Derby Series 2017 高知優駿の予想

★誰のブログだよ


俺「香坂ァァァッ!!」
弟子「ざくろさんです…」




兵庫ダービー 結果
1着 ブレイヴコール = 俺◎弟子▲ 香坂のおにぎり
2着 スリーピーアイ = 弟子▲
3着 ジンバイッタイ = 俺○弟子◎


俺「香坂はスバラシイな、そう思うだろ?山田ァ。」
弟「ボクは山田さんじゃありません。」
俺「しかしどうなってるんだ、コレ。香坂のおにぎりを言い当ててるのに馬券が取れてないぞ。」
弟「おにぎりのブレイヴコールは勝ってるんだけど、師匠はスリーピーアイまで抑えていなかったのですね。」
俺「いいレースしたねぇ、ブレイヴコール。川原騎手の老練さが出た。引き付けつつも煽られない逃げ、見た目は危なっか
  しい感じの逃げだったけどハナを絶対に譲らない姿勢がカッコ良かった。先頭を進んだブレイヴコールと最後方に居た
  スリーピーアイの決着、面白いレースだったねぇ。」
弟「面白さが溢れるレースでしたね。」
俺「ぶっちゃけレベルは怪しい感じなんだよな、園田組は。まずタイムが優秀とは言えない。見た目は激戦だったけど、まず
  マジックカーペットが居ない時点でハイレベルな展開を求められなかった。ブレイヴコールが前走で負けた理由がマジック
  カーペットだったと証明した様なレースだったね。」
弟「先行した馬達はブレイヴコール以外撃沈してますもんねぇ、振り落とされる格好になった。」
俺「ジンバイッタイも結局ブレイヴコールに馬体を併せることなく3着、3コーナー前で仕掛けた時にはブレイヴコールと川原
  騎手がもう抜け出せる体勢を作ってた。スリーピーアイのマクリにはビックリしたけど、それをギリギリ抑え込んでの優勝
  だもの。川原騎手の逃げも上手いけど、大山騎手もスタートが悪かったとは言え凄い判断したよねぇ。」
弟「園田組はどうでしょう?」
俺「きびしいだろうね、他地区と比べると。でも、ここまでの地方ダービー馬の中ではブレイヴコールが一番スキ。この馬は
  血統も走り方もルックスも面白い。川原騎手もレース後に言ってたみたいだけど、やっぱり距離は伸ばしていいタイプでは
  なさそうだ。JDDにも出てほしいけど本来はマイルまでの馬なんだろうなぁ。」
弟「それにしてもざくろさん・・・」
俺「ざくろさんにおにぎりにされるとダービー馬になれます。」
弟「各地陣営、目が離せなくなりますね。皆おにぎりにしてほしいでしょう。」
俺「よくよく見直すと面白いんだよ、今年のざくろさんの地方ダービーでのおにぎり。一貫性があるのだ。」


北海優駿 おにぎり=ベンテンコゾウ
やっぱりこの距離で『サウスヴィグラス産駒』を狙いたくないっすよ!(#`皿´)

岩手ダービー おにぎり=キングジャガー
ここまでの戦績、南関でも1勝2着2回なら実績上位と言えましょう!
しかし、この距離で『血統』が気に入らないのですよ!

兵庫ダービー おにぎり=ブレイヴコール
距離延長でカルストンライトオ産駒を買いたいわけがない!(笑)



弟「血統で失敗し続けてる…」
俺「人は何故、同じ過ちを繰り返すのでしょう。」



弟「この傾向が次も続くのでしょうか。」
俺「どうでしょう、ここで指摘してしまったが為に修正してしまうかもしれません。本人が気づいてなかった可能性はある。」
弟「それではざくろさんのおにぎりの精度が落ちてしまうじゃないですか!!たいへん!!」
俺「さぁ、こうなった以上は地方ダービー残り2戦から目が離せなくなります。日曜日は中央重賞競走もあるけれど、ここと
  してはダービーシリーズに重点を置いていきましょう。今年からシリーズに組み込まれた高知優駿です。」

