FC2ブログ





朝日杯FSの予想

愛知杯 結果
1着 エーシンメンフィス
2着 サンシャイン
3着 オールザットジャズ

俺「逃げ切り。」
弟子「格上挑戦の二頭って・・・」
俺「いやー全然あるだろうなぁ、このメンバーじゃ。この馬も荒れ馬場歓迎だったんだよねぇ。」
弟「あの・・・師匠?」

◎サンテミリオン → シンガリ負け

俺「やるなぁ俺。」
弟「ホントにね、指さされて笑われますよ。何度目ですか、シンガリ馬選んだの・・・」
俺「元気くん、勝負に出たんだけどねぇ。前残りの流れで前に付けて手応え無くなっちゃうんじゃなぁ・・・」
弟「しかしもう、展開一つでしたよねぇ。」
俺「こんなもんだよね、牝馬のハンデ戦は。まぁ牝馬に関わらず軽量を活かした逃げは怖いねぇ。ただ、今後の参考
  にはし辛い内容だなぁ。」



★えーと明日は、朝日杯・・・朝日杯・・・

俺「朝日杯チャリティコンサートですね!!」
弟「阪神JFと同じ流れか・・・」
俺「朝日杯FSでいいか。」
弟「言えないならそうして下さい。」
俺「さぁ、昨日も言いました通りね。我が愛しのローエングリン産駒二騎が出走します。」
弟「もう予想というより、この子達の応援でしょ?」
俺「まぁそうなんだけどさ。」
弟「予想の上じゃ買いにくいでしょう、この二頭。」
俺「いや、そんなことは無いな。
  予想の上でもこの二頭に堂々◎を打ちます!!」
弟「マジで!?」

◎ゴットフリート
◎ロゴタイプ


俺「今日の中山最終でもフェスティヴタローが二着とローエングリン援護射撃決めてるし。何しろヤネが心強いわな。」
弟「あんたデムーロ理論どうした。今日のピクシープリンセス、理論ハマったんじゃないのか。」
俺「なんだかんだ言って阪神JFでコレクターアイテムが4着に追い上げてくれたのが良かった。
  ロゴタイプにレコードの反動は無いな。」
弟「解釈が都合良すぎるんだよ!!」
俺「大体前走+18kgだったんだぞ?余裕残しだよ。先を見た調整レースだったんだよ。」
弟「確かに前走は強かった。」
俺「ちょいと枠が気になるところではあるが、大崩れせずに経験を積み重ねたレース巧者。ここでデムーロ騎手が
  本当の力を引き出してくれるのさ。」
弟「前走は引き出してないとでも?レコードなんですよ?」
俺「500万下の条件戦で貪欲なデムーロ兄貴が本気なんか
  出さねーよ。」

弟「ホメてるの!?けなしてるの!?」
俺「そういうワケでロゴタイプは問題無し。問題はゴットフリートだな。」
弟「どちらかと言うと、こちらの方が決め手は上だと思うのですが・・・」
俺「前走上がり32.6秒という追い込みを見せた、能力的に問題無い。間隔も十分に取れてるし、いい枠も取れた。」
弟「ですよね。」

