FC2ブログ





HAPPY NEW YEAR & PLAYBACK 2012

俺「初夢が淫夢だったよ。」
弟子「アイサツも無しに何言ってんだよ!?」


俺「いーじゃねーか。新年の挨拶なんぞ、どーせ言い飽きてるわ聞き飽きてるわだろ。読者だって。」
弟「礼儀ってモノがあるでしょ・・・」
俺「三が日がもう終わるんだぞ。人によっちゃ年一しか会わない親戚とかによいお年をって言ってもいいくらい
  なんだぞ。」
弟「そーゆー親戚居る人も居るだろうけどさぁ。」
俺「大体だなぁ、ここ読んでるヤツがだよ、俺に『あけましておめでとうございます』なんて言われたくて読んでる
  だなんて到底思えないぞ。そんなコト言うヒマあったら特番より面白いコト言えよってシビアな読者層を
  相手にしてると思えよ。」
弟「ハードル自分で上げないで下さいよ。」
俺「まぁ淫夢の内容は言えんのですがネ。ウフフ。聞きたい?」
弟「言いたいんでしょ。」
俺「絵に描いたら君、多分家出するね。」
弟「その発言で既に家出したいんだけど。」
俺「あんなコトに今年なるんだなぁ♥とりあえず今年は熱海の旅館に行こうね、デシちゃん♥
弟「もう絶対にイヤだ・・・」
俺「一緒のお部屋に泊まろうね♥オイシイ物をいっぱい食べようね♥」
弟「そこで師匠がボクにイヤラシイ事をする夢なんか見たんですか・・・」

俺「いや、君に逆夜這いかけられんの。」
弟「今日中に出ていきますから。」

俺「俺も疲れてんだよ。ああいうサプライズな癒しは大歓迎だよ。」
弟「病気だよ・・・」

※一部ノンフィクションでお届けしました

俺「昨年ブログ始めてから色々あったわなぁ。」
弟「そうですね、改めてこうやって競馬の話をし続けると、一年経ってないけど色々あるものですね。」
俺「オルフェーヴルが逸走したり、オルフェーヴルが惨敗したり、オルフェーヴルが復活したり、オルフェーヴルが
  勝ったと思ったら差し替えされたり、オルフェーヴルが体当たり食らって2着になったり・・・」
弟「オルフェーヴルばっかじゃねーか!!」
俺「まー何だかんだ言っても競馬界の中心に居たのはオルフェーヴルだったんだなって。」
弟「色々とド派手な馬だもんね。」
俺「ただ、この辺の話はどこの競馬トークでもよくある話だよな。他でも聞ける話を俺らがすべきじゃないんだ。」
弟「アマノジャクだよねー。」
俺「もっとココらしい着眼点で、昨年の競馬を振り返ってみようかなーと。」
弟「豊さんが久々のG1勝利とか、天覧競馬でのデムーロ騎手の名シーンとか?」
俺「それだってメジャーだろ。『いやー、アレは良かったよねぇ~』って話じゃなくてさ、『そんなことあったの!?』
  ぐらいの話をしたいよね。ダイナミックに私情を絡めつつ。
弟「要するに師匠が自分勝手に2012年を振り返るってコトでいいね。」
俺「年明けだからオメデタイ話を振り返りたいよね。そりゃ競馬ってのはね、残念なニュース、寂しいニュースも
  沢山あるんだ。トランセンドもやはり引退が決まった。好きな馬だったから寂しいけど、そういうのじゃなくて。」
弟「明るい話がしたいですよね、お正月なんだから。」
俺「競馬ブログのドロッドロした話は週明けでいいだろ。」
弟「そういう話もしたいんだね・・・」
俺「まぁ個人的にだな、昨年中で他の人はあまり取り上げないかなってオメデタイ競馬ニュースを織り交ぜつつ
  ランキング形式で振り返ろうよ。」
弟「ベスト10みたいな感じ?そんなあんの?」
俺「結構あるよ。じゃあ10位から5位までをダイジェスト形式で!!」

