朝日杯FSの予想

★冬です、冬になりました

俺「寒いねぇ。」
弟子「しゃむい!!しゃむいのキライ!!」
俺「寒いのキライなんだよね、お前は。」
弟「ええ、キライです。暑い方がまだいいな。」
俺「・・・おかしいよね。」
弟「何がですか?」


俺「なんでアイス食ってんの。」
弟「それはおいしいからですよ。」



俺「ツッコミ辛いど真ん中ストレートの返答を頂いた。」
弟「冬に食べるアイスもオツなのですよ。解りませんか、この感覚。」
俺「いや、解るよ。解るけども。」
弟「だったらなんでとか言うのは非常におかしいことでしょう、師匠もアイスを食べるといい。おいしいですよ。」
俺「寒いとは言ってもそれは表だから、家の中でヌクヌクしながらアイスを食べる。それがおいしい。うん、わかる。」
弟「おいしいですよ!!」

俺「でも寒い寒いと言いながら帰宅して、一目散に冷凍庫を開けて
  アイス食い始めるのはおかしいだろ!?」

弟「おかしくないです、おいしいです!!」


俺「変な子だ・・・」
弟「変じゃないでしょう。だっておいしいんだから。」
俺「いやあのね、お風呂上がりとかだったら全然解るのよ。熱いお風呂で暖まったところにアイス。とてもおいしい。」
弟「うむ、お風呂上りのアイスもまた格別である。」
俺「でも寒い外から帰ってきた直後に、寒がりのお前がなんで冷え切ったカラダにアイス投入してるんだよ。そこがおかしいだろ。
  普通は温かいものを欲するんじゃないのか?」
弟「温かいのもいいですね♪」
俺「温かいのもってねぇ・・・」
弟「でも温かいものも冷たいものも、お腹の中に入っちゃえば
  みんな同じなんですよ。」

俺「それで上手くまとめたつもりなのか・・・!?」

弟「今ボク、スゲーいいこと言った。今度からこう言おう。」
俺「高いものも安いものもって言うヤツはたまに居るけどなぁ・・・冷えた体に冷たいアイスをブチ込むのとは違うだろーが。」
弟「そうかなぁ?」
俺「それで冷えないの?」
弟「だって部屋は暖かいですから。おこたも快適です、ヌクヌク♥」
俺「そりゃそうだけどさ、帰ってきたばかりで体は冷えてるだろ。せめてもう少し温まってからアイスって欲しくなるんじゃないの。」
弟「おおお、解りましたよ。何故気付かなかったのだろう。」
俺「・・・何さ?」


弟「ボクって寒さに強いんだな。」
俺「凄い結論に達したな・・・」



弟「寒い中でアイスを食べてもおいしい。つまりボクは寒さに強いということになるね。」
俺「キライなんでしょ、寒いの。」
弟「強い弱いと好き嫌いは別物でしょう。どうやらボクは寒さに強いんだけど好きではないのです。」
俺「そういうこともあるかもしれないけどさー・・・(ズズー)」
弟「・・・師匠はおもむろに何を召し上がっているのでしょうか?」
俺「コーンポタージュ。あったかくておいしい(ズズー)」

弟「自分ばっかり温かいもの飲んでズルイ!!」
俺「なんでアイス食ってるヤツにそう言われなきゃならないのか、
  誰か状況を説明してくれ・・・」




★朝日杯であたたかくなろう

俺「馬券当ててフトコロを温めて、それであったかくておいしいものを食べたいですね。」
弟「いいですね、あったかくておいしいもの!!」
俺「でも正直言って忘年会で必ずと言っていいほど鍋が出てくるので、鍋系は飽きてしまっている。」
弟「昨日も忘年会で鍋でしたからねー・・・でも鍋以外であったかくておいしいものとなると・・・」


俺「ひしだきゅんとか。」
弟「よし、この話はここで終わりにしましょう。」



俺「ひしだきゅんをハフハフしながら食べたい。きっとあったかくておいしい。」
弟「そうですか、それは良かったですね。じゃあ競馬予想をしましょう。」


俺「したざわりもなめらか。」
弟「もうヤダよ、この人・・・」



俺「ひしだきゅんを目指して馬券を当てましょう。」
弟「馬券を当てても菱田騎手はどうにもならないと思います。」
俺「先週の阪神JFではソウルスターリングが完勝し、その流れを受けての朝日杯になりますな。」
弟「怪物2世がここにも登場、レースの住み分けをした様な印象すらありますね。フランケル産駒の牝馬がこの朝日杯でも一番
  人気になるでしょう。」
俺「ミスエルテね。」
弟「前走のファンタジーSが圧巻でしたからねぇ・・・」

