スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

金盃の予想

弟子「師匠。」
俺「なんでしょう。」

弟「まだ餃子のニオイが手に残ってますよ。」
俺「おいしそうだろ。なめていいぞ。」


弟「なめません・・・」
俺「バレンタインなんかダイキライだ。」
弟「でも間に合ってよかったね。皆様喜んでおられた。」


俺「徹夜しちゃった。」
弟「バレンタインに餃子作りで徹夜。」



俺「破壊力あるな。」
弟「せめてチョコ作りで徹夜したいものですね。」
俺「そうだな、愛する者の為においしくてキレイなチョコレートを作ろうとして、味に満足できなかったり、カタチが上手く整わなかっ
  たりして苦悩して、頭を掻きむしり、眠い目をこすりながら朝方ようやく完成、腫れた目を潤ませながら愛する者にチョコを
  渡す・・・そういう徹夜ならバレンタインらしくて良い。」
弟「わぁ、少女マンガみたい。」


俺「無心でTOOLを聞きながら、とにかく数多くの
  餃子を作っての徹夜だ。」

弟「ケイオティックです。かっこいいです。」



俺「かっこいいか。ならば俺の手をなめろ。おいしいぞ。」
弟「なめません・・・」
俺「あの時の俺の気持ちなんて、誰にも解らないんだ。」
弟「大変だったんだね、師匠・・・」

俺「TOOLの『THE GRUDGE』の絶叫パートで、餃子のヒダ作りを
  加速させると、とてもたのしいきぶんになるんだ。」

弟「もうやめて、もう餃子を作らなくていいの!!」



TOOL 「THE GRUDGE」 絶叫パートは6:55から 『マ゛――――――』と叫びながら餃子を作りましょう





俺「つらかった。」
弟「お疲れ様でした・・・」
俺「・・・大体なんで手伝ってくんないの、君。手伝ってくれたらもっと早く終わったかもしんないのに。」
弟「足手まといになるのはゴメンなのです。」
俺「それっぽく言ってるけど、単純にイヤだったんだろ。」

弟「朝早かったし。」
俺「それは俺も同じだ。」
弟「餃子を作ると、なかなかニオイが取れなくなってしまいますし。」
俺「そうだな、現実、俺は未だに手がクサイままだ。」
弟「二人してクサかったら大変じゃないですか。だから・・・」


俺「もういい、黙れ(ムギュー)」
弟「もがぁ!!もがぁぁ!!」



俺「どうだデシちゃん、これが餃子のニオイだ。食欲をそそるだろう(ムギュー)」
弟「もごぉおぉ・・・もがおう!!」
俺「こうやって口をふさぐとハッキリにおうだろう。これが徹夜で餃子を作り続けた者の手だ、ふとした拍子に自分の手を顔に
  近づけると、自分の手のニオイにげんなりしてしまうのだ(ムギュー)」
弟「ごえんあはぁい・・・ごえんあはぁい!!」


俺「そうだ、デシちゃんにこのクサイ手でいやらしい
  ことをしてやろうか(ムギュー)」

弟「んおおおおおお!!んおおおおおお!!」



俺「ドコをニラとニンニクのニオイにしてほしいんだ、言ってごらん(ムギュー)」
弟「もごぉ・・・ひゃめてぐらはぁい!!」
俺「刺激物だからな、ヒリヒリしてキモチイイかもしれない。やってみる価値アリだね(ムギュー)」
弟「んおおおう・・・ふぐっ・・・うごぅ・・・」

俺「そうやって出したお前の『しる』で新しい餃子を作ろう(ムギュー)」
弟「んおんおん!!んおんおん!!」


俺「・・・まったく。」
弟「ひっく・・・ひっく・・・」
俺「まー、安請け合いしちゃった俺が悪いかもしんないけどさー、今度こういうことになっちゃったら手伝ってよね。」
弟「ふぁい・・・」
俺「んー・・・(モゾモゾ)」
弟「・・・何やってるんですか?」

