フジノウェーブ記念の予想

★ごぶさたです

俺「なんか急に間隔空けちゃってスンマセンっした。」
弟子「あ!!」
俺「どうしたのかな、デシちゃん。」

弟「アサガエリフナムシさんだ!!すごーい!!」
俺「やあ、アサガエリフナムシだよ。」


弟「うるせぇボケ。」
俺「なんておっかないのでしょう。」
弟「まぁ、なんと言いますか・・・一度は理由を持った間隔だったけど、流れでそのまま更新しなかった感じなんですよねー。」
俺「そうなのよね、まいっか的な。」
弟「このまま更新しないんじゃねぇか、この人って思ったもん。」
俺「たかだか一週間だろ?大げさだよ。一応は理由あるんだし。」
弟「餃子作りと飲み会とアサガエリフナムシ。」
俺「部屋とワイシャツと私みたい。」

弟「全然違います。」
俺「その合間には時間設けられたんだけど、やっぱ疲れちゃっててさー。そういう時は競馬予想もロクにできねぇんだって。雑談
  考える余力もないし。」
弟「師匠は確かにお疲れでしたね。3月のアタマってこんなだっけ?」
俺「お前は確定申告で疲れてたでしょ。溜めこんでたんだから。」
弟「と言うより2月がおかしかった。ヒマな2月はドコに行ってしまったのでしょう、月末なんか繁忙期みたいになってたぞ。それで
  確定申告が思うように進められなくてこうなっちゃったんだ。」
俺「その時期に競馬関係でも色々なニュースがあったでしょ。趣味の部分の精神的疲労と仕事関係の普通の疲労が重なっちゃ
  って、結構しんどかったのは間違いないよ。」
弟「うん、そうですねぇ・・・」
俺「これが3月になって最初の更新になっちゃってるんだから。」


弟「爆誕祭やってないですよ。」
俺「いいんだ、いいんだよ、
  もういいんだ・・・」



弟「折笠騎手、元気してるかな?」
俺「もう浦和にオリィは居ないのだ、新潟で新たな人生を歩み始めているのだ。」
弟「猫背の金子騎手も引退です、こういう時期なんですよね。やっぱり寂しいと疲れちゃうんだな。」
俺「ホワイトマズルの訃報やジュエラーの引退もあった。そういうニュースを立て続けに見ると、どうしてもね。」
弟「うん、寂しいね・・・」
俺「まー、なるべくは通常通りに更新したいところだけど、競馬関連の話題はともかくとして、仕事関係でのこの流れはちょっと
  続きそうなんだよね。別に飽きたってワケじゃないから心配しないでほしい、やりたいのにやれないの。」

弟「コレだからアサガエリフナムシさんは・・・」
俺「そういう意味じゃありませんから。」


弟「やりたいのにやれないアサガエリフナムシさんは、とってもおツライのです。皆も解ってあげる様に。」
俺「そこをピンポイントで引っ張るんじゃない!!」
弟「一応、これで一旦はヤマ場を超えたことになるのかな?」
俺「毎週末に飲み会入ってるけどね・・・」
弟「肝心な時でしょ、週末は。」
俺「思うようにいかない部分は多くなってくるだろうなぁ。でも競馬的にも盛り上がって来る季節だ、とにかくここのスタンスは無理
  せずに競馬を楽しめることが重要。バランス取りながら続けていこう。」
弟「無理矢理楽しもうとするのもよろしくないですからね。」
俺「やっぱり、イヤってワケじゃないけど、好きなことなのに妙に力が入らない時ってあるじゃん。それが先週だったんだよな。ここ
  を更新するにはまず俺自身が競馬とブログを楽しめる状態じゃないといけないのだ。」
弟「ボクは大丈夫ですよ。この間に学びましたから。」


