スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

セントライト記念の予想

俺「競馬予想以前にさぁ。」
弟子「はい。」

俺「天気予報ハズされたら事前予想が
  狂うんだってば。」

弟「まさかの阪神良馬場開催。」


俺「いや、荒天にならず開催できたのはいいことなんですがね。」
弟「結局昨日の予想のまんま馬券買ったんですか?」
俺「考え直すの面倒くさくて。そもそもカワキタエンカは良馬場でもイケるだろうと。」

弟「ファンディーナ、+22Kgでしたけど。」
俺「ダイナマイトでしたねぇ。」


弟「馬肥ゆる秋とは言いますけど。」
俺「見た目のユルさはそこまで感じなかったけど、やっぱ走りが重い印象だったもんね。モズカッチャンなんか
  見た目までコロコロしてて返し馬がコーギーみたいだったけど。」
弟「結局そのまま買ったらこうなったと。」


ローズS 結果
1着 ラビットラン → 弟子○
2着 カワキタエンカ → 俺○
3着 リスグラシュー → 弟子◎


弟「師匠が推したノリさんに馬連割られたぞ。」
俺「残り200mくらいではもらったと思ったんだけどなぁ。」

弟「和田騎手、ヤラかしましたね。ラビットランが凄い脚で差し切りました。」
俺「ノリさんが作った流れも向いただろうけど面白い馬が出てきちゃったな。芝は無敗ってことだろ。」
弟「カワキタエンカもよくあの流れで残しましたよ、くそぅ。」
俺「自身で他の先行勢を潰しちゃったからねぇ、しぶとい馬だよ。岩田騎手も簡単に交わせるとでも思っていた
  んじゃないのかな?太めとペースで余力を失った様な見栄えだ。ワイドには残せるかなぁって思ったけど
  外の伸びの方が最終的には良かった。」
弟「モズカッチャンにしろファンディーナにしろ、いかにも秋初戦って感じではありましたが、ここに夏の
  上がり馬として登場したラビットランがどういう存在として加わるか。本番も難しそうだなぁ…」
俺「前走もそうだけど、要は坂のあるコースで前の脚色が鈍ったら飛んでくる感じ。京都の秋華賞でここを
  どう捉えるか。前が止まらないと届かないと見るか、それでも捻じ伏せられると見るかだね。良馬場で
  この相手をまとめて差しきったのは大きいよ。タピット産駒の芝馬か、面白いね。」
弟「当然、春の有力馬がここで敗戦を喫したといっても見限れないですよね。」
俺「リスグラシューもやっぱり安定勢力だしなぁ。」
弟「で、祝日の月曜は牡馬のトライアル戦、セントライト記念になるんですが。」

俺「やっぱ馬場見てから予想しようや。」
弟「前日予想不可能になりますね。」




★当日は晴れ予報 セントライト記念

俺「日曜は重馬場だった中山の芝が、夜間を越えてどうなってるか。それが日中にどこまで回復するか。」
弟「全然わかんねぇ。」
俺「台風過ぎた後はカラッと晴れるみたいだけど。」


弟「その天気予報、信じていいんですか?」
俺「何もできねぇじゃん。」



弟「自分で言い出したんじゃないか、馬場見て予想しようって。」
俺「ただでさえややこしいからな、今年の3歳牡馬の位置づけって。馬場でグルングルン見え方変わるぞ。」
弟「晴れると言ってもバリバリに乾くかな?」
俺「パンパンの馬場になればアルアインが変な崩れ方をするとは思えないけどねぇ、稍重で残ったらちょい
  危ないと思うぞ。」
弟「馬場渋ってても実力的には切れない一頭だと思うけどね。」
俺「そーなんだよ、切れないんだよ、アルアイン。でも渋い馬場巧者っぽい馬が多いからさー。」
弟「どの辺?」
俺「それが最内と大外ってのがまた。サンシロウスティッフェリオね。」
弟「春には見なかった顔ぶれですね。」
俺「っつーかダービーに出てたのがこの中でアルアインだけだろ。そういうメンツだからこそ負けちゃいけ
  ないとは思うんだけど、ローズSもああいう結果になったからなぁ。」
弟「良馬場になったらその2頭はいらないって見方なんですか?ならばそういう組み立てをしましょう。」
俺「なんか他人事っぽい言い方だね。」


