FC2ブログ





「競馬ブログ」はジャンルとして人気が低いんです、エライ人にはそれが解らんのですヨ!!

弟子「わっほい!!ガミらなかったぞー!!」
俺「おぼぼぼぼぼぼぼぼぼ・・・」

TCK女王盃 結果
1着 メーデイア
2着 アクティビューティ
3着 レッドクラウディア

弟子予想
◎メーデイア
○レッドクラウディア
▲ハルサンサン
▲アクティビューティ
▲プリンセスキナウ

三連単◎→○→▲ 三連複◎○→▲ 馬連◎○ 
三連複アタリ!配当1780円


弟「今年初めて当たったー!!わぁい!!」
俺「おぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼ・・・」
弟「あ、4着病&カスリ病の人が泡吹いてる!!」

1着 メーデイア ←○
2着 アクティビューティ ←スルー
3着 レッドクラウディア ←◎
4着 アドマイヤインディ ←▲

俺「ぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼ・・・」
弟「ガミ馬連は惜しかったけど・・・」
俺「メーデイアにあれだけ抜けられたらグゥの音も出ない・・・」
弟「レッドクラウディア、直線止まっちゃったもんね。」
俺「アドマイヤインディに交わされてもおかしくなかった、インディ中央相手でも確実にやれるじゃん!!」
弟「地方馬最先着がインディですもんね。」
俺「5着はJRAのプレシャスジェムズ、それに5馬身付けてるんだから。年齢が年齢だけに大きな期待はできないけど
  ここ2戦の交流重賞の走りはまぐれじゃないよ。ちゃんとしたタイムで走れてるんだから。」
弟「同じ高知のグランシュヴァリエもうかうかしてられないね。」
俺「グランシュヴァリエは今年ドバイかBC勝つから別に
  イイんだよ。」

弟「希望がデカ過ぎて馬がかわいそうだよ・・・」
俺「メーデイア強いな、楽勝だった。弱点だと思ってたところが逆に働いたな。」
弟「すんなりだったもんね。レッドクラウディアは楽に運ばせてもらえなかった印象あります。」
俺「他の馬よりダメージも無さそうなレースっぷりだったな。競り合いとかになるとどうかなってトコだけど、大きい
  トコロを期待してもいいかもね。」


★一般読者の方、スイマセン またブログ関係の話です

俺「正直に申し上げますとね、競馬というジャンルにこだわるのは本来ブログの来訪者を増やすのが、非常に難しい
  ことなんですよ。」
弟「ほう。」
俺「要するにこういう物を読む人ってのは、そもそも競馬に興味が無いと手が伸びないでしょうし、世間大半の人の
  内でアニメ、猫、競馬で好きな順を決めてもらった場合、多分競馬は最下位になります。」
弟「なんだよ、その三択・・・でもまぁ確かにそうでしょうね。」
俺「ランキングというものに特化したジャンルではある、つまりはそのコアファンをしっかり掴むかがキモになるのが、
  この競馬というブログジャンルになるんですね。」
弟「ふーん。」
俺「ちょいとここでアンケート取らせて頂きます。」

※ご協力お願い致します


俺「どっちに転ぶか正直解らないけど、俺は競馬ブログより他ジャンルのブログを読むことの方が多い。
弟「そうですね、ボクもそうです。」
俺「競馬ブログよりUMAとかのブログの方が好きです。」
弟「ウマ違い・・・」
俺「他ジャンル見てる人なら解ると思う。俺のブログ、ランキング順位の割にアクセス低いっしょー。」
弟「そうなんですか?結構イイ線イッてると思うんだけど。」
俺「これぐらいのアクセスだと、他ジャンルならもっとランキング下位だぜ。競馬だからこの順位に居られると言って
  いいんじゃないかな。」
弟「まぁアクセス数が正義ってワケでもないですけど、裏を返せばアクセスが低くても上位を取れるのが、この競馬
  というジャンルになるんですね。」
俺「ここよりアクセス低いのに、もっとランキング上位の
  ブログなんてゴロゴロしてますよ。」

弟「雲行きアヤしいなぁ・・・」
俺「どちらかというと、俺はランキング上位にいく工夫を考えるのも大事だとは思うが、それ以前にアクセスありき
  だと思っている。」
弟「出た、変な経営論。でも正しいと言えば正しいか。」
俺「やっぱ読まれてる感覚ってのがあると、もっと面白くしないとって考えるからね。」
弟「それでも、競馬好きな人がメインの客層になるでしょ。そうなると当然当たる予想が重要なワケでしょう。」
俺「前も言ったろ。」
弟「?」