俺「何でも凄い、楽しいと思える『サーバルちゃんの極意』を、俺の
  デシちゃんに教え込んだ某社社員を俺は許さない。」

弟「わーい!!たーのしー!!」








俺「それはポジティヴとは言えない、脳が溶けていると言うのだ・・・」
弟「とけてる!!すごーい!!」



★久々の予想がこういうレースになるとは フジノウェーブ記念

俺「というわけでフジノウェーブ記念。この名前になって4年目ですね。」
弟「もうそんなになるのかぁ、仙人様が懐かしいよ。」
俺「その名に相応しい勝者が生まれているレースだと思うよ。昨年はソルテがこのレースを制して次のかしわ記念で2着、続く
  さきたま杯を優勝して地方年度代表馬になった。」
弟「凄いですよねぇ、ソルテくん。こんな凄い馬になるとは思ってなかったもの。」
俺「そんなソルテくんが今年もこのレースから始動するのだが・・・」
弟「む、いきなり不安そうな。年度代表馬だぞ。」
俺「いや、あのね、ソルテくんがこのレースに出るのは知ってたんだけどさ。日曜日に出走馬と枠順が決定したんですよ、この
  レースの。」
弟「うん。」
俺「それまで他の出走馬がどんなメンツか知らなかったんだな。」
弟「うんうん。」
俺「・・・すげぇアバンギャルドな出馬表になってるよな。」
弟「大変ですね。オウマタイムとケイアイレオーネが居ますよ。」

俺「大井1400m戦でいいんだよな・・・なんでここにケイアイレオーネが居るんだ・・・」
弟「タイムズアローも場違いな感じしますね・・・」
俺「来週にダイオライト記念あるのに、なんでこの2頭がこっちに居るのかと。交流重賞を嫌ったのかなぁ?」
弟「うーん、そうとしか思えませんよねぇ。弱気なレース選択に思える。でもここにはソルテが居るんだし、どう捉えたものか。」
俺「いや、確かにケイアイレオーネみたいな大型馬って距離を縮めて結果出すパターン多いんだよ。血統的にはモーニン
  アジアエクスプレスと同じヘニーヒューズの産駒で、基本的にはパワータイプのマイラー傾向だし。」
弟「確かにマイル以下だと大きく崩れてないんだよね。」
俺「・・・そうは言っても、ここ最近使ってきてた距離、そして大井1400mでこの枠。中央馬相手に先行してきた速力はあるにしても、
  この距離でこの枠に入って果たしてこなせるかって言われたらシンドイとしか思えないよ。」
弟「大井1400mはポケットからスタートしていきなりキツめのコーナーがありますからね、先行馬には辛い枠だ。」
俺「大体ソルテが2年前に大外枠で先行させてもらえず轟沈したんだ、この枠で先行策を図るのは至難だろう。だからと言って
  下げて直線勝負に出れる馬でもないんじゃないか?ケイアイレオーネは好きな馬だけどここは厳しいと見るね。」
弟「むう、やっぱり師匠はソルテくんだ。」


俺「ソルテも大井じゃヤベェんだよなぁ・・・」
弟「ゑゑゑゑゑ!?」



俺「年度代表馬の称号を得た上で地方馬同士のレースに出てきたんだから、当然ハズカシイ結果は出せない。それでも周囲が
  この馬を潰しやすい状況が整ってる、ゴーディーとかすげー厄介な存在。」
弟「・・・ハナに立たせまいとすれば叶う状況ってことですか。」
俺「まずソルテ自体が大井に関してはイマイチ。勝つ場合のパフォーマンスも他場とは全然違うんだよ、そこは当然の様に他陣営
  だって見ているハズ。おまけに今回は初の59㎏だし、つけ入るスキが充分にあるんだ。」
弟「枠や斤量が不利になるのは考えられますね、この状況だと。」
俺「もちろん切れないし、色々言っても軸向きだとは思う。でもねぇ、この環境下では馬券圏外に消えても不思議ではないんだ。
  むしろソルテ切りの予想も全然アリだと思う。そして負けても悲観するものでもない、負ける理由は揃ってると言っていい。」
弟「むう、好きな馬なのにドライだ。」
俺「好きな馬だからこそ盲目にならなければ見えてしまう短所だってある。環境下に加え流れが悪い。」
弟「流れって言っても、ここまで交流重賞を4連戦でしょ。度外視すべきでは?」
俺「まぁそうとも言えるんだけどさー・・・」



