Derby Series 2017 東京ダービーの予想

弟子「師匠、正座。」
俺「はい・・・」



弟「まず昨日の予想を振り返らせて下さいね。」
俺「はい・・・」
弟「えー、師匠が言うには、東海ダービーは地方ダービー競走の中でも予想の難所だということでしたね。」
俺「言いました・・・」
弟「そして、人気通りの決着は滅多にないし、人気するであろう2頭も怪しいからちょっとは疑えと。」
俺「はい・・・」
弟「今回の東海ダービーの1着2着は何番人気ですか?」
俺「1着が1番人気、2着が2番人気でしたねぇ・・・」

弟「おやおや、これは大変。師匠の読みがハズれてしまいました。」
俺「うう・・・」
弟「次は展開についての話をしましょう、まず師匠がこだわっていたのはメモリーミラクルの不在でした。」
俺「はい・・・」
弟「この馬が居なければテンはそんなに速くならないから駿蹄賞の様にはならない、前残りだと予想してましたね。」
俺「はい・・・」
弟「1~3着はどんな位置取りでレースしてましたっけ?」
俺「道中は中団から後方に居ましたね・・・」

弟「あらあら!!師匠の予想はボロボロです!!」
俺「ふぐっ・・・」
弟「全てが読みとは真逆じゃないですか、これはヒドイ予想になってしまいましたね!!」
俺「・・・」


東海ダービー 結果
1着 ドリームズライン → 俺▲弟子◎
2着 サンタンパ → 俺&弟子○
3着 サザンオールスター → 俺◎

管理人 三連複HIT 配当1640円
弟子 ガチガチうまふく 配当240円(ガミ)



弟「なんで当たってんだよ。」
俺「なんかごめんなさい…」



弟「なんなんでしょう、敢えて狙うとか言っておいて、このセコイ三連複HITは。」
俺「俺だってビックリしてるんだよ、サザンオールスターがまさかまた後方から競馬するなんて思ってなかったから・・・
  サンタンパも控えたからどうなるのかと。」
弟「それで先頭がグレイトデピュティになったでしょう。師匠の予想で言えば残るハズだった馬ですよ。」
俺「2周目で一気にドリームズラインが仕掛けていってペースが上がるのが想定よりも早くなったんだよね。もうちょい
  待たせると思ったんだけど強気だったねぇ、大畑騎手。」
弟「それを追っかけてサンタンパが3角から浮上、ここでやはり人気2頭は強いのかと思いました。」
俺「ああ、結局はこの2頭になるんだって思いましたねぇ。」
弟「で、この2頭以外は先行集団が3番手でひと固まりになって、その中でしぶとくボクのグレイトデピュティが粘っていた
  ワケでございます。」
俺「うんうん。」

弟「それを外からサザンオールスターが差してくれたんですよ。」
俺「ビックリしちゃった。」


弟「なんで予想とここまで違う当て方ができるんだ。」
俺「だからさぁ、俺はサザンオールスターが先行すると思ってたし、予想はこの馬の1、2着狙いだったのよ。だからうまふく
  買ってたんだよ。こんなレースするとは思ってなかったんだって、それで結局3着に来てくれたの。」
弟「むう。」
俺「大体、スタートの葵ちゃんの落馬の時点で『終わった』って
  思ったんだから。」

弟「オヤコダカを思い出してしまった・・・」

俺「晴れの舞台のスタート落馬、悔しいだろうなぁ、葵ちゃん・・・幸い大事には至らなかったみたいだけど。」
弟「師匠が対抗なんて打つからです。」
俺「そんなもん俺のせいにすんな!!予想するなって言ってる様なものじゃないか!!」
弟「カラ馬になったカツゲキマドンナが結構ジャマだったかもしれない・・・」
俺「それはありますな。先行勢は結構乱されたかもしれない。でもあの躓きでの落馬は不運としか言いようがないよ、結構
  ガクンと前にのめったからなぁ。」
弟「でもドリームズラインは完全に師匠の予想とは裏腹な強さを見せたでしょう。あの早めのマクリから直線でサンタンパを
  競り負かして勝っちゃうんだから。」
俺「うん、今回は参ったとしか言えないな。ちょっとタイムが物足りないけど序盤はやっぱりスローだったし、それを読んでの
  仕掛けで最後は突き離したんだから強いと思うよ、血統的にも先が楽しみだね。」
弟「・・・まぁ、お互い地方ダービー3戦目で全敗回避できたからいいか。ボクはガミだけど。」
俺「そうですよ、デシちゃん。おめでたいですね、もう正座をやめてもいいでしょうか。」