俺「女子に用はない、男子がいい。」
弟「どうやら何かが溜まっている様ですね。」


俺「この際女子でもいいけど・・・」
弟「逃げ出したくなる発言をすると逃げ出させてもらうことになるぞ。」
俺「デシちゃんに逃げられると困るので競馬予想に話を戻しましょう。まぁミスエルテが前走非常に派手な勝ち方をしており、同じ
  フランケル産駒のソウルスターリングが阪神JFを快勝ってコトで、2歳G1を二頭のフランケル産駒牝馬が制圧するかどうかが
  焦点になっているレースだね。」
弟「ううむ、ユタカさんの中央G1完全制覇に向けて非常に高い障壁でしょうね。」
俺「かなりの出遅れから直線一気の豪脚で馬群を一刀両断、かなりインパクトの強いレースをファンタジーSで見せてくれたワケ
  ですけれども。」
弟「凄い末脚だったよね。」

俺「女子は信用できねぇよ。」
弟「何かありましたか。」


俺「いや、ミスエルテがと言うよりもファンタジーS出走メンバーのレースっぷりだよ。このレースを見て感じたことはミスエルテの
  強さよりもミスエルテが出遅れたことで他の騎手が油断した様なレースだなって部分だ。」
弟「お、ここで疑ってくるか。」
俺「圧倒的な一番人気馬が派手に出遅れて、先行勢が人気薄という状況。中団から後方の面々がこの状況で無理を全くしなか
  った為に先行勢も脚を残す格好になった。そう見えてもおかしくないだろう?」
弟「事実、2着は逃げた最低人気のショーウェイですからね・・・」
俺「そのショーウェイは阪神JFで逃げることもできず大敗、ちゃんとしたレースでそこそこの結果を出したゴールドケープを物差し
  にすれば認められるけど、俺の見た目では変なレースだぞ。」
弟「でも底を見せずの2戦ですよ、新馬戦だって持ったままです。」
俺「まぁ、切るのはやめとくけど本命にするにはリスクが高いと判断する。そこまで信用できるものじゃないよ、2歳戦だし。」
弟「ふむ、まぁそういう見方ができるのであればユタカさんにもチャンスがあると言えますけど。」
俺「俺の持論ですけど、基本的にこう考えてますし。」



俺の持論 →  



弟「それあるかもしんない・・・」
俺「当てはまるパターン結構多いよ。」


弟「でも、まず目立つ馬がミスエルテであるのは間違いありませんよね。」
俺「朝日杯の歴史に風穴開けるテンモン以来の牝馬優勝の可能性は過去最大と言えるからね。まずここは過去2戦と道中の流れ
  が全く変わってくると思うけど、それでもここで快勝を飾ったらソウルスターリングとの2巨頭と言っていいだろうな。」
弟「道中の流れですか。出ましたね、当たらない展開予想が。」
俺「タガノアシュラが逃げに拘るとなれば、その他の馬を見ても前傾なレースになると思うんだけど。それを追うであろう馬の鞍上
  を見たらボンセルヴィーソが松山騎手、アメリカズカップが松若騎手、トラストが柴田大知騎手だぞ。」
弟「思い切りの良さそうな布陣だね、ユタカさんは楽できないかも。」
俺「タガノアシュラを行かすにしても簡単に単騎にはしなさそうだろ。この馬に楽をさせたら逃げ切られるぞ。」
弟「逃げ切って頂きたい!!」

俺「でもここ最近のユタカさんの流れじゃ逃げ切れねぇって。」
弟「てめぇユタカさんをバカにしくさってからに!!」


俺「この子は誰でしょう。」
弟「こんにゃろう!!ユタカさんの偉業達成に水差しやがって!!」
俺「最近逃げ馬騎乗が続くユタカさんだけどケイティブレイブで逃げ切れない辺りで流れがない。ありがたく思え、俺は切るぞ。」
弟「あはは、師匠はおバカさんだ!!偉業馬券が取れないのだから!!」
俺「なんとでも言うがいい、俺がここで本命にするのはモンドキャンノだ。」