俺「自分で試してる。ヒリヒリしないな。」
弟「本当に申し訳ありませんでした!!」




★こんなアタイにどうかご慈悲を 金盃です

俺「バレンタインは終わった。もう何も怖くない。」
弟「がんばってください。」
俺「大井ではダート最長距離の重賞、金盃でございます。」
弟「毎度の如く、このレースはなんというか、丁度いいメンバーで固まるんですよね・・・」
俺「また距離が距離だけに実績をアテにしにくいんだよな。過去の長距離勝利経験があんまり参考にできなかったりするし。」
弟「昨年のジャルディーノの勝利を考えると、同じ様な見栄えなのがレイディルアレナってことになるんだよねぇ。」
俺「昨年こうだったからって考え方はどうだろうな。」
弟「あら。」
俺「まぁ、切れない一頭ではある。昨年覇者のジャルディーノと同厩で、ジャルディーノは今年57㎏での出走。そういう観点で昨年
  同じルートでこのレースを制した経験があるとするなら、今年はこっちが上かな。」
弟「斤量も54㎏、長距離では重要な部分ですね。」
俺「でも失礼な話、最近の坂井騎手って重賞で本命打ちにくいんだよな・・・」
弟「それは確かに失礼ですね。」
俺「人気薄でこそって印象があるでしょ、それでいて連を取りに来るような。良く言えば飄々としてるんだけど、悪く言えばギラギラ
  してない感じなのよね。ここは多分勝ちに来る競馬してきそうなんだけど、そういう時は裏目に出ちゃうというか。」
弟「長距離ならば飄々としているくらいが丁度いいのでは?」
俺「それも言えるんだよな。そんなレイディルアレナと全く逆な感じの不安があるのがオリオンザジャパンでしょ。」
弟「こっちはギラギラしてますか。」
俺「ギラギラし過ぎてるでしょー、中央からの転厩初戦で鞍上は若手の笹川騎手ですよ。」
弟「中央成績で考えたら、転厩してくるのがオカシイ一頭ですもんねぇ。」
俺「こういう馬は狙ってきてるワケですよ、でもどう転ぶかわからない。重賞の前にワンクッション欲しいところなんだけどな。」
弟「ふむ。」
俺「でもやっぱり切りにくい。圧勝するかもしれないし。」
弟「煮え切らないねぇ。」
俺「ただし、この2頭が馬券内に同居するかって言われたらNOだと思うのよ。どっちかが絡むんじゃないかと。それならば勝つ馬を
  考えずに連軸を探す方向で組み立てたいな。」
弟「ヒモを本命にするって考え方ですね。」
俺「そうなるとユーロビートなのかなぁ・・・って思ったんだけど、これまた最近の吉原騎手が不調なのでねぇ。」
弟「騎手判断に左右されてるなぁ。」

俺「中央でとんでもねぇ出遅れして、ツイッターの
  TLが『金沢帰れ』で埋まるし。」

弟「吉原騎手、ヨシオで最下位でしたよね・・・」


俺「いやいや、それでもユーロビートの方がこの舞台では見直しが充分だ。軸向きなのはこの馬だとは思う。」
弟「名古屋グランプリで大敗したと言っても、遠征戦と小回りコースがまず苦手ですからね。大井の良馬場ならば、というのは解り
  ますね。」
俺「でも、ここは追いかけてる馬からもうワンチャンスを狙いたい。本命はタイムビヨンドにします。」