★2012年 悪い見本が選ぶ競馬のおめでたいニュース 10~6位★

第10位 ジーカップダイスキ、浦和にて未勝利脱出
第9位 小牧騎手そっくりな澤選手を有するなでしこジャパンが大活躍
第8位 マーメイドS、「一番人気は来ない」と言われまくってたグルヴェイグ快勝
第7位 いつの間にか「10億の人」のブログが陥落
第6位 熊沢騎手、平地障害のG1を制覇


弟「6位以外がヒドいんですけど。」
俺「色々あったなぁ、クゥ~。」
弟「10位・・・」
俺「お前知らんと思うけどな、
  ジーカップダイスキはローエングリン産駒だぞ。」
弟「そこも絡んでるのか・・・」
俺「当たり前だろ、これがディープの子なら入ってないに決まっているだろ。」
弟「小牧騎手と澤選手って関係無いじゃん・・・」
俺「似てるじゃん。つーか小牧騎手、昨年かなり競馬盛り上げたよね。チェリーメドゥーサとシルポートで。」
弟「ありましたねぇ。思い切った騎乗してましたよね。」
俺「やっぱあれは澤選手の活躍があったからだと思うのね。」
弟「うん、絶対に関係無いよね。」
弟「マーメイドSなんてイヤガラセでしょ、ジンクスキラーでしょ。」
俺「アレは気持ちよかった。また『このレースは一番人気が・・・』って言うヤツが自信満々なのがオカシクてなぁ。」
弟「年明けてもイヤな奴のまんまですね。」
俺「10億の人はさ、ドコ行っちゃったんだろうなって探してたらランキング順位をずっぽし下げて朝日杯から更新
  してなかったよ。10億稼いだってフレーズも消えてた。」
弟「目標達成しちゃったじゃん。」

※当初このブログの目標は「競馬で10億稼ぎました」って謳ってる某ブログに
 ランキング順位で勝つことでした


俺「またクリック業者使って浮上するさ!!」
弟「そういう話は週明けにするんだろ!?」


俺「で、年末の中山大障害でクマちゃんがマーベラスカイザーで勝利。これがね、ダイユウサクで有馬記念を
  勝利した日と一緒だった
んだって!カッコイイね!!」
弟「年末の大一番で平地と障害勝ったんだぁ。スゴイなぁ。」
俺「やっぱクマちゃんは味があるよな。クマちゃんが乗ってる勝てないステイゴールドだから好きだったって人も
  結構多いし。」
弟「ホメてる気が一向にしませんけど・・・」
俺「豊さんで重賞アッサリ勝っちゃうんだもんなぁ。」
弟「絶対ホメてないよね!?」
俺「それだけのもどかしさが、人を惹きつけるんだよ。メジロマックイーンをねじ伏せた男だぜ?その栄光も引きずり
  つつ、ここでまさかの障害G1制覇。苦労人が別の形で報われた瞬間だよ、心からおめでとうって言いたくなる
  素晴らしい勝利だったと思うよ。」
弟「確かに凄い嬉しそうだったし、厩務員さんも最後の仕事だったし、良かったですよねぇ。」
俺「じゃ、第5位からは一個一個解説しながらいこうか。」

第5位 トウカイトリック、10歳でステイヤーズS勝利
     G1以外の3000m以上重賞グランドスラム達成


俺「当てたとかじゃなくて、コレ凄いよ。ダイヤモンドSを皮切りに阪神大賞典、そしてステイヤーズS。」
弟「ダイヤモンドS勝ったのっていつの話?」
俺「2007年の2月。」
弟「約6年前・・・」

俺「で、引退せずに天皇賞目指すって言うんだから。カッコイイじゃないの。」
弟「応援したくなりますよね。正直難しい気はするけど・・・」
俺「これでもし天皇賞勝ったら3000m級重賞完全グランドスラムにリーチだよ!!」
弟「・・・天皇賞勝ったとしても残ってる3000m級重賞って・・・」
俺「菊花賞。」
弟「出れないじゃん・・・」

俺「だから秋までに年齢を-8歳まで絞れば・・・」
弟「そんなルール聞いたことないよ・・・」

第4位 岩田騎手、漢字を書く

岩田騎手

俺「マジオメデトウ!!!!!!!」
弟「岩田騎手で遊ぶな!!!!!」

俺「これは衝撃的なニュースだったなぁ・・・まさかそんな日が来るとはぐらいに感じたもの。」
弟「岩田騎手をオモチャにし過ぎですよ・・・」
俺「勝った時の不思議なポーズも話題になったね。」