俺「当たらんぞ、ココは。」

弟「堂々としたものですね・・・そうですけど・・・」
俺「つまり重要とされる当たる予想を度外視し、それでも読んでくれてる人が居て、ある程度の応援クリックをして
  頂いているというココの現状。これはなかなか他所の競馬ブログにはない特性だ。」
弟「なるほど・・・」

俺「多分、このノリでバンバン当たってたら、ちょっとした
  モンスターブログにも成り得る。」

弟「じゃあ当ててよ!!」

俺「フッ、当たらんなぁ・・・」
弟「遠い目するな・・・」
俺「つまりだな、このランキングという世界が全てという観点が非常に邪魔だったりするんだよな。恐らくだが競馬
  ブロガーの大半は『競馬好きな読者に当たる予想を提供する』ってことを第一にし、それをランキングページで
  的中アピールして、ランキングという世界にしか居ない読者を取り合ってる感じなんだな。」
弟「あーそんな感じ、確かにあるわぁ。」
俺「だから、SEOとかアクセスアップとか気にしてない。当ててランキングページで自慢することが主な目的であり、
  読者は不要、会員が必要という意識がランキング参加者は強いのだろう。」
弟「ふむぅ、そうなんですかねぇ。」
俺「その点で、俺はやってないけどそういう工夫の意識が強いのがアフィリエイターだ。アフィリエイトはブログをやる
  上で、最大の目的とするって人が多い。まぁブログで小遣い稼ぎできるんならそりゃウレシイわな。そんな彼らが
  意識するのが『どうしたらアクセスを上げられるか』という点。」
弟「それこそどんな形でも来訪者があれば可能性に繋がりますもんね。」
俺「会員という手段ではなく、ブログ内に広告、宣伝材料を貼り、それをクリックして購入されると見返りが得られる
  のがアフィリエイト。そんな彼らの工夫を取り入れ、あとは内容の改善をすれば変わるんじゃないかなって競馬
  ブログは結構あるワケ。」
弟「あれ・・・真面目にアドバイザーみたいなコト言ってる・・・」
俺「いつの間にか会員を得るコトよりもランキングを維持、上昇
  させるという目的に変化しちゃったトコとかあるだろうな。」

弟「おおぅ・・・」

俺「会員を得るためにすべきコト、それはランキング上位になることも大事だが、
  実際の読者が増えなきゃ絵に描いたモチも同然!!
弟「『実際の』って何だよ!?」

俺「架空や自演てのがあるだろ。」
弟「汚ぇハナシだ・・・」
俺「というわけでね、こんな予想が当たらないカスブログでも何とか一日平均200程度のユニークアクセスを得られる
  様になったのは、ちょこまかとした工夫をやってたからだと思うんだ。まだ色々と試してる最中ではあるが、
  今回はリアルにアクセスアップ術を考えてみようじゃないか。」
弟「また一般の読者さんが置き去りに!!」
俺「すんませんねぇ、ホントに。」
弟「役に立つ話するの?ホントに・・・」
俺「多少は汚い手段もあるさ。自爆する恐れもある。
弟「やめようや、そういうの・・・」
俺「アクセスを増すっていうのがそもそもSEOの対策にも繋がるんだぞ。アクセスがあるサイトこそ、例えば『競馬』
  というキーワードだけで検索エンジントップページに来るかもしれないって考えればスゴイ事じゃないか。」
弟「ふむ、確かに。」
俺「結構重要なのはキーワードだよね。」


その1 人が検索しそうなキーワードを使い、人が気になるフレーズを作る

弟「検索に引っかかる様にするってコトなんでしょうけど、フレーズって?」
俺「どんなキーワードで検索されて、どんな文面が検索エンジンに表示されるかってコトだな。コレを理解するには
  アクセス解析ツールというのが必要になってくる。」

※アクセス解析ツール
自分のブログにどのようなアクセスがあるのかを解析するツール。ドコから来る人が多いのか、どんなキーワード検索
で来る人が多いのかを解析し、それに対する対策を考えるコトができる。とりあえずブロガー必須。


