報知グランプリカップの予想

★アンケートやってまーす、どうぞご協力くださいまし♪





俺「ケツアゴホントキライ!!」
弟子「どうどうどう。」



佐賀記念 結果
1着 ロンドンタウン → 俺&弟子◎
2着 タムロミラクル → 俺切った 弟子◎
3着 ストロングサウザー →俺&弟子▲

弟子 三連単HIT!! 配当1900円

俺「ふぐっ・・・ふぐっ・・・」
弟「師匠は敵を作り過ぎなのです。あんなにデムーロ騎手を煽るからこうなっちゃうんだ。」
俺「うううう・・・」
弟「カツゲキキトキトは頑張ったよ、差のあまり無い4着だもの。名古屋グランプリで勝ったストロングサウザー相手に負けちゃった
  のは悔しいけど、この距離でここまで戦えたら今度こそって思えるし。」
俺「キトキトがんばった!!」
弟「そう。名古屋の生んだ地方代表だよ、師匠の予想はハズれてしまって、デムーロ騎手のタムロミラクルが2着に来たけど、キト
  キトだって頑張ってくれたのだ。4着でも立派だと思いますよ。」


俺「ざくろさんのせいだ!!」
弟「どうどうどう。」



俺「ざくろさんがケツアゴをおにぎりにするからだ!!」
弟「・・・ホント、師匠とざくろさんの予想の切り馬って、カブると大体来るよね。」
俺「ちがうもん!!ざくろさんのせいだもん!!あとケツアゴホントキライ!!」
弟「デムーロ騎手、完全にケツアゴ呼ばわりされる様になっちゃった。でもね、師匠。デムーロ騎手は師匠にいい思い出だって沢山
  くれたでしょう?朝日杯と皐月賞を制した大好きなロゴタイプの鞍上は誰ですか?エリザベス女王杯で万馬券をくれたクイーン
  ズリング
の鞍上は誰ですか?」


俺「ケツアゴだ!!!!!」
弟「デムーロ騎手です。」



俺「・・・」
弟「そういうことです。いちいちこういう場面で特定の好き嫌いを作るのは良くないことです。ただでさえ師匠はなんとなく騎手相性
  の良し悪しが激しく映るんですから。ノリさんとか福永騎手とか三浦騎手とか石崎駿騎手とか。その上デムーロ騎手まで相性
  悪く見たら予想に凄く影響しちゃうぞ。」
俺「ふぐぅ・・・」

弟「とりあえずノリさんはマジでガチっぽいけど。」
俺「ノリさんとなかよくなりたいのに!!」


弟「とにかく落ち着いてください、今週は火曜水曜と地方重賞開催なんですから。今日も予想ですよ。」
俺「ふぐっ・・・ふぐっ・・・」
弟「しょうがないなぁ。そんな師匠にイイ言葉をお送りしましょう。これで元気を出してください。」
俺「元気が出る言葉・・・?」


弟「クールイズビューティー。」
俺「クールイズビューティー。」



※クールイズビューティーな動画です




弟「そんなにいちいち取り乱してはいけませんよ、師匠ともあろう者が。クールにいきましょう。」
俺「そうだね!!クールイズビューティーだね!!」
弟「こんなことはサラリと流さねば。川田騎手とロンドンタウンの勝ち方をご覧なさい、後続の争いが完全に他人事です。こういう
  姿勢は敗者であっても重要、次を見据えてクールにいきましょう。」
俺「そうだね!!クールイズビューティーだね!!」
弟「物分かりのいい師匠で助かります。では気を取り直して報知グランプリ・・・」