俺「・・・実は俺、あんまスミヨン騎手好きじゃねーんだよなぁ。」
弟「!!!!!!!!」

俺「この人の騎乗ってさぁ、ワイルドとか荒々しいじゃなくて汚らしいんだよねぇ。」
弟「し、私情じゃないか・・・」
俺「ブエナビスタが降着になったジャパンカップ見た?こないだのジェンティルドンナ対オルフェーヴルもまぁ、後味の
  良くない審議が起きたけどさぁ、アレの比じゃないぜ。」
弟「豊さん、マジギレですよねぇ。」
俺「豊さんは紳士だから表に出して切れてないけど、相当怒ってたのは間違いないね。でもそんな被害者よりも
  降着に納得せずワーギャー言ってたみたいなんだよな、スミヨン騎手は。」
弟「あんま紳士的じゃないなぁ。」
俺「確かに日本の競馬は他国に比べて激しくない。でも郷に入れば郷に従えって言葉があるじゃない。それが未だに
  できてないんだよねぇ、この人。」
弟「しょっちゅう審議くらってますよね。」
俺「来日早々騎乗停止処分くらったりさぁ。そりゃ豊さんも呆れるって。」
弟「岩田騎手もよく危険騎乗が取りだたされますけど。」
俺「ちょっと質が違うかな。岩田騎手の場合そうなっちゃったってのに対し、スミヨン騎手はそうしたって感じがする。
  まぁ岩田騎手のそうなっちゃう騎乗ってのも大いに問題アリだけどさ、スミヨン騎手の騎乗は勝つためなら何を
  してもイイって思ってると捉えられちゃう
んだよね。ダーティーなんだよなぁ。態度も良くないし。」
弟「そうなんだぁ・・・世界の名手と思ってたんだけど。」
俺「ペリエ騎手やデムーロ騎手に比べて、日本の競馬をナメている印象すらある。」
弟「ふーむ。複雑ですね。」
俺「まぁ騎手という職業には敬意を払いたいし。凄い仕事だよ、騎手って。当然スミヨン騎手も凄い男なんだけど
  せっかくそんな騎手って仕事してるんだから、もっとカッコ良くあってほしいなぁ。」
弟「ふぅん。で、ゴットフリートは?」
俺「本命です。」
弟「今の話なんだったの!?」
俺「今回はちゃんとゴットフリートを、人様にご迷惑をかけずにエスコートしてくれよというメッセージだな。」
弟「しかし、今回は抜けて強そうなのが居ますよ。」
俺「あーその抜けて強そうなのね、切るわ。」
弟「なんだとおおおおお!?!?」

言わなくても解るだろうけど・・・
抜けて強そうなの→コディーノ


俺「この三連戦見てると、何の不安も無いよなぁ。強い強い。」
弟「だったら何で切っちゃうんだよ!?」
俺「前に言ったじゃん。」
弟「?」

俺「不安が全く無い馬ほど怖い。」

弟「・・・ハマるんだよな、コレ。」
俺「強いて言える不安ぐらいしか見当たらない。ただ、いかんせん二歳だ。どんな弱点を持ってるか解らん。しかも
  鞍上は弱点が露呈したら無理しない騎手だ。この三戦の強さが、逆に不安なんだよなぁ。」
弟「ここでそれが出ると?」
俺「いや、目標はココに据えてると思うし、いずれのレースも余裕の勝ちっぷりだ。新馬戦の出遅れでさえご愛嬌に
  見える。そもそもゴットフリートときんもくせい特別でハナ差だったマイネルホウオウなんて、この馬の前走で全く
  歯が立たずに惨敗してんだぜ?
  ゴットフリートは切れてもこの馬は切れねぇよな。」
弟「大絶賛じゃねぇか。」
俺「まー新聞各紙を見ても一強状態だな。こうやって突き放して勝てる馬ってのは人気になるよねぇ。」
弟「余裕って感じがしますもんね。長い距離をこなしてるのも安心感があるっつーか。」
俺「ここまで朝日杯が一強ムードなのはグラスワンダー以来じゃねーかな。あの時は圧勝だったな。」
弟「じゃあこの馬だって大丈夫なんじゃないですか。」
俺「ああ、大丈夫だろう。大丈夫過ぎるな。だから切る。」
弟「人間と会話している気がしないんですけど。」
俺「不安材料を無理矢理挙げてみるか?かなり暴走した仮説ならあるけど。」
弟「聞きたいような聞きたくないような・・・」