俺「当然このブログでも使用しているツールだ。ちなみにこのブログ、どんなキーワードで検索した人が多く来ると
  思う?」
弟「『うんこ』じゃないですか?」
俺「・・・本当にねぇ、全裸にしてバナーに引っ掛けるぞお前。
弟「だって本当にそう思ったんだもん・・・」
俺「実際少なくはないんだが。」
弟「ほら!!!!!」
俺「ウレシそうにすんなよ・・・」
弟「そうなると、やっぱブログタイトルの『悪い見本』なんじゃないの?misonoさんの写真集の影響もあるだろうし。」
俺「そう思うよな。でも違うんだよ。」
弟「ほぉお、なんだろ。」

俺「サンデーレーシングなんだよね。」
弟「へえええ!?」


俺「理由は凄く簡単、旬な時期にイイタイトルで記事が書けたことにある。」
弟「ほほぉ、どういうことだろ?」
俺「昨秋にサンデーレーシングが重賞戦線を圧倒してた時期あったろ、その時期にさ、
  『ええぃ、サンデーレーシングの馬はバケモノか!?』
  ってタイトルで話をしたことがあったろ。」
弟「あー、あったあった!!」
俺「サンデーレーシングなんて単語はさ、競馬ファンは気になったら検索する言葉だよ。だからこの単語でSEO上位
  になれるってのはスゴイ事なんだよね、実は。」
弟「へぇ~上位なんですか。」

俺「サンデーレーシングをヤフー検索すると、トップページの
  7番目にこのブログ記事が来るんだよな。」

弟「何気にスゲェな、ソレ。」

俺「多分この『ええぃ、サンデーレーシングの馬はバケモノか!?』ってタイトルに効果があるのだと思う。このタイトル
  だったから、サンデーレーシングで検索した人が来て、徐々に検索トップに来たのだろう。」
弟「おもしろーい!!」
俺「文字列を使う位置にも優劣がある。記事内で使うか、タイトルで使うかで検索エンジンが拾う割合いが変わって
  くるんだな。これは記事タイトルだったから強く出たんだ。」
弟「なるほどぉおおお。」
俺「検索で引っかかるってのは重要だよ。それもこんなキーワードでだ。例えば自分のブログをオルフェーヴルで
  検索して何ページ目にくるかなんて普通考えないだろうし、ならオルフェーヴルを検索して検索エンジンの
  トップページに自分のブログを持ってこれたら、それは凄い効果だと思わない?」
弟「普通に指南してるぅ!!気持ち悪ぅい!!」
俺「てめぇええ・・・」
弟「じゃあオルフェーヴルでも引っかかる様にしましょうよ。」
俺「そこが問題だ。じゃあどうするってなると、オルフェーヴルって単語一発で検索し、表示された時にどれだけ
  人の興味を惹けるかになる。サンデーレーシングの場合は見出しが効いたんだな。そこで弟子よ。」
弟「な、なんでしょうか・・・」
俺「オルフェーヴルを交えて、何か面白いコト言え。」
弟「無茶ブリだぁあ!!」
俺「やれ。」
弟「なんでこんなことに・・・」
俺「さぁ、さぁ!!」



弟「ぶるぶるぶるぶる、オルフェーヴル!!(レッド吉田風)」



俺「というわけでね。次いくよ。」
弟「流すなよぉぉおおお!!!!!(号泣)」


その2 足跡返し

俺「これもまた基本中の基本ではあるが、非常にイヤラシイ方法だな。」
弟「イヤラシイですね、確かに・・・」
俺「でも正攻法になるんだよ。お互いのブログを見合うって関係を作るんだから。これはアフィリエイターにとっては
  常識にもなる手段だ。」

※足跡返し
同ブログ会社(FC2とかアメーバとか)のブログなら、管理画面でどのブログの管理者がアクセスしたか解るように
なっている事が大半。当然自分の足跡も残る。その付けられた足跡に対してアクセスを返すことを言う。


