正月「待たせたな!!」観察日記

晴れ着1
晴れ着2

俺「さて、年明け一発目の月曜更新。皆さん今日から仕事してますか?そうですか、頑張って下さい!!
  え?そもそも仕事なんかしてないって?じゃあ
  競馬ブログなんぞ読んでる暇あったら仕事しろよバカ。」

弟子「かっ飛ばしてるなぁ・・・」
俺「やぁ、俺の年越しの瞬間を仕事に変えた弟子ちゃん!!」
弟「!!」
俺「あんな時間に掛かってきた電話なんか無視してくれよ!!
  留守電にしときゃいいんだから!!」


※大晦日午後10時からスカイプで何故か仕事の打ち合わせをさせられ、いつの間にか元旦午前1時半になってた

弟「だってぇ・・・」
俺「アレを俺に繋がなかったらいいだけのハナシでしょお!?繋がらないのが当たり前のタイミングなんだから!!」
弟「条件反射でつい・・・」
俺「パブロフの犬じゃないんだからさぁ。大体アイツらはどうせ正月も仕事してる俺カッコイイって言いたいだけ
  なんだからさぁ。本当に無意味な年越しに付き合わされたぞ。あのタイミングで何故・・・


【生々しい年越しのグチ、以下略】


俺「待 た せ た な !!」
弟「!!!!!!!」

俺「年明け前に言った通りね、『年明けのタイミングの競馬ブログ』を観察しました。『待たせたなの人』を中心にね。」
弟「やってたなぁ・・・」
俺「くっそ~、面白い結果にならんかったわ。」
弟「ってコトは、怪しい感じは特に無かったってコトですね。よかった!!」
俺「まぁFC2ブログのランキングじゃなくて、人気ブログランキングの方を元日0時から見張れれば良かったんだけど
  ねぇ。そもそもそんなタイミングでなんで競馬ブログなんぞ見にゃならんのだってハナシだし、第一弟子ちゃんの
  おかげで意味の無い打ち合わせを延々とさせられてたから・・・」
弟「ごめんなさいごめんなさいごめんなさい!!」
俺「だから夢の中でイヤラシイ事してやろうと思ったら、逆にイヤラシイ事を仕掛けてくるし・・・」
弟「それはボクの知ったこっちゃ無いです!!」
俺「だから、結局午前4時前くらいか。チェックできたのは。」
弟「正月早々何やってんですか、本当にもう・・・」
俺「まぁ予想通り午前3時台に月間INポイントリセット&0~3時までのポイント開示が成されておりました。」

※ブログランキングって何ぞや?って人への補足説明
このブログも参加しているランキングで、読者さんの応援バナークリックがポイントとして加算される事により
ランキング順位が上がるというシステム。要するに『アクセスが多い』=『順位が高い』というわけではない。
FC2ブログランキングでは、月が変わると月間INポイントがリセットされることにより、初めて見た人でもその
ブログがどんな動きをするか非常に解りやすく、俺はそれをチェックするのを楽しみにする変質者。

俺「で、大体いつも『待たせたなの人』のブログは初動が3000ポイント以上。しかし今回は正月だ、そんな通常
  通りの伸び率のワケがない。」

※ポイント計算の補足説明
ここで挙げているポイントというのは、ブログ内のバナーをクリックすることにより発生するINポイントというもの。
同一IPから一日一回のクリックが有効で、1クリック=10ポイント。つまり、『待たせたなの人』のブログは午前0
~3時の間に、通常時なら300人程がFC2の応援バナーをクリックしている計算となる。
対してランキングページからブログに移動した際に発生するポイントはOUTポイントと呼ばれる。これは
ランキング順位にほぼ関係してこない、サッカーの得失点差みたいなものだが、ここが高いブログは「実際に
読まれているブログ」として捉えられる。OUTポイントが低いけどINポイントが高いブログは単純に怪しい。

俺「当然組織票はある、あの人は雑誌にコーナーを抱えているからな。あの人が伸びれば雑誌も売れるんだから、
  その関係でバックアップはあって当然なワケだ。その組織票が果たしてどの程度か、絶対的に読者が少ない
  であろう正月だからこそ・・・と思ってたんですけどね。」
弟「目論見ハズれちゃったんだ。」
俺「いやね、それよりビックリしちゃったコトがあってだな。」
弟「?」