弟「だってボクは御神本さんですから。」
俺「あーそうですかぁ。」



弟「む、また御神本さんを小バカにしていますね。ヒドい目に合うといいでしょう。」
俺「いや、単純にブラックロードはキッツイだろ…」
弟「血統だけはスバラシイ。」
俺「そりゃ父シンボリクリスエス、母父ブライアンズタイムってパーツを見ればそう思うだろうが、俺には
  きったねぇロベルトの同系配合にしか見えないし、この戦績じゃいくらなんでも。」
弟「御神本さんなので大丈夫ではないでしょうか。」
俺「あのね、デシちゃん。」
弟「はい。」
俺「最近ツイッターでよく見るヤツなんだけどさ。」
弟「なんでしょう。」


20170917222524d9f.jpg


俺「今のお前、コイツそっくりだよな。」
弟「みかもとさんです。」



俺「まぁ、みかぽんさんを応援したい気持ちは解らなくもないが、ここは予想に組み込むのではなくて、
  あくまで応援という格好で複勝のみとかにしておけって。」
弟「わかりました。」
俺「ものわかりのいいデシちゃんで助かるわ。」


弟子予想
◎ブラックロード
単複



弟「ボクの予想は以上です。」
俺「頭の悪い人だ…」



弟「馬場もどうなるか読めないので、他の予想は当日にします。」
俺「なんてきたねぇマネをしやがる…!!」
弟「師匠は馬場も読めないまま、様々な憶測を無闇に広げればいいでしょう。」
俺「うん、とりあえずみかぽんさんはいらない。」


弟「しぬがいい。」
俺「誰か、この頭の悪い人なんとかして。」



弟「天罰を恐れないとは愚かな。」
俺「オリィ教の何倍もタチが悪いんじゃねーか、みかぽん教。」
弟「明日、御神本さんにギャフンと言わされてる師匠の姿がもう目に浮かびますね。」
俺「とりあえずみかぽんさんよりはヨシトミ先生の方がいいかな。」
弟「そういう趣味でしたっけ!?ショタコンでしょ!?」
俺「予想のハナシだよ!!」



◎アルアイン
○サンシロウ
○サトノクロニクル
☆スティッフェリオ

良馬場 三連単◎1着→○2,3着 馬単◎→○
稍重より悪い場合、◎軸の三連複と馬連◎から



俺「ラビットランの後でこういう馬を選ぶのも安直に映るだろうけど、サンシロウはいい線いってると思う。
  ダート経験がパワーに繋がりでもしたかな、馬場は渋い方が良さそうだけど良馬場でも楽しめそうだ。」
弟「サトノクロニクルだとデムルメですね。」
俺「まー、こういう馬が回ってきたらデムーロ騎手も加減しないでしょ。池江厩舎もワンツー狙ってこの2人
  にしてるんじゃないの、皐月賞みたいに。」
弟「というか、アルアインが松山騎手からルメール騎手になってるのはなんだかかわいそうだよねぇ。」
俺「非情な采配にも見えるよね、アルアイン松山って単語、結構スキだったんだけど。」


弟「アルアイン御神本。」
俺「どこのラブホテル?」
弟「しぬがいい。」
俺「誰かたすけて。」





★おまけがあるよ

俺「チルちゃんのー、地方競馬ピックアップレースのコーナーぁー。」
弟「わぁい、なんか始まったよ!!」
俺「先日ですね、更新やってない間は地方でガッチガチなレースばっか買ってたって話をしたでしょう。そう
  いうレースをご紹介しちゃうコーナーでーす。」
弟「わああ、そんなコトしちゃっていいのですか?」
俺「なんでだい?」