◎タイムビヨンド(馬体重要チェック)
○ウマノジョー
○ユーロビート
▲レイディルアレナ
▲オリオンザジャパン

三連複◎○から ワイド◎から○



弟「前走結構派手に負けちゃってますが・・・」
俺「実際のところ、狙っちゃいけない条件の方が揃っているんだよね。まずこの馬は南関転厩するとダメ。毎年朝倉厩舎に来て
  南関戦を走ってるが一度も勝ててない。堂山厩舎の時とは別の馬みたいだ。」
弟「その結果が前走ってコトになるでしょう。じゃあ全然ダメじゃないか。」
俺「騎手もベストは五十嵐騎手、手替わりもあまりよろしくないね。クイーン賞で狙えたのは堂山厩舎と鞍上五十嵐騎手で挑戦
  できたからと言っていいくらいだ。」
弟「切り要素がかなり確実なモノに聞こえるんだけど、それでも本命にする理由は?」
俺「まず単純に、これまでとは馬が違うって部分。オヤコダカに勝った道営記念は伊達じゃないんだ。その前の2年とは能力に
  段違いの差があると見ていい。そうじゃなきゃクイーン賞で3着になんかなれないよ。」
弟「でも実際、前走であれだけ大きく負けちゃっているんじゃ・・・」
俺「その敗因、転厩以外にも求めることができるし、その時に敗戦にも触れているんだよ。TCK女王盃の予想の時だ。」
弟「ああ、そういえば言ってたなぁ。」
俺「まずTCK女王盃に出てこなかった時点で、転厩後にそういうレースに出す自信が持てない出来だったと考える。実際に馬体も
  かなり増えちゃってただろ、前走。」
弟「11㎏増は大きいですね。」
俺「馬体が絞れてることが必須条件になるけど、そこをクリアしていれば今回は本来のチカラを出せると思います。前走の敗因の
  一つが今回の勝因になるのだ。」



今回狙う理由 →  



弟「ただし、それで本当にさっき言ってた狙っちゃいけない条件が裏返るかってトコでしょう。」
俺「そこは馬自体の地力を信頼するよ、この馬は今年の牝馬交流重賞を賑わしてくれる馬だと思ってるんだ。」
弟「おお、大きく出ましたね・・・」


俺「それに門別様は俺となかよしなんだよ。」
弟「ああ、これダメなヤツだ。」



俺「門別様がね、餃子に苦しめられたアタイにご慈悲をくださるの!!門別様がバレンタインプレゼントをくれるの!!」
弟「ああ、台無しだ・・・そういうこと言っちゃダメなんだってば・・・」
俺「相手で面白そうなのは距離伸ばしても良さそうな軽量のウマノジョー。道中のペースが遅くなりそうな長距離戦ならポジション
  取りもそこまで後ろにはならないだろう。良馬場想定ならば好時計も出してるし通用してもおかしくない。中央でラブバレット
  共に果敢に先行した山本騎手、ここでも魅せてくれるでしょう。」
弟「しかし、そういう騎手読みをしていながら森騎手、真島騎手を狙わないのはいかがなものかと。」
俺「そこは単純に馬の方を見てのことだよ。クラージュドールは距離伸ばしていいとは思えないし、ジャルディーノは斤量が昨年
  とは違う。」
弟「ふむ、無謀な気もしますがね。ボクは軸向きだと思いますよ、クラージュドール。」


弟子予想
◎クラージュドール
○レイディルアレナ
○ユーロビート
▲ジャルディーノ
▲オリオンザジャパン
▲ストゥディウム

三連複◎○から



俺「ちょっと待て。石崎駿が居るじゃないか。」
弟「ええ、だからいいですか、信じないで下さい。」


俺「確かに去年の東京記念で、まさかの大逃げから2着に粘り込んだけれども。」
弟「そうです。アレの再現を狙います、つーか長距離なら見直せるのではないでしょうか。」
俺「そうか、見直せるのなら信じよう。」
弟「信じないで下さいと言っているのです!!」

俺「うう、門別様と石崎駿・・・俺はどっちを信じればいいのだ・・・」
弟「門別様を信じるんでしょーが、本命がタイムビヨンドなんだし・・・」
俺「そう。門別様はなかよし。石崎駿はなかよしじゃないの。」
弟「そうそう、それでいいのです。師匠がそうすれば門別様も石崎騎手も、師匠の予想とは真逆の結果を用意してくれます。」
俺「そっかぁ。」
弟「するとなんとボクの予想が当たっちゃうのです♪」


俺「ふーん(ムギュー)」
弟「もがあああ!!くふぁい!!」
俺「待ってて門別様、当ててくれたら処女の『しる』
  入り餃子お供えするから(ムギュー)」

弟「んおおおおおおお!!!」








※しばらく餃子作りたくない



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2017/02/15 02:22 ] 地方競馬予想 | TB(0) | CM(8)

今回のやり取りが、すごくエッチに見えました
[ 2017/02/15 14:21 ] [ 編集 ]

よっしゃ、今日はチョコ激安やから
ザクロさんと一緒に的中してチョコ爆買いや

ンなわけで、予想はチョコ買えるくらいのもうけが出そうなのを買う
3連単
1,8-6-1,4,8,12

当たれば、チョコくらい買えんだろ
[ 2017/02/15 14:25 ] [ 編集 ]

No title

ニコフさん、自分のところで予想した方がいいですよ。
その予想も上げ足取ってるみたいだし、
師匠がイライラする理由が最近わかってしまうよ。
[ 2017/02/15 14:55 ] [ 編集 ]

No title

金盃!