弟「でもそういう人って、要するに読者とは言い難い人も多いんじゃないですか?読まずにアクセスだけ残すって
  人も多いでしょうに。足跡返し目的みたいな。」
俺「ここもまた、ある意味での相互関係だな。アクセスし合うだけの割り切った関係。それでも充分ブログを伸ばす
  要素になるんだな。ツイッターのフォロー返しも近いものがあるが、それはSEO対策にはならない。検索とか
  一切関係無いからな。ブログにおいてはアクセスのあるページを作るってのが重要なんだ。」
弟「なるほどなぁ。そこから本当の読者さんが生まれるって可能性も無くはないもんね。」
俺「そう考えた方がいいね、足跡だけだろコイツみたいに思ってもイイことはない。」
弟「でもやっぱイヤラシイよね、コレ。」
俺「あんまり言ってくれるな、俺も結構やってるんだから・・・
弟「自爆ってコレか・・・」
俺「で、つい最近導入したツールが画面左上に出てる『あし@』ってサービス。サービス登録者なら別の会社のブログ
  でも足跡として履歴が残るというスグレモノなんだが。」
弟「ふぅん。」
俺「バナーがダセェ。もうやめたい。」
弟「・・・そういうトコを重要視するよね、師匠って。」


その3 リンク

弟「コレ、相互リンクじゃないと意味無いんじゃないの?」
俺「いや、一方的なリンクの方が効果デカいみたい。」
弟「そういうもんなのか!?」
俺「要するに、リンクをするという行動がSEO的に評価が上がるって言われてるんだよな。だからといってアホみたいに
  リンク増やしまくるのは逆効果という説もある。俺はあんまり無闇矢鱈にリンクしようとは思わないけど、結構勢い
  よくリンクしまくってるブログがあったりするのはSEO対策の一環とも思われる。」
弟「なんとまぁ・・・」
俺「リンク表示も文字列だからね。例えばウチのブログをリンクにすると『悪い見本』というキーワード検索に引っか
  かる様になるってコト。」
弟「あああ、そう言われると解りやすいかも。」
俺「ただ、扱いを間違えると逆効果に働き、SEO評価が下がることにもなるらしいから、この辺はちゃんと調べてから
  やった方がいいね。」


その4 更新頻度

俺「要するにページを停滞させないこと。どんな些細な更新でもすることが、ブログの価値を上げる。」
弟「コレよく聞きますけど・・・本当なんですか?」
俺「なんで?」
弟「毎日更新してても伸びないブログなんていくらでもあるじゃないですか。で、伸びない感覚がイヤで結局放置に
  至る、なーんて流れで終わるブログなんて、腐る程あるでしょ。」
俺「そこを解消するには前者、足跡返しや『あし@』、コメント投稿なんかの自発的アプローチが必要だ。ここの更新
  頻度というのは、その上で更にコレをやればある程度価値のあるブログと認められる。」
弟「アクセスありきを維持する・・・ってコトですか。」
俺「より伸ばすってコトだな。コレは別に絶対毎日行った方がいいってコトではなく、週1,2回の更新よりはそれ
  より多い方がいいってコトだ。」
弟「まぁ、そこが競馬ブログの弱点でしょうね。」
俺「そうだね。」

競馬ブログの弱点→new banner ninnkiblog2←今26位くらい

弟「これは仕方無い様に思えるんですけど。実際そうだし。」
俺「だからと言って、という話だな。実際週末に集中したアクセスやポイントを稼いでいるところもあるだろうが、
  そこが更に更新回数を増やした場合、確実に上昇が期待できる。どんな簡単な記事でもね。」
弟「まぁそれだって継続が必要になりますよね。」
俺「もちろんたまに一回プラスで更新したぐらいじゃ効果は出ない。SEO対策ってのは継続するのが大事だ。」
弟「なるふぉど、一朝一夕にはいかないよね、そりゃ。」


俺「とりあえず競馬に限らずだが、アクセスアップを望むにはそれなりの工夫が必要だね。ランキングには上位を
  狙う欲なんか無くても参加した方が露出はするし、前述の解析ツールは使った方が確実に便利。やっぱ人が
  来ないとやってて面白くないと思うんだよな、ブログってのは。」
弟「やり始めは来客少なくて当然ですもんね。」
俺「ここだって当初は一人二人しか来なかったんだから。まぁ大きく変わったのは小悪魔マジック炸裂があってから
  だけど、小悪魔さんの目に止まったのだって多分ちょいちょい工夫をしてたからだと思うんだよな。」
弟「簡単な工夫をまとめると、こういうことか。」

・解析ツールで自分のブログの長所と短所を知り、対策する
・イヤラシイ手段だけど足跡返しは最初の内はやっとくべき
・ターゲットの興味を引きそうなキーワードを記事タイトルに入れる
・リンクは無いよりあった方がいい


