安田記念の予想

俺「さすがはデシちゃんが本命にしなかったユタカさん!!」
弟子「そういうことを言わないで下さい!!」



鳴尾記念 結果
1着 ステイインシアトル → 俺▲弟子○
2着 スマートレイアー → 俺○弟子◎
3着 マイネルフロスト → 俺○

弟子 馬連アタリ 配当850円


俺「タテ目食らっちゃった。」
弟「ふふん、ボクはユタカさんで馬券が取れたから満足です♪」
俺「あの馬場でスローに落として逃げられたらこうなるよなぁ、阪神2600m戦でレコード出たんだろ。そんな馬場で行われた
  重賞競走にしては遅いタイムでの決着だし。」
弟「でも、2番手走ってたミュゼエイリアンは失速しちゃったじゃないか。」
俺「馬体が減ってチャカついてたなー、過去最低の馬体重ではやっぱり厳しいよ。と言うより、ステイインシアトル以外は
  みんなかかり気味だった。こないだのダービーのダンビュライトの騎乗を責めたのが通じたのかな?」
弟「まぁ、ステイインシアトルはハナに行ってもいい馬なんですけどね。」
俺「先行した馬のジョッキー見ると面白いよね。先頭がユタカさん、二番手が松山騎手、三番手が丹内騎手。どっかで見た
  ことないですか?」
弟「うわぁ・・・ダービーに似てる。先頭がノリさんかユタカさんかの差だ。」
俺「結局、まだこの2人はノリさんやユタカさんにケンカ売れないんだろうね。こういうベテランジョッキーがハナに立つと
  威圧感が出るんだろうなぁ。」
弟「そうですねぇ、ユタカさんの逃げは邪魔しにくいだろうなぁ。」
俺「今回は誰が『番手の騎手が消極的』って言ったのかな。」
弟「テメェ、ユタカさんをオモチャにするんじゃねぇ。」

俺「デムーロ騎手が勝った馬は楽だったと申している模様です。言ってそうだね。」
弟「スマートレイアーか、惜しかったもんねぇ。」
俺「こうなってくると安田記念は果たしてどうなるのか。状況や結果は違えど展開が同じ様になったダービーと鳴尾記念、
  その流れが安田記念に連結する可能性もある。」
弟「なんとなくスローになりそうなメンバーではありますが・・・」


★ペースを作るのは誰だ 安田記念

俺「そうなんだよな、テンから速く走る馬が居ないのよ。しかもロゴタイプが外枠に入っちゃったから、こうなると出たなりで
  ハナに立つというパターンは考えにくい。ましてや昨年は出し抜く様な逃げ切りだからな、同じ作戦を田辺騎手が取る
  とは思えないよ。」
弟「でも、外枠でもロゴちゃんが行く可能性って高いんじゃないの?」
俺「高いねー、それが今年の場合は行かされちゃうになっちゃう。マークのきつい先行になると振り切りにくいだろうな。
  できることならプレッシャーを与える側になりたいんだけどねぇ。」
弟「ほほう、それは師匠の望むところではないのか。」
俺「サンライズメジャークラレントなんかが引っ張ってくれるといいんだけどなー、ディサイファじゃ初速が足りないだろうし。
  でも今挙げたどの馬が先頭に立ってもハイペースになるとは思えないよな。」
弟「ですねぇ。」
俺「それでいて馬群もバラけなさそうなんだよな。ペース読みの上手な騎手がどのタイミングで仕掛けるか、という部分に
  なると・・・」


