帝王賞の予想

俺「やったぜ。」
弟子「やってません。」



優駿スプリント 結果
1着 バンドオンザラン
2着 サブノジュニア → 俺○弟子◎
3着 ジョワラルム

俺◎オーブスプリング = 競走除外で全返還


俺「大丈夫かな。」
弟「何をしてくれてるんですか・・・!!」
俺「バンドオンザランか、こっちの元道営が来ちゃったね。ざくろさんがあたりましたよ!!」
弟「ざくろさんすごい。」
俺「おめでたうございます!!」
弟「随分素直にお祝いするのですね、他人の的中をヒガむ師匠が。」
俺「だってコレ見ろよ。」


◎バンドオンザラン = 1着
◯サブノジュニア = 2着
▲マリスレーン
△ソッサスブレイ = 4着
△キャッスルクラウン

単複◎ = HIT!!単勝2890円 複勝390円
馬複◎◯ = HIT!!1050円 (馬単なら5210円)
三連複◎◯→▲△△
三連単◎→◯→▲△△



俺「何この面白さ。」
弟「ざくろさんすごい。」



俺「現実では馬単抑えてるかもしんないけど。ここで馬単を選んでない優しさ。」
弟「すばらしい。」
俺「そして何よりこの、うまふくのお安さ。」
弟「どうしてこんなことになってしまったのでしょう。」

俺「馬単は単勝の約1.8倍だね。サブノジュニアの単勝が1.3倍だったんだから結構もったいない。」
弟「それにしてもうまふくが安い。」
俺「バンドオンザランは単勝オッズで8番人気、でもこのうまふくは4番人気なのです。オーブスプリングの除外がかなり響いて
  いるかもしれませんが皆さんお上手ですね。」
弟「ソッサスブレイが4着というのもまた味わい深い。この三連単は抑えてあるのに。」
俺「馬単なんか要らねぇ、でも三連単は当てたいんだという、高配当を求める男気が感じられますね。」
弟「うむ、すばらしい。」
俺「ちなみに2→9→14の3連単だったら290倍、またもざくろさんに高配当予想記録を更新されてしまうところでした。」
弟「なんておそろしいのでしょう。」
俺「当ててたらコメント禁止にしてしまうところですよ。」
弟「三連単を当てなくてよかったね、ざくろさん!!」

俺「でもバンドオンザランの単複はスゲェな。いいところ見てたね、俺は前走で決着ついてたと思っちゃった。」
弟「フミオさんとサブノジュニア、出遅れ結構響いちゃったかなぁ。」
俺「ベストなレースとは言い難いなぁ、あの遅れを取り戻そうと序盤で結構脚使っちゃった印象。ちゃんと出てたらって考え
  ちゃう結果だねぇ、ソッサスブレイも出遅れてたし。バンドオンザランもいいスタートとは言い難かったけど迷いなくハナに
  立った。強引に見えたけど結果的にそれが功を奏したんだろうね。」
弟「ざくろさんはそのスタートをどういう風に見てたのでしょう。」

俺「しるがでただろうね。」
弟「なんていやらしいのでしょう。」


俺「意外だったのはバンドオンザランの赤岡騎手、コレが南関重賞初勝利だったのね。全然気にしてなかったよ、おめでたう
  ございます!!」
弟「師匠は結構赤岡騎手を予想に組み込んでいたのに、ここで逃しちゃいましたか。それももったいないですね。」
俺「ピンクドッグウッドキャンドルグラスと南関クラシック戦で本命打ってたからねぇ、悔しいけど嬉しいな。」
弟「高知の雄が念願のタイトル奪取ですね、帝王賞では久々の実戦になるプレティオラスに騎乗します。どんなレースを
  見せてくれるかな。流石に厳しいとは思うけど・・・」

