スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シルクロードSと根岸Sの予想

★気落ちしてました・・・

俺「うう・・・」
弟子「今週は辛いね、師匠・・・」
俺「辛いよぉ・・・」
弟「先週のシングウィズジョイのショックも大きかったけど、立ち直るスキを与えてくれない、そんな週になっちゃいました。」
俺「そんな感じだよ、本当に。」
弟「水曜のTCK女王盃、気を取り直して予想をやったけれど、ここでもトーセンセラヴィが競走中止してしまいました・・・」
俺「こういう瞬間を立て続けに見てしまうと、本当に気分が落ち込むよね・・・」
弟「馬は何も悪くないのにね。」
俺「そうだねぇ、でもやっぱりこういう事が起きてしまったレースは楽しく振り返れないよ。」
弟「トーセンセラヴィはなんとか予後不良という最悪の事態を免れることはできたみたいですけど・・・怪我の状況を考えると楽観
  できない状況なんですよね。」
俺「そのまま大井で予後観察中なんだよね。種子骨の完全横骨折だそうだ、まずは患部を固めないと本当に危ない。完全骨折
  だと何かの拍子にズレてしまうかもしれない。トーセンセラヴィには何とか我慢してもらいたいよ。でも現役復帰を願うのは
  酷だと思う、せめて命を繋ぎとめてほしい。」
弟「本当に目を覆いたくなる止まり方でした、命だけでも助かってほしいよ。」
俺「華代子さんも、トーセンセラヴィとリンダリンダがTCK女王盃で戦うところを凄く楽しみにしてたみたいだから、この競走中止は
  ショックだったろうな・・・」
弟「この2頭のお母さんが10年前のTCK女王盃で戦ってたんだよね。リンダリンダがトーセンセラヴィの分まで頑張ってくれたよ。」
俺「ここでの2着は本当に立派です。シンデレラマイルでトーセンセラヴィと接戦になったのは、トーセンセラヴィが大井だと不安
  なのではなく、リンダリンダが単純に強さを増してたって見れば良かったんだな。」
弟「リンダリンダにはトーセンセラヴィの分まで頑張ってほしいな。」
俺「まぁ、現状で最悪の結果にはなっていないとしても、やっぱりシングウィズジョイの事故から続く形になってしまったのが辛さを
  重ねてしまった感じだ。」
弟「そういう性格だからしょうがないよ、師匠は。」
俺「こういう時でも、それでも競馬には楽しいコトもたくさんあるよって発信をすべきなんだろうけど、まず自分がこうなってしま
  ってはねぇ・・・そういう時ってその気分が内容にも出ちゃうからさ。」
弟「だから今週は更新頻度が低かったのです。」
俺「簡単に気を取り直して、とはいかないものですね。それでも週末はちゃんと予想しようと思って、敢えて休ませてもらっていた
  んだけどね・・・」


弟「その週末直前にトドメ刺されましたね・・・」
俺「グッサリやられました・・・」



弟「ビックリしました・・・」
俺「コレは馬達のケガとは違って、悲しいとか心が傷むとか、そういうダメージではない出来事なんだけど・・・」
弟「とにかくショックでしょう、師匠にとっては。」
俺「もちろん、この件に関しては改めて取り上げます。俺が取り上げないで誰が取り上げるんだくらいに思ってますから。」
弟「そうだね、お話しないといけないでしょう。」
俺「この週末が明けての月曜日の更新、そこでしっかりとこの件を受け止め、しっかりと話そうと考えています。まぁ、ここの読者
  さんなら既にご存知の方も多いでしょう。しかし敢えてもったいぶらせてもらいます。」
弟「さっき師匠も、簡単に気を取り直してとはいかないと言ってましたが、ひとまずその件は置きましょう。それで、日曜の競馬を
  皆と楽しめる様にしましょうよ。」


★というわけで日曜重賞予想に移るのですが・・・

俺「もちろんそのつもりなんですけどね。とは言ってもって気持ちですよ。」
弟「うーん、やっぱりそうなっちゃう?」
俺「やっぱりこの状態で楽しくやっていきましょうって言っても無理矢理になっちゃうって。」
弟「無理はよろしくない。どうするの?」
俺「なるべく楽しくやっていきましょう。」
弟「既に無理がある。」
俺「まぁねぇ、ウチの持ち味が損なわれてしまうかもしれませんが頑張りましょう。」
弟「ここの持ち味って?」
俺「当たらなくても面白ければいいってスタンスだろ。ここを見てくれた人が競馬楽しそうだなーって思ってくれることが第一だと
  思うよ。それにはまず我々が心底競馬を面白がらなければいけない。いつもは自然にそれができるんだけど、今日はちょっと
  自信ないよ・・・」
弟「痛々しいよ、師匠・・・」