俺「やい読者!!何普通に年越しのタイミングでこのブログ
  なんぞ読んどるんじゃあああ!!!!!」


弟「何て言いがかりだ!!」
俺「いや俺はね、正月にウチのブログなんぞ読んでも更新無いよってアピールしてたのよ。そりゃ更新無くても応援
  してくれる人が居るってのはとてもありがたい!!うれしいことだよ!!
  でも正月の午前0~1時にアクセスしなくてもいいだろ!!」
弟「正月早々にこんなブログ読んでた人が居たのか・・・」
俺「アクセス解析データがそう示している。しかも割といつも通りのアクセス数があるという・・・
  初詣に行けよお前ら!!!!!!!」
弟「そうですよ、読者さん。年越し早々こんなとこ見るとね、伝染るよ。」
俺「ああそうだ、伝染るぞ!!俺が伝染るぞ!!
弟「否定してよぉ・・・」
俺「結局こうなると、俺の『正月だし、中央開催は5日だし、このタイミングで競馬ブログなんて読む奴はごく少数に
  決まっている』
って予測そのものが大ハズレじゃないか!!」
弟「まぁよく考えたら、ただの休日って考え方もできますもんねぇ。お正月って。」
俺「そりゃあ『正月だから何?』って人も居るだろうけどさぁ・・・ここ読みながら年越した人が居ると思うとさぁ、
  何か申し訳なくならない?」
弟「解る・・・」
俺「だろぉ。微妙な気分になるだろ。」
弟「それにしても、ここと『待たせたなの人』では格が違うからなぁ。正月でもこうなると大量アクセスあるのかな。」
俺「おまけにあの人、年末年始もしっかり更新してたからな。アクセスあっても不思議じゃなくなっちゃった。」
弟「それじゃあ、揚げ足取れなくなっちゃったね。これで一安心。」
俺「でも一応、そのタイミングでのランキング画面をキャプっといたんだがな。」

komiyafc20300.jpg
※待たせたなの人のランキング画面と時間

oikora.jpg
※その時の2位以下 一番右側の数字に注目

俺「ライブドア勢おいこら。」
弟「別のところにとばっちりが・・・」
俺「何安定して200前後のポイント入っとるねん。丸出しやんけ、もっと上手にやれ。もう隠すのも面倒だわ。」
弟「キレイに似たようなポイントが入ってる・・・」
俺「でもこのポイントは・・・業者にしては低いなぁ・・・
弟「なんだその読みは・・・」
俺「あるタイミングで一気に4000ポイントぐらい一斉に入る時があるから、そのタイミングを抑えたいな。誰か暇な
  人が居たら是非抑えてくれたまへ。」
弟「問題は一位の方でしょうが。」
俺「やっぱ低かったか・・・疑って申し訳ありませんでしたぁ!!」
弟「と言っても、正月にこれだけのポイントが入るんだからケタが違いますね。」
俺「元旦の午前0~3時で俺のブログの一週間分のポイントだよ。」
弟「トップブロガーってのは凄いんですねぇ。」
俺「ちなみにアクセス数なんだがな。カウンターを見てみたんだが。」

komiya counter


弟「累計2000万・・・」
俺「狂ってる数字だよねぇ、コレは。で、ここにカーソル合わすと、こんな感じで日ごとのアクセス数が出るのよ。」
弟「一日10000以上のアクセスとか・・・」
俺「さて、これが実はおかしかったりするんだ。」
弟「へ?」
俺「普通の人は、このアクセスカウンターってどう見ると思う?」
弟「これだけの人が見てるんだなぁって思います。」
俺「まぁ間違っちゃいない。しかしこのカウンター、二種類あることを知ってるかな?」
弟「トータルアクセスユニークアクセスですね。」