俺「そんなとこかな。で、会員求めてるならコレやってもしも来客が増えても『希望者全然増えない・・・』ってなるかも
  しれない。そうなったら単純に記事が悪いってコトだ。足跡返されて終わってるだけに留まるだろう。本当に予想
  が当たるとしてもページがスルーされているんだな、ならページを改善しないとって考えないと。」
弟「・・・ヤケに今回、他のブログに対して協力的ですね。」
俺「面白くなってほしいんだよね、多分そういう手間ってのを考えれば面白くなる余地は大いにあるんだよ。イコール
  競馬ブログの人気アップで、それがイコール競馬の人気アップになるかもしんないじゃん。」
弟「ま、ココにそんな影響力無いけどネ。」
俺「あ!!俺が言おうとしてたセリフを取った!!」

弟「なんとなく言いいそうだと思ったらやはりか・・・」
俺「こんな風にエラそうに述べておいてなんだけど、まだまだ弱小アクセスだもの。まだ工夫が必要だね、なるべく
  邪道じゃない工夫が。」
弟「邪道は絶対ヤメて下さいよ。」
俺「しねぇよ。クリック業者なんか誰が頼むか。」
弟「ふせとけってば!!」

俺「最後になるが、SEO対策をする上での自演行為ってのも有効だから、その中でも簡単で効果が期待できる方法を
  お教えしましょう。」
弟「自演行為・・・」
俺「コチラでございます。」

秘技→new banner FC2BLOG2←今26位くらい

弟「うわぁメンドクセェ・・・」
俺「記事更新してすぐにやっても検索エンジンに反映されないからな、記事をアップした翌々日あたりから継続して
  行うと良いだろう。」
弟「コレやった事あんの?」
俺「あるよ。結構検索ページ繰り上がるもんだぞ。コツとしては長持ちするキーワードを選ぶって事かな、旬モノは
  本当に旬で終わって、誰も検索しなくなっちゃうから。」
弟「こんなメンドクセェこと、いつやってたんだよ・・・」

俺「仕事の合間。」
弟「マジメに仕事しようね・・・」



※リンクをあちこちに貼るのも瞬発的効果あるけど、大体ウザいので
 最終的に逆効果になることが多いそうです。
new banner FC2BLOG2←今26位くらい
new banner ninnkiblog2←今26位くらい
どっちのランキングも応援クリックよろしくお願い致します!!

[ 2013/01/23 23:57 ] 酷評 | TB(0) | CM(6)

弟子さん的中おめでとうございます~
私はアクティビューティをノーマークにしていたので、ダメでしたけど。
[ 2013/01/24 00:27 ] [ 編集 ]

サンデーレーシングかぁ~。
俺はここに最初来たときは折笠騎手で検索してた気がするw

そして、相変わらず安心と信頼の師匠のノーマーク馬連体ですな~。
フラグ的な意味では、このブログがどんな予想ブログよりも的中率が高い気がしますw

しかし、アニメ、猫、競馬の三つで競馬が最下位・・・。
わざわざコミケ視察して、公式が予後不良と評されるものを作って
エ○ァインパクトなんかまでやったJ○Aは、正しい戦略をとってるってことかw
[ 2013/01/24 02:05 ] [ 編集 ]

弟子ちゃんに…

よしよししてあげたくても簡単には出来ませんので、お師匠さんが代わりに更によしよししてあげてください。
あと食べられるのならですが、ご褒美にパルテノっていう濃密ギリシャヨーグルトをご馳走してあげてください。コンビニでもあると思いますが、美味しいですよん。
[ 2013/01/24 07:18 ] [ 編集 ]

>O-Nishiさん

ありがとうございます~。
結局JRAでしたねぇ。
[ 2013/01/25 21:53 ] [ 編集 ]

>通りすがりの馬主さん

折笠騎手で検索すると上位にはなりますが、なかなか検索されない様ですwww

JRAも様々なキャンペーンやってますけど正解かどうかは一概に判断できませんね。
オールドファンは毛嫌いしてる様ですけど、工夫ってのはしないよりした方がイイとは
思います。「シンクロできない武豊」はヒデェと思いますけどwwww
[ 2013/01/25 21:58 ] [ 編集 ]

>飛天龍翔さん

ホント色々多方面な知識をお持ちでwwww


ちなみに弟子は枝豆でゴキゲンになります。
[ 2013/01/25 22:00 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/237-976bff8f