ヴィクトリアマイルの予想

弟子「どおして!!録画していないのですか!!」
俺「こーゆーののチェックはお前の方が得意だろ!?お前こそ
  なんで録画してないんだよ!!」



あらすじ
土曜日のTBSの「炎の体育会TV」、騎手スペシャルだったんですね・・・
ユタカさんと、デムーロ兄貴、ルメール騎手、浜中騎手が出演されていたのですね・・・
我々、録画できずにお互いをなじり合ってます・・・


弟「ユタカさんが出てらっしゃったのに!!」
俺「だから!!それを言ったらお前がチェックできてないのがおかしいだろ!?」
弟「ふぐぅ!!」
俺「俺だって知ってりゃまずお前に言ってただろ、知らなかったんだよぉ・・・」
弟「テレビ番組の情報にすっかり疎くなってしまってますね・・・」
俺「ちょっと仕事の合間にツイッター覗いてみたら、そこで皆がワーワー言っててさー。そこで初めて知ったんだもん、
  しょうがないよぉ。」
弟「観たかったよぉ・・・」
俺「俺だって観たかったよ。」
弟「ツイッターを見直したら、ユタカさんがスゴイ活躍をしていたみたいです。」
俺「みたいだねぇ。」

弟「浜中騎手はスベってたみたいですね。」
俺「観てないからなんとも言えないけどな…」


弟「ところどころのシーンがツイッター上で挙げられてるのを見直すことしかできないよぉ!!」
俺「だって録画してないもん。」


牛丼を頼もうとするユタカさん



弟「吉野家のユタカさん、メッチャかわいいじゃないですか!!」
俺「『はじめてのよしのや』ってことは、ユタカさんは初吉野家か。」


弟「通して観たいよぉ!!」
俺「ワガママ言われても困るよぉ、俺だってショックなんだよ?」
弟「ボクはユタカさんのかっこいいところとかわいいところを見たかったのです!!」
俺「俺だってヒットくん見たかったもん!!」
弟「ヒットくん!?ヒットくんも出演されていたのですか!?」
俺「どうやらそうらしい。」
弟「ああ、それは確かに師匠にとっても痛恨ですね…競馬以外の番組でヒットくんを見られるなんて機会ないだろうし…」

俺「なんでも野球コーナーに登場したらしく・・・」
弟「ああ、それコーナー名でしょうね。」


俺「ヒットくんを見逃しちゃうなんて!!俺のバカ!!」
弟「大丈夫です、ヒットくんは出演していません。」
俺「しかし、出演した騎手全員がヴィクトリアマイルに騎乗ってことでね。この番組が何らかのサインになるのではと読んで
  いる人も居るみたいだよ。」
弟「つまり、大活躍だったユタカさんはレースでも大活躍しちゃうかもしれないのだ。」

俺「でもその理屈だと浜中騎手ヤベェじゃん。」
弟「ミッキークイーンか・・・」



★一昨年の様な波乱は起きるのか? 馬場も気になるヴィクトリアマイル

俺「ミッキークイーンやべぇのか。」
弟「さすがにちょっと・・・まず番組見てないから解らないし。とにかくどうやらスベリ気味だったみたいだって情報が。」

俺「紹介の時に昨年のマイルCSの大斜行使われて、番組内の
  コーナーでデムーロ兄貴の飛行機ポーズをパクったこと
  だけは把握できたよ。」

弟「それ大丈夫なんですか、浜中騎手。」


俺「これは大きな不利ですね、浜中騎手はあぶない。放送後にかなりのダメージを背負うでしょう。」
弟「でも、それで本当にミッキークイーンが切れるのかって言われると無理でしょ。」
俺「前走のパフォーマンスが圧巻だったからなぁ。重馬場で格の違いを見せつけられては、緩さが残るであろう日曜の馬場
  でも問題ナシって考えるべきだよね。」
弟「そうなんですよ、あの前走を経ての今回ですもの。未だに牝馬同士ならば馬券圏内をハズしていない堅実さもあるし、
  弱点になるかもしれない馬場もクリアになった。」
俺「相手が結構ホネっぽいとは言え、嫌うこともできないと思うなぁ。疑うならば勝利できるかどうかって部分で。」
弟「そうですね、取りこぼしはあるかもしれない。阪神牝馬Sではクイーンズリングも極端な馬体増と抑えが効かない掛かり
  方で撃沈、他の馬は近走を考えたら格下だったからねぇ。」
俺「切れないけど、馬券圏内から消えることもちょっと考えていいかもな。」