★名門を襲う焦りと呪い

俺「この馬を管理しているのは藤沢厩舎だよね。」
弟「はい。」
俺「藤沢厩舎って言ったらゼンノロブロイ、シンボリクリスエス、タイキシャトルなど、一時代を築いた名馬を輩出した
  名門厩舎だ。2000年代前半は藤沢厩舎の時代だったと言って過言ではないだろう。」
弟「凄いですね。」
俺「だがそんな藤沢厩舎、2006年のヴィクトリアマイルを最後に、ここまでG1の栄冠から遠ざかっている。
弟「ありゃ!?なんで!?いい成績を挙げられる厩舎にはいい馬主のいい馬が行くようになるから、成績伸びて
  いいようなものじゃないですか!?」
俺「どういうワケか社台系馬主が預けないんだよね。仲が悪いワケじゃないし、全く預けないってワケでもないん
  だけど。今回の抜けて強いのはサンデーRだし、過去に朝日杯を勝ったバブルガムフェローも社台だし。」
弟「なんでなんだろう、調教スタイルに変化でもあったのかな?」
俺「理由は特に無いと思うよ。」
弟「ふーむ。」
俺「だが、6年以上G1の勝ち星に恵まれていないのは事実。ここに来ての好素質馬、何としても久方ぶりのG1を手に
  入れたいという気持ちは強いだろうな。だからラジオNIKKEI杯でなく朝日杯を選択した。
弟「は!?」
俺「強いんだからG3じゃなくてG1に向かわせるのは当然だろうと思うか?」
弟「も、もちろん。」
俺「今後を占う、という意味では朝日杯ってレースはあまり縁起のいいレースではないんだ。むしろ出世レースとして
  見られるのは、来週に行われるラジオNIKKEI杯の方。ま、遠征の有無もあっての朝日杯なんだろうけど。」
弟「どどど、どういう事?」

俺「朝日杯の勝ち馬って、ナリタブライアン以来
  3歳クラシック勝ててないんだよね。」

弟「!!!!!!!」

俺「あくまで競馬界のジンクスだけどさ。対してラジオNIKKEI杯は出走馬が3歳クラシックに直結することが多い。
  こういうゲン担ぎみたいな事が重なった上で、何故かレースレベルが朝日杯<ラジオNIKKEI杯になることも
  しばしば。最近じゃキャプテントゥーレぐらいかな?朝日杯で負けてクラシック勝てたのって。」
弟「じゃあ藤沢師はゲン担ぎを無視してココを選択したと?」
俺「まぁさっきも言った通り、遠征せずに済むからね。合理的な判断と思える。」
弟「じゃあ問題無いじゃん。」
俺「ただ、久方ぶりのG1奪取のチャンスに並々ならぬ意欲があるのも伺える。」
弟「いいことじゃん。」
俺「それが先走りだったら・・・と考察できまいか?」
弟「?」
俺「不安要素その1は休み明けの東京スポーツ杯で負けられない仕上げを既にしてしまったんじゃないか、という
  点なんだ。」
弟「どーゆーこと?」

俺「馬体重の変動がプラス6kgを超えているようだったら、
  調整ミスの可能性がある。」


弟「!?」
俺「前走休み明けで体重増減プラマイ0。で、別に育ち盛りの馬だから急に馬体増えても何もおかしくないよね。」
弟「そうですね・・・減ってるよりはいい気がする。」
俺「確か金曜日に公表された調教後馬体重が+4kgだったんだ、この馬。」
弟「大体プラスになりますよね、そこでの検量って。」
俺「要するにその後。直前に負荷をかけれたか否かってトコが重要。東スポ杯でやり過ぎたーっ!!って場合は
  状態維持を心がけ、仕上げるぞーっ!!って場合はもう一追いできる。」
弟「つまり、金曜から体重が増えてた場合は・・・」
俺「東スポ杯以上のデキに無いんじゃないかと予測する。そもそも東スポ杯が結構な仕上げだったかもしれない。」
弟「でもコレってさぁ・・・」
俺「超仮説だぜ。」
弟「だよね。」
俺「こうでもコジ付けて言わんと切れねーよ、この馬。ただこの年齢の馬はとにかく過信できねーよ。」
弟「だから切らなくていいってば・・・」
俺「もう一つの理由ってのがなぁ、相当怖い理由になるんだが。」
弟「怖い理由・・・?」
俺「現在藤沢厩舎には不動のエースがいらっしゃる。」
弟「そんな馬居たっけ・・・」

