FC2ブログ





毎日王冠とアロヨセコマイルの結果と、南部杯と京都大賞典の予想と、凱旋門賞雑談

★中身が有り過ぎて困る まずは毎日王冠回顧

毎日王冠 結果
1着 カレンブラックヒル
2着 ジャスタウェイ
3着 タッチミーノット

俺「とうとう君もやっちゃったね♪」
弟子「ふぐぐっ・・・」

俺&弟子 ◎フェデラリスト→シンガリ

俺「どうだい?シンガリに◎打った気分は。」
弟「あんたは何でそんなウレシソウなんだ・・・」
俺「慣れだな。」
弟「慣れるなよ!!」
俺「それにカレンブラックヒルが勝ったのは嬉しいし。」
弟「結構危なく見えましたよ・・・」
俺「あのペースであの位置どりで勝てたって事が大きいんじゃないか、でも2000mだとどうなんだろうなぁって
  感じはしちゃうよね。」
弟「ジャスタウェイはノーマークだったなぁ・・・」
俺「3歳が強いな。古馬重賞で3歳が強いレースを見せてくれると来季が楽しみになる。」
弟「それにしても二人してシンガリになる馬に◎打つなんて・・・」
俺「こういう参考としてご覧下さいってことだな。」
弟「こんなのもうヤダ・・・」

★サンタアニタでトレイルブレイザーが激走

俺「5頭立てだったワケですがね。」
弟「なかなか白熱したレースでしたね。」
俺「レコード決着で2着なら上出来過ぎるでしょう!!」

コチラで動画見れます→Blood Horse.com

俺「最後まで脚が伸びたのは収穫。前のオブビアスリーはG2馬だし、現地コースの速い流れを経験できたのは
  いい事なんじゃないかな。」
弟「本番とは距離が全然違うけど、大丈夫なんですかね?」
俺「スタミナ面では問題ないからな、重要なのは芝が合うかってところだったから、これは合ったと捉えていい
  んじゃないかな。」
弟「当然期待して良しと。」
俺「怖いのは除外だけだ。」
弟「・・・可能性あるの?」
俺「なんかフルゲート以上の登録があると、除外候補になるらしいというウワサが。」
弟「そうなったらショックなんてものじゃないですよ・・・」
俺「あくまでウワサだ、大いに本番に期待しよう。」
弟「武さん大丈夫ですかね?」
俺「今頃空飛んでるんじゃないか。」

★岩手に南部杯が帰ってきました

俺「昨年は震災の影響もあり、中央で行われた南部杯。また盛岡でやれるようになって良かったねぇ。」
弟「あ、師匠。注意事項がありますよ。」
俺「何?」

弟「南関の窓口、SPAT4で南部杯は購入できません。」

俺「南関開催が無いからか。」
弟「そうみたいです。I-PATで買えますけど。」
俺「SPATもやりゃいいのにな。窓口はともかくとして。」
弟「ですねぇ。」
俺「で、メンバー見るとどう見ても中央勢なんだが。」
弟「エスポワールシチー、負けないでしょ。このメンバーなら。」
俺「はっきり言っちゃうとねぇ、この買い方でいいんだよ。」

◎エスポワールシチー → ○ナムラタイタン  

弟「思い切り正論ですね・・・」
俺「ただ、これでは予想として面白くない。いろいろこじ付けて、俺が選んだ買い目がこうだ!!」

◎エスポワールシチー
◎スーニ
◎ナイキマドリード

三連単ボックス


弟「どうしてこうなった。」
俺「スーニがまともな斤量で地方走るの久々だろ。いっつも60kg近いハンデ背負ってたんだから。」
弟「なんでスーニは毎日王冠に登録してたんですかね・・・
俺「全くもって意味不明です。自信あったって考えることにしよう。」
弟「ナイキマドリードは無謀じゃ・・・」
俺「スーニもナイキも東京盃を狙っても良かったのに、あえてこっちに矛先を向けてきたんだ。一発狙ってる
  かもしんないぞ。あと予め言わせてもらうとだな、今回ビジンちゃんの複勝は無謀。」
弟「言われなくても解ってます。」
俺「エスポワール一着固定でもいいんだがな、あえてもし勝てるとしたらどの馬?って言われたらさ、
  当然スーニになるだろ。」
弟「いや、なりませんて・・・」

