スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

名古屋グランプリの予想

俺「デシちゃん、これはここのルールなんですよ!!」
弟子「いやでず!!!!!」



全日本2歳優駿 結果
1着 リエノテソーロ → 俺○弟子▲
2着 シゲルコング → 弟子▲
3着 ローズジュレップ → 俺切った 弟子○

最下位 ネコワールド → 弟子◎


俺「本命が最下位になったら『やりましたぞ母上』でしょ!!」
弟「ユダガざんでいいたくありまぜん!!」



俺「まさかシンガリ負けするとまでは思ってなかったけどさぁ・・・」
弟「ふぐっ・・・ネゴワールドぉぉぉ・・・」
俺「どうやら怪我とかではなさそうだけど、失速するにしてもいくらなんでもって下がり方だったねぇ・・・大丈夫なのか?」
弟「ひぐっ、ひっく・・・」
俺「・・・流石に本命にしたユタカさんがシンガリ負けして、精神的にキちゃってますね。」
弟「ふひっぐ・・・りぐぢゃん、ネゴワールドが惨敗しちゃったよぉ・・・」


ikiteruyo.jpg


弟「りぐぢゃんもしんでしまわれた!!」
俺「生きてます。」



弟「うううう・・・」
俺「内容の話する前に、ネコワールドのシンガリ負けがショック過ぎちゃってるのな。」
弟「ユタカさんが地方レースでシンガリ負けしちゃったよぉぉ・・・」
俺「スムーズなレースできなかったからな。ハナを狙いはしたけど内はローズジュレップが譲らず外からもシゲルコングが来ちゃ
  って、中途半端でゴミゴミしたところを走らされちゃった。」
弟「リエノテソーロが強かった・・・牝馬だけどスゴイなぁ。」
俺「地方馬にチャンス有りと見たけど、この馬はエーデルワイス賞も全日本2歳優駿も予定通りって感じだったねー。地方最先着
  はローズジュレップの3着、シゲルコングはあまり眼中に無かったんだけど蓋を開けてみれば2番人気、決着は人気順。皆様
  お上手でらっしゃる。」
弟「思ったよりも差が付いちゃったね、ローズジュレップ以外の道営組。」
俺「そうだねぇ・・・できれば良馬場でやらせてあげたかったけど天気はしょうがないよな。これだけ水が浮いた不良馬場だと参考
  にしにくい部分もあるよ。ネコワールドもそこが関係してるかもしれないし。」
弟「残念なのです、ユタカさん・・・」
俺「さぁ、いい加減にそろそろ言いたまへ。『やりましたぞ母上』と。」


弟「でも木曜に勝っちゃうからいいのだ。」
俺「かわいそうなユタカさん。」




★ダートのステイヤーズS 名古屋グランプリ

弟「ここは大丈夫でしょう!!」
俺「大丈夫なユタカさんを大丈夫じゃなくするのがデシちゃんのお仕事。」
弟「だってケイティブレイブですよ!!」
俺「まー普通に考えたら安泰だよね。この白山大賞典、浦和記念、名古屋グランプリという交流裏街道を選んでる時点で全部
  取りに来てるって感じがハンパないもん。」
弟「G1でも通用しそうなのに。」
俺「ユタカさんが乗れなくなっちゃうじゃん、アウォーディー居るし。」
弟「そういう部分の絡みもあるか、なるほど確かに。」
俺「それに、結局はまだ怪しいと陣営も思ってるんじゃないのかな?今年の3歳ダート路線組はこの馬以外どうも危なっかしいよ、
  ゴールドドリームにしろグレンツェントにしろ古馬戦で信じていいのかどうかって感じするじゃん。」
弟「ラニもどうなっていくことやら。」
俺「現トップクラスの古馬ダートレーサーとぶつける前に、斤量軽い内にこういう路線歩ませるのは賢い選択かもよ。」
弟「地方組としてはたまったもんじゃないでしょうけどね、このクラスの馬がこういうレースに出てくるのは。」
俺「でも油断はできないでしょ、普通に考えたら安泰だけど普通には済まない場合もある。それがダートの超長距離戦の怖さだ。」
弟「おおっと。」
俺「流石に切ることはできないけど、1着は疑ってもいいと思う。」
弟「おやおや、随分とユタカさんをおナメになられるのですね。」
俺「ユタカさんはペロペロしましょう。」
弟「きもちがわるい。」