俺「邪神・ペルーサ様だ。」
弟「いつから邪神になったの!?」

俺「邪神様はご自身より目立つ同厩馬が嫌いでな、出遅れの呪いや掛かり倒しの呪いを掛けるのだ。」
弟「もう何がなんだか・・・」
俺「特にG1の舞台。『俺より先にG1取るだと!?ふざけんな!!』とお怒りになるのだ。過去にダンスファンタジアが
  制御不能の呪いを掛けられ、阪神JFで惨敗している。」
弟「ペルーサが居る限りG1勝てねーじゃん、藤沢さん!!」
俺「この呪いを解く方法はただ一つ、ペルーサ様にG1を勝たせるしかない!!
弟「モオヤダ・・・」
俺「どうだ、これが抜けて強いのを切る理由だ!!」
弟「ひとつも納得できねぇよ!!」

俺「な?切れないんだよ、フツー。こんな理由しか思いつかないの。」
弟「でも切っちゃうんだね・・・」
俺「オッズとかじゃなくてね、なーんか不安なんだよなぁ。理由よく解らんけど。で、この馬切るってなるとコイツも
  切りってコトになる。」

切る馬B→ラブリーデイ

弟「え、何で連鎖すんの?」
俺「キングカメハメハだし、前走馬体シメまくっての2着だし、状態上がらないんじゃないか?馬体が更に減ったら
  ガレてるって言っちゃっていいレベルだと思う。」
弟「こっちは割とちゃんとしてるな・・・」
俺「まぁこのローエングリン二騎の相手に据えたい馬はだね・・・」

◎ロゴタイプ
◎ゴットフリート
▲エーシントップ
▲アットウィル

三連単◎1,2着→▲3着 ◎同士ワイド ◎複


弟「アットウィル!?」
俺「まぁ評判馬が前走派手に崩れただけだ。体重もがっつり増えてたし、ここなら十分狙える。馬体絞れてるのが
  前提条件だけどね。」
弟「だからやっぱ三連単いらねぇって・・・ここのところ穴狙いすぎだって・・・」
俺「エーシントップは出走馬の中でも目立ってデカイ馬だよな。ちとこういう馬って中山の坂が応えるんじゃないかって
  気はするんだが・・・それでもまぁこの時期に勝負掛けてくるのが赤黒の勝負服。パワーはありそうだからね。」
弟「あの馬切ってアットウィル選べる感性に尊敬するよ・・・」

弟子予想
◎コディーノ
○ゴットフリート
○エーシントップ
○ノウレッジ
▲ラブリーデイ
▲テイエムイナズマ

三連単◎1着→○2,3着→▲3着 馬単◎→○


俺「完全に取りに来てるなテメェ・・・」
弟「当てるゲームだ!!」
俺「しかしノウレッジに○打つか。」
弟「末脚が堅実ですからね。大外だけど面白そう。」
俺「あ、もう一点応援するための馬券買わないと。お前も買っとけよ。」
弟「へ?何を?」

☆ティーハーフ 単勝

俺「豊さん国内G1グランドスラム祈願。」
弟「おおお!!」
俺「これは応援しないと。」
弟「ここでもし豊さんが勝ったら、ボク豊さんと結婚します。」
俺「できません。」

★おまけ

俺「明日のレースでちょっと気になる馬のコーナー♪」
弟「お。やるんだ。」

中山7R サラ3歳以上500万下
◎カアチャンコワイ


弟「なんちゅう名前だ・・・」
俺「前走から1年以上の間隔を空けて、遂にこの馬が戻ってきた!!」
弟「何気に母父サンデーサイレンス、父クロフネって良血だし・・・」
俺「いかんせんロングスパンの骨折明けだけど、まだ馬が若いからね。状態次第で単だな。」
弟「なんでこんな名前付けたんでしょうね?」
俺「コワイんだろ、かあちゃん。」
弟「直球・・・」



※競馬もイイけど選挙もネ♪
new banner FC2BLOG2←今22位くらい
new banner ninnkiblog2←今18位くらい
どっちのランキングも応援クリックよろしくお願い致します!!

