国語の時間「投資とギャンブルの違いとは」

dream1.jpg
dream2.jpg
dream3.jpg
※本文とまるで関係無いのはいつものコトです


俺「今日は語学デスヨ。」
弟子「タイトルからもう既にイヤな予感しかしません。」
俺「ええ、その予感的中してマスヨ。」
弟「要するにアレですよね・・・師匠がしょっちゅう言ってる
  競馬を投資って言ってるブログに対する批判ですよね・・・」
俺「批判じゃないよ。今回は果たして意味合いとして投資という単語は適切かどうか?って事だな。」
弟「へぇ?」
俺「まず第一に言葉の印象だけで使ってる人が多い様に思える。
  基本バカ。
弟「やっぱそういう流れじゃねーか!!」
俺「要するにだね、『競馬はギャンブルではなく、自分にとっては投資なんです。そんな私の予想を皆さんにも見せて
  あげましょう』
的なスタンスのバカ共が、『おお、競馬はギャンブルではなく投資になるんだ!!』という視点の
  もっとバカな奴らを釣るという、バカサイクルは果たして国語的に成立するのかってことだな。」
弟「うわぁぁ・・・」
俺「先ほどワタクシ、言葉の印象だけで使ってる人が多いと思えるって言いましたよね?さて、お弟子さん。意味
  は正解しなくてもいい、ギャンブルと投資という単語のイメージギャップを述べてみよ。」
弟「イメージギャップかぁ・・・こんな感じですかね?」

投資のイメージ
・大金を動かす
・ギャンブルより確実性がありそう
・経済的な観点で使われる言葉

ギャンブルのイメージ
・確実性が無い
・賭博行為の総称
・庶民性


俺「うん、いいんじゃないかな?特に投資のイメージの二番目。ギャンブルより確実性がありそうな言葉という
  イメージ。そのイメージだけでバカ共は何故かエラそうに『競馬はギャンブルではなく投資です』と言うんだね。
  バカなのにエラそうに見えるのも大きいポイントだ。」
弟「こういう流れの時って、やたらイキイキしてますよね。」
俺「いやぁ楽しいね。」
弟「悪趣味な揚げ足取り、本当に好きですよね・・・」
俺「では実際のところ、『競馬は投資』という単語は成り立つのか?彼らは本当の意味を理解して投資という単語を
  使っているのか?そこが今回のテーマです。」
弟「まぁ・・・投資もギャンブルみたいなものではありますけど・・・」
俺「この二つが同じ意味ではいけませんよね。そもそも何故『投資の方がギャンブルよりイメージがいいのか』って
  点が既に俺は不思議なんだが。」
弟「なんで?」
俺「文字見ろよ、資本を投げるで『投資』だぞ。」
弟「漢字のイメージかよ!!」
俺「恐ろしい言葉だぞぉ。投資の『資』がまず怖い。資金、資本、資材という公的で大きな物のイメージがある。
  恐らく投資の『資』は資本か資金を意味している。資本てのは事業活動の元手のことだよな。資金も意味合い
  は一緒だ。それを一度空中にブン投げて増やそうとするのが投資って事だな。」
弟「本当にそういう意味なのかよ・・・」
俺「そうじゃないよって普通のツッコミが来ると苦笑いせざるを得ないので、ここは素直に投資という単語がどんな
  意味なのか確かめてみようじゃないか。」
弟「はい、wikiではこう書いてありますネ。」

wikiより転載

投資(とうし、英語:investment)とは、主に経済において、将来的に資本(生産能力)を増加させるために、現在の資本を投じる活動を指す(現代において、生産能力の増加しない商業活動はこれに含まない)。広義では、自己研鑽や人間関係においても使われる。

どのような形態の投資も、不確実性(リスク)が伴う。一般に、投資による期待収益率が高い場合、不確実性(リスク)も高まる。この一般則に反する取引が可能な場合、裁定取引が行われ、収益率の低下またはリスクの増大が起こる。


俺「やはり本来は経済用語だが、広義の利用法を見ても分かる様に割と幅広く使われている言葉ではあるね。
  だが基本はやはり資本を使い資本を増やすという目的で行われる行為だ。」
弟「説明文の中にこんな表記がありますよ。」

例えば、証券(株式、債券等)投資の場合、提供された資金で、企業が調達資金により工場を増設、販売チャネル強化、研究開発増強、企業買収などをして利益をあげた場合、そのリスクをとった結果として得られた利益の一定割合は、企業価値の増大によるキャピタルゲインや配当として、通常の場合、当初の資本拠出に対するリスクをとった投資家に還元される。株式の場合将来還元される金額の不確実性は大きい。大きな利益からマイナスになることもある。債券の場合、多くの場合、利息として一定の金額が還元されることが約束されている。