弟「東京ダービーがんばるぞ。」
俺「正座やめてもいいですか。」




★今年こそ悲願は達成されるのか? 東京ダービーです

俺「あんよがビリビリする・・・」
弟「フーン。」
俺「この野郎、俺が馬券取ったからって妙なイチャモン付けやがって・・・」
弟「東京ダービーでは師匠をギャフンと言わせてみせましょう。」
俺「たのもしいじゃないか、是非とも言ってみたいねぇ。ギャフンギャフン。」
弟「天気が気になるところではありますが・・・やっぱり馬場状態がどうなるかで予想が変わってくるよねぇ。」
俺「つっても火曜日で既に重馬場なんだぞ。パッサパサにはならないんじゃないのかな、雨が降ったら余計に高速化する
  だろうけど、火曜日も結構速い馬場だったみたいだよ。」
弟「そういう馬場を想定しておいた方がよさそうだね。」
俺「速力があるのは羽田盃上位と見ていいんだろうけど、枠順がかなり違うからな。ここをどう見るかも判断材料になるね。」
弟「キャプテンキングは羽田盃で最内枠から逃げを打ちましたけど今回は11番ですか。」
俺「羽田盃みたいに逃げることはないだろうな、ヒガシウィルウィンも外になったけどこの2頭は前走と位置取りが変わって
  くると思うぞ。前走みたいにすんなり行かせちゃったら何やってんだって話になっちゃうだろうし。」
弟「内からサイバーエレキング、大外からポッドルイージ、積極策に出てきそうなのはこの2頭か。」
俺「内側に入ってる馬の多くが控えるタイプで、先行する馬が揃って外側ってのがなんとも。内から行きそうなのってサイバー
  エレキングと、ひょっとしたらブラウンレガートもあるか。」
弟「コレ、フミオさん結構チャンスなんじゃないですかね。」
俺「うん、この枠はレースしやすいと思う。昨年のバルダッサーレと同じ枠だね。」

弟「師匠は本命打っちゃダメですからね。」
俺「どおしてそおいうことをいうのかなあ。」


弟「フミオさんの悲願の邪魔をしてはいけないのです。」
俺「・・・まぁ本命にはしてないんだけどね。」


弟「それでも南関ファンか!!」
俺「お前は俺をどうしたいんだ。」



弟「フミオさんの東京ダービー制覇は、全ての南関ファンがお祈りしなければならないことなのです。」
俺「そりゃまぁ、勝って頂きたいものですよ。しかも今年のフミオさんは還暦を迎え地方通算7000勝を重賞競走で達成した
  流れもある。持ってる男がここで悲願成就、充分にあり得るシナリオだ。」
弟「すばらしい。」
俺「ブラウンレガートは羽田盃を熱発で回避した経緯があるとは言え、この世代の中では上位の実績馬になる。ここまで
  ヒガシウィルウィンに勝てたことはないけど成長力であるいは逆転も考えられる。羽田盃で勝負していないだけに、逆に
  期待が大きいんだよな。」
弟「そう!!ブラウンレガートの成長に賭けることができるのです!!」


◎ヒガシウィルウィン


俺「でも軸はヒガシウィルウィンなんですよ。」
弟「オメェはフミオさんの敵なんだな!!」


俺「・・・本命にするなって言ったり、しなかったら敵だと言ったり、忙しい子ですね。」
弟「むう、師匠の本命じゃないのは歓迎材料だからいいか。」
俺「結局のところ、高水準で最も安定した力を持ってる馬はやっぱりこの馬なんだよね。展開を問わず、どんな位置でも
  レースができて、枠も選ばないというオールマイティーっぷり。打倒キャプテンキングも考えてるだろうし軸向きなのは
  この馬になっちゃうんだよ。」
弟「確かに強いんですよねぇ、この馬・・・サウスヴィグラス産駒って部分は、ここでも不安にならないと?」
俺「2000m戦でハイペースだとマズイかもしれないけど、隊列こそ違う感じになっても羽田盃同様のスローになるんじゃ
  ないかな。サイバーエレキングが行くにしても、ポッドルイージが行くにしても、速くなるとしたらこの2頭だけが速いって
  パターンになりそう。森騎手は消耗の少ないペースでレースすると思うよ。」
弟「自在性あるもんなぁ。」
俺「問題はキャプテンキングがこの枠でどういう出方をするかなんだよなー、前走は最内だから逃げたけど、この枠で同じ
  ことをしようとするなら行き脚つけないとならない。ヒガシウィルウィンの出方を伺うレースするんじゃないか?」
弟「似た位置取りでレースしそうですね、この2頭。互いをマークし合う格好で。」
俺「この2頭の間に入ったソッサスブレイが結構不気味、出方を伺うレースはこの馬にもできるんだよね。力も付けてきて
  いるし慣れてもきた感じ。俺としてはブラウンレガートよりもこっちに魅力感じちゃうんだよ。」
弟「確かに東京湾カップは上手いレースしましたね、このコンビ。この枠でどうかなってところですけど。」
俺「うーん、連単系は狙いにくいな。ちょっと三番手の手数増やしたいからヒガシウィルウィンとソッサスブレイを軸にして
  三連複にしよう。」