[ 2012/12/15 22:09 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(22)

コディーノは確かに強いけど…。

この秋のGⅠは、1番人気馬が7戦連続連対だったのに、12月に入ってからJCダート4着、阪神JF4着と馬券圏外になってます。
コディーノは確かに強いけど、師匠の言う様に、『目先のGⅠを拾いに来た感』に一抹の不安を感じます。
それと、コディーノとペルーサの共通点が、共に藤沢和雄厩舎で横山典騎手、馬名の由来はサッカー選手の愛称、デビューから負け無しで初GⅠが……。
なんか嫌な予感が…します。
因みに、私の予想では消去法で、エーシントップ、クラウンレガーロ、フラムドグロワールの3頭が残りましたσ(^_^;)
[ 2012/12/15 23:00 ] [ 編集 ]

明らかに強そうなのは…

僕の勝手なイメージだけど
圧倒的に強い評価を受けた馬がこのレース勝つと
その後競争能力に多大な影響を及ぼす怪我を負うイメージが有るんですよね~
マルゼンスキー
ミホノブルボン
ナリタブライアン
フジキセキ
バブルガムフェロー
グラスワンダー
他にも居たような気がするけど思い出せない
それと東スポ杯勝って朝日杯はローズキングダムしかイメージ無いな~
明らかに強そうなのは切り
[ 2012/12/15 23:27 ] [ 編集 ]


「競馬に絶対はない!」

(^-^)v
[ 2012/12/15 23:53 ] [ 編集 ]

師匠も

やっぱり注目ですよね♪
『カアチャンコワイ』



JRA IPAT
【投票結果】
受付番号 0001
受付時刻 12:47
受付ベット数 3
受付件数 3
受付金額
300円
ご投票ありがとうございました。
01)○中山(日)
11R複勝
05番 100円
02)○中山(日)
11Rワイド
03-05 100円
03)○中山(日)
11Rワイド
05-14 100円


今回も置き逃げしまーす♪
[ 2012/12/16 05:28 ] [ 編集 ]

困ったちゃんですな、スミヨシさん。

あゝ、いかん。スミヨシさんじゃなくてスミヨンさんでしたな。
まあ冗談はともかく、過去短期免許で来日した外国人騎手で私が好感を持ったのは、マイケル・ロバーツ騎手とオリビエ・ペリエ騎手ですね。腕が達者なのは勿論、礼儀正しく日本の環境に溶け込む努力を惜しまない方達でしたよね。
[ 2012/12/16 08:53 ] [ 編集 ]

ヾ(=^▽^=)ノおめでとうございます
ロゴタイプ着差は僅かですが強い競馬でした
[ 2012/12/16 15:31 ] [ 編集 ]

やりましたね!!!!!

ローエングリン産駒 1・3着(^o^)v

ロケゴタイプ1着 おめでとう♪(^^)/
[ 2012/12/16 15:31 ] [ 編集 ]

急いで間違えた、すいません

ロゴタイプ 優勝おめでとう♪
[ 2012/12/16 15:36 ] [ 編集 ]

ローエングリン産駒の1、3着おめでとうございます!

ただ、この結果でも切った抜けて強そうなのが2着に残ってしまう
あたりはさすがのフラグでしたねw
[ 2012/12/16 15:53 ] [ 編集 ]

複勝当たりました

やはり3の複勝が買いやすくなりましたね~複勝280で満足です!
[ 2012/12/16 16:34 ] [ 編集 ]

ロゴとゴッドが来たと聞いて飛んできました!