謎のポーズ1
※よく見ると厩務員も若干変

俺「東京大賞典でもやってたよ。」

謎のポーズ2

俺「何を受信してんだろうねぇ・・・って言われてたよね。」
弟「ホメなさいよ!!!!!」

俺「まぁアンチも多いけどね。それだけ話題になれる男ってコトだよ。ちなみに岩田騎手に文句がある人は
  コメント欄で俺に言わない様に。意味無いから。」
弟「出た・・・」
俺「論争したけりゃコメ欄じゃなくて2ちゃんに行くといいよ。同じ岩田騎手アンチがウヨウヨ居るから。俺に同意を
  求めないようにネ♪池添騎手も同様の扱いだゾ♪
弟「今年もその方針はそのままなのね・・・」
俺「無能が垂れる、ただの無意味な悪口は不愉快だゾ♪」
弟「アンタも人の悪口ばっかり言ってるじゃねーか!!」


第3位 折笠騎手、二度も連対する

弟「二度もって・・・」
俺「正確に言うと僅か3ヶ月の間に二度も連対したんだよな・・・」
弟「ココのブログがきっかけで折笠騎手を知ったって人がちょびっと居ましたよね。」
俺「ウレシイ話じゃないですか。益々浦和がアツくなるね!!浦和から何か貰えねーかなぁ!!」
弟「ちなみに12/12の連対以降はどうですか?折笠騎手。」
俺「お前オリィのコト、ナメてんだろ。
  そうそう上手くいくワケねーだろ。」

弟「ダメじゃん・・・」
俺「やる時やりゃイイんだよ。やる時はやる、やらない時はやらない!!オリィはそれでいいの!!」
弟「大体ここの記事を読んでるんじゃないかってイヤ~な想像してたでしょうが。」
俺「読んで頂き、奮起して頂いたとしてもだ!!力を注ぎ込めるトコロは限られてんの、オリィは!!」
弟「どーゆーこと?」
俺「コレ見ろよ。」

oriichan.jpg

俺「連対なんかしちゃったもんだから、
  次の4戦シンガリ負けしちゃってるだろ!!」

弟「もう見るのイヤ!!!!!」
俺「今年こそ二勝目だな。」
弟「まだ見守るのね・・・」
俺「大丈夫だ、キテる。」
弟「何がだよ・・・」

第2位 ローエングリンの時代到来、朝日杯で1,3着

俺「ちょっと年末ネタが固まっちゃったけどね。これは嬉しかった!!」
弟「ずーっとこのブログで見守ってた二頭だけに、ボクも嬉しかったです。」
俺「ロゴタイプ、皐月賞でもやってくれるかなぁ。どうも使い方が早熟っぽいんだよなぁ。」
弟「使い方って?」
俺「2歳の内に稼ごうって感じするじゃん。ベゴニア賞で明らかに成長分と見られる馬体増があったから、不安は
  無いと思うんだけどね。」
弟「ああ~、レースキャリアが活きた感じするって言ってたもんね。」
俺「ゴットフリートはマイル路線進んで欲しいな、ちょっと二頭とも長い距離わかんないよねぇ。サドラーズの血が
  働いてくれたらディスタンスもイケるけれど。」
弟「今年もこの二頭が活躍してくれたらうれしいですね。」
俺「コディーノどうしよっか。」
弟「また切って買ってヒンシュク買えよ。」

※朝日杯で「コディーノは買い目から完全にハズす」と言っておきながら、馬連買ってました

俺「とりあえずこれで3歳戦は楽しめそうだな。この二頭に続けよ、ジーカップダイスキ!!
弟「ジーカップダイスキは明け4歳でしょ・・・」
俺「わかんねぇだろ。これでジーカップダイスキが活躍したら晩成の芽もあるかもって見れるじゃないか。」
弟「はぁ・・・」
俺「ところで今お前、貧乳のクセに
  Gカップ大好きって言わなかったか!?」