 ↑
俺「当たってるみたいだけど面白くないブログなら、
  ここにいっぱいあるよ。」

弟「おい、やめろ。」



俺「このままじゃ今日は当たらない上に面白くないブログになってしまう。せめて面白いコト言う自信がないのなら当てなければ。」
弟「順番がおかしいんですけど。」
俺「今日は面白い予想ができないよ。だから当てるよ。」



 
弟「それじゃあ、ここのブログ群と変わりないじゃ
  ないか。」

俺「デシちゃんのノリの良さには助けられるな。」



弟「それにボクは、普段からそんなユカイな予想をしている覚えはないのです。」
俺「じゃあデシちゃんの予想は面白くない上に当たらない予想ってコトになっちゃうぞ。それはよろしくないね。」
弟「師匠。」
俺「なぁに?」

弟「オメェ結構元気だろ。」
俺「心が痛くてしょうがない俺になんてことを。」


弟「この野郎・・・」
俺「ごめんなさいね、今日は多分面白いコトが言えません。ご了承いただきたい。」
弟「まぁ、ならば当てないとと言うのならバシッと予想しないとなりませんからね。」
俺「まず京都のシルクロードSから予想していきましょうか。スプリント戦ですね。日曜日の関西は天気が下り坂っぽいですが、
  なんとか開催中は持ちこたえてくれそうな予報になってますね。」
弟「高松宮記念に向けて、スプリント路線は既にここからG1への道が始まってる雰囲気が出ますよね。」


◎ソルヴェイグ
◎ブランボヌール
▲ラインスピリット、アースソニック、ダンスディレクター、ネロ

三連複◎2頭から 馬連◎同士



俺「これでいこうと思います。」
弟「見解ぐらい言えや!!」



俺「そう、見解。ここでどれだけ面白いことが言えるかが、このブログにとっての勝負所。しかし今日は残念ながら面白いことが
  言えない、言える自信が全く無いのです・・・」
弟「・・・なんなんだろう、この小馬鹿にされてる感じ。」
俺「今日の俺は印を打つだけになってしまいます。」



 ↑
俺「そう、コイツらと大差ないのです・・・」

弟「それがやりたいだけになってませんか!?」



俺「デシちゃん、俺の代わりにユカイな予想をよろしくお願い致します。」
弟「そんなもん意識して予想してませんから!!」
俺「少しは意識して頂きたいのですが。俺が面白いことを言えない以上、君に頑張ってもらわないと困る。」
弟「困るって言われたってさぁ・・・」
俺「だからって『ユタカさんなのです』は一本調子過ぎるからね。」
弟「なんで行く手を塞ぐんですか!?バカなんですか!?」



弟子予想
◎ダンスディレクター
○ネロ
○セイウンコウセイ
▲ソルヴェイグ
▲セカンドテーブル

三連複◎○から 馬連◎から



俺「読みが当たってしまった。」
弟「面白いコトかどうかはともかく、京都ならばダンスディレクターは崩れないしユタカさんは二度目の騎乗で持ち味をちゃんと出し
  てくれると思いますから!!」
俺「いや、面白いコトを。」
弟「そんな無茶振りするなら言ってやる。」
俺「わぁい。」
弟「セイウンコウセイは松田大作騎手です。」
俺「うむ。」
弟「セイウンコウセイ。マツダダイサク。」
俺「・・・」

弟「並び替えると『Say Say う○こクサイ まだ鬱だ』に・・・」
俺「無茶振りして悪かった。」


弟「ううむ、もう少し面白く並べ替えられるかも・・・後半がちょっと強引だったかもしれない・・・」
俺「いや、もういい。お前は本当によく頑張った。根岸Sの予想に移りましょう。」
弟「ええと、う○こ、うまい、再制作・・・」
俺「もういいから。俺が悪かったから。」