◎ヒガシウィルウィン
◎ソッサスブレイ
▲アンジュジョリー、ホワイトソニック、ブラウンレガート、キャンドルグラス、キャプテンキング、ミサイルマン

三連複◎2頭から



弟「なかなかの選び方ですね、珍しい買い方だ。」
俺「キャプテンキングはポカがあってもおかしくない。そうなった場合を考えると内差しが強いと思うのね。一番得体の知れ
  ないのはホワイトソニックなんだよ、この馬はひょっとして大井でのポテンシャルがスゴイんじゃないか?」
弟「羽田盃、最低人気で4着だったんですよね・・・」
俺「焦ったもん。あの時はキャンドルグラス本命だったし。」
弟「ミサイルマンは見直せるんですかね?」
俺「また外になっちゃったけど、だからこそ同じレースはしないと思うよ。前走は延々外を回らされた挙句に仕掛けどころも
  内と同じになっちゃってコーナーでも外を回されて玉砕。かなり余計に距離走らされてるからね、復帰戦の京浜盃を考え
  たら簡単に見限れない。」
弟「で、ブラウンレガートも入れておくと。」
俺「枠順の位置関係では絶好だからな、ロスなくインを拾えるし前にも行こうと思えば行ける。あとはこの馬の能力とフミオ
  さんの執念に任せるよ、一応はたん・・・」


弟「単勝買っちゃダメですよ。」
俺「・・・イジメじゃね?」



弟子予想
◎ブラウンレガート
○キャプテンキング
○ヒガシウィルウィン

三連単◎1着→○2,3着 馬単◎→○ 三連複 単◎



弟「ボクが師匠の分までフミオさんを応援してあげます。師匠はすっこんでてください。」
俺「俺も応援したいよ。大体お前の本命だってロクなもんじゃないだろーが。」
弟「そんなことないもん、東海ダービーは本命が勝ったぞ。それに川崎マイラーズだって単勝買って応援してたのだ。」
俺「あの時は予想とは別の単勝だろ。リアライズリンクス本命じゃなかっただろーが。」
弟「大丈夫だもん。」
俺「・・・あの時って確か、オヤコダカがゲート出て阪野騎手ブン投げた年だよな。カブるんだよ、葵ちゃんの落馬と。」
弟「・・・あの時って?」



東京ダービー2015 結果
1着 ラッキープリンス → 弟子▲
2着 パーティメーカー → 弟子◎
3着 ヴェスヴィオ → (゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャヒャ
4着 ララベル → 弟子○

弟子の買い方 = 三連複◎○から 単勝◎



俺「どうしてもお前が本命打ったフミオさんって
  2年前のダービー思い出しちゃうんだ。」

弟「思い出させるなよぉ!!」





※今年こそはどうか・・・!!(本命じゃないけど)



[ 2017/06/07 01:49 ] 地方競馬予想 | TB(0) | CM(3)

6999勝の歓喜、7000勝にあと一歩手が届かなかった落胆、7000勝の大歓声!
あと見たいのは、東京ダービー制覇!!
ブラウンレガート、文男さんをよろしくお願いいたします!

けれど、逃げるポッドルイージにも期待しています。
前走遊んでたと瀧川騎手が話してましたから、思い切り走ってくれると思います。
逃げろ!ジュキヤ!!
[ 2017/06/07 13:23 ] [ 編集 ]

No title

う~む…『セコ的中』すね(笑)

とりあえず,JDDも少しは楽しめそうな結果になた♪

東京ダービー!

キャプテンキングは確かに強かったですけど『逃げて』てのは怪しさがありますね!

自分も◎ヒガシウィルウィンっす!

羽田盃は逃げたくなかったらしく、様子を見てたら内からキャプテンキングに行かれた形になった。
が、今回は『逃げ馬』が存在するわけで迷わず『出して行く』でしょう。
前走は『位置取りの差』だけとも言えキャプテンより前で競馬すれば逆転可能だろう!

◯ブラウンレガート
どうもダービーでは文男さんの『魂』で力以上の力走をしそう(笑)

▲クラキングス
距離延長が良さそう。
鞍上吉原はやはり押さえねばなるまい。

なんか弟子ちゃんのフラグにハマってる感じですいません(照)

△キャプテンキング
まぁ消す事は出来ない(照)

△カンムル
小久保×左海はいつでも注意!

3連複
◎→◯▲△△

三連単
◎→◯▲→◯▲△△

[ 2017/06/07 19:30 ] [ 編集 ]

No title

今、現地にいますが、静かな熱気が溢れております。
流石、ダービー。

昨日の東海ダービー当てた勢いで、今日も当てたいですっ!
何となく影の薄いキャンドルグラスさん本命、ヒガシウィルウィンさん相手で
上記2頭軸の三連複で勝負します。あと、的場さんの単勝もね
[ 2017/06/07 20:07 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1410-8f32126b