弟「我々の予想よりざくろさんのおにぎりが注目されるんですね。」
俺「ここまで快進撃を繰り出されたらしょうがないと思う。」




★おにぎりグランドスラムまで残り2戦 高知優駿

俺「ここは地方競馬ファンとして腕の見せ所になるレースになった。地元高知だけでなく、既に九州ダービーを終えた佐賀
  勢、東海ダービーを終えた東海勢が参戦してきちゃったんだ。各地のパワーバランスの見極めが求められる一戦だね。」
弟「佐賀のスーパーマックスは九州ダービーに続く地方ダービー制覇を目論んでいるのか。凄いな。」
俺「過去にはこんなことは無かった、むしろ高知勢が他地区ダービーに遠征するパターンは珍しくなかったんだよ。なんで
  今年は高知優駿にこれだけ他地区から有力どころが遠征してきたか解るかな?」
弟「今年だからという理由があるのですか。むうう・・・」
俺「過去にもちょろっと触れたことがある。高知優駿はダービーと銘打たれているけど1着賞金が100万円だったんだ。」
弟「ああ、レース賞金が少ないんだ。それじゃ遠征して来ないよねぇ・・・」
俺「他地区のダービーでも東京ダービー以外は大体500万、園田がちょっと賞金高くて800万だった。中央を見慣れてる人に
  とっては条件戦みたいな賞金にしか思えないだろう。その中でも高知はズバ抜けて賞金が低かったんだよ。」
弟「ふむ。」

俺「それが今年から高知も1着賞金500万に。」
弟「うわああああああああ」


俺「要するに、高知が他地区の狩りの対象になったワケです。」
弟「確かにそれは大きいなぁ。」
俺「遠征する価値が生まれたんだよな。それでいて地方ダービーのレーススパンも広がったからローテが組めてしまう。
  特に佐賀勢はダービーシリーズの初戦だから結構ゆったりできちゃうのだ。」
弟「なるほどねぇ、高知勢としては賞金が上がるのウレシイだろうけど、それによって侵略されてしまっては元も子もない
  って状況なんですね。」
俺「これが実は高知勢にとっても不利な状況を産むことになる。ざくろさんも触れていたけど、各地のダービーはそれまでの
  3歳戦では最長距離になっちゃうんだよな。つまり当地の馬にとっては未体験になるんだ。特に高知はコースのバリエー
  ションが少なく、この高知優駿の1900mの一個下の距離はマイルになっちゃうの。」
弟「ありゃりゃ、せめて1700mがほしいですね。」
俺「それに対し佐賀組、東海組はもう似た距離を経験してここに来ている。このギャップは大きいよ。」
弟「確かに、予習ができている様なものですからね。」
俺「あとはレベル差がどうなってるか、地の利はあったとしてもこのギャップを埋める地力がホームの高知勢にあるのか
  どうか、という部分になってくる。ここが結構微妙なところなんだよな。」
弟「では師匠、お願い致します。」
俺「何を?」

弟「ざくろさんのおいしいおにぎりを言い当てて下さい。」
俺「結局期待するところがソコになっちゃうの?」


弟「ボクには無理です、でもざくろさんと考えが近い師匠であれば、ざくろさんのおにぎり、つまり勝者が解るのです。」
俺「んー、ここは正直難しいぞ。でも多分フリビオンかなぁと。」
弟「ご当地の雄をおにぎりにしてしまいますか、ざくろさんは。」
俺「ラストでいい脚使う馬だけど危なっかしいんだよな。普通に考えたらスーパーマックスの先行を捕まえられないのでは
  って考えてしまう。出遅れるクセもあるし、馬体も小柄で気難しそうな面もある。」
弟「しかし、ざくろさんのおにぎり候補と読んだからには逆に本命にするワケですね。」

俺「俺も本命にはできねぇよ、この馬は。」
弟「変化球投げてきた。」


俺「ひょっとしたらおにぎり無いんじゃないの?ここ。」
弟「うおおお、そういうパターンもあり得るのか・・・」
俺「問題はどこの組を上位と見るか、あるいは拮抗していると見るかなんだけど、ぶっちゃけ佐賀勢も怪しいと思うんだ。
  前走を見る限りではスーパーマックスだって信用しにくい。ヘタしたらこの馬もおにぎり候補ですよ。」
弟「結構危なっかしいレースしましたからねぇ・・・」
俺「結局、今年の佐賀勢って終いがキレる馬が居ないんだよな。佐賀皐月賞は楽に超スローに落として逃げたから終い
  までしっかり脚を使えたけど、南関での走りを見る限りではペースに飲まれる可能性もある。佐賀のレベルを疑えば
  当然この馬を疑えることにもなる。まぁ切れないけどね。」
弟「東海勢はどうでしょう?東海ダービー3着のサザンオールスターに駿蹄賞2着のマルヨアキト。」
俺「ここもクセのある2頭だよなぁ、しかも前走と前々走で内容が全然違うっていう。東海ダービーではマルヨアキトが先行
  してサザンオールスターが後方からの競馬、今回はサザンが最内でマルヨアキトが大外だから前走よりも前々走に近い
  レースをしてきそうだね。今回はマルヨアキトの方を抑えたくなるかな。」
弟「てっきりまたサザンオールスター本命にするかと思ってたけど。」
俺「ちなみに本命はここまでで挙がった馬ではありません。」