弟「こういうことになるのです。」
俺「ごめんなさい。」


◎ベストマッチョ
○ブルミラコロ、ベストウォーリア、タールタン、ノボバカラ

馬連◎から ※応援ラブバレット複勝



俺「じゃあ予想を。」
弟「もうちょいなんとかならんのか!?」



俺「もう無茶なことは言いませんから。」
弟「まったくもう・・・でもラブバレットは応援したくなっちゃうよねー。それは凄く解る。」
俺「難しいだろうけどな、流石にここで斤量ギャップ無しでは。思ってた以上に中央の馬場がフィットしたとか、そういう理由でも
  ない限りは3着以内になるのは考えにくいね。そこを願っての複勝応援だな。」

弟「ちゃんと見解言えるじゃねーかよ!!」
俺「てめぇカマかけやがったな!?」



弟子予想
◎ベストウォーリア
○カフジテイク
○ニシケンモノノフ
○ベストマッチョ

三連複◎軸 馬連◎から



弟「こんな師匠には、またしてもノリさんの鉄槌が下されてしまうのだった。」
俺「かんべんして頂きたいものですね、それは・・・」
弟「まぁ、師匠がなんだかんだ言いながらも元気なのはいいことですけど。」
俺「いや、なんとなく真面目に予想に取り組めないってのは、やっぱり色々引きずってるからなんだよ。悪フザケに逃げたくなって
  しまってるんだと自己分析できちゃうもの・・・」
弟「そっか・・・」
俺「でも、この日曜こそは楽しく競馬が見れたらいいなって願ってる。その上で、例の件についての話ができたらいいな。悲しい
  出来事がこれ以上重なってほしくないよ。」
弟「そうですね、日曜日はレース後に楽しく振り返りができるといいな。」







※本当に今週は辛かったです・・・溜息ばっかり出してた・・・



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2017/01/29 00:53 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(7)

このままブログ更新されないって可能性まで考えてたのでほっと一安心。


しかし、ヒットくんやだこー、そしてユタカさんやフミオさんよりも先に、ねぇ…
[ 2017/01/29 11:39 ] [ 編集 ]

ホットコーヒーのラージサイズを買ってRのレギュラーサイズのボタンを押す…

バタバタしていたら東京のメインに間に合わなそうなので、ウインズに向かっています。

トーセンセラヴィには、種牡馬入りの決まったサミットストーンみたいに元気になってもらいたいです!

シルクロードステークスは、水口騎手に戻ったセカンドテーブルと、
斤量2kg減のラインスピリットの激走に期待です。

ラブバレット頑張って!
[ 2017/01/29 15:11 ] [ 編集 ]

初めまして。

いつも楽しく拝見させて頂いておりました。
私も同じ気持ちから、今週はあまり馬券を買うテンションでは無く。。。テレビでメインレースの中継を観た後にこちらに来ましたら、まさかのデジちゃんの快進撃!!!
いつもの様に、レースを観る前にこちらに来るべきだったと激しく後悔しています。
これからは、後悔の無い様に今まで以上にマメに覗きに来ようと思います。
こちらの単なる予想だけでは無い雰囲気が好きです♪
[ 2017/01/29 16:16 ] [ 編集 ]

師匠が先週本命にしてインフルエンザを発症させたフクガさんに豪脚を披露され、京都では『やりましたぞ母上!』だからなぁ・・・。

結果としては、ちゃんと面白いよ?
[ 2017/01/29 21:15 ] [ 編集 ]

>FLさん

ある意味では、『引退という言葉と最も無縁な騎手』だと思ってましたからねぇ・・・

ショックではありますけど、決まったのならその門出を祝うつもりです!!
[ 2017/01/29 23:43 ] [ 編集 ]

>conorさん

まずは怪我が無事に治るようにと願ってます。森騎手のツイッターも悲痛だったな・・・

ラブバレット!!はっきり言って想像以上に見せ場作って頑張ってた!!
最後にゴール前でニシケンモノノフの勝負服が山本騎手の勝負服に見えてブフォアってなったのは
ここだけの秘密だ!!代替服だったのにね!!
[ 2017/01/29 23:47 ] [ 編集 ]

>ねここさん

初コメありがたうございます!!
そういう気持ちになっちゃう時もありますよ、競馬ってこういう事が起きてしまう競技だからねぇ。
無理をしないで、その時は競馬を離れるというのも正解の一つだと思います。
でも、それで離れっぱなしになってしまうことも考えられちゃうんだよね。

ま、そんな時にここ読んでもらって、楽しそうだとまた思ってくれれば幸いでございます。
[ 2017/01/29 23:52 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1341-e6e5eafb











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。