FC2ブログ





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

毎日王冠の予想

★一気に秋模様

俺「すずしくなったねー。」
弟子「もう10月ですもん、そろそろ秋っぽくなってもらわなくては。」
俺「でも、この連休はまた暑くなるっぽいぞ。」
弟子「暑くなると言っても真夏の暑さみたいにはならないんでしょ?」
俺「そうみたい。30度越えとかにはならないみたいだから、まぁいいけど。」
弟子「師匠は暑いの苦手ですもんね。」
俺「ようやく過ごしやすくなったのだ。ちゃんと寝れるし。暑いと寝苦しくて疲れが取れないんだよなぁ。」
弟子「その割には最近ずっと眠そうですけど。」
俺「それはねデシちゃん、お仕事を溜め込んじゃった
  からだよ。」

弟子「・・・ダートグレード三連戦とか言って、レディスプレリュードの予想ができなかったのも。」
俺「その日の夜はね、催促された見積もりを泣きながら作っていたよ。」
弟子「自業自得じゃないか。溜め込んじゃったのは師匠でしょ。」
俺「溜め込んだってワケでもないんだよ。」
弟子「どういうワケでしょう。」


俺「忘れちゃってたんだよ。」
弟子「余計に悪いです。」



俺「あぶねぇあぶねぇ。」
弟子「あぶねぇなんてモノじゃないぞ、奇跡的にダブルブッキングしなかっただけじゃないか。」
俺「安請け合いするもんじゃないよね!!お酒の席での口約束で仕事しちゃダメなのだ!!」
弟子「まったくです!!結局無理するハメになっちゃったじゃないか!!」
俺「ごめんよう・・・」
弟子「スケジュール管理ぐらいしっかりして頂かないと!!」
俺「わかりました。」
弟子「もうないですよね、こういう安請け合いの突発事項。」


俺「うん。多分。」
弟子「多分とか言うな。」



俺「つかれました。もう今後こんなことは無いように致しますです、ハイ。」
弟子「せいぜい餃子作りくらいにしてください、こういうイレギュラーな事態は。」
俺「餃子は綿密にスケジュール組んでるから大丈夫!!」
弟子「そこは真剣に取り組まなくてもいいんですよ!!」

俺「まぁまぁ。危機は乗り越えた。」
弟子「あの短時間でよく乗り越えたと思いますよ、本当にもう・・・」
俺「この時期は週末を大事にしたいからねぇ。毎週末が楽しみになってくるんだから。」
弟子「その一心でイレギュラーをなんとかしちゃうんだから大したものだとは思いますよ、マジで。」
俺「番組表も秋らしくなってきたからな。やはり一競馬ファンとして、この時期は高揚するものです。」
弟子「やっぱり毎日王冠って、こういう時期のスタートなんだって実感が湧きますよねぇ。なんだかクラシック
  のトライアルレースとは持ってる意味が違うというか。」
俺「本格的な秋が始まったって感じさせてくれるよね。スプリンターズSは時期移設があったから、そこまでの
  季節感がないんだよな。」
弟子「飲み会はともかくとして、変な安請け合いでこの時期を潰さないようにしてくださいね。」


俺「大丈夫。多分。」
弟子「だから多分言うな。」




★3歳牝馬の偉業なるか 毎日王冠

俺「つーわけで秋の本格開催を告げる名物競走、毎日王冠です。」
弟子「やはりこのレースは好メンバーが揃いますね。」
俺「その中でもやっぱりソウルスターリングは異彩を放っていると思うよ。普段ならばここに出てくる3歳と
  言えば、菊花賞の距離を嫌って天皇賞かマイルCSを目指すことにした牡馬になるところ。牝馬は秋華賞が
  2000mと考えたらそっちを狙うもんだ、そのステップに毎日王冠を使うこともない。」
弟子「それだけの自信が藤沢厩舎とシャダイさんにはあるということなんでしょうか。」
俺「今年の目玉みたいな馬だからな。」
弟子「こういう過去データにない馬は玄人肌の方々には嫌われそうですね。」
俺「ミーハーな人気も集めるだろうし、思い切りよく切っちゃうのも手だと思うよ。」
弟子「師匠とか嫌ってきそうだもんなぁ。」