弟「変なイチャモンつけたら出てく。」


弟「・・・アレ?折笠騎手とローエングリン産駒、もう出てますよね?」
俺「うん。」
弟「どっちかが一位だと思ってた。」
俺「そう?そうじゃないんだよ。」
弟「他には・・・うーん、他でも普通に取り上げられそうな大きいニュースしか思いつかない・・・」
俺「正直さ、この話は年末にやろうかなーって思ってたのね。年明けてから昨年のプレイバックするよりかは
  当年の内にやるものじゃん、こういうのは。」
弟「そうですね。」
俺「まぁ色々あってできなかったんだけどさ、引っ張れて良かったわぁ・・・まさか一年の最後にあんな出来事が
  起こるなんてなぁ・・・

弟「そんな競馬に関する一大事、年末に起きましたっけ・・・?」
俺「まぁ、ブログ的にはノーマークのレースだったからなぁ。」
弟「?????」
俺「じゃあ発表します。」

第1位 我らが英雄グランシュヴァリエ、
    驚異の世界レコードで一年をシメる!!


弟「へ!?」
俺「ぶったまげたわぁ・・・」
弟「え、うそ、コレ何?マジで言ってる!?」
俺「ウソ言ってどーすんだよ。12/31に高知で高知県知事賞ってレースが行われててだな、そのレースで我らが
  グランシュヴァリエが凄いタイムで圧勝したんだよ!!」
弟「そりゃ高知競馬じゃ圧勝してもおかしくないけど・・・」
俺「まずは着順表な。」

グランシュヴァリエ着順表

弟「大差勝ち・・・!!」
俺「まぁこのメンツじゃ大差勝ちしてもおかしくねーよな。単勝オッズ1.1倍だったんだぞ。」
弟「やはり地元だと力が違うんですね・・・」
俺「ばーか。前から言ってるだろ?コイツはとんでもない実力の持ち主なんだって!!」
弟「よく言ってますけどねぇ、フリオーソ辺りと比べるのは酷ですよ。」
俺「いや、フリオーソレベルの問題じゃねぇ。フリオーソも強かった、それは充分俺も認めている。
  だがグランシュヴァリエとは次元が違うのだよ!!」
弟「そんなもん信じられるか・・・」
俺「さっきの着順表、タイム伏せてあったろ?あのタイミングで見せちゃツマラナイからな。2着への着差は大差、
  これは10馬身以上の差を意味するよな?
  100馬身も1000馬身も大差だよな!?」
弟「!?!?」
俺「お前心して見ろよ。
  これがグランシュヴァリエの本気だ!!!」

saikyoubanosyoumei.jpg

弟「何だこのタイムわぁぁああ!!!???」
俺「過去のどんな名馬でも、このタイムは出せない・・・流石はグランシュヴァリエだ・・・!!」
弟「いやいやいやいや!!」
俺「何だよ。」
弟「え!?何、ダートの2400mでしょ!?」
俺「おう。そりゃ大差にもなるよな、次元違いすぎだもん。」
弟「マイルのタイムじゃねーか、これじゃ!!」
俺「別次元てのはこういうことを言うんだよ。」
弟「さっきの着順表で見たら2着に1分3秒差ってどういうことだよ!?」
俺「本気出せばこれくらいだよ、グランシュヴァリエは。」
弟「こんなタイム、馬じゃ出せねーよ!!」
俺「馬じゃねぇ!!グランシュヴァリエだ!!」


※真相はご自身でお確かめ下さい。

弟「一年の始まり方がこんなんでいいの、本当に・・・」
俺「いいんじゃないかなぁ。」
弟「酒浸り過ぎて適当さに拍車が掛かってる気がするんだけど。」
俺「うん、疲れてるのは間違いない。
  だから熱海の旅館で君が俺に逆夜這いをすると・・・」
弟「見捨てないで下さい。」
俺「まさかデシちゃんにあんなことされちゃうなんて・・・」
弟「もおヤダ・・・」




※こ~と~よ~ろ~♥
new banner FC2BLOG2←今25位くらい
new banner ninnkiblog2←今19位くらい
どっちのランキングも応援クリックよろしくお願い致します!!

