スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

有馬記念ウィーク!!!!!

俺「メリークリスマース!!」
弟子「まだだよ。」



俺「もういいだろ、言っても。」
弟「その日に言えばいいじゃないか、なんで前倒しするんですか。」
俺「その日にだと?」
弟「そうです、クリスマスに言えばいいんです。」
俺「その日がヒマだと言いたいのか?俺がクリスマスに何の用事も無いと言いたいのか?ブログどころじゃないかもしれないん
  だぞ?」


弟「ヒマでしょ。」
俺「うん!!!!!」



弟「見栄を張ろうとするんじゃありません。」
俺「デシちゃんは素直だな。」
弟「ちなみにボクも師匠同様ヒマです。クリスマスはケーキを食べる日です。」
俺「違うよ、クリスマスはセッ○スする日だよ。」
弟「もうちょいオブラートに包むとかできねぇのか!?」

俺「セッ○スする日にセッ○スする用事が無いという悲しさ。」
弟「用事って言い方はヤメろや。」
俺「毎年のコトですけどね。今年は何故かこの週にコレと言った予定が無いんだよな、忘年会もない。急なお誘いがない限りは
  のんびりとした一週間になりそうです。」
弟「言い方変えれば優雅ってことにもなるでしょう、飲み会があるとしんどくなっちゃうもの。」

俺「大丈夫、来週はしんどいから。」
弟「大丈夫じゃないよ。」


俺「ま、競馬しか脳にないモテない諸兄にしてみれば、クリスマスなんざクソ食らえ、有馬記念の週だってことになるだろうけど。」
弟「余計な一文をわざわざいれなくていいんですよ・・・」
俺「週末は有馬記念ですね。」
弟「そうだねぇ、今年の中央競馬はクリスマスと共にフィナーレを迎えるのか。」
俺「デシちゃんは有馬記念と言うと、どういう印象がありますか?」
弟「あら、妙な質問ですね。うーん、年末のグランプリレース、ファン投票、引退の花道・・・色々な要素が絡み合うだけに、印象に
  残るシーンも多く生まれる素晴らしいレースだと思います。」
俺「なんて優等生な答えでしょう!!つまんねぇな!!」
弟「ミンチにしてもいいよね、コイツ。」

俺「キレイですね、いい印象ですよ。」
弟「そういう師匠はどういうレースだと思ってるんですか。」
俺「レースそのものはねぇ、やっぱり中山2500m戦で馬場も荒れてることが多いからベストコンディションでのトップレベルのレース
  とは思えないんだよ。中山に強い馬が勝つレースってイメージ。」
弟「ドライですなぁ。」
俺「ジャパンカップの方がハイレベルなレースだと思うよ。府中2400mがチャンピオンコースで、中山2500mはグランプリコース。
  ただ、レベル云々ではないドラマが待ち受けてるのが有馬記念だと思うな。」
弟「夢が走るレースなんだよ。中央競馬の一年の最後を飾る夢です。」
俺「だからこそなんだけど。」
弟「ん?」


俺「俺の持つ有馬記念の最大の印象は、売上げが
  物凄いレースであるということなのだ。」

弟「えげつねぇ直球だぜ・・・」



俺「一時期に比べ売り上げが下がったとは言え、ここ5年は活況を取り戻しつつある。海外馬券の売上も盛況で今年も昨年比を
  上回りそうだ。そんな状況で例年の中央競馬売上最高額を叩き出す有馬記念を迎えるのだよ。」
弟「やっぱり有馬記念って売上がスゴイんですね。」
俺「モンスターレースだよ、サクラローレルが優勝した96年の有馬記念は売上が875億超。これは競馬の1レース辺りの売上で
  ギネス認定されたこともあった記録だ。」
弟「日本人は競馬がスキなんですねぇ。」
俺「その時期から一時低迷の一途を辿ったけど、ここ最近はまた活気を取り戻しつつあるんだ。現在はそのギネス記録になった
  時の売上の半分以下だけど、それでも持ち直してきているんだよ。」
弟「ブームの時期ですね、凄い熱気を売上だけで感じるよ。」
俺「そして、未だに有馬記念は日本で一番馬券の売上が大きいレースとして不動の地位にあるワケです。」
弟「なるほどぉ・・・」
俺「はい、そこで。」