一方で、売買主体のリターンの合計が必ず0かマイナスになる対象への行為はギャンブルと呼ばれる。例としては、宝くじ、公営競技、パチンコなどが挙げられる。ただし投資のうち、株取引や先物取引などの投機的性格が強い投資についてはマネーゲームと言われることがあり、広い意味でのギャンブルに含められる場合もある。


俺「つまり、投資は負けても0にならない確率のあるもの。ギャンブルは負けたら必ず0になるもの。」
弟「そう考えると競馬は投資には成り得ないですね。100円で固い複勝買っても、ハズレれば0になるんだから。」
俺「まぁこう言うとさ、年間で見てプラスになるんだから俺がやってるのは投資だよって言う人も居るだろうけど、
  バカジャネーノって話なんだよね。一回一回の行為がそもそもギャンブルであり、ギャンブルの積み重ねの事を
  投資と言うんですよ
とでも言いたいのかと。」
弟「でも、ゼロにならない可能性があるだけで、ゼロになる可能性もあるんですよね、投資ってのは。」
俺「正直、投資金額以上のマイナスを生むこともあるな。
  投資の種類によっては。」

弟「ギャンブルより危険じゃん!!」
俺「投資とギャンブルの中間的な存在で代表的なのが株だろうね。」
弟「投機的性格については、こう書いてあります。」

投資対象の産業・事業などの構造的な収益力の中長期のトレンドが作るキャピタルゲインや配当といった、ファンダメンタルが作る本源的価値に対する投資判断による長期のリターンではなく、短期的なニュースフローといった価格形成の材料の方向から近い将来の価格判断を行い、価格変動によるリターンを予想してリスクを取る活動のことを、厳密には投資から区分して投機と呼ぶ。

俺「投資は長い目で見る物なんだね。複勝コロガシとかの人が使う分には、資本がゼロにならない限りは正解
  なのかもしれないと考えられるが、やはり間違いだよな。出資がゼロになるということが、投資という観点では
  ゼロになってはいけないのだから。」
弟「ギャンブルに於ける賭け金と、投資額というものは全く意味が異なるってことですね。」
俺「投資額は失敗してもゼロにはならないんだな。100万使って失敗したとしても、キャピタルゲインや配当という
  形で還元されることもある。負けても配当があるんだ。それに基本、投資は額が大きい。100円からスタート
  できる投資は無い。『競馬は投資』と言ってる人は、その時点で『金持って無い奴には真似できません』
  言ってるのと同等とも言える。お前、自分の財布の中の金を資本金て言うか?」
弟「言わないですよ。」
俺「そこからして『競馬は投資』って言い方は『競馬はギャンブル』と言うより魅力が下がるよな。ギャンブルだから
  一般人でも参加できるんだから。」
弟「じゃあ次に出てきた投機というギャンブル寄りな言葉の方が、本来は正解なんでしょうか?」
俺「投機の説明文にもある通りだ。要するに何を買えば元手がすぐに増えるかという短期的な目線、これはギャン
  ブルの説明欄にも記載されている通り、ギャンブルの意味を拡大すれば投機は投資寄りではなくギャンブルと
  されるんだね。」
弟「じゃあ『競馬はギャンブルではなく投機です』は正解なんだ。」
俺「投機って言葉がメジャーじゃねぇからなぁ。
  なんで競馬がピッチングマシーンになるんだと、多くの
  バカがバカな想像してオシマイだろ、そう書いても。」
弟「確かに投資と比べて単語がマイナーだからな・・・」
俺「だが、こうして見るとだよ。決して投資が魅力的でない単語だと言うことが解るよな。ギャンブルとの共通項が
  それを述べている。お前が最初に言ったイメージと明らかに反対な事が説明文に書いてあるよな?」
弟「『どのような形態の投資も、不確実性(リスク)が伴う』・・・」
俺「そう、正にソコ。恐らく『競馬は投資です』=『確実にあなたの資金を増やします』という、いかにもバカが直列に
  発想しそうな考えの基、このフレーズを謳ってる節があるのだが、投資の負うリスクはギャンブルと同等だ。」
弟「リスクってのは競馬に於ける賭け金ですよね。」
俺「そうだね、そしてリスクの高さは個々により異なる。確実性と高収入を求める人は、必然としてリスクが高く
  なる。単複、あるいはワイド大張りのパターンだ。元手を失いたくないけど高い配当を求める我々の様な人は
  ローリスクでハイリターンを望んでいるが、それは確実性が無い。積み重なった負け金額はマイナスであり、
  どちらにしても投資ではなくギャンブルだ。ハズれたら一銭も帰ってこないんだからな。」
弟「元手を増やせている人は投資として見ているんでしょうけど、そもそも意味として成り立たないってことなん
  ですねぇ。」
俺「『ここでは負けたけど、ここでは勝ってプラスになりました。投資成功!!』みたいなフレーズの意味を
  紐解くと『何言ってんだコイツ』って感じるのが解るだろう?投資になって無いんだもん、
  まあ国語力無くても競馬はできるんだけどさぁ。」
弟「毒スゲェな今回・・・」
俺「以前に法律会計事務所に知り合いが居るって言ったろ?ソイツに言わせればだ、
  『ゆとり教育の小学生でも言わないですよ、そんなこと』
  だそうですよ、自称馬券投資家(笑)の皆さん。」
弟「エゲつない所から意見聞いたなぁ。」
俺「ちなみに投資の項目ではなくギャンブル、即ち賭博を検索するとこのようになる。」