※トータルアクセスカウンター
その日、そのページに何回アクセスがあったかを示す数字。
つまり、同じ人が何回も訪れた場合も数に含まれる。

※ユニークアクセスカウンター
個々の訪問の最初の一回のみをカウントした数字。
一日複数回の訪問は二回目以降カウントせず、正確に「今日何人来たか」を表示する。


俺「競馬ブログでのカウンター設置の意味は、『今日ウチはこれだけ読まれてますよ』ってアピールの表れだ。この
  カウンターの有無が、ある意味目安にもなる。」
弟「目安?」
俺「カウンターがあるだけで、クリック業者の疑いが軽減されるんだ。」
弟「・・・どういうこと?」
俺「業者ってのは、ある日時にまとめて行うパターンが強いからな。カウンターが有ることにより発覚してしまう
  ことがあるんだ。だが、そこまで気にする人はなかなか居ないから、あくまで疑いが軽減される程度ではある。」
弟「でも、あの方のブログにはカウンターあるんでしょ?」
俺「あるし、そもそもアクセスの多いブログだから疑えても尻尾は掴めないところではある。しかしだ、
  このカウンターがかなりの見栄を張っているのは事実だ。」
弟「・・・どういうことです?」
俺「この人が使ってるカウンターはトータルアクセスカウンターなんだよな。つまり重複アクセスもカウントする。本来
  カウンターを設置しているブログの大半はユニークアクセスカウンターを使用しているんだ。」
弟「そうですね、ここもユニークアクセスカウンターですよね。」
俺「これは何故かというと暗黙のルールみたいなもんだな。トータル=卑怯なカウンターとして見る様に、ブロガーの
  立場として考える様になる。ただ、ブログやってない読者さんはそんなもん知ったこっちゃないワケだ。」
弟「まぁ、そりゃそうですよね。」
俺「競馬ブログのランキングでは突き抜けている印象がある『待たせたなの人』だが、とりあえず不正みたいな
  ボロは見つけられなかったものの『実はそこまで圧倒的ではないのではないか』という目が浮かんでくる。」
弟「なんでですか?」
俺「まぁ、競馬ブログはギャンブルというカテゴリの傘下にあるわけだがな。同じFC2ブログだというコトで、純粋な
  アクセスでのカテゴリランキングを見れるシステムがあるんだ。」
弟「ほう。」

俺「あの人は、大体3~5位なんだよな。」

弟「つまりギャンブルカテゴリでは、もっと上が居ると。」
俺「スロットのブログが上位なんだよね。ランキング登録はしてるけど順位は高くはなかったな。何せ競馬ブログは
  商売がかかってるからランキングってものに貪欲なんだよ。で、面白いのは日毎のカウンターの数値だ。」
弟「要するに、カウンターにカーソル合わせた時に出る数字ですね。」

俺「それで見るとブッチギリで一位になるんだよ、この人。」
弟「!!!!!!!」

俺「で、そのスロットブログに設置されているカウンターはもちろんユニークアクセスカウンター。つまり、如何に重複
  したアクセスでカウンターが伸びているか解るんだよな。2位の三倍はアクセスある様に見えるんだよ。」
弟「完全にブログやってないと見れない視点ですね・・・」
俺「実は競馬ブログ上位でカウンターを置いていて、会員を求めてるところは見栄を張る為にトータルアクセスの
  カウンターを設置しているパターンが多い。見分け方は簡単だ、更新ボタンを5秒間隔で何度も押せばいい
  それでカウンターがグリグリ回ればトータルアクセスカウンターだ、そんな間隔で毎回訪問者は来ないからな。
  でもこれはサーバー攻撃に成りかねないので、くれぐれも度を越した連打は避ける様に。」
弟「何やってんだよ!?あぶねーだろ!?」

俺「お年玉代わりに100程カウンター回したった!!」
弟「ちょっとおおおお!!!!!」

俺「もちろん小悪魔さんもトータルアクセスカウンターだったよ!!
  お年玉代わりに100程カウンター回したった!!」
弟「何やってんだよおおお!!!!!」

俺「まぁね、こういう見栄も大事だけど『待たせたなの人』にはユニークアクセスカウンターに切り替えて欲しいよね。
  競馬ブログの筆頭なんだもん、お手本になることも多いんだからさぁ。恥ずかしい程アクセスカウント落ちるワケ
  じゃないだろーに。」
弟「そもそも普通は気にしないでしょー、読者さんはカウンターなんて。」
俺「気にして見てみると面白いぞぉ♪」
弟「師匠は何度も言いますけど悪趣味なんです!!」
俺「俺の倍以上の速度でカウンター回ってるヤツが、
  アクセス順位で俺より低いとウレシクなっちゃう♥」