俺「クリックしてって下さい。」
弟「唐突だなオイ・・・」



俺「有馬記念ウィークですので。」
弟「それとランキングに何の関係があるんだよ・・・」
俺「いいかい?売上が大きいってコトはだな、それだけ購入者も多いってことになる。有馬記念だから馬券を買うとか、有馬記念
  しか馬券は買わないとか、そういう人も居るんだよ。」
弟「ふむ、そういうのはあるかもね。」
俺「そういう方々が頼りにするのが、こういうランキングサイトのブログだったりするわけです。」
弟「つまり、そういう人が増える状況でランキング順位を伸ばして、新規の読者さんを増やそうという魂胆ですか。なかなかイヤラ
  しい企みですね。」
俺「違うよ。まぁ、それも付属される部分ではあるんだけど。」
弟「・・・じゃあ、どういうおつもりで?」


俺「イヤガラセだよ。」
弟「・・・・・・・・・・・・・・」



俺「毎年ですねぇ、有馬記念ウィークになると不自然に順位を上げるブログやら、そういう怪しい感じの物件が多発します。
  単純に有馬記念購入者目当ての釣り人ですね。」
弟「久々だな、こういうハナシ・・・ん?でも、そういう人達に対する注意喚起ならば悪いコトにはならないか。」
俺「それも違う。結果的にそうなればいいけど。」
弟「・・・イヤガラセって言ってたもんな。」
俺「要するに、貪欲なブロガーの皆さんはここぞと読者獲得を狙い、ランキング順位を何らかの手段を使ったりして上昇させよう
  とするワケですよ。」
弟「こういうとこでオブラート使いやがった。」
俺「今更ねぇ、解ってるんですよ。ワタクシは。」
弟「何を?」


俺「読者はそこまで増えねぇよ、ここで順位上げても。」
弟「わああ。」



俺「アクセス解析ソフト入れてればね、見えるんだよ。ドコからどういう風にこのブログに来る人が多いかなんて。」
弟「わああ、わああ。」
俺「全く効果がないワケではないけどねぇ、必死に何らかの手段使ってポイント稼ぐ様なものじゃないって。案外、有馬記念だから
  ってランキングサイトから競馬ブログ探すビギナーさんも居ないんじゃねーか。」
弟「・・・要するに、順位を上げて読者を獲得しようってワケでもなければ、ビギナーに注意喚起しようというワケでもないと。」
俺「知ってるんだって。この週はそれができないんだって。」
弟「できない・・・」


俺「何らかの手段には勝てねぇって。」
弟「わあああああああ。」



俺「だから有馬記念ウィークは皆さん毎日クリックしてって下さい。」
弟「だからの意味が解りませんよ・・・無意味だって言いながら順位上げようとする理由は何なの?」
俺「イヤガラセだってば。」
弟「誰に対するどんなイヤガラセになるんですか?」
俺「このブログのタイトルは?」
弟「悪い見本です・・・」
俺「的中自慢のブロガーさんが、そんなタイトルのところに負けてたら腹立つよね。」
弟「内容にしたってそうでしょうね・・・」
俺「有馬記念購入者目当ての釣り人なら尚更です。せめてここよりは上でありたいでしょう、ビギナーさんの目から見て『悪い
  見本以下』
という見え方になってしまいますよ、まぁたいへん!!」
弟「懐かしい月曜日のノリが蘇っている・・・」


俺「ならば!!さぁ、何らかの手段を無駄遣いして
  ここを抜くがいい!!」

弟「わああああああああああ。」



俺「何らかの手段って有料なのよ、無駄に使わそうぜ。」
弟「考え方が一周しておかしなことになってませんか。」
俺「そりゃまあイヤガラセですから。皆もスキでしょう、イヤガラセが!!皆のチカラを合わせましょう!!」
弟「イヤな結束を促さないでくれませんか。」


俺「どうせお前らもクリスマスにセッ○スできないクチだろ!?ならば
  そのフラストレーションをクリックにぶつけるのだ!!」

弟「・・・というわけで有馬記念ウィーク開幕です。」








※さぁみんながんばろう



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/12/20 00:09 ] 酷評 | TB(0) | CM(2)

No title

クリスマスにセッ○スできないんでクリックします!
[ 2016/12/20 04:27 ] [ 編集 ]

>チームさん

おお同士よ!!クリスマスはバクハツさせるぞ!!
[ 2016/12/21 01:56 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1320-7f21d6ac











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。