弟「またルメール騎手か。」
俺「そう思っちゃうよなぁ。」



弟「前走で久々の勝利を挙げたイスラボニータ、ここでも有力視できますもんね。」
俺「何せ堅実だからね。全体的にバランスのいいパラメータを持った馬だと思う。ここのところの歯痒い成績だって前走の
  勝利で帳消しにできるもんな。」
弟「香港馬はどうなんでしょう、コンテントメントビューティーオンリー。どちらも当地のトップマイラーで鞍上も強力だよ。」
俺「軽視できる存在ではない。ヘタすりゃワンツーもありそうだ、この2頭のワイドは面白そうだから買っておく。でも予想の
  上では切っちゃってるね、普通に考えたらチャンピオンズマイルでこのタイムの馬には手を出しちゃダメ。期待するなら
  馬よりも騎手って考えで狙うべきところだと思うよ。」
弟「モレイラ騎手はこわいですね、パートン騎手も・・・」
俺「ま、良馬場でスローの瞬発力勝負になったら日本勢に軍配上がるんじゃないかな。モレイラ騎手のペース読みも脅威
  だから早目の仕掛けも考えておいた方がいいだろうけど。」
弟「ヴィブロスのドバイターフ、ネオリアリズムのQE2世カップ、そして昨年の札幌での無双っぷり・・・あれを思い出すと
  切るに切れない存在ですよ・・・」
俺「こういうレースだからこそ日本人ジョッキーに頑張ってもらいたいぞ。」
弟「むう、確かに。」


俺「ふくながとかな。」
弟「その平仮名呼びはやめろ。」




◎ふくなが



弟「馬名にしろ!!」
俺「おっといけねぇ。」



◎グレーターロンドン


俺「直前まで怪しい感じだったグレーターロンドン、この馬とふくながのコンビを本命にしてしまいました。」
弟「意外過ぎる・・・」
俺「なんで?強いよ、この馬。」
弟「そりゃ知ってますよ、でもこの馬は脚に不安があって2週前の追い切りをパスしたんでしょう。しかも今回が初の重賞、
  ここまでの5連勝のパフォーマンスが凄かったのは承知してますが相手が違うんですよ。斤量だって初の58㎏だし。」
俺「うん。」
弟「うんじゃなくて・・・大体鞍上だって共に5連勝した田辺騎手から福永騎手に変わってしまっているじゃないですか。」
俺「そりゃそうだよ、ロゴタイプは登録すれば出走が確実な馬。対してグレーターロンドンは賞金が少なく除外の可能性も
  低くなかったし爪の不安も大きかった。田辺騎手だって確約に従うしかないだろう。」
弟「その乗り替わり、大丈夫なの?」


俺「あぁ!?ふくながをバカにしてんのか!?」
弟「アンタが一番失礼だ!!」



俺「ふくなが向きの馬だぞ、グレーターロンドンは。」
弟「向き不向きがあるんですか・・・」
俺「そうだ、展開を読む必要がなく、外にブン回せば豪脚が
  炸裂しちゃうんだからな。」

弟「オメェが一番福永騎手をコケにしてるんじゃねーか!!」

俺「デタラメな馬だと思いますよ、ホントに。特に前走の東風S、クソが付く程遅いペースで最後方から追い込んで勝つ
  とか非常識だ。タイムはヒドイけどとんでもないものを見たと思った。アレだよ、モーリスのスピカSの時と同じ。」
弟「おお、モーリスが出てきた・・・」
俺「そもそもだな、本当に不安があったら出てきちゃダメな馬なんだよ。前にちょこっとだけ触れたけど忘れたか?」
弟「何をですか?」


俺「この馬、蹄葉炎だったんだぞ。」
弟「あ・・・」



俺「そこから立ち直ってここまで来た、本当に僅かでも不安があるならレースに使うことができないんだ。再発してしまう
  恐れもあるし、もしそうなったら大問題になってしまう。経歴を考えると凄まじくデリケートな馬なんだ、屈腱炎よりも
  何倍もこわいんだよ。この馬の命に直接関わることなんだからね。」
弟「爪の不安というのも、過去の蹄葉炎の影響なのかもしれないんですね・・・」
俺「恐らく、ここに出てくるだけでも他馬と比べて細心の注意をはらってるハズなんだ。悲しいよな、これだけの鬼脚を
  本来であればもっと前から魅せてくれてたであろう馬が、重い病に苦しめられていたなんてさ。」
弟「応援したくなりますね。」
俺「だからこそ、レースに出てくる以上は万全以上に万全にしなければならない。だからあれだけのパフォーマンスを
  見せてくれるんだと思う。不安要素は確かに大きいよ、でも出てくる以上は信じたくなっちゃう馬なんだよな。」