俺「普通に考えたらこの馬が逃げることになるだろ。ひょっとしたら地方勢が強引に競りかけるかもしれないけど、まず中央組は
  ケンカを売らないハズだ。マイペースな逃げでスローペース、ケイティブレイブを見る格好で他の中央馬達はレースを運ぶ
  ことになるだろうね。」
弟「それってユタカさんにとって格好の展開なんじゃないですか?」
俺「格好の展開だよ。」
弟「ならば疑う必要ゼロじゃん。」
俺「格好の展開でも距離が距離だよ、2100mなら格好の展開になるかもしれないペースが2500mではそうもいかない場合がある。
  こういう部分がダート長距離戦の怖さだよ、結局は番手グループがケイティブレイブをどこで抜きにかかるか考えてレースを
  することになり、ペースを握ったハズのケイティブレイブは単なる目標として前に置かれるワケだ。」
弟「ふふん、ユタカさんがペースを誤るなんてことはないのだ。」
俺「このレースには面白い特徴があるんだよ。」



名古屋グランプリの特徴 →  



俺「これ結構ネックなんだよね、このコンビにとって。」
弟「イヤなことを教えてくれるじゃないか・・・」


俺「やっぱり勝負が2000m超えてから始まる様な距離だからね、2周目の向こう正面からどうレースが動くかによる部分はあるよ。
  まぁユタカさんならそこで追ってくるであろう中央勢を振り切ろうとするだろうけど。」
弟「どこでペースが上がるか次第ですよね、他の中央勢からすれば簡単に突き放されたくないでしょうし。」
俺「ユタカさんにとってはイヤ~な馬・・・というか騎手も居ますし。」
弟「騎手?」

俺「デムーロ兄貴がワケ解らんポイントで仕掛けるとか、ルメール
  騎手がスタミナに物言わせて超強気に攻めてくるとか。」

弟「その二人、確かになんかやらかしそう・・・」


俺「なんか想像できるもの、二周目のスタンド正面でモズライジンがヴァーッて上がってくるとか。」
弟「やりそう・・・」
俺「そこでレースに動いてほしくはないワケよ、でも騎手見たらそういうレースになっちゃいそうでしょう。中央馬の騎手見たら不安
  にしかならないぞ。」
弟「・・・」

俺「田辺騎手と川田騎手とデムーロ兄貴だぞ。
  誰かがヴァーしそう。ヴァー。」

弟「ヴァーしないでほしいよぉ!!」


俺「ペースを握る=ペースを乱されることにもなる。ダートグレードはとりあえず先行が基本って考えられると、変なポイントで前に
  行かなきゃって思っちゃうワケ。そういう部分がよく見られるのがデムーロ兄貴と川田騎手なのだ。」
弟「あうう・・・確かに改めて騎手見ると・・・」
俺「な。」


弟「落ち着きのない人達だ・・・」
俺「俺そこまで言ってないからね。」



◎ユーロビート
○ケイティブレイブ
▲アムールブリエ
▲モズライジン
▲カツゲキキトキト

三連単◎→○→▲ 三連複◎○から



俺「ここで本命にしたいのは小回り苦手覚悟でユーロビート。まず中央の潰し合いをじっと睨む格好でレースするだろう、ここは
  対中央でこのコンビがよく見せる死んだフリが生きる場所。逆説で言えば小回り苦手な印象あるのに名古屋に来たってだけ
  でも面白味はある。」
弟「なんだかんだ言いながらモズライジン入れるんですね。」
俺「ちゃんと走れば長距離強いんだよな、ここの中央馬同士ではケイティブレイブに次いで二番手に評価してるんだよ。勝っても
  全然不思議じゃない。」
弟「ちゃんと走ればね。」
俺「ちゃんと走らないと思ってるから▲なんだ。」
弟「日に日にデムーロ兄貴のここでの地位が落ちてゆく。」