弟「テレビの影響は大きいんですね。」
俺「不安は鞍上にアリだ。」



弟「不憫である。」
俺「まーテレビはともかく、浜中騎手自身のツキの無さはちょっと気になるところだねぇ。乗り替わられたレーヌミノル
  桜花賞を勝利し、手綱を取って京都新聞杯を勝ったプラチナムバレットは故障してダービーには出られない。」
弟「おお・・・」
俺「流れはよろしくないよね、変なハナシではあるけどこうなるとアスカビレンが気になっちゃうもん。」
弟「桜花賞のレーヌミノルと同じ、浜中騎手から池添騎手へのスイッチですか。なるほどね。」
俺「ミッキークイーン以外の人気どころが扱いに困るんだよなぁ、現時点ではレッツゴードンキ、ルージュバック、クイーンズ
  リング、スマートレイアー
が単勝1ケタ台だろ。」
弟「どうなんでしょう、その辺りで決まってもおかしくないとは思うけど。」
俺「確かにそうなんだけどね。まずルージュバックは2走目が全然、レッツゴードンキは距離を伸ばした時より短縮時の方が
  走る、クイーンズリングは香港遠征からの前走での使われ方に疑問、スマートレイアーは最近ユタカさんと手が合って
  いない印象が強い。こうやって見ちゃうと色々マイナスに見えちゃう部分が大きいんだよ。」
弟「むむう・・・」
俺「それでいて伏兵陣が結構魅力的に見えるからさー、阪神牝馬Sの2,3着とか。」
弟「ミッキークイーンにねじ伏せられてますよ。」
俺「ここでミッキークイーンに負けてるからこそでしょ、この2頭。特にジュールポレール、初重賞挑戦で一瞬は勝利を意識
  できる走りを見せたじゃん。その勢いで初の関東遠征、初のG1出走でしょ。結構本気度が高そうに見えるけど。」
弟「なかなか渋いところが挙がりましたね。」
俺「出られるから出すって感じではないのがジュールポレールとアドマイヤリード。上位人気陣は当然ここが一つの目標では
  あるんだろうけど、勢いがあるはこの2頭だと思うなぁ。で、中山牝馬Sから福島牝馬Sと使ってきた組は使い詰め感が強く
  嫌いたい。そうすると結構削れるでしょ。」


◎ジュールポレール
○アドマイヤリード
○ミッキークイーン
○アスカビレン

三連複ボックス 馬連◎から



弟「本当にアスカビレン入れてる・・・それでミッキークイーン以外の人気どころはバッサリですか・・・」
俺「人気どころだからって言うより、実績馬だからこそ探れる不安がことごとく気になるんだよな。ミッキークイーンには
  不安があっても切りにくいんだよ。ならばそれらを全部切った上で、ノリでこの馬も入れちゃえって感じ。まぁ、馬場も
  どうなるか解らないし、割と悪フザケみたいな予想ではあるね。」
弟「本線はアスカビレン以外の3頭と。」


俺「アスカビレンは元々松田騎手のお手馬でもあるからね、
  とりあえず松田騎手には盛大に後悔してもらいたい。」

弟「お怒りなのですね。」



俺「セイウンコウセイに続いてアスカビレンまでG1馬になったら発狂してもおかしくないよな・・・」
弟「天罰じゃん・・・」


弟子予想
◎スマートレイアー
○ミッキークイーン
▲アドマイヤリード、ルージュバック、レッツゴードンキ

三連単◎→○→▲ 三連複◎○から



弟「ここはユタカさんがテレビ通りのカッコ良さを見せてくれるでしょう。ひょっとしたらテレビ出演者同士で決着するかも。」
俺「テレビ見てねぇじゃん。」
弟「でも皆がカッコ良かったって言ってるもん。」


俺「それに俺の印象だとテレビ番組出た後のユタカさんって、
  キズナの天皇賞のイメージが強いんだけど。」

弟「情熱大陸か・・・!!」



俺「大体ねぇ、ああいう番組の後のレースってのはロクなことにならないんだよ。いいとものいっくんさんとかさぁ。」
弟「エピファネイアでのダービーね・・・まぁ2着だったけどさ。」
俺「有吉反省会の早田騎手もそうだろ。」
弟「結構出てきますね。」


俺「オリィなんて地上波出たら一度も勝てなく
  なっちゃったんだぞ。」

弟「それは何も変わってないです。」





※観たかったよー・・・



[ 2017/05/14 01:44 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(7)

No title

あたしゃ更新してくれて満足ですよ。
今日もミサイル発射してるし…

あ、昨日は濱中くんと華原朋美以外は良かったです。

濱中くんは、若き天才騎手でイケメンNo.ワンだそうです(白目
[ 2017/05/14 07:08 ] [ 編集 ]

No title

もしかしたら動画サイトに出ているかもしれませんね。

スマートレイアー、大チャンスだと思うのでユタカさんには華麗にエスコートしてほしいです。
[ 2017/05/14 08:43 ] [ 編集 ]

番組内で面白かったのが
ルメールがきっちり吉野家の席でもユタカさんの隣を確保してたところ。
[ 2017/05/14 09:37 ] [ 編集 ]

ようつべでライブでやってたから残ってたら見れそうっすね
[ 2017/05/14 13:28 ] [ 編集 ]

ゆたかくんとおともだちが

牛丼を食べるところだけ、かろうじて録画しました。
アタマ一つリードで頑張っていただきたいものです。

昨夜から、デンコウアンジュとヒルノマテーラが気になっているのですが、気のせいでしょう。
二匹目のミナレットはいないのです。

牝馬はお尻です。
パドックを見る方はお尻にご注目を。

クラレントの復調には感動しました。
安田記念はないと思いますが、粛々と応援いたします。
文男さんの7000勝が大井で達成されなかったのは残念です。
和田!
[ 2017/05/14 14:03 ] [ 編集 ]

なかなかサイン通りですごいことになってましたね。
後ろから行く人気馬、どこから出すんだと思ったら疑問符つくやつばっかりで、終わってみれば見越してそこそこ前で折り合ったルメールの勝ちで納得ですわ。豊さんもなんか終日首捻る成績だったし、メインで頭一杯だったんだろうな。
[ 2017/05/15 08:55 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした。

ヤマニンゼファーが亡くなったそうです。自分が競馬に本格的に興味を持ち出した頃に活躍した馬でした。
マイルの距離で活躍していたので天皇賞・秋で勝った時は驚きでしたし、安田記念でイクノディクタスを連れて6万馬券になったのもいまだに思い出されるくらいです。

30歳近くまで生きていてくれたのですから大往生とも言えるでしょうが、今はただ感謝と哀悼の意を捧げます。
[ 2017/05/16 17:24 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1397-18e8cc69