今回は『新星ざくろ様』が至極の予想を御披露目しましょう。クックックッ


えっ?なぜ新星になってんだと?

それは、昔のざくろは『弟子ちゃんに食べられた』からです(照)

ニュータイプとなったわたしならニコフ兄さんのように至極の予想を御披露目する事はたわいもないのですよ。

無心になるのだ!

神経を集中するのだ!

そして『嗅覚』を研ぎ澄まし、選ばれし三頭を導き出すのだ!

クンクン…

クンクン…



くっさ!!!!


ぎゃあああぁぁ!鼻をやられた!!!


なんで携帯から『餃子』の臭いが!?

はっ!?このブログか!


このブログが『餃子の臭気』に満ち溢れてる!
恐らく『師匠の怨念』!

こんな形で『サイバーテロ』を食らうとは無念だ!クッ!

皆もこのブログを見る時は鼻をつまんだ方がいいぞ。(^^)/


さてさて…鼻をやられてしまったがなにせ『ニュータイプ』だ。

今までと違うところを見せてやろう。

そして今回『餌食』になるのは…


クラージュドールだ!(#`皿´)

師匠の言う通り距離が伸びていいとは思えん!

ダイオライト記念4着には目をつむるけど(照)

また、『弟子ちゃんの本命』でもある。

これは危険。

何故ならば 弟子ちゃんは『ざくろ』を食べてしまった。
当然ざくろは弟子ちゃんの『養分』となり血となり肉となる。

後悔しても時すでに遅しと言うもの。

そして『安定』しない成績。

いや、ある意味『安定』している。

2→6→2→6→2→

と来たら次は『ラー(6)』に決まってる!

クラージュドールは『ぎょうざ』だ!(#`皿´)

『ニラギョウザ』だ!(#`皿´)

ビヨンドには頑張ってほしいとこですけどね。
南関に来ると『リフレッシュ』しに来てると勘違いしてるんじゃないすか?(笑)
斤量52kgて馬は過去に来てないので厳しそう。


◎ユーロビート
○オリオンザジャパン
▲サブノクロショウ
△トーセンハルカゼ


ここはユーロビートでいいでしょう。

オリオンはちょいと厄介。
普通に圧勝も考えられる実績ですからね。

サブちゃんの勝った3戦は逃げ先行。
このところ前に行けてないが距離延長で前走マイルを使われた事、そして『斤量』から今回『前』で競馬をする絶好のチャンス!
鞍上変わりで『先入観』がないのもよい!

ん?斤量52kgじゃないかって?

過去は過去です(照)

勝って勢いのあるハルカゼまで。

3連複
◎→○▲△

3連単
◎→○▲→○▲△
[ 2017/02/15 15:44 ] [ 編集 ]

No title

6着ですか、惜しかったですね。相手に7番もあったのに残念でした。また教えてくださいませ。
[ 2017/02/15 16:39 ] [ 編集 ]

ツイッター見て再コメ。
師匠、言っていることは完璧なのに、その予想のまま買っちゃったんですね…

どんまいです‼︎
[ 2017/02/15 17:07 ] [ 編集 ]

何ともはや…

お二人とも3着内の馬を2頭は買われているのに、馬券の買い目の組み合わせは無いというジレンマ状態。暴れたくなるのも理解できますよ。

南関東の競馬専門紙10紙の本紙予想では、ウマノジョーには△を2紙が付けていただけですから、お師匠さんの視点はやはり鋭いものだと思いました。

この週末にまた頑張りましょうよ。
[ 2017/02/15 17:49 ] [ 編集 ]

安易にざくろさんを食べてしまった結果がコレか…。なんつっても邪悪な果物っすからね…。なんか長引きそうですね…。おにぎり四天王は今日も仲良しでなによりです。
[ 2017/02/15 18:15 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1357-882e63dd











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。