイシンヒカリもモーリスに交わされる瞬間に一瞬抵抗するんだよね。でも抵抗敵わずに交わ
  されて一気に失速しちゃったでしょ。結果論ではあるけど、モーリスが居なかったら案外もっと好戦できてたか、あるいは逃げ
  切ってたかもしれないよ。逃げ馬は交わされなければ延々粘ることもある。」
弟「それだけ凄い脚でしたもんね・・・」
俺「明らかに2,3着に来ている馬とモノが違う脚だっただろ、あんな脚で200m残して交わされたら戦意喪失するさ。俺の目には、
  エイシンヒカリは自分のレースをしたけれどモーリスに捻りつぶされたという感じに見える。逆にモーリスが居なかったらどう
  なっていたかって考えちゃうな。」
弟「うん、天皇賞とは違ってエイシンヒカリらしい逃げだった。最後にこの馬らしいところがしっかり見れたよ。」
俺「らしいところを見せすぎてしまった影響もあるかもしれないけどね・・・」



ヒカリさんらしかったです・・・ →  



弟「そういうらしさを最後まで見せてくれたよね・・・」
俺「いらないけどね、そういうらしさは・・・」


弟「レースでは力んでる感じなく走れてたと思うけどね・・・」
俺「二番手を離して単騎になった時は気持ちよさそうだったよ。結構イレ込んでたけど、ああいう感じにできたのはユタカさんが
  過去の反省点を活かしたからだと思うなぁ。無理に押さえつけずに行きたきゃ行けってね。」
弟「でもモーリスが内から伸びてくる姿を見た時に、既に勝てねぇって確信しちゃいましたね・・・」
俺「申し訳ないけど、他の馬の存在感が消えちゃうくらいだった。レースしてたのがエイシンヒカリとモーリスだったって言われても
  納得できてしまうよ。」
弟「負けたけど存在感を示したエイシンヒカリ、そして圧倒的な勝利を飾ったモーリス・・・全く違う結果ではあるけど、共に印象に
  残るレースをラストランで見せてくれて良かったです。」
俺「そうだねぇ。」
弟「うん・・・でも、やっぱり・・・」


俺「もうレースで見れないんだよね・・・」
弟「さびしいなぁ・・・」



俺「レースが終わった直後は余韻が残っててあんまり考えなかったけど、時間が経つとそういう気持ちが出てきちゃうね。」
弟「そうなんですよ、ラストランというのは解っていたし、モーリスも有終の美を飾れて良かったって思ってたけど、もうレースでは
  見れないんだって、今になって思い出しちゃうんだよね。」
俺「有終の美、無事な引退はお祝いしなきゃならないんだけど・・・」
弟「もっと走るところが観たいって、そう思っちゃう。」
俺「強いままの引退はそういう気持ちになっちゃうんだよね、オルフェーヴルの時もそうだった。まだ走れるでしょ、こんなに強い
  んだからって思っちゃうんだ。」
弟「そういう人は多いでしょうねぇ・・・」
俺「でも、引退しないでなんて言っちゃいけないんだよな。寂しいけど。」
弟「そうです、悲しむことではないんですよ。今度は産駒に期待することもできるし。ボクはエイシンヒカリ産駒とモーリス産駒の
  対決を楽しみにすることにします!!」
俺「前向きなのはいいことだ。モーリスもエイシンヒカリもそうやって送り出してあげた方が、安心して次のお仕事に向かうことが
  できるだろうし。」
弟「そういうことです、さびしいのはボクも一緒ですけど・・・これまででも充分楽しませてもらったし、これで終わりでもないのです
  からね!!」
俺「そうだね、ちゃんとお礼言わなきゃね。」


俺「モーリス、エイシンヒカリ、香港でのラストラン
  お疲れ様でした!!」
弟「面白いレースを見せてくれてありがたう!!
  産駒にも期待しているよ!!」



俺「そして香港組は勝者も敗者も胸を張って帰ってきてください、ドキドキさせてもらいましたよ!!」
弟「みんなお疲れ様!!」
俺「馬券は取れなかったけど楽しかったよ、そこは良いレースが見れたから引きずらない様にしよう。まず皆が無事にゴールして
  くれたのが何よりです。また日本のレースで会おうね。」
弟「そうですね!!色々と引きずらないのが大事、次に向けて前を向きましょう!!」


俺「じゃあ俺はそろそろ・・・
  (カチッ ヴ――――――)」

弟「引きずってるじゃないか・・・」






※本当に皆、お疲れ様でした!!
 モーリス、エイシンヒカリ、今まで本当にありがたう!!



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/12/12 00:26 ] 結果 | TB(0) | CM(0)

立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1314-934d6ea5