俺「だからクールイズビューティーって何!?
  怪我の治りも早いって関係あるの!?」

弟「デジャヴだなぁ・・・」




★騎手関係入り乱れ、ここをどう見る?報知GC

俺「よし、気を取り直してクールにいこう。南関ファンは腕が鳴るでしょー、ここの予想は。」
弟「なかなかの混戦模様になりそうなレースですね。いいレベルバランスだ。」
俺「このメンツでの船橋1800m戦、一筋縄ではいかなそうですねー♪」
弟「たのしそう。」
俺「こういうレースは予想が楽しいな。正直そこまでのハイレベル戦ってワケじゃないんだけど考え方が色々できるレースだよ。」
弟「馬の能力以外に、色々と見なければならない部分が多い出馬表になってますね。」
俺「まず騎手の配置が気になっちゃうよな。」
弟「お手馬からの乗り替わり、結構気になる感じになってますねぇ・・・」
俺「特に真島騎手と森騎手が面白いことになってる。ここでの森騎手のコンドルダンスへの手戻り、真島騎手はタイムズアロー
  イッシンドウタイの両天秤で、ここではイッシンドウタイに騎乗することになったと。」
弟「それによってエンパイアペガサスには古巣岩手から村上騎手が、タイムズアローには調教パートナーの西村騎手が騎乗する
  状況になっていますね。」
俺「この辺の馬は絡んできそうな能力馬だけに、鞍上との兼ね合いも考えたくなるよね。」
弟「どう見るべきなんでしょうか・・・やはりこの2人の南関トップジョッキーが鞍上になったコンドルダンスとイッシンドウタイを重く
  見た方がいいのかなぁ・・・?」


俺「その逆でいいんじゃねーか。」
弟「つまり、逆の逆でいいと。」



俺「俺の本命は昨年の岩手ダービー馬、エンパイアペガサスですね。前走が不本意過ぎる、こういうレベル同士であってこその
  馬でしょう。そういうこともあって元主戦の村上騎手を呼び寄せたんだと思うし。」
弟「なるほど、そういう見方をしましたか。」
俺「この馬に関しては森騎手が降ろされたんだと思うよ、昨年の南関リーディングジョッキーに対して失礼な物言いになっちゃう
  けど、それだけ前走の敗戦が不本意に思えたんだろう。最初からハナに立っていい馬ではないんだ。」
弟「前走は出脚が良すぎたと。」
俺「枠が最内だったから尚更だよな、外から他の出方を伺いながらレースした方がいい感じの馬だから外枠歓迎だよ。」
弟「つまり、コンドルダンスと森騎手のコンビは、手戻りと言うよりエンパイアペガサスを降ろされたからだと言いたいんですね。
  じゃあイッシンドウタイとタイムズアローも同じ感じってこと?」
俺「違うだろうね。先約がイッシンドウタイであり、西村騎手は栄冠賞の時と同様に代打だろう。ここで騎手サイドがどっちを取った
  かと考えるのはナシ、あくまで予約順と見る。」
弟「ふむふむ。」
俺「だからイッシンドウタイは切りにくい。厩舎も好調だし、中央時代を考えるとここは抜けてると見てもいいくらいだよ。コンドルダ
  ンスはちょっと1800mじゃ狙いにくい感じだと思うけど。」
弟「ああ、やっぱり切れないですよね。」


俺「でもイッシンドウタイも切っちゃう。」
弟「クールイズビューティー。」



俺「・・・関係なくない?」
弟「師匠、思い出した方がいいですよ。それはクールではない。つまりビューティーでもない。」
俺「まぁ気持ちは解らなくもないけどな。一見して実力が抜けてる様には見えるワケだ、JBCクラシックではあの中央勢相手に先行
  できる速力を見せた。そう考えると移籍後3戦目で地方馬同士であれば勝負になると見れる。」
弟「そうなのです。前走負けてると言っても相手が相手ですよ。」
俺「でも、どうしても俺にはこう見えるんだよなぁ・・・」



イッシンドウタイは・・・ →  



俺「金盃じゃないのもおかしい気がするし・・・」
弟「クールイズビューティー。」



俺「・・・明らかに言いたいだけだよね?」
弟「いえ、そこまで考えてるならクールイズビューティーです。気付かせる為ではなく称えているのです。」
俺「ここと来週の金盃との兼ね合いって結構大事だと思うのよ。賞金全然違うんだよ?そりゃ確かにこのレースはダイオライト記念
  のトライアルレースにもなるんだけど、普通に考えて強気になるのであれば金盃でいいと思うんだよね。」
弟「このレース選択が弱気だってことか・・・」
俺「こっちに矛先向けた時点で怪しいんだよ、この馬に関しては特にそういう印象を持つね。だからこそJBCで狙ってみたんだよ。
  以前に移籍直後のユーロビートに向けてた目線と同じ。それなら昨年覇者と古巣の手戻り2頭を狙いたい。」