俺「俺の軸だし、どんどん嫌うといい。」
弟子「なんてこったい…」



俺「疑う余地は充分過ぎる程にある。前例が無いというのもそうだし、ここ4戦は3歳牝馬同士でのレースだ。
  古馬一級線とはモノが違う内容になる。そこで4ヶ月の間隔を経てマトモにレースできるかどうか。」
弟子「そう言いながらも、まさかいきなり本命指名してくるとは思いませんでしたよ・・・」
俺「まぁ、汚い話にはなるけどここの面々、12頭中8頭がシャダイさんトコの馬だから。」
弟子「うげ。」
俺「本来は3歳牝馬がこのレースに出るってだけで暴挙なのよ、非社台の馬なら尚更だ。でもソウルスター
  リングは生産所有共にシャダイさん、つまりシャダイさんがGOと言って出てきたワケさ。」
弟子「馬の能力云々よりもそっち!?」
俺「ここでこの勝負服が話題を集めるだけ集めて盛大にコケるかね?単純に能力面で疑う余地があったとしても
  それならシャダイさんがGOとは言わないのでは。」
弟子「ふむ・・・」
俺「今年の3歳、春先までは牝馬>牡馬だったろ。だからファンディーナが皐月賞に出てきた。状況はそれに
  近いとも思えるけど全然違う。ファンディーナはディープ産駒ではあるものの生産所有共に非社台だ。
  基本、こういう挑戦をする馬は非社台に多い。ウオッカなんかが正にソレね。ウオッカは暴挙をモノに
  したレアケース。」
弟子「でもたまに、キャロットとかの牝馬が皐月賞やダービーに出たりするじゃん。」
俺「よく考えてみ、そういう馬は当世代の最強牝馬って立場にはない馬ばかりだ。」
弟子「まぁ確かに・・・」
俺「でもソウルスターリングは現状で文句のない世代最強牝馬の座にいる大事な大事な存在なワケだ、本番なら
  まだしもココではまだギャラリーを失望させられない。強いて怖さがあるとすれば非社台ですよ。ならば
  ソウルスターリングを真正面から叩き潰しにくるであろう馬との二頭軸だ。」


◎ソウルスターリング
◎グレーターロンドン
▲リアルスティール
▲サトノアラジン

三連複◎2頭から 馬連◎同士



弟子「わあ、弱気だ。」
俺「お解りになられるか。」



弟子「この手数の少なさ。そして連複系の買い方。正に弱気な師匠そのものでございますね。」
俺「正直言って大きなオッズを期待しにくいレースだと思う、まず道中のペースがいかにも遅そうだ。まぁ
  こういう展開読みこそ当たらないかもしれないんだけど、ここはどう考えても後半ヨーイドンの短距離
  馬向きなレースだと思うのよね。瞬発力勝負になるんじゃねーの。」
弟子「なるほど、その考えだとマカヒキは狙えなくなるんだ。」
俺「血統は距離短縮歓迎なんだけどなー、ちょっと迷走気味に見えるわな。ここで急加速が必要なレースを
  こなせるって考えにくいんだよ。そういう点ではグレーターロンドン のキレの方が期待できるのでは。」
弟子「馬場も回復するだろうし、大挙してきたディープ軍団はまず絡んできそうだね。」
俺「あとは、どれだけ持ち直せてるかがカギではあるけど距離の的が絞られたリアルスティール。それにトップ
  ハンデでも良馬場ならばサトノアラジン。この2頭を連候補にさせてもらいましょう。」
弟子「なんとも淡白な予想ですねぇ。」
俺「あ、やっぱり怖くなったからもう一点ディープ産駒を加えよう。」
弟子「なぁんだ、結局マカヒキまで押さえるのか。」


▲ヒストリカル


弟子「濃くなったね。」
俺「だろぉう。」



弟子予想
◎サトノアラジン
○ソウルスターリング
○マカヒキ
▲グレーターロンドン
▲ヤングマンパワー

三連複◎○から 馬連◎から○



弟子「春の王者がナメられすぎでは?最もハイレベルなレース経験を積んでるサトノアラジンこそ、こういう
  メンツに貫禄見せてほしいなぁ。ソウルスターリングとマカヒキはどっちも危うさは確かにあるけど、まぁ
  どっちかは馬券に絡んでくるんじゃないかというアバウト予想です。」
俺「何にしろ、人気サイドが当たり前に強そうなメンバー構成だよな。」
弟子「遅い流れならヤングマンパワーに残り目あるかもよ。このメンバーなら楽に先行できそうだし。」
俺「この時期に妙な強さ見せるからなぁ、この馬。」
弟子「でもここでソウルスターリングがもしも強い勝ち方したら、古馬戦線に旋風が起きそうだね。」
俺「春のG1を賑わせたメンツに3歳牝馬が天皇賞から殴り込む、という構図はなかなか無かったからね。」
弟子「そうなったら予想はより難しくなるけど楽しそうだ。」
俺「ここの結果次第でローテ変わる可能性もあるから、俺としてはクリアしてほしいかな。」



★さて・・・

俺「今週は月曜祝日で、中央開催と盛岡の南部杯がありますよね。」
弟子「明日も予想ですね。」
俺「いや、デシちゃん。明日はちょっと一人語りにさせてもらいたい。で、ちょっと予想らしい予想はここで
  できないと思う。」
弟子「?」
俺「京都大賞典に出走するについて、ね。ちょっと思うところがあって。」
弟子「・・・いいよ、わかった。」
俺「なので、月曜はちょっといつもと違う感じになっちゃいますけど、よろしくお願い致します。」





[ 2017/10/08 01:25 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(1)

No title

ご無沙汰です

明日はオンタイムで観戦できないけど

久々にパンパンの良馬場で走れそうですねぇ

毎日王冠よりはメンバーも手薄な感があるし

がんばってほしいです

斤量が重くなるといけないので馬券は買いませんが(^-^;
[ 2017/10/08 13:59 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1438-a89fc9b5









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。