俺「ピンク帽で事故が起これば追い込んでくるかもな。」
弟「それはいつぞやのサウンドトゥルーです。」



★さぁ、というわけで水曜日は帝王賞です

俺「よぉし、帝王賞も当てちゃうぞ。」
弟「当たってないでしょう、そういう当て方はやめてください。」
俺「中央7頭という構図は東京大賞典と一緒で、あの時は7着まで中央が独占した。ここもまた地方勢にはキビしい戦いに
  なりそうだねぇ。」
弟「やっぱりそうなっちゃうだろうねぇ・・・」
俺「中央もまたベストメンバーとは言いにくい。昨年の覇者コパノリッキー、平安Sを圧倒的なパフォーマンスで優勝した新星
  グレイトパールが故障で離脱というのは実に残念だよ。それでもこのメンバーに対して地方組が小粒に見える。」
弟「天気はどうだろうね。」
俺「雨が降る予報にはなってるけどドシャ降りにはならなそうだね。レース時間は止んでるかも。」
弟「脚抜きのいい馬場か、尚更地方には厳しいな・・・」
俺「まぁでも、東京大賞典の時にも言ったけど、中央が7頭になったことで人気が割れるし実力も拮抗する。中央で組み立て
  ても波乱が狙える状況になったのは皮肉なものですよ。」
弟「川崎記念は中央決着なのに大波乱だったもんね。」
俺「で、果たして今回はどうなのかなってトコなんですけど。」
弟「ふむ。」


俺「1,2着はガッチガチですね、コレ。」
弟「ゑゑゑゑゑー。」



俺「ふしぎな悲鳴だ。」
弟「おおおおおおお。」
俺「いや、ガッチガチでしょ。コレ。」
弟「いやいや、ちょっと待って下さいよ!?まずこのメンツでどの馬とどの馬でガッチガチと言えるのかが疑問だよ!?」
俺「そうけ?」
弟「アウォーディーは絡みますか?」
俺「まず一頭はアウォーディーですね。」
弟「あう・・・」


俺「誰かさんと違って俺はユタカさんと相性がよろしくてよ。」
弟「黙れや!!!!!」



俺「ドバイ遠征組は体調面が不安になるとこだけど、まぁアウォーディーとアポロケンタッキーは浮足立ったローテじゃないし
  問題無いんじゃないか。当然ここを目標にしてきただろうし。」
弟「やっぱりその2頭なのか・・・」
俺「まずアウォーディーのクセをどこまで矯正できてるかがカギ。そこがユタカさんにかかってる部分なんだけど、今までは
  敵をハッキリと決めつけ過ぎだった。それがコパノリッキーなんだよね。」
弟「アウォーディーのクセ?」
俺「直線で遊んじゃうんだよな、この馬。勝手に勝ったと思い込んじゃうんだ。その相手の目印になってたのがユタカさんも
  背中をよく知るコパノリッキーだった。レースに勝つというよりコパノリッキーを倒すというレースを、ここまでのユタカ
  さんは見せてきたんだよね。それが裏目に出たのが敗戦でもある。」
弟「ほほう、まるでホッコータルマエですね。」
俺「実質小頭数みたいなレースだと、どの馬を倒せばいいか決め込んで乗るのも大事だ。ダートの古馬交流重賞だとそう
  いう部分が結構見える。この馬にとってドバイはいい経験になったと思うねぇ、アロゲートはバケモンだったけど後退する
  ことなく掲示板を死守したんだから。直線で全然遊ぶことなくレースを終えられたのは好感が持てる。」
弟「遠征帰りの不安もあるけど、内容も良かったってコトですか。」
俺「あのレースでゴールまでレースができていたのは7着までの馬。アポロケンタッキーはレースから脱落した様な感じだ、
  このレースで見えたアウォーディーと他の2頭との差は結構大きいと思うよ。」
弟「ありゃ?」
俺「なにか。」

弟「ガッチガチの相手ってアポロケンタッキーじゃないの!?」
俺「そんなもん全然ガッチガチじゃねぇよ。」


弟「いやボクはてっきりこの2頭なんだと。そしてゴールドドリームでもないということですね。」
俺「この2頭に関してはドバイ遠征を思い切り不安視してる。」
弟「うわぁお。」


俺「デムルメは要らんな。」
弟「うわああああああお。」



俺「ゴールドドリームはドバイでのシンガリ負けが尾を引いててもおかしくない。距離だって当然難アリで枠も楽じゃない。
  オールブラッシュの川崎記念はルメール騎手の手品みたいなもんだ、行かせてしまったユタカさんの判断ミスと言って
  もいいくらい。トップハンデだったとは言え名古屋大賞典がポテンシャル通りの結果なんじゃないかと思える。」
弟「バッサバッサとまぁ・・・」
俺「クリソライトも要らんな。前走でとんでもないレース見せたけどアレを真に受けちゃダメだろ、ダイオライト記念の三連覇
  だって相手関係がデカい。中距離ならば良馬場の方がいいし、相手次第で大きく崩れるパターンはどうしても否めない。
  これでもう軸は絞れたでしょう。」