賭博(とばく、ギャンブル(Gamble)、博打、博奕、賭け事(かけごと))は、金銭や品物などの財物を賭けて偶然性の要素が含まれる勝負を行い、その勝負の結果によって賭けた財物のやりとりをおこなう行為の総称。

弟「ここですよね、偶然性の要素。投資というのは偶然ではなく計算や予測を用いたビジネスであるというのに対し、
  ギャンブルは偶然に頼る物ですから。」
俺「その点で競馬は予想に血統や能力指数、コース適正などの計算が求められる要素が高く、『それらが満たされて
  いる予想であれば確実に儲けられる』
と見られる点から投資とされる事が多い。」
弟「ルーレットやチンチロリンみたいな物ではないですよね。勘とか運だけでは無いってところが。」
俺「投資にしろ競馬にしろ、計算が必要なものである事と、確実ではないという共通項は確かに存在する。でも、
  よくよく考えるとそれだけしか共通していないとも言える。意味も行為の内容も全く違う物であり、本質的に
  競馬はギャンブルであり投資にはならないというのが、この意味の差を見れば一目瞭然だろう。」
弟「確かにここまで掘り下げた事は無かったから、見比べると面白いですねぇ。」
俺「投資信託って言葉があるだろ?文字通り投資家に今後アップするであろう物件の投資を信じて金銭を託すって
  ことだな。これを競馬投資信託とした場合、どのような意味になるかというと、
  『国語力のと常識力の無いバカに金を託すこと』になる。」
弟「・・・本当に『競馬は投資』って言う人が嫌いなんだね、師匠は。」
俺「違うよ、バカが嫌いなんだよ。」
弟「鬼気迫るモノがあるな今回・・・」
俺「一個一個『競馬は投資です』って言ってるバカ共にさぁ、『国語と経済の勉強した方がいいですよ、恥ずかしい
  から』
ってコメントしてあげようと思ってたんだけどさぁ、
  やっぱりコメント欄閉じてやんの。」
弟「こわいよぉ・・・」
俺「人の言うこと聞けねぇバカはバカのまんまだな。俺のブログ読んでる皆の衆は『競馬は投資です』って言ってる
  ブログ見たら『あ、コイツ日本語しゃべれねぇんだ』って思ってくれて間違いないですよ。」
弟「何か恨みでもあんの?過去に騙されたとか・・・」
俺「俺が騙される様に見えるか?そんなバカに。」
弟「じゃあ何でそんなにキャンキャン吠えてるのさ。」
俺「バカと同類にされるのはゴメンだからな。」
弟「・・・普段ウンコ連呼してる人が何を言うか。」
俺「ただね、一つだけあるんだよ。『競馬を投資と呼んでいい方法』が。競馬投資家様方は、それを実践しているの
  かもしれないなぁ。」
弟「どういうこと?」
俺「ハズれてもゼロにならず、少しはお金が返ってくるって事だろ。投資ってのはそういう物だと、さっき言ったじゃ
  ないか。」
弟「そんな方法あんの?」
俺「いや、有るか無いか解んないけど・・・競馬投資家様方はこういう事ができるから、『競馬は投資です』って
  胸張って言ってらっしゃるんじゃないかな。」