ソルテの非常に悪い印象 →  



弟「マジで・・・?」
俺「見りゃ解るよ。」



弟「・・・ホントだ。」
俺「だからこそ昨年のJBCスプリントは勝ってもらいたかったんだよ、勝ち負けが交互になる分にはこの馬のパターンだ。」
弟「なるほど・・・確かに2着が続いちゃった時期もあったねぇ。」
俺「ここまで不安を連ねてきたけど、それでもやっぱり切るワケにはいかない。でも思い切って軸にしない方向で考えてみる。」
弟「そうなるってーと・・・ケイアイレオーネ切ってソルテ本命じゃないってことは・・・」
俺「ああ、そうだ。」
弟「・・・」


俺「オウマタイムだ。」
弟「・・・・・・・・・・・・」



俺「何故黙る。」
弟「無謀でしょう・・・」
俺「ようやく動ける体になってきたんじゃない?ここで最内&左海騎手の確保は相当デカいよ。流石に勝ちきれるかどうかって
  言われたらキビしいけれど、ソルテが状況的に狙いにくいと言うならばオウマタイムは状況的に狙いたくなる馬。ワイドの軸
  って感じだね。」
弟「ああ、3着狙いなら、持ち直しての一変を考えたらあるかもしれないですね。」
俺「それにこのレースはフジノウェーブ記念なんだよ?」
弟「何か関係が。」


俺「つまり、オウマタイムじゃないか。」
弟「言いたいだけだよね?」



◎オウマタイム
○ソルテ
▲ブラックレッグ
▲ドレッドノート

三連複◎○から ワイド◎から▲ 複◎



俺「もちろん希望としてはソルテに年度代表馬の意地を見せてもらって、昨年以上のかしわ記念を迎えてもらいたいところ。不利
  な状況でもそこに泣きを求めたくはない。だけどここは予想をするならこうだね。」
弟「冷静なんだかウケ狙ってるんだか・・・」
俺「好きな馬が同じレースにたくさん出ると困っちゃうね。おまけでオウマタイム、ソルテ、ケイアイレオーネの三連複も買っとこ。」
弟「ブラックレッグもスキでしょ、師匠。」
俺「そうなんだよー、この馬カッコイイんだよねー♥」
弟「真っ黒で大きな馬体で、前髪だけが白くて、それが走る度にパヤパヤするんですよねー♥」
俺「そうそう♥」


弟「ソルテとブラックレッグとケイアイレオーネの
  三連複ってありそうですよねー♥」

俺「やめろおおおおおお!!」



弟子予想
◎ソルテ
○サトノタイガー
○ケイアイレオーネ
▲ブラックレッグ、サクラレグナム、コンドルダンス

三連複◎○から 



弟「・・・その一点くらい抑えりゃいいじゃないですか。ボクはカブってほしくないけど。」
俺「むう、お前は結局ソルテくん本命と。」
弟「師匠の言う通り単で買いたくない感じはしますね、でもまず馬券圏内はハズさないだろうと。で、師匠が嫌ったケイアイレオ
  -ネは先行しなくてもイケると思うんですよね。大井なら末脚活きますよ、フミオさんの怒涛の手綱をナメてはいけない。あと
  距離と枠で好条件って言うならサトノタイガーになるでしょう。9歳だけど元気です。」
俺「9歳多いよなぁ。16頭中6頭が9歳だけど、それぞれが皆好戦できても全くおかしくない。俺の選んでるドレッドノートも9歳だ。」
弟「元気なのは良いコトです。」
俺「フジノウェーブ自身が8~11歳で4連覇してるんだもんね。」