◎グレーターロンドン
○アンビシャス
▲イスラボニータ
▲ロゴタイプ
▲ステファノス

三連単◎→○→▲ 馬連◎から 単◎



弟「師匠の気持ちはよくわかった。」
俺「わかっていただけたか。」

弟「でもこの買い方はどうかと思います!!」
俺「おかしいな、ノリさんをG1で切れないんだ。」


弟「G1レースで福永騎手とノリさんの馬券なんか師匠が取ったらエライことになります!!」
俺「弥生賞は当てたのだ。」
弟「それだってエライことなんです!!」
俺「何も起きませんでしたよ。」

弟「しかも馬は2頭ともディープ産駒・・・アンビシャスは確かにどんな状況でもこわい馬ですけど・・・」
俺「内枠で一番不気味なのアンビシャスだろ、どう出るか全然予想つかない。ある意味、ここに居るだけで変な主導権を
  持ってる感じすらあるぞ。」
弟「マイル走るの久々なんですよ・・・?」
俺「それでもし先行なんかされてみろ、周囲が慌てるぞ。ペースを混乱させたらノリさんの術中だ。」


弟「ポツンだと思うのですが…」
俺「そしたらグレーターロンドンと一緒に来てくれや。」



弟子予想
◎イスラボニータ
○エアスピネル
○ステファノス
▲コンテントメント、レッドファルクス、グレーターロンドン、ロジチャリス

三連複◎○から (あとロジチャリス単複)



弟「ちょっとさきたま杯からリズムが狂った感じのあるルメール騎手ですが、イスラボニータは馬券圏内だろうと。相手は
  ユタカさんのエアスピネル、大外だけど良馬場ならこちらも馬券圏内が期待できそうなステファノス。ヒモはちょっと
  いつもより広げてみました、ロジチャリスがんばれ!!」
俺「またユタカさんがセコい扱いに。」
弟「ふふん、鳴尾記念パターンでいいのです。でも実は心の本命がロジチャリス、頑張ってほしいな。」
俺「ほんと、ペース次第なレースだと思うよ。ひょっとしたらロジチャリスが逃げるなんてこともあるかも。」
弟「出る以上はチャンスを掴んで頂きたいです。時計で見たらキビしいのは承知の上で応援します。」
俺「こう見えて結構混戦だと思うんだよなぁ、クラレントも正直こわい。この馬、良馬場の方が絶対的に合ってるハズなのに
  前走稍重で頑張ったからね。府中も得意なんだよなぁ。」
弟「応援したい馬がたくさん居ると困っちゃうね。」
俺「そうだね、予想が決めきれないよ。俺もぶっちゃけスゲー悩んだし。まぁ、その中でも心情的にグレーターロンドンに
  肩入れさせてもらった感じだ。これでずっと応援してたロゴちゃんが連覇したら皮肉だねぇ、だから馬連なんだけど。」
弟「こういう時に限ってそういうことが起こるものなんですよ。」


俺「説得力あるなぁ。」
弟「だこおおおおおおお!!」





※さぁ春G1最終戦です、とにかく皆無事にゴールして下さい!!



[ 2017/06/04 01:52 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(1)

しまった!!

ばんえい競馬の今日(5日)のメインレースを買いそびれてしまいました。三連単で40倍越えていたのに…残念。
しかし大井は点数を絞るとなかなか当たらないですねぇ。まあこちらも買いそびれてますけど。

馬券の勝負所はまた週末のばんえい競馬を待つとして、明日の東海ダービーと明後日の東京ダービーにまた注目しましょう。
東京ダービーはフミオさんの悲願達成なるか?…が楽しみですねぇ。ただ天気がちょっと心配ではありますけどね。
[ 2017/06/05 21:17 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1408-b38af06b