こういう事→FC2 Click banner←今25位くらい

弟「そんな方法あるかぁぁあ!!!!!」
俺「いやー、コレができるんなら是非とも弟子入りさせて頂きたいねぇ。でもコメント欄閉じられちゃってるから
  弟子入りできないんだよぉ。」
弟「もうヤダ・・・こういう話の時フォローしきれないよ。」
俺「というワケでね、下記が競馬投資家を名乗れる条件ですよ。」

・ありとあらゆる角度から予想し、根拠を明確に説明できる。
・予想が不明瞭な場合は絶対に賭けない。
・ハズしてもゼロにはならない可能性を持たせる。
・以上を満たしてない自称競馬投資家は、単に国語力の欠けたバカとする。


弟「三番目と最後の条件・・・」
俺「競馬投資家への道のりは険しいな。そして絶対になりたくねぇ。」
弟「前々から言ってる様に、ボクは娯楽として楽しんでますから。」
俺「ああ、投資家は流星で馬券買ったりしねぇもんな。弟子ちゃんはそのままでヨシ!!」
弟「なんか腹立ってきた。」
俺「あんまり『競馬は投資』って文面が多い様だと、競馬ファン全体の文章読解力が疑われるわ。トレンドにしては
  いけない文面だと思うよ、俺は。」
弟「意味を理解した上で単語を使わないと、カッコ付けてるつもりが実はバカと見られるっていい見本ですねぇ。」
俺「絶対、自称競馬投資家共はキャピタルゲイン&ロスとか
  ファンダメンタルとか、そういう普通の投資用語知らないぜ。
  考えなくていいんだもん。それで投資って・・・ブホァッ!!」

弟「・・・」
俺「あー、想像したらむせた。投資用語知らなくてもできる投資競馬ってスバラシイね。」
弟「安易に言葉を変に使うと、こういう奴に指差されて笑われるんだな・・・」
俺「まぁ最初の方に戻るけどさ、投資って言うとお金が増やせそうってイメージはあるけど、ギャンブルより稼げる
  かと言ったらどっちもやる人次第なんだよね。正直、本当に競馬で稼げてる人は『競馬は投資』とは言わない
  と思うよ。なにせ相手は生き物だ、知ってる人だからこそ投資なんてメカニカルな言葉は出さないと思う。前に
  言ったけどブログ予想なんて当日の様子見ながら書くものじゃない。情報としては乏しいんだ、適当な情報
  なんだよ、投資という言葉で自身に重みを持たせようなんてのは無責任だし愚かだな。本物の競馬予想屋や
  本物の投資家に対して失礼だ。」
弟「本物の投資家に対して失礼ってのは解っちゃうなぁ・・・」
俺「だから、競馬投資家を名乗りたければ、とにかく先述の条件をクリアしましょう!!もう一回書くから!!」

・ありとあらゆる角度から予想し、根拠を明確に説明できる。
・予想が不明瞭な場合は絶対に賭けない。
・ハズしてもゼロにはならない可能性を持たせる。
・以上を満たしてない自称競馬投資家は、単に国語力の欠けたバカとする。


俺「三番目が重要だよ!!」
弟「ムリだってば・・・」



※投資って言葉の方が余程危険に感じるのって俺だけ?
FC2 Click banner←今25位くらい 
ninnki Click banner←今23位くらい
どっちのランキングも応援クリックよろしくお願い致します!!

[ 2012/11/12 23:36 ] 酷評 | TB(0) | CM(19)

最近◎

この頃、マンガが連続で出てきてうれしいな。

しかし相変わらず読みごたえあり♪!

バィ~~ン キター------!!
[ 2012/11/13 00:26 ] [ 編集 ]

勉強になりました。

三番目だけ満たす方法…。
全通り買うこと(単勝なら16~18通りとか)。

ただ勿論そこには繋がらない方法に近いです。

投資を名乗るブログを見ることもありますが、どれも大抵予想にかなりの自信を臭わせます。
本来の投資ならリスクカットについて説明があったりしますが、基本負け分は最終的な回収率がプラスになってればOKといった無責任な感じで。
リスクマネジメントは競馬の世界には無いといった姿勢は違和感を感じます。

そこに魅力を感じて競馬に興味を持つ人は最終的に競馬を嫌いになる、もしくは競馬本来の面白さを知ることが無いままかと思うと悲しい限りです。

長々すいませんでした。
師匠のアツさに感化されました。
[ 2012/11/13 00:46 ] [ 編集 ]

意味合いより言葉の響き!!