弟「みんながマネしてオッズが下がっちゃうよ!!」
俺「しーまったーぃ。」



弟「ないですね、そんなことは。」
俺「ええ、ないですね。むしろ黙っておいた方が当たるんじゃねーかって気がする。」
弟「予想を表に出すと当たらなくなるのだ。」
俺「ま、そうは言っても今日紹介するレースはひょっとしたら荒れちゃうかもなって程度の自信だし、単純に
  注目もしてほしいレースでもあるので。」
弟「ほほう。」
俺「月曜高知第7レース、珊瑚冠賞です。」


◎フリビオン
○スタートレイル、カイロス、マイネルバルビゾン
馬単◎から



俺「今年の高知優駿馬であるフリビオンの古馬Aクラス初挑戦になるレースですね。」
弟「フリビオンだ。」
俺「共に高知優駿を制した中西騎手が引退し調教師になった。その中西厩舎に移籍し、中西厩舎のデビューを
  飾るのがフリビオンというのはなんともドラマチックですね。」
弟「うお、厩舎初戦ってことですか!?」
俺「だから不安でもある。鞍上の倉兼騎手もテン乗りだし、まずフリビオン自体が乗りやすそうな馬とは言え
  ないし、恐らく月曜は不良馬場のまま。脚質考えたら前を捕まえられるかどうか。」
弟「ほへぇ・・・」
俺「それでも展開は合いそうだからね、ここは難なくクリアしてほしいところ。オッズは集中するだろうから、
  うまふくと馬単をよく見比べて、差がないようならうまふくにしてもいいだろう。」
弟「相手はこの3頭なのですね。」
俺「基本、選んでるカイロスともう一頭の高知の快速馬であるカッサイが同一レースに居た場合、カッサイに
  能力的な軍配が上がるんだけど今回は1900m戦。カッサイはこの距離で無理をしたくないがカイロスは意地
  でもハナに行きたいタイプ。不良馬場でこの2頭が無理な飛ばし方をしなければ逃げるであろうカイロスに
  期待したいね。スタートレイルは距離が合う、マイネルバルビゾンは不良馬場巧者。」
弟「その、カイロスとカッサイの行った行ったになっちゃうことは考えなくてもいいの?」

俺「この2頭のワンツーは全く想像できねぇ。」
弟「わぁい、フラグを立ててくれたよ!!」





※ホント、今までコソコソ当ててたから予想言うと当たらなくなる気がしちゃうんだよね…

[ 2017/09/18 00:56 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(3)

No title

益田の星、ミカポン。頑張ってほしいけど、いらないと思います。
穴1 → クレッシェンドラヴ
穴2 → ストロングレヴィル
複勝のみ。
[ 2017/09/18 12:19 ] [ 編集 ]

No title

まぁ、普通に考えればブラックロードはいらないでしょうけどね。

ただ『馬場渋化』にそれ程飛ばす逃げ馬がいない。

みかぽんなら『まさか!?』を演出するかもしれませんよ。クックックッ


珊瑚冠賞!

師匠はそう考えますか。

自分はカッサイも『ハナ』を奪いたいと考えてると思いますよ。
そしてカッサイがハナを狙ってくるならカイロスに勝ち目がないのは明白。
上田とてそれは十分承知している事。
距離に対する自信はカイロスの方にある。
ここは上田が競わずに控えてくるでしょう。

この形になれば『前有利』
カッサイ、カイロスが『共存』を選べばスローの上がり勝負濃厚。

行った行ったでフリビオンの出番は無し!



◎フリビオン!(照)

差しが決まるならカイロスが『ハナ』を奪った時である。
ハナを奪えなかったカッサイが競りかけてくるようなら差しが決まる!
今回はカイロスの方が内枠なのでその形になる可能性の方が高いと見た!

◯スタートレイル

やはり『血統』が魅力的。
しかも鞍上が『赤岡』ならこの馬が食い込んできてもおかしくない!

△カイロス
△カッサイ

なんだかんだどちらかは粘るでしょう。


馬複
◎◯

三連複
◎◯→△△

三連単
◎→◯→△△
[ 2017/09/18 13:19 ] [ 編集 ]

紹介レースは確かにガッチガチでしたね・・・。
[ 2017/09/19 00:29 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1429-dbf283fd









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。