弟「ホラ悪趣味だ!!!!!」
俺「結構居るんだよねぇ~♪何せ自分で回せちゃうんだもん、トータルアクセスカウンターは。
  自分で更新連打してるヤツとか居たりしてな!!キャッキャッキャッ♥」
弟「もう下品過ぎて涙が・・・」
俺「さぁ、みんなもカウンターをグルグル回す旅をしてみよう!!きっとそこの管理人はビックリするぞ!!
  まずは小悪魔さんのトコロのカウンターを・・・」
弟「やめてえええええ!!!!!」



※どっかの国みたいなF5攻撃はやめましょう♪
new banner FC2BLOG2←今28位くらい
new banner ninnkiblog2←今25位くらい
どっちのランキングも応援クリックよろしくお願い致します!!

[ 2013/01/07 23:03 ] 酷評 | TB(0) | CM(4)

2013年1月8日よろしく♪

小悪魔ブログはアクセスが集中し20億PVを超え
現在つながりにくくなっております。
そのままお待ち頂くか、しばらくたってからご訪問下さい。
[ 2013/01/08 02:26 ] [ 編集 ]

あははははっ!

小悪魔さん、ノリとセンスがやっぱりいいですのぉ~♪

マンガの弟子ちゃん、可愛かったです。まあお師匠さんのセリフは相変わらずでしたが…うん、それでこそ悪い見本のノリですな。

スロットのブログがアクセス1位ですか…あくまで自分のイメージですが、パチンコとスロットとでは運やタイミングに対して自分の意思の要素を加えやすいのがスロットだと思ってます。パチンコの場合、最初に釘読みをする部分で勝負の大半が決まる感があるので、演出面なども絡めて他の人に伝えやすいのはスロットの方に歩があるのではと。更に競馬とは比較にならないほど、遊べる機会と場所がありますからね。読者やアクセス数が多いのは不思議ではないですよね。

CR機による確率変動パチンコが初めて導入された時には、福島競馬場での本場開催時の売り上げが前年比で急激に落ちたことがありましたし(福島の競馬ファンは、地元での開催の時の為にタネ銭をキープして開催中に大きく勝負するといわれていた)、魅せる要素ではパチンコやスロットの方が強いですからね。

JRAも色々とタイアップして努力はしているみたいですが、決定的な要素には欠けている感があります。ハイセイコーやオグリキャップがヒーローとなった時とは時代背景も違いますからねぇ。現状でのカンフル剤となりそうなのはジェンティルドンナが凱旋門賞を制覇することでしょう。オルフェーブルではなくです。もし勝ったらJRAは大々的に祝勝キャンペーンを張るべきかと。


毎度の長文、失礼しました。でも書いてて今年の楽しみが見つかりましたゎ。
[ 2013/01/08 13:24 ] [ 編集 ]

>小悪魔さん

ちょちょちょちょちょちょーーーーーーっと!!!!!
そんな影響力がココのドコにあるっつーんですかああああ!!??

そして何で毎度、そんなに対応すんの早いんですか・・・wwwwww
[ 2013/01/08 22:49 ] [ 編集 ]

>飛天龍翔さん

スロット、パチンコはシーズン選びませんからね。
競馬ブログは全体的に有馬過ぎたらアクセス下がってる様に感じます。ここも然り。

JRAは最近よく迷走してるって言われてますが、あれをただのバカな真似とするのはどうかなぁって。
時代に合わせたキャンペーンを考えて行ってるのは、内容の善し悪しはともかく事実。何も思いつかない
輩がただただ批判だけを言うのは、ちょっと違うんじゃねーかなって気はするし、それを聞き入れる必要も
企画者には無いと思います。企画屋みたいなことやってるんで、批判しか言えないヤツには

「お前何もできねーじゃん、じゃあもっとイイキャンペーン考えて俺に言え」

って言えちゃうんですよね。だから、飛天流翔さんの様に「こういう場合にこういうことやったら」って
意見は見ててウレシクなりますね。ちなみに、「」内の発言をすると大概

「企画するのがお前の仕事じゃねーか!!」

って言われます。そりゃそーだ、アハハハハハハ!!!!
[ 2013/01/08 23:01 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/222-294cac7a