[ 2013/01/03 21:14 ] その他 | TB(0) | CM(11)

文句なく世界最強

俺さん弟子ちゃん
あけましておめでとうございます

遂に牙をむき咆哮をあげたグランシュヴァリエ…この走破時計は未来永劫破られまい(笑)。

しかし強かった、セクレタリアトのレースみたいだった
[ 2013/01/03 22:13 ] [ 編集 ]

こ~と~よ~ろ~~(なんか気にいった)

いや~、更新されなくて寂しかったぁ。

婬夢をマンガかいてくれ~
高知、ばんえい等、年末年始やりまくり資金 超マイナスぅ(+_+)
[ 2013/01/03 23:51 ] [ 編集 ]

あの偉そうな有料ブログが反論してきてるぞww
[ 2013/01/04 01:15 ] [ 編集 ]

一部ノンフィクション?

…ってことは初夢で見たってのがフィクションで、実はもう既にお楽しみになったという事ですかぁ?
…とか冗談とばしたら弟子ちゃんに後ろから刺されそうなんで止めときますwww

まあ夜這いはともかく添い寝してくれる相手が欲しいとは正直思うけど、秋葉原まで行ってわざわざ金出してまで添い寝してもらいたいとも思わんなぁ。

お師匠さん、小悪魔さんの抱き枕どうなりました?www
[ 2013/01/04 09:53 ] [ 編集 ]

大爆笑

高知競馬、やりますねぇ。グランシュヴァリエのレースタイム、吹きましたゎ。ありゃあダート1700mのタイムですやん。2400mであのタイムやったら後続に7〜800mの差をつけた事になるし、芝2400mのタイムと比べてもとてつもなく早い訳だからオグリキャップもぶっちぎられてる計算になってしまいますなwww
まあ本当のところは2分43秒3なのが正解なんでしょうがね。

ダート1700mの話が出たのでついでに。昨日川崎競馬の報知オールスターCに出たマチカネニホンバレが現在のJRAレコードを持っているのだけど、やはりタケシバオーの方が不滅のレコードと言いたくなりますね。理由の1つは今後まず施行される事の無い東京競馬場のダート1700mの記録という事。もう1つはマチカネニホンバレの記録が斤量55kgに対してタケシバオーは60kgだったという事です。他のレースでは障害馬並みの62kgを背負って勝った事もあるという「怪物」の異名が相応しい名馬が作った記録ですからね。いつまでも記憶にとどめておきたいです。
[ 2013/01/04 10:29 ] [ 編集 ]

岩田のポーズ

新日本プロレスのオカダ選手のまねしてるんじゃね。
レインメーカーポーズ
お金の雨が降る
[ 2013/01/04 13:39 ] [ 編集 ]

>けいばずきさん

あけましておめでとうございます!

いやぁ、このタイムは異常ですね。さすがはグランシュヴァリエです。
今年はブリーダーズカップでこの走りを見せてくれるでしょう。
[ 2013/01/04 21:15 ] [ 編集 ]

>saiさん

こ~と~よ~ろ~♥

寂しかっただなんてウレシイじゃないですか。なるべくは更新し続けないとネ。
淫夢は描くと弟子が逃げちゃうのでパス!
[ 2013/01/04 21:17 ] [ 編集 ]

>無記名さん

へ!?どちら様がリアクションを!?うれしいじゃないの!!
自力で探そうとしたけどメンド臭くなって・・・よかったら非公開コメで教えて下さいネ!!
[ 2013/01/04 21:19 ] [ 編集 ]

>飛天龍翔さん

白黒お揃いでアケマシテオメデトーゴザイマス!
黒さんには弟子を出張させた方が良さそうですね。乳無いからやわらかくはないけど。

グランシュヴァリエのタイムは競走馬には出せません、グランシュヴァリエだから出せるんですよ。
タケシバオーやカブラヤオー、やっぱ現代競馬にもオーが欲しいですねぇ。
[ 2013/01/04 21:24 ] [ 編集 ]

>かさん

モデルが居たのか・・・土俵入り説もあったが・・・

お金大好き岩田騎手なら有り得るかもしれん・・・
[ 2013/01/04 21:26 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/219-d1538fe2