弟「つまり、ソルテくんが11歳まで連覇し続けたら
  6連覇になるんですね。」

俺「あり得るかもしれないからコワイんですけど。」




★つーわけで

俺「まぁ、間隔空いちゃいましたが今週末はヒットくんも今年初戦を迎えますし、ちょっとこのブログは今までよりものんびりとする
  可能性が高くなりますけど、競馬自体は今まで通り楽しんでいく所存です。」
弟「日曜日はちゃんと休日になってますから。ブログで予想やんなくても大体競馬見てますよ。」
俺「そういう時はツイッターでギャーギャー言ってる場合が多いんで、そっちで一緒に楽しんで頂ければと思います。」


弟「ただしツイッター予想はノーカウントです。」
俺「弥生賞の三連複が当たったヨ♥」






※以上、ごぶさた予想でした。またぼちぼちやっていきます。



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2017/03/08 00:47 ] 地方競馬予想 | TB(0) | CM(4)

No title

お久しブリーフですね!

いや、師匠は『ブリーフ』とはお久しぶりではないでしょうけどね。はっはっはっ


あ、これだからおやじは嫌なんだよとか思ってはいけません(照)

そもそも奴はブリーフじゃねーしなんて事はわかってます(笑)


お久しボクサーパンツ!


まぁ…意味わかんないすね(照 )


フジノウェーブ記念!


まさかのケイアイレオーネの参戦。

まぁ2000mがベストと言えるだけにダイオライト記念は距離が長いと言うのはわかるけど…

とは言え1400mは3戦3勝中央馬と戦ってきた『底力』を考えれば…


おにぎりだ!(#`皿´)

まぁ考えは師匠と同じですかね。照)

そして、ここでしょう。


オウマタイムを狙うなら(笑)

オウマタイムが過去の戦績で『1秒』以上の圧勝をしているのが、大井の『1400m』と『1700m』。

そう、奴は『非根幹巧者』なんですよ。

近走で、1700mと1500 m と言う非根幹距離で大敗しているが共に鞍上は山口達。
そして、園田に浦和である。

今回はベストの『大井の非根幹距離』

鞍上に主戦左海ならば勝負度合いは高いハズ。

近走、控える競馬で新たな面を見せているがここは『逃げる』のみ!



◎ソルテ
◯オウマタイム

まぁソルテには逆らいませんけど(照)

4コーナーをまわって3馬身前にいるオウマタイムに詰め寄るソルテ。
直線は2頭の叩き合いも最後はソルテが力の差を見せつける事でしょう。


相手に泰斗が乗りつづけるブラックレッグに勢いあるサクラレグナム。前走、同舞台勝ちのミヤジマッキー、大井2戦目のカリスマサンスカイの変わり身に期待。

馬複
◎◯

三連複
◎◯→②⑤⑥⑪

三連単
◎→◯→②⑤⑥⑪

[ 2017/03/08 06:47 ] [ 編集 ]

弟子ちゃんがけものフレンズの真似してなんで違和感ないんだろって思ったが、そういや猫耳ありましたねw

どうりで・・・

[ 2017/03/08 10:56 ] [ 編集 ]

アサガエリフナムシ→JBCで禊の生け贄となったソルテ惨敗→直後に師匠がエリザベス女王杯で万馬券的中


今回、アサガエリフナムシ→フジノウェーブ記念で禊の生け贄となったソルテ惨敗→今週は牝馬重賞


後は言わなくても分かるな?
[ 2017/03/08 21:21 ] [ 編集 ]

そっか

師匠が更新してなかった間溜まり続けていたざくろさんのざくろさんパワーが
今回の更新によりソルテくんを直撃

今はただ、ソルテくんが無事であることを願うのみです。
[ 2017/03/08 23:19 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1363-2c7df48d