なんぢゃないか?
やはり「ギャンブル」って単語は聞こえが悪く思う人が居るんでは?
ギャンブルするような男は駄目!!とか言ってるバカをたまに見る…男にしても、女にしても。
だからといって投資って言葉が合ってるとは思わんが…
まぁ個人的には「生活費」って呼んでます!
必要不可欠でしょ、生活費って?
でも使えば減っていく、当然の原理!!
もし増えたら最高ぢゃない(^O^)
ただ、それだけ(笑)
だって当たればそのお金で御飯食べたり買い物したりするやんか!
生活向上したなら、それはやっぱり生活費でしょ(笑)
訳わかんないこと書いて、ごめんね(-.-)y-゚゚
[ 2012/11/13 07:50 ] [ 編集 ]

投資って言っておけばイイってノリは感じるよな、アイツらwww

あと女体化師匠が卑怯なくらいエロいので、脳内ペロペロ楽勝でした。
[ 2012/11/13 11:49 ] [ 編集 ]

俺にとってみればギャンブルでも投資でも無いんですかね♪

だって1レース100円でやって全部外したとしても損失は1200円で、ゲーセン行くよりも長く楽しめると思うんですよね♪

場違いなコメントすみません…
[ 2012/11/13 13:00 ] [ 編集 ]

小悪魔サントコから飛んできましたバィーン(´;ω;`)
[ 2012/11/13 21:01 ] [ 編集 ]

ギャンブルでも無く投資でも無く

競馬はスポーツだと思ってます
馬券は観戦料と思って買ってます
そして競馬場にはどこかの会社のお偉いさんが
特に地方競馬場にはよく居て顔見知りになるチャンスが転がってる
よって競馬はスポーツ観戦と人脈を作る場だと思ってます
[ 2012/11/13 21:53 ] [ 編集 ]

>saiさん

ちょいと描く速度が上がりました。
[ 2012/11/13 22:20 ] [ 編集 ]

>ごぼーせいさん

別に言ってもイイんですけどね、「投資って言った方が知的で重みがある」というのは勘違いですよね。

競馬本来の面白さという点に関しては、投資と言い放つ人はメカニカルで無機質なものと
捉えて然るべきですね、逆に。投資を語る人が血統的な部分と調教だけで予想して、そこにジンクスが
加わってたりすると、飲んでる物を吹き出しそうになりますねwwwおめぇロマンチストやんけとwww
[ 2012/11/13 22:25 ] [ 編集 ]

>予想○馬券◎さん

そうそう、言葉の響きなんです。投資って言った方が知的で儲かりそうだし。意味違うんだけどブハハハ。
ただ、確実に言えるのは、彼らは本物の投資をナメてますよね。

生活費・・・コレは斬新。生活の一部なんですね。
くれぐれも「生活費に困る」なんて事を言い出さない程度にお楽しみ下さい。
[ 2012/11/13 22:32 ] [ 編集 ]

>虎犬さん

「言っときゃイイんだよ、その方が重みあってカッケェから♪」みたいな感じに思えますよね。

・・・こないだ弟子が虎犬さんに叫んだ気持ちが今なら解る。
こっち来ないでえええええええ!!!!!

[ 2012/11/13 22:35 ] [ 編集 ]

>じゅんさん

娯楽。正解。

ただしブロガーにしてみれば、それではオフィシャル広報としてでないと、人に読まれないモノなんです。
より濃い情報の詰まった関係者的な立ち位置目線みたいなブログなら話は別ですけどね。
正直俺は金賭けなくても競馬見れます。賭けた方がより楽しめるけど。
[ 2012/11/13 22:40 ] [ 編集 ]

>バィーンさん

初めまして~。
小悪魔さんトコから来ましたか。ホイホイされたクチですね。なんで泣いてんですか、
長くて読むの大変でしたか、スイマセン、こういうブログなんですよ♪
[ 2012/11/13 22:41 ] [ 編集 ]

>馬なり3ハロンさん

色々な意見がありますねぇ、面白い。

ただ、やっぱりソレをお題にして人に読まれるブログを作るのはなかなか大変かな。
変な自慢くせぇブログになりそうだwww

競馬場の人達っていい意味で人懐こいからコミュニケーション取り易いですよね。
ビジネスチャンスの場とする方は珍しいだろうけど、イイ考えですね。
[ 2012/11/13 22:49 ] [ 編集 ]

ん~いつもは楽しく拝見してますけど今回は意見があいませんね。


僕は有料ブログとかしてませんし普通に社会で働いてますけど国語力とかじゃなくて競馬は投資と考えてます。


たぶん競馬が好きすぎてあなたより競馬に対する研究内容が違いすぎるんだと思います。


競馬は儲かるとしか思ってません。
[ 2012/11/17 02:01 ] [ 編集 ]

>yさん

いや~待ってました!!この記事に対する反論!!もっと反論が欲しかったんですよぉ~♪
正直ね、この記事にはいくつかツッコミどころを用意してあったんですが・・・そこに対するツッコミでは無いようですね、残念!!じゃあ反論には反論を持ってお返し致しましょう!!