◎モンドキャンノ
○ミスエルテ
○トラスト
▲クリアザトラック
▲アメリカズカップ

三連複◎○から 馬連◎から



弟「渋いけど確かにいい馬ですよね、この馬。」
俺「血統がいかにもスプリンターって感じだけど、京王杯の印象ではマイルでも大丈夫そうだなと。バルザローナ騎手もようやく
  阪神コースに慣れてきたか土曜に2勝、コツが欲しい騎手だけにこの成績で乗れるのはいいと思うね。」
弟「前走がルメール騎手の手綱で、そのルメール騎手は今回ダンビュライトに騎乗しているんですけど。」
俺「ダンビュライトがサンデーRの馬で、モンドキャンノはノーザンファーム生産の個人所有馬。要はシャダイさんが自分で所有して
  いる馬の方にルメール騎手を頂戴しただけなんじゃないか、ダンビュライトはそこまで完成度高くないと思うけどな。ルーラー
  シップ産駒はまだ速い時計に対応できてない馬が多い気がするぞ。」
弟「ほへぇ、そうなんですか。」
俺「この馬だって良馬場未経験だろ、だからこその可能性ってのもあるかもしれないけど産駒の印象がそんな感じだからねぇ。」
弟「そこに変わるのがトラストか、総帥がお好きですねぇ。」
俺「バカにはできないぞ。前走であんだけ掛かっても結構踏ん張ったんだから。大外で壁が作れない不安も相当大きいけど、前に
  馬を置いたレースを重点とした訓練もしてるみたいだしな。」
弟「かからなければ通用すると見てるんですね。」
俺「でもトラストかミスエルテのどっちかが馬券になって、どっちかが
  盛大に負ける様な気はしています。」

弟「二頭の怪物は相容れないのか・・・」

俺「よく解らないけど怖い、だから人気になってるのがクリアザトラックだろうな。1戦1勝で抽選突破の角居厩舎良血馬にデムーロ
  騎手、もうこれだけでリオンディーズ連想しちゃうし。そういう印象論もどうかと思うけど、なんか朝日杯はデムーロ兄貴買いたく
  なっちゃうよね。」
弟「散々デムーロ兄貴を小馬鹿にしていたクセに・・・」
俺「ただデムーロ兄貴はディープ産駒との重賞相性が異常なまでに悪い。これだけデムーロ騎手もディープ産駒も重賞を勝ちま
  くってるのに、この二つが組み合わさっての重賞勝利は今までに二度だけってのは面白いよね。」
弟「何か関係あるのかな?」
俺「あるかもよ、ネオユニヴァース系の産駒だと妙に強いのもなかなか。自身の騎乗してた二冠馬だもんな。」

弟「ユタカさんの騎乗してた三冠馬がそんなにイヤか。」
俺「そういう関係なのかなぁ・・・」



弟子予想
◎ミスエルテ
○ダンビュライト
▲モンドキャンノ
▲レッドアンシェル
☆タガノアシュラ

三連単◎→○→▲☆ 三連複◎○から 単☆



弟「新たな怪物誕生かユタカさんの偉業達成か、1着に望むのはソコですね。」
俺「あ、ユタカさん本命にしてない。偉業がどうこう言ってたのにこんな扱われ方して、かわいそうなユタカさん。」
弟「ふぐっ・・・」
俺「泣いた。」


弟「だって・・・ボクが本命打つと・・・ひぐっ・・・
  ユダガざんがまげぢゃうがらぁぁああ!!」

俺「誰だ、そんなコト言うヤツは!!デシちゃんを
  泣かすとは許せないぞ!!」



弟「・・・・・・・・」
俺「ゴメンナサイ。」








※馬券を当ててひしだきゅんを食べよう



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/12/18 01:16 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(4)

能力的な疑問もありますけど、池江先生の泣きとノーザンFの使い分けも相まってミスエルテの取捨が本当に難しくなってますよね。
デムーロとディープ産駒の相性が悪いのは知らなかったので驚きました。寧ろ手の合うタイプだと思っていたので以外でした。

読み専だったのですが、予想を書いて見事に仕留めたざくろさんにあやかりたいなと思います。

◎ ダンビュライト
〇 トラスト
▲ タガノアシュラ
△ ミスエルテ
△ サトノアレス
△ トリリオネア

◎→〇▲ 馬連・ワイド
◎→〇▲→△ 三連複

ノーザンFはルーラーシップの価値を上げるためにも割と勝負なのかなと感じます。前残りする馬場を考慮して〇と▲、後はトリリオネアでミリオネアな年末が過ごしたいです。
[ 2016/12/18 09:35 ] [ 編集 ]

◎プレッシャーが今年は少ない豊さん
○マイネルアウラートを勝たせてくれてありがとう!バルザローナ
▲フレンチバスタード♪シュミーノ
[ 2016/12/18 15:22 ] [ 編集 ]

>ぶらいあんとさん

うふふ、いきなり当ブログの名物であるざくろさんに挑もうとするからこうなっちゃうんだよ!!

(つーかあの人、あやかるものじゃないと思います・・・)
[ 2016/12/19 00:12 ] [ 編集 ]

>conorさん

ユタカさんとタガノアシュラのレースは意外過ぎた・・・

フミオさんが東京ダービーを勝つのが先か、ユタカさんが朝日杯を勝つのが先か、
この対決はある意味続いてほしいというイジワルな気持ちがムクムクしてしまうのですが・・・
[ 2016/12/19 00:15 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1318-e4869acd