◎シュタルク
○スーパーマックス
▲フリビオン
▲ユメノカヨヒヂ
▲マルヨアキト

三連単◎→○→▲ 三連複◎○から 



俺「あんましこういう馬に本命打ちたくはないんだけど、場慣れしてきた元中央のシュタルク。黒潮皐月賞での敗戦はゲート
  出てトモがすべってヨレたのが全て。鞍上が永森騎手ならまずミスらないだろう、中央時代に長い距離走ってた点からも
  距離に自信アリと見ていい。何より良馬場想定なのが決め手だね。」
弟「良馬場で強いんですか。」
俺「前走で逃げを打たなかった辺りも本番を意識していそうだ、スーパーマックスやバーントシェンナを行かせる競馬をして
  いいタイミングを測って仕掛けられれば最後の脚は他地区の馬にも負けないだろう。」
弟「中央から転厩2戦目のユメノカヨヒヂまで入れてる…なんだか切ない予想ですね、コレ。」
俺「この2頭、どっちも雑賀厩舎なんだよな。それで黒潮皐月賞ではシュタルクに騎乗していた下原騎手をこっちに乗せてる。
  どちらでも狙っていそうな感じがあるだけに抑えておきたい。確かに地方ファンとしては心苦しい予想だけど、こういう馬
  でも狙っていった方がいい馬柱だと思うよ。」
弟「なんだかんだ言ってもスーパーマックスに目が行っちゃうんだよなぁ、ボクは。それもまた薄情かもしれないけど。」
俺「取りに来ましたよって感じ、丸出しだもんな。」


弟子予想
◎スーパーマックス
○フジノカミワザ
○フリビオン
▲サザンオールスター
▲シュタルク

三連単◎1着→○2,3着→▲3着 単◎



弟「高知勢にはゴメンですけど、佐賀勢の経験値がなかなか見限れないのです。スーパーマックスだと思う。」
俺「この馬にダービー二冠は持ってかれたくないだろうなぁ、高知。」
弟「そうでしょうけど、振り落とす様な逃げも打てるし前走の反省も加われば、まずここでも勝っちゃうんじゃないかと思う。」
俺「変な荒れ方しても全然おかしくないよ、今年の高知優駿は。そのカギになるのがスーパーマックスなんだよね、この馬を
  どこまで信じるか次第だろうな。」
弟「…スーパーマックス、多分逃げますよね?」
俺「逃げを打つと思うねぇ。」


北海優駿のおにぎり = ベンテンコゾウ = 逃げ先行
岩手ダービーのおにぎり = キングジャガー = 逃げ
兵庫ダービーのおにぎり = ブレイヴコール = 逃げ



弟「ざくろさん、おにぎりだ。」
俺「また結局そこに頼るんだから…」




★おまけ予想

俺「ばんえいやろうぜ。日曜は旭川記念だよ。」
弟「中央予想スッ飛ばして、なかなか痛快そうですね。」


◎コウシュハウンカイ
○フジダイビクトリー
○オレノココロ

三連単◎1着→○2,3着 三連複


700㎏台の重量での一戦、この重量だとオレノココロはどうしても詰めが甘い。と言っても最近の充実振りは目を見張る
ものがある。いっそのコト切ってしまおうかなーなんて思ったけどもやっぱり切れねぇっす。
本命は栗毛がキレイなコウシュハウンカイ。中途半端に重いソリが大好きなのです。
フジダイビクトリーは夏負けしてなければ好勝負可能、変わりやすい天気にイタズラされなければ馬場水分は低いと
見て、パワータイプの勝負を期待させてもらいます。水分高い馬場だとニュータカラコマ急浮上なんだよなぁ。


弟子予想
◎オレノココロ
単勝



オレノココロです。
とてもつよいです。





※とてもかんたんなよそうですね・・・




[ 2017/06/18 01:54 ] 地方競馬予想 | TB(0) | CM(3)

No title

師匠の思う展開になってしまいましたね(涙)

やっぱり川原の逃げは怖いすね。
まぁ鴨宮も中途半端な仕掛けで…

同世代では  能力>血統  なんすかね(照)

高知優駿!

