浦和 ゴールドカップの予想

★今日は早速予想・・・といきたかったんだけど

弟子「そうか、今週は浦和かぁ。」
俺「浦和だね。」
弟「そういえばなんですけど。」
俺「なぁに?」


弟「折笠騎手ってどうしてるの?」
俺「そりゃもう元気だよ。」



弟「いや、そういうことじゃなくて。」
俺「オリィはいつも元気いっぱいなのさ!!」
弟「いや、今年全然スポット当たってなかったなーって思って。」
俺「うう・・・」


弟「お誕生日は菜七子ちゃんのデビューでないが
  しろにされちゃうし。」

俺「それはしょうがないね。」



弟「しょうがなくない。」
俺「・・・オリィ、今年はここまで馬券に絡んだのが2着3着が各一回あるけど、勝ててないんだよ。」
弟「あらら、いつも通りと言えばいつも通りですけど、それは残念。」
俺「でも最近、掲示板には来てるんだよ。こないだの川崎水曜9Rとか見せ場たっぷりの5着だよ。」
弟「見せ場たっぷりの5着とは斬新な言葉ですね。」
俺「だから今週はイケるよ。騎乗数多いもん。」
弟「騎乗数多いって言ったって、騎乗馬に恵まれないと・・・そうだ、折笠騎手って調教助手もやってるんですよね?」
俺「うん。メインのオシゴトはそれとレッズのサポーターだよ。」
弟「レッズサポはオシゴトではないとして、ホラ。こないだのタイムズアローと西村騎手の関係みたいな、そういうパートナーシップ
  を築いている馬とか居ないのかな?そういう馬にレースで騎乗できれば・・・」

俺「厩舎見て物を言ってよ。」
弟「じゃあもう何も言えねぇよ。」


俺「オリィの本年度ラストランも近づいてきてしまいました・・・」
弟「暮れに一花咲かせられるかな、折笠騎手。」
俺「可能性があるとすれば木曜のエキシビジョンコスモレッドアイですかね。割と手が合ってるこの2頭に、同じ日に乗れると
  くれば、どちらかで結果を出してくれるかもしれません。」
弟「今年最後の浦和開催、頑張って頂きたいものです。」


俺「お前さっきから全部流してるよね!?自分から
  オリィの話を振っておいてさぁ!!」

弟「がんばってください。」




★焦点はトロヴァオ 浦和のゴールドカップ

俺「昨年はソルテくんが放馬しながらも圧勝したゴールドカップ、今年は彼に続く馬が現れるでしょうか。」
弟「なかなか簡単にはいかなさそうなメンツだけど、トロヴァオが実績では抜けて見えますね。」
俺「水沢のダービーグランプリでは東京ダービーで影も踏めなかったバルダッサーレに完勝、そこの2着だったエンパイアペガ
  サス
が火曜浦和メインを圧勝、そういう物差しを考えると強さは疑えないよね。」
弟「久々だったからどうかなぁと思ったけど、ダービーグランプリは強い勝ち方でしたよ。斤量58㎏がどう出るかですね。」
俺「でも不安要素が相当大きいと思うけどな、ここ。」
弟「おお?」
俺「まず浦和初見参で大外ってだけでうわぁってなるだろ。戦歴見てもこの馬はクジ運が強いのか今まで内側ばっかりだ。そも
  そも左回りを走り慣れていない、昨年の全日本2歳優駿以来だぞ。そこで58㎏背負ってる馬が果たしてこの人気に応えられる
  のかどうか。」
弟「そこは確かに地力が高くても不安ですよねぇ。」
俺「おまけにこの距離。前走は2000m戦だからこそ休み明けでもペースに対応できた部分はあるだろう、しかし1500mとなると
  話が変わってくる。本来はこういう距離が向くのかもしれないけど、今のこの馬にとっては一気に距離を短縮し過ぎに思える。」
弟「エンパイアペガサスが勝った火曜のレースは1900m戦だからこそ納得できると。」
俺「このマイルでも1400mでもない距離はイヤラシイぞぉ。真島騎手もここまで外だと手間取りそうだ。」
弟「1500mってかなりイレギュラーな距離だよね・・・」
俺「そう、浦和1500mはイレギュラーな距離。それだけにトロヴァオは心配なのだよ。トロヴァオだからこそ心配なのだ。」
弟「先ほどの不安要素以外にも?」
俺「荒山厩舎は浦和に慣れがなくても結果出してるし、真島騎手もここまでの浦和2日間は結構乗れてる。最も結果が出せてない
  懸念材料を持ってるのがトロヴァオ自身なのだよ。」