おめでとうございます´ω
[ 2012/12/16 20:58 ] [ 編集 ]

おひさしぶりです
複勝、ワイドおめでとうございます!
3連単も穫れたんじゃないですか。。。おしい!

ノリさんの2ゲット伝統芸も見れたし、17年続いてたらしいですね2ゲット。
まあここで無理に1着穫りにいかなくてもいい立場でしたもんね
[ 2012/12/16 22:09 ] [ 編集 ]

>トロットさん

忘れていた、横山騎手の伝統芸を・・・2着って手段があったか・・・
[ 2012/12/16 22:29 ] [ 編集 ]

>馬なり3ハロンさん

いやーデムさん素晴らしいわぁ。勝っちゃいましたよロゴタイプ。
名馬なら馬なりさんの話通りだと故障しちまうな・・・

ま、あんましレースから故障を連想するのはやめとこうかな。
ブライアンとブルボンは明らかに朝日杯が原因とは思えないしwww
[ 2012/12/16 22:33 ] [ 編集 ]

>馬超さん

とは言え「切っちゃった」のはやり過ぎた・・・

そして今日の記事でイヤな告白をすることに・・・
[ 2012/12/16 22:34 ] [ 編集 ]

>じゅんさん

カアチャンコワイ、ぶっちぎりでシンガリ負けしとった・・・また故障したんじゃあるまいな・・・

おおー!!じゅんさん今回漏れなくパーフェクターやんけ!!ローエングリン党ですな!!
やったネ♪
[ 2012/12/16 22:38 ] [ 編集 ]

>飛天龍翔さん

スミヨシさんは海外騎手の中じゃヒールですよねぇ。
ロバーツ騎手もジェントゥルメンですねー、ペリエ騎手は紳士的っていうより、日本に対しての
興味と好位がにじみ出てます。
何気にガツガツしてんなぁって思わせてくれるのがウィリアムズ騎手。
宇宙人じゃねーかって思うのがピンナ騎手。
[ 2012/12/16 22:42 ] [ 編集 ]

>saiさん

結構前から騒いでただけに感慨深いです。
こんな瞬間が見れるなんて・・・♥

是非とも名牝にローエングリンを!!!!!
[ 2012/12/16 22:43 ] [ 編集 ]

>通りすがりの馬主さん

初めまして!!どんどん通りすがって下さい!!

えっと、切ったコディーノ君ですけど・・・まぁ後で更新する記事見て、

俺に対してお怒り頂いて構いません。
[ 2012/12/16 22:45 ] [ 編集 ]

>複勝馬券師さん

初めまして~!!複勝おめっとさんです!!
いやでもローエンの子ってだけで固いって印象はゼロですよ。昨年度デビューの子で、いい成績残せてるのって
サヴァーレ(ファンタジーS4着)ぐらいですからね。しかもゴットフリートはレース内容のレベルは高くても
レースメンバーのレベルは低いレースしかしてませんでしたから。二騎でどっちが不安感あるかと言ったら
ゴット君でした。よく頑張ってくれたわぁ~、3着でも正直想像以上です。
[ 2012/12/16 22:51 ] [ 編集 ]

>えむさん

初めまして~!!お、ローエングリン党の一員ですか!?
ならばついでに折笠党にもなっておきましょう!!
[ 2012/12/16 22:54 ] [ 編集 ]

>じゃすたうぇいさん

おや、おひさしぶりですね!!

コディーノ君はコースロスが多かったですねぇ。あの辺が横山騎手らしさと言うべきか。
対してロゴタイプはコースロス無く、先行勢の目まぐるしいペース変化に惑わされず行けたのが
強かったかな、レース経験値が出た感じがする。そしてそういうエスコートをしたデム様!!

17年2ゲッターって、2ちゃんねるなら仙人レベルだよな・・・
[ 2012/12/16 23:00 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/207-1b921e98