俺「あとは、カツゲキキトキトがこの距離でどういうレースするかだよなぁ。白山大賞典での中央対決を経ての地元長距離戦、
  控えるか積極策でくるか。ここはユーロビートと一緒に中央を見ながら離されずにレースしてほしいね。」
弟「中央に絡んでいくのは無謀ですかねぇ?」
俺「正直言って勝ちを望むのは難しいと思うのよね。でも変な流れになったら出番あると思うから、むしろ消極策がアリなんじゃ
  ないかな。何しろ隊列に食らいついていくことが重要になってくるでしょう、それができればってトコロ。」
弟「・・・ここでユタカさん本命にして負けたらイヤだよぉ。」
俺「いきなり弱気になってるね、ここの予想する前はあんなに強気だったのに。」
弟「ボクね、常々師匠の言い分聞いてるじゃないですか。だからデムーロ兄貴はダートの長距離ってことで切ってるんです。」
俺「妥当と言えば妥当。」


弟「ヴァーされそうでヤダぁぁ・・・」
俺「兄貴、ヴァーだ。ヴァー。」



弟子予想
◎ケイティブレイブ
○アムールブリエ
▲ストロングサウザー
▲ユーロビート
▲メイショウヒコボシ

三連単◎→○→▲ ◎→▲→○



弟「一応素直な予想なんですけど、勝つのはケイティブレイブで2,3着に絡みそうなのがアムールブリエって読みです。」
俺「そしてデムーロ兄貴を切って他の中央とユーロビートか、まぁ解りやすい予想ではある。」
弟「アムールブリエ、引退レースなんですよね。」
俺「花道を連覇で飾れるか。今年のパフォーマンスがイマイチだから上手くいくかどうか半信半疑なんだよなー・・・」
弟「スタミナ勝負ならば牡馬と互角以上、斤量も白山大賞典から2kg軽くなるからなんとか頑張ってほしいけど、ケイティブレイブを
  抜かしちゃダメだからね。」
俺「そんなこと言うとアムールブリエが連覇しそうだな。」
弟「フラグにならないでくれ・・・」


俺「そして兄貴がヴァー。」
弟「ヴァーはヤダァ!!!!!」






※ヴァー



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/12/15 01:43 ] 交流重賞予想 | TB(0) | CM(5)

リエノテソーロに脱帽(照)

名古屋グランプリ!

ここはケイティブレイブで仕方ない。
長距離戦はペースが上がりにくく、エイシンモアオバーが2勝している様に『逃げ馬』に有利な舞台。
豊さんが絶妙なペースで逃げちゃうでしょう!



…と思いましたが確かに

『ヴァー』ありそうすね(笑)


『ヴァー』があれば『スタミナ』の問われる展開になるでしょう!


◎アムールブリエ
〇ストロングサウザー
▲ケイティブレイブ
△ユーロビート
△カツゲキキトキト

アムールブリエは牝馬に珍しいスタミナに優れた馬。
追走が楽になる長距離は得意で有終の美を飾る!
自分の競馬に徹するユーロビートは一発の可能性がある。
カツキトはとりあえずユーロビートに先着したいところ。
どんな競馬をするか楽しみですけどね♪


3連複
◎→〇▲△△

3連単
◎→〇▲→〇▲△△
[ 2016/12/15 06:54 ] [ 編集 ]

No title

はじめまして、毎回楽しく読ませてもらってます(^○^)

確かに、「ヴァ―」ありそうですよね❗
デムーロ兄貴出遅れての特攻の「ヴァー」

ある意味、一番厄介です(-_-;)

結果、レースが壊され、漁夫の利でストロングサウザーが勝っちゃったとか・・・・

その前に出遅れた時点で、デムーロ兄貴から買っていた人達が「ヴァー‼」って言ってそうです(笑)
[ 2016/12/15 09:42 ] [ 編集 ]

No title

だから二人の力をあわせてフュージョンしなさいと・・・
チル師と弟子ちゃんだと、エロえもんぐらいでしょうか。
しかしスペイツタウワン産駒に、ここまでの距離適正あるとはね。
[ 2016/12/15 16:33 ] [ 編集 ]

No title

ざくろさんのマクが破れた・・だと・・

(゜ロ゜)

ヤバイ天変地異でも起こりそう(#゚Д゚)y-~~




(おめでとうございます!!)
[ 2016/12/15 18:28 ] [ 編集 ]

コメント欄の警告看板に「※ただし、ザクロ汁が充分にみなぎっている場合は除く」との注釈を付け加えないといけなくなりましたねw
[ 2016/12/15 19:05 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1316-51bef5a2











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。