>国語力とかではなくて競馬は投資と考えている
・・・ん、ちょっとアレですね。今回の記事は「果たして投資という意味が適切かどうか」という内容だったので国語力という言葉を用いたんですが、そう言われちゃうと「意味なんぞ関係ねぇ、投資は投資だ」とおっしゃってる様に聞こえます。意味を重要視したら適切ではなかったってのがこの記事のキモなので・・・つまり、やっぱり響きなんですよね。ギャンブルという言い方がイヤなだけなんですよ。

>競馬が好きすぎて、競馬に対する研究内容が違い過ぎる
う~ん、「だから投資なんですよ」みたいな言い方されてもなぁって感じですね。確かに俺は研究なんてレベルで予想してませんけどね。研究して自身が儲かっているから投資と言ってヨシ!!にはなりませんよね。

>競馬は儲かるとしか思ってません
この最後の一文!!非常にバッドですね!!いや、儲かってるのはいい事ですよ。正直うらやましいwww ただここは「競馬は儲ける為の手段だと考えています」か、「勝てない競馬には意味が無いと思っています」が正解です。「儲かるとしか思っていない」だと、リスクをまるで感じられません。ローだろうがハイだろうがリスクはリスク。リスクは投資にもギャンブルにも存在します。かなりヌケている感じになっていますよ、このシメ方は。それこそ「投資は確実に儲かる」って広告には誰も引っかかりませんが、「賢く無理なく始める投資」なら興味を持つ人が多いんですよ。「確実には儲からない」「百発百中は不可能」ってことぐらい、誰でも理解してますから。投資にも競馬にも100%は無いですからね。このシメ方じゃ「俺ジャンケン超強いよ」って言ってるのと同じですよ、伝わりませんてば。

この回答では俺に「なるほど」と思わせることはできませんよ。まぁそんなつもりでコメント頂けたんじゃないでしょうけど。でも!!よかったらまた反論して下さいネ!!
[ 2012/11/17 22:55 ] [ 編集 ]

お返事頂きありがとうございます。

競馬は投資ではありませんよね、すみません僕が間違ってました。

酔っ払って半分くらい文章呼んで適当にコメントしてしまいました。年間通してプラスになるんで自分で投資という言葉でいいと思ってました。お許しください。


いろいろ考えてみたんですが、自分の結論は…


投資的感覚で管理して儲けながら楽しむ!


ダメですかね(^^;


ダメ出しお願い致します。

あと一つあるんですが。


全然関係ない話なんですが、僕の周りにだけなのか、メールの文章で、


すみません遅れます。


すいません遅れます。


っていう2パターンの文章がきます。


どっちが正しいのでしょうか?


アホみたいな質問ですみません、僕はすみません派です(^^;
[ 2012/11/18 22:03 ] [ 編集 ]

>xさん

ず、随分と内容変えてきましたね・・・(笑)
酔っ払ってたんですか、俺も結構酔いながら自分のブログ読んで
読み辛さに吐き気催したりします・・・

投資的感覚で管理して儲けながら楽しむ!
あらまぁ!!キレイにお茶を濁しつつ、俺に対して「稼いでますよ」的なイヤミが込められた素晴らしい
結論じゃないですか。楽しめてるなら、それが一番ですね。できればもう一発反論があったら歯ごたえが
あったんですがwww

「すみません」と「すいません」
コレ聞いたことあるな。確か、どっちも正しいんだけど元が「すみません」で、時代と共に言いやすく
常識化したのが「すいません」だったような。だから本当に正しいと言えるのは「すみません」の方なんじゃ
ないでしょーか。

ココ、何の相談所!?
[ 2012/11/18 22:50 ] [ 編集 ]

お返事ありがとうございます。

変な質問すみませんでした。理解できました(^^)

知的な方かなと思って質問してしまいました。


また爆笑記事を期待してます。
[ 2012/11/19 10:07 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/175-a7e420fc