かなり面白い事になってますね。ニヤリ

ダービーシリーズになって間隔が開いた事でこうゆう事が起こるとは!

1着賞金が『500万』になったのが大きい事でしょうけど(笑)

地元馬にとっては皮肉な結果となってしまったのか!?

と聞かれたら、『NO』だ。

『盛り上がって良いではないか』

これまで高知は地方の中でも『蚊帳の外』感があった。

賞金の低さからも他地区から『魅力』を感じてもらえてなかったのだ。

それが今回この状況である。

馬券を買う側からしても『勝負になりそうな馬』が多数参戦して来ると言うのは購買意欲が上がると言うものだ。

今回の一戦で『地区のレベル』が計れるのも興味深い。


スーパーマックスを『おにぎり』だ!(#`皿´)

はい、『逃げ馬』を嫌う傾向にあります。(照)

そこには距離延長で『楽』に逃げられるわけがない。
と、言う思いが強くそこに『血統的裏付け』がなければ厳しいでしょう、と考えてしまうんすよね。

スーパーマックスは距離を克服しているけど、今回は『地区のレベル』と『展開』を考えた時に『買いたくない逃げ馬』に浮上する。

今回は馬と共に他地区の『トップ騎手』が5人参戦する。

他地区の騎手がガチの騎乗をしてくれば『激流』を生むのは騎手招待競走で証明済みである。

5人もいればたんぱくなレースにはならないだろう!

◎フリビオンだ!

距離未経験の不利はあれどもやはり『地の利』は大きい。
そしてそれは『騎手』にも言える事。

単なる逃げ馬でなくしっかり末脚を使えるのも良い。
前走ではしっかりBクラスの古馬を撃破している。

高知のレベルは意外に高いのだ!
地元の意地を見せろ!フリビオン!


◯サザンオールスター

フリフリ丼で(照)
年明け頃は『その他大勢』的な位置付けで見ていたが、キトキト程ではないがここに来て力を付けてきてる印象が強い。(母父キングカメハメハと言う共通点はある。)

前走はなかなか見応えのある末脚。
自在性のある馬でこの枠なら先行策か?

まぁ『願望』が強いのもあって、この馬がここで好走できなきゃドリームラインへの期待が萎んじゃうんで(照)

▲シュタルク
今回『血統』からは一番狙いたくなる馬です(照)

△マルヨアキト
展開ハマれば末はキレる。

△トラストティール
ドリジャ産駒の意外性で(照 )

馬複
◎◯

馬単
◎→◯

三連複
◎◯→▲△△

三連単
◎→◯→▲△△


旭川記念!

ハイレベルな7歳VS9歳 の様相!

◎コウシュハウンカイ
◯オレノココロ
▲センゴクエース
△セイコークイン

7歳に軍配が上がると見た!

センゴクエースにはこの『二強世代』に風穴を開けてもらいたいところ!

三連複
◎→◯▲△

三連単
◎→◯▲→◯▲△


一條記念みちのく大賞展!

◎エンパイアペガサス
◯アントニオピサ
▲プリムラブルガリス
△ブラックサンダー
△コミュニティ

二強で仕方ない。
特にエンパイアペガサスは『全国区』になりうる存在でここらでは負けられない。

この距離ならコミュニティ! であったがこのところ厳しいレースが続くのが…

三連単
◎→◯→▲△△
[ 2017/06/18 08:21 ] [ 編集 ]

うわぁ、悩むわ。
今日がおにぎりの日なんて聴かなければ
軸にしたかもなのにw
[ 2017/06/18 12:36 ] [ 編集 ]

何コレ?ってくらい…

オレノココロの追い上げは凄いものでした。負担重量の差があったとは言え、一度は膝を折った所からあれだけのスピードでゴールラインを駆け抜けたとは!
重馬場となる位のパワーを必要とされる乾いた馬場で差しきったんだから、ほんとうに強ぇえですわ。
[ 2017/06/18 20:42 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1416-e3b12880