平場で結構当てはまるんだよ・・・ →  



弟「そんな特徴ホントにあるのか!?」
俺「いやいや、コレが侮れないんだよ。」


弟「ホントにぃぃ?」
俺「エリートにとっては無縁のコースと言えるのだろうか、こういう距離のダートレースで考えられる特徴の一つと言える。」
弟「過去のこのレースでそうなんですか?」
俺「いや、勝ってる馬も居るけども。」
弟「全然ダメじゃねーか!!」

俺「ボランタスが勝ってるけど、生産所有となると居ないのよね。」
弟「ああ、トロヴァオは一応そういうことになるのか。キャロットだもんね。」
俺「浦和ってだけでそういう傾向強いと思うよ。牝馬は浦和でも強いんだけどね。」
弟「じゃあテムジンはどう見ることになるの?こういう場合。」
俺「手替わりがよろしくないよ、笹川騎手がインフルエンザですって。まぁこの馬も58㎏でこの枠じゃちょっとねぇ。それならば同じ
  小久保厩舎の浦和専用機レアヴェントゥーレに目が行くだろ。」
弟「前走でアンサンブルライフに圧勝してるんだよね、確かにこの勢いはハズせない。」
俺「格上初挑戦だけどタイム的には悪くない。内枠で左海騎手ならつっかけて来る馬も振り切ってくれるだろう。コース経験値も
  あるし軸にしやすいかな、でも正直勝てるかどうかは不安でもあるね。連単系の馬券は組まないでおこう。」


◎レアヴェントゥーレ
○ナガラキコウシ
▲モンサンカノープス
▲トロヴァオ
☆オウマタイム

三連複◎○から うまふく◎から 複☆



俺「・・・結局ウダウダ言ってはみたけどもトロヴァオが切れねぇんだよな、ここでアッサリ勝ってほしい一頭でもあるし。一応本線
  はナガラキコウシ。とにかく崩れない堅実な末脚は相手関係が変わっても魅力だ、何より1500mという距離に強い。トロヴァオ
  がポカをやらかしたらこの2頭が浮上する印象だね。」
弟「あー、オウマタイムかわいそう。本命にしてもらえてない。」
俺「・・・ある意味、左海さんじゃない時点でお察しですよ。」
弟「それだけ違ってきちゃいますか・・・」

俺「それでもここ2戦はいいところ出てきてるからね。特に前走、なんであんな人気だったのか解らない交流常連のミッキーヘネ
  シー
と牡馬相手でも重賞で通用するプリンセスバリュー相手に善戦できたのは大きいよ。」
弟「そうだね、以前の強いオウマタイムに戻ってきてほしいね。」

俺「頼むから左海騎手に敵対心出さないでほしいけどな・・・」
弟「競りかけてレアヴェントゥーレ潰したら笑えないな・・・」


俺「それがある意味、一番コワイんだよな・・・前走と同じ様なレースをしてほしいよ。」
弟「あとはモンサンカノープスね。」
俺「勝島王冠はケンカ売った相手が悪かったと思うしかないよ、持ってる速力は上位だから通用するハズ。この馬も浦和コースが
  初めてだけど、左回りで結果出してるんだし大井よりは合ってる気がするね。」


弟子予想
◎トロヴァオ
○レアヴェントゥーレ
▲モンサンカノープス
▲ゴーディー
▲テムジン

三連単◎→○→▲ 三連複◎○から



弟「ボクは上位がこの2頭で固く見ます。やはりここはトロヴァオに期待せねば。」
俺「その相手にゴーディーを抜擢してきましたか。」
弟「ゴーディーとフミオさんはゴールデンコンビなのです!!いいレースをしたルックスザットキルを正面から打ち負かすことが
  できる根性を持っているのだ!!」
俺「確かに、このコンビも相性が凄いんだよなぁ。」
弟「できればフミオさんの組合わせで決着して頂きたい!!フミオさん、おこづかいちょうだい!!」


