FC2ブログ





有料ブログの見方

inrearity-1.jpg
inreality-2.jpg
※本当にやっちゃいました

ゆでたまご
※ゆで卵じゃなくて水餃子になりました


俺「疲れてるのかな・・・」
弟子「疲れててもなかなかやりませんよ、コレ・・・」


★前回記事の流