弟子予想

◎エスポワールシチー → ○ナムラタイタン

俺「貴様ッ・・・」
弟「仕方ないです。」

★何だか地味な京都大賞典

俺「G1馬が二頭居るんだけどなぁ。」※ビートブラックは出走取消
弟「なんでこんな地味なんですかね・・・」
俺「勢いのある馬が少ないからだろうな。でも、今回この馬は切る。」

フミノイマージン

弟「一番勢いある馬だろ!!」
俺「確かに前走は強かった。だがな・・・京都2400だぞ?」
弟「こなせると思いますよ、今のこの馬なら。」
俺「いやぁどうかね。信用できねぇ。」
弟「それに絶対スローでしょ、展開。スタミナをロスせずに瞬発力勝負になったら一番動けるのこの馬でしょ?」
俺「そのスローってのが問題なんだよなぁ。」
弟「?」

俺「前残りなんじゃねぇか、コレ。」

弟「・・・それこそ安易なんじゃないですか?」
俺「ビートブラックが取消になっちゃったけど、前に行きたい馬はマルカボルト、レックスパレードなんかが
  居るワケだ。マルカボルトは2400実績無いしレックスパレードはダートの印象。ビートブラックという
  天皇賞馬が回避したせいで、先行勢がかなりナメられた塊になるだろう。」
弟「そうですね。」

俺「春に何度も見てるじゃないか、こういうレース。」
弟「!!!!!」


代表例:ダイヤモンドS 日経賞 天皇賞春

俺「得てして長距離で温存しすぎて有力馬が前に届かないというタメ殺しが発生するわけだ。」
弟「まぁそうですけど・・・」
俺「それに出走表を見てみろよ。」
弟「?」

俺「タメ殺ししそうな馬ばっかじゃないか!!」

弟「ひ、ひでぇ・・・」
俺「つーわけでこう買う。」

◎レックスパレード
◎ギュスターヴクライ
○ローズキングダム

三連単◎1,2着→○2,3着 三連複


弟「マルカボルトははずしたんですか。」
俺「持たないと踏んだ。」
弟「ネオユニヴァースの子かぁ・・・」
俺「・・・何が言いたいんだよ。」

弟「コレだな!!」

弟子予想
◎俺が切った馬
○マルカボルト
▲ギュスターヴクライ
▲コスモラピュタ

馬単◎から流し ○に厚く


俺「なんという・・・」
弟「ネオユニヴァース産駒は師匠を裏切ってくれる。」
俺「よくあるけどさぁ・・・」

★そして今夜、凱旋門賞

俺「いよいよですね。」
弟「観戦会行くんですよね?」
俺「だから前倒しでブログ更新してるんだよ。」
弟「しかし・・・この枠は・・・」

俺「まさかここでも大外引くとは。」

弟「大丈夫なんですかね・・・」
俺「枠順による不利は実在するらしいな。過去の2ケタ枠の成績は芳しくないが。」
弟「池江師は大外を歓迎するコメントをしてますよ。」
俺「いや、あのコメント変でしょ。」
弟「変て?」
俺「『フォワ賞も大外で勝てたから』って、
  5頭立てのレースだったやんけ。」

弟「・・・」
俺「5番枠やんけ。13も差があるやんけ。」
弟「確かにね・・・」
俺「まぁでも、揉まれないって利点は確かにあるね。欧州の競馬は馬群の中で騎手が喧嘩しまくるからな。」
弟「そうなの?」
俺「馬体をぶつけ合うからな。日本じゃ失格になるプレイが容認されてるから。」
弟「なるほどぉ、そういう理由での大外歓迎か。」
俺「まーでも、俺の持論が当たってればいい勝負はしてくれるハズだ!!」
弟「持論て?」

俺「コース二周しないから大丈夫だ!!」

弟「言ってたね・・・」
俺「そう言ったワケで、俺は今から観戦会に向かいます。」
弟「いいなー。」
俺「君はこの動画を見ながら、出走の瞬間を待ってなさい。」



弟「希望が・・・音を立てて崩れていく・・・」



※みんなで応援しましょう!!
banner1.gifbanner1.gif
どっちのランキングも応援クリックよろしくお願いします!!


[ 2012/10/07 16:45 ] 交流重賞予想 | TB(0) | CM(6)

池添さん、そんな中での落馬だったのか。。。やっぱり天才ですねえ。
僕の中での天才さんは、ダントツで善臣さんですね
僕が買うと4着、嫌うと優勝してたりするんですよね。。。
趣味のエピソードがまた笑えますよね、でも何か憎めない。

武さんやりましたね、本番はまた骨っぽくなりますが頑張ってほしい!