◎エンパイアペガサス
○タイムズアロー
▲ポイントプラス
▲アサヤケ

三連単◎→○→▲ 三連複◎○から うまふく◎○



俺「チバテレ盃組で狙ってみるか、引き続き左海騎手のポイントプラスと引き続き吉原騎手のアサヤケ。エンパイアペガサスを
  高く見てるからこの2頭にも魅力を感じるのよね。」
弟「タイムズアロー以外は南関重賞常連じゃない馬で攻めるとは。」
俺「ちょっとチャレンジャーな感じになっちゃったかな・・・」


弟「クールイズビューティー。」
俺「壊れたオモチャみたいだよ、お前。」



弟子予想
◎コンドルダンス
○イッシンドウタイ
○タイムズアロー
▲モンサンカノープス
▲エンパイアペガサス

三連複◎○から ワイド◎から○



弟「ここは連単系で攻めないのがクールイズビューティー。」
俺「お前は森騎手とコンドルダンスで攻めたか。」
弟「このコンビだからこその船橋勝負になると思いますよ。まずマイルの持ち時計は一級品ですからね、確かに距離には不安が
  あるけどこのコンビならカバーできるハズ。相手は人気どころになるだろうけど重賞常連が一枚上なんじゃないかな。」
俺「重賞常連って、イッシンドウタイとエンパイアペガサスは南関に来てそこまで戦歴積んでないぞ。」


弟「クールイズビューティー。」
俺「何でもそれで押し切るのやめてくんない?」






※そう、クールイズビューティーだ(これ二度目)



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2017/02/08 02:00 ] 地方競馬予想 | TB(0) | CM(2)

No title

いやぁ~カツキトさんはいいレースをしましたよ♪

それだけで充分と言ったところでしょう(泣)

あとはどれだけ『成長』してくれるのか?

そこが楽しみな部分でしょう。

今のところは『オオエライジン』ぐらいのレベルにはありそう。

次ですよ次!ムフフフフ


報知ゲランプリカップ!

イッシンドウタイは弱気なローテすかね?

まぁまぁ面子は揃ってる気もするんすよ。

大井と他三場は違いがあるようで厩舎のスタイル的な方針の印象もある。

逆にタイムズアローの方が弱気じゃないすか?

実績を考えれば金盃でなんら臆する事はない。

来週に回れば主戦の真島大も確保出来たでしょうに。

血統的にも長距離戦はどんと来いのタイムパラドックス産駒。

ほら、過去の成績を見たって…




◎タイムズアロー

去年の勝ち馬である。
2000m前後が得意な舞台でここ『メイチ勝負』だろう。
主戦をイッシンドウタイに奪われてしまったが、2走前から『西村で行ける』と言う手応えを掴んだからこその『攻めの出走』だろう。

○ムサシキングオー
前走でタイムズアローと差のない4着。
距離ベストでメンバーレベルの下がるここなら力は上。

▲ポイントプラス

この舞台は2戦2勝。
チバテレ組は例年人気になるが『勝ち馬』しか勝負になってない。
左海に戻ったと言う事で陣営にも勝負出来る手応えを感じてるのではないか?

△イッシンドウタイ
中央実績を考えれば『主役』となるだけのものはあるが、久々なのが気になる。
冬場にこれだけ空くと馬体重が気になるところ。

距離も2000以上が良さそうな印象。


馬複
◎○

3連複
◎○→▲△

3連単
◎→○→▲△


つまり、『エンパイアペガサスはおにぎりだ!』(#`皿´)

前走は不本意?な逃げとは言え勝たないといけないレベル。
また村上は岩手がオフシーズンと言う事もあり勝負感が鈍っている可能性もある。
個人的な印象だがエンパイアメーカーと言えば『左回りの1600m』。
将来性は高いものはあるだろうがここはおにぎりバーガーっすわ!(#`皿´)ヘッ!
[ 2017/02/08 07:21 ] [ 編集 ]

おにぎりバーガー1個くーださーいなー。
[ 2017/02/08 19:37 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1350-7f3d503d