◎アウォーディー
◎ケイティブレイブ
▲アポロケンタッキー、ウマノジョー、サウンドトゥルー

三連単◎1,2着→▲3着 うまふく◎同士



俺「ゆけぃ、ふくなが!!」
弟「ふくながって言うのはヤメなさい!!」



俺「ケイティブレイブです。この2頭でガッチガチなんですよ。」
弟「・・・足りてんの?ちょっとこのメンツに入ると小粒感があるんだけど。」
俺「何をどう見て足りてないって言ってるんだよ、今のケイティブレイブなら全然足りてるだろーが。」
弟「だって平安Sでは5着だし、川崎記念でも5着だし・・・」
俺「その2戦の内容だよ。まず川崎記念は番手に控えた時点でリズム狂わされただろ、おまけにノリさんとミツバが妙な動き
  したから変な場所で脚を使わされてしまった。平安Sはグレイトパールにねじ伏せられた格好だけど、よく考えてみ?
  大外からトップハンデの58㎏背負って前半ハイラップで飛ばした3番手でのレースで、交わされて突き離されるまでは
  堪えてたんだぞ。結果3着争いの一角の5着だ。」
弟「ふむ、弱くはないと。」

俺「逃げてた2頭がシンガリで、シンガリに居たクリソライトが
  2着になったレースなんだぞ。」

弟「そう言われると確かに・・・」


俺「現4歳は怪しい部分が多い。でもケイティブレイブは裏街道を走ってきて、今年になって表舞台での経験を積んで確かに
  強くなっていると思う。3歳時の印象から一番変わったのがこの馬なんだよなぁ。」
弟「なるほどねぇ。」
俺「で、ユタカさんもケイティブレイブの主戦を務めたことがあるでしょう。目印にするにはちょうどいい存在って思ってるん
  じゃないかな?枠も近いしマークしやすい。ここで可愛がってもらえば儲けモノですよ、まず止まりません。」
弟「オールブラッシュがまた逃げるなんてことは?」
俺「要はそれをさせなかったのが名古屋大賞典、もう解ってるんだよ。意地でも行くんじゃないか?それができる枠を引いたん
  だからな。」
弟「ガッチガチって言う程、ガッチガチな人気にはならないでしょう。ケイティブレイブって。」

俺「ガッチガチなオッズじゃねぇ、ガッチガチな結果だ。」
弟「うわぁ、自爆する気マンマンだ。」


俺「ウマノジョーはお遊びで入れつつも少し期待してる。結構無欲に中央組を見ながらレースしてくるだろ。斤量はキツい
  けど、予想外に中央が崩れる様な結果になったら3着はあるかもしれない。中途半端な位置になった中央組同士の潰し
  合いはあり得る。岩手出身のウイングアロー産駒がこういう舞台で走るってだけでイイよね、頑張ってほしい。」
弟「あとはサウンドトゥルーですか。」
俺「なんだかんだ言っても堅実だよ、どんな展開になっても最後はしっかり来るんだから。一番不発が無い馬かもね。」
弟「そうなんですよね・・・堅実派を選ぶか、それとも一撃派が魅せるのか、そういう感じのメンツなんだよね。」


俺「プレティオラスの一撃か。」
弟「だからそれは堅実派のサウンドトゥルーなんです!!」



弟子予想
◎アウォーディー
○アポロケンタッキー
○ゴールドドリーム
▲オールブラッシュ
▲サウンドトゥルー

三連単◎1着→○2,3着→▲3着



弟「どちらも織り交ぜたくなりますね、勝つのはユタカさんですけど。」
俺「まぁ。東京大賞典の時みたいだわ。」
弟「思い出させるんじゃねぇ・・・!!」
俺「デムーロ騎手とルメール騎手の出方は怖い部分なのよね、それに馬が対応できるかどうかってコトになると思う。」
弟「ケイティブレイブだって楽はできませんよ、恐らく。」
俺「そりゃそうだろうな。ただし、今のこの馬に楽をさせまいと考えたら自分の馬だって楽じゃなくなるハズだ。」
弟「福永騎手とケイティブレイブにここまで信頼をかけてくるとは思わなかったなぁ。」


俺「当てさせてくれたら、ふくながって呼ぶの
  やめてやんよ。ふくなが。」

弟「明日どんな呼び方してるかお楽しみに。」





※がんばれふくなが



[ 2017/06/28 02:13 ] 交流重賞予想 | TB(0) | CM(6)

No title

ふはははは。

何故『馬単』でなく『馬複』を選んだのか?