毎日王冠やっぱ駄目でした。

頑張れオルフェ!!!!!!
[ 2012/10/07 20:03 ] [ 編集 ]

うわーーーーーー

超絶惜しかった! ほっんとに悔しい!!

でも、騎乗はベストだったと思います。人気背負って力出しきるなんて、凄いかと。

でも、あとたった15メートルだったのに。
[ 2012/10/07 23:58 ] [ 編集 ]

携帯から

今、スポーツバーからの帰路についてる途中です。

凱旋門賞のオルフェーヴル、惜しかった・・・でも、残り300mからのスパートは紛れもなく他馬を圧倒していました。ロンシャンの直線の長さが恨めしい・・・あとペリエ騎手がここでなんというグッジョブをカマしてくれるんだという恐ろしさ。これが競馬ですね、でもこのレースを見てオルフェーヴルに失望する人が居るかと言えば真逆です。「これが競馬」というガチンコ勝負だということを見せてくれたのがペリエ騎手ですね。凱旋門賞はオルフェーヴルの為のレースではない、全ての出走馬の為のレースなんです。
真っ先に思い浮かんだのがダイユウサクでした。リアルタイムでは見てないけれど、こういう事があるんですよね。競馬には。

スポーツバーに集まったお客さん達は非常に温かい人達でした、本当に観戦会を企画して良かった。オルフェが差された瞬間は、そりゃもう悲鳴やら大きな溜め息やらで空間が満たされましたが、その後にみんなで「よくやった、充分だ!!」と拍手が起きました。「ペリエのバカヤロー!!ペルーサに乗れー!!」なんて叫ぶ人も居たりしましたよ(笑)。

夢を見させてもらった 白昼夢じゃない本物の夢を 
そして現実を見せてもらった 夢より面白く、非情な現実を

観戦会終了後にスポーツバーのマスターが言った言葉です。この後に「ありがとう、オルフェーヴル!!乾杯!!」で締めくくりました。このレースにどれだけの人が興奮させられ、落胆させられ、そして勇気付けられたか。それだけの力を持ってるんですよね、競馬って。より良く知ってる人から見たらアヴェンティーノ&クラストゥス騎手が「偽りの直線」でオルフェーヴルを制御しようとしている姿なんて感涙モノですよ。でも、そこまでしても勝てなかったのは、これが真剣勝負だったから。本当にいいレースを、夢を、そして現実を一片に見た気がします。
このレースを、多くの競馬ファンの皆さんと同じ空間で見ることができて良かったです。結果は残念だったけど、濃密な時間を過ごせました。そしてオルフェーヴルとスミヨン騎手、アヴェンティーノとクラストゥス騎手、本当にお疲れ様でした!!

あ、運転手さん、お釣り2倍くれ

管理人:TILTOWAIT
[ 2012/10/08 02:07 ] [ 編集 ]

残念でしたが

オルフェーヴル、惜しくも負けましたがこの挑戦は誇りに思っていいと同時に、日本競馬のレベルが低くないことが証明されたと思いました。

観戦会に行きまして、甲斐谷先生ともお話しさせてもらいました。
興味深い話や普通の競馬論議、ウイナーズサークルの話など、全て感動の嵐でした。

会に集まった麻雀仲間の方々も若僧の自分に対して親しく接してくれて、終始楽しい観戦会でした。
ちゃっかりサインもいただいてしまいました。

観戦会の告知本当にありがとうございました。
応援しか出来ませんが、今後も頑張ってください。
[ 2012/10/08 22:42 ] [ 編集 ]

>ごぼーせいさん

よかった!!
そして羨ましい!!
甲斐谷先生、声枯れるくらい絶叫したってツイッターで言ってましたよ(笑)。
こういう会はとても良い試みだと思いますよ、俺も小さいスポーツバーで映像やら音響やらいじりながら見てましたけど、
大勢で応援する一体感てスゲェ気持ちイイんですよね。結果は残念だったですが、貴重で良い体験ができたようで、
告知して本当に良かったです。

で、俺の分のサインは!?
[ 2012/10/08 23:23 ] [ 編集 ]

是非有馬記念で(笑)

忘れました!
というか代わりにもらってもどこで渡せばいいのやら(^^;

先生が有馬記念を中山の芝辺りで見るって仰ってたんで探し当ててもらってくださいm(__)m
[ 2012/10/09 00:30 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/138-6f79d582