俺「フミオさんより木曜のオリィに賭ける方が
  おこづかいくれるかもよ。」

弟「お賽銭の間違いでは。」







※お賽銭ではない、オリィという名の投資だ



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/12/21 01:02 ] 地方競馬予想 | TB(0) | CM(8)

今年、折笠騎手が2着になったレースってどんな感じだったの?教えてエロイ人!
[ 2016/12/21 01:30 ] [ 編集 ]

>無記名さん

5/2の船橋1Rです、ロクに騎乗もしていない船橋でフライングマオに騎乗し、
フミオさんとの壮絶な2着争いを制するというとんでもない内容でした。

そのフライングマオに中2週で騎乗し、今度は3着になりました。
地球はオシマイだと思いました。
[ 2016/12/21 02:05 ] [ 編集 ]

通りすがりついでに、上で話題になっているゴッドオリィ様が御力を開放し、
ラスボスの的場殿を見事撃破された名レースの動画リンクを貼っておきます。
[ 2016/12/21 03:04 ] [ 編集 ]

ゴールドカップ!


ん?トロヴァオが出走だと?

と言う事に違和感を感じたんで『3歳馬』にも開放された過去5年を調べたところ、『3歳馬』の出走が1頭もなかったんすよね。

クラシックを戦ってきた上位馬達にはかなり特殊な条件。
これぐらいの距離を得意にしそうな3歳馬には活躍する土壌が整備されてない?
と、言うような理由が考えられましょうか。

トロヴァオは『おにぎり』だ!(#`皿´)

◎レアヴェントゥーレ
浦和巧者で絶好枠。
前走の勝ちっぷりを考えれば仕方ない。

〇トキノエクセレント
前走は距離が長かった。
2走前は交流重賞で5着で今回の出走馬の中にそれ以上の成績を残せる馬が何頭いるだろうか?
浦和も巧者の部類。

▲ナガラキコウシ
浦和巧者はハズせない。

△テムジン
初浦和であるが小久保厩舎なら調教は浦和でしょう。

△オウマタイム
お察しではあるがレース運びに進境は見せている。

枠複
◎〇

3連複
◎〇→▲△△

3連単
◎→〇→▲△△


わたくしに『あやかり』なさい!

はっはっはっ…
[ 2016/12/21 07:00 ] [ 編集 ]

クラブのワールドカップ

浦和を倒した鹿島がレアルにあれだけいい試合をしたことに感化され、
やってくださいますよ、ゴッドオリイ!

弟子ちゃんは寒いとおっしゃっている今年の冬ですが、いつもに比べて暖かいです。
寒いと関節が固まると噂の文男さんにはいいのだと考えています。
◎ゴーディー
オウマタイムとサトノタイガーは応援します。
[ 2016/12/21 08:36 ] [ 編集 ]

懲りずにあやかって予想します。

◎ トキノエクセレント
〇 テムジン
▲ モンサンカノープス
△ サトノタイガー
△ オウマタイム
△ ナガラキコウシ

馬連ワイド
◎→〇▲△
三連複
◎〇→▲△

レアヴェントゥーレの前走は意外と楽に行けた面や馬場の恩恵もあるので、このメンバーだと難しいと見ました。トロヴァオも能力だけで来そうですが、オッズ的な旨みは無し。

実績上位で走り頃なトキノエクセレントを本命に手広く流します。
前が流れれば連に絡む可能性も十分にあるのかなと思います。タマモホルンとプリンセスバリューが出てきて欲しいレースでした。
[ 2016/12/21 13:19 ] [ 編集 ]

No title

ここでオウマタイムを本命にしないでどうするの⁉︎きっと複勝圏内に来るよ!
[ 2016/12/21 14:41 ] [ 編集 ]

タイムトラベラー

どう見ても師匠と弟子が京都の焼肉屋にいる。うーん。
[ 2016/12/21 21:19 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1321-21b29fc6