バンドオンザランが頭なら『単勝』で十分な利益が得られると考えたから『欲』を出さなかったんですよ。ふっふっふっ

欲を出しすぎると痛い目に合いますからね。
これぐらいでも十分でしょう!

え?三連単なんて欲出さなければ馬単買えただろて?・・・まぁ(照)

本音はアイアンハートには逆転出来ると思ったけど、やはりサブノジュニアは怖かったんすよね(照)

直線で最内突かれ時はやられた!?思いましたわ(照)

と、言うわけで『弱気』に馬複を選んだわけです(照)
でも自分が買った時は18倍はあったんすけどね(泣)

帝王賞!

例年活躍してる『かしわ記念』組が全くいないと言う事態。
加えてドバイからの直行組が3頭と頭を悩ませる。
中央優勢も『7頭』も居れば中央組の取り捨てでも『妙味』はありそうすね。ニヤリ



◎ケイティブレイブ
◯アウォーディー


いくのだ!ふくなが!!  (照)



いや、ほんと今年に入ってからちょっと驚きの強さすよね。

そして福永君の『積極的』な騎乗も目立つ。
2走前は控えて川崎記念の二の舞になると思ったのに・・・

前走なんかもかなり強気な騎乗で、この馬での『方向性』も見える。
宝塚記念でもまさかの逃げで『積極的』な姿勢が伺えた!
今回は有力馬がドバイからの直行で使われた強味もある!
コパノリッキーの回避はプラス材料で、もしここを勝つようなら『覚醒』するかも!?

アウォーディーは普通に力を発揮すればこの馬でしょうが『7歳馬』には遠征競馬は楽ではない。

▲クリソライト
△ウマノジョー
△サウンドトゥルー
△プレティオラス

使われてる強味でクリソライトを上位視。
中央組に不安と出走頭数が増えた事で『つぶし合い』の可能性がある為、地方馬の食い込む余地あり!

プレティオラスは後方待機の直線勝負は決まってますからね(笑)

馬複
◎◯

3連複
◎◯→▲△△△

3連単
◎→◯→▲△△△



ゴールドドリームはおにぎりだ!(#`皿´)
[ 2017/06/28 09:53 ] [ 編集 ]

昨晩は午前1時頃まで更新なかったので
「ああ、アサガエリフナムシ様ご降臨なさったのだ」と勝手に解釈しておりました。申し訳ございません。
[ 2017/06/28 18:38 ] [ 編集 ]

No title

私の予想は終わったあとに弟子ちゃんが「えうー」っていってる気がします

その為にもがんばって当てたい
[ 2017/06/28 18:48 ] [ 編集 ]

ざくろさんのおにぎりとツネ夫の馬鹿が被ってて、走る前からドキドキが止まりません。

◎ クリソライト
〇 アウォーディー
▲ ケイティブレイブ
△ オールブラッシュ
△ サウンドトゥルー

順調さと騎手でクリソライトに期待します。調教も良さそうでしたしね。
サウンドは季節と馬場、オールブラッシュはメンバー強化で連穴までにします。
逆にケイティブレイブは枠も馬場も味方したかなと…
アウォーディーは断然ですが、海外帰りと馬の癖が強すぎるので対抗まで。

馬複
◎→〇▲△
三連複
◎→〇▲→〇▲△
[ 2017/06/28 19:55 ] [ 編集 ]

No title

私の予想は終わったあとに弟子ちゃんが「えうー」っていってる気がします

その為にもがんばって当てたい
[ 2017/06/28 20:29 ] [ 編集 ]

せっかくいっくんさんが勝ったのに、下手くそな師匠の馬券が当たってないがために『ふくなが』のまま…。実に不憫である。


ざくろさん、的中おめでたーう!でもさぁ…、このおにぎりさぁ…、置きにいったんじゃね?
[ 2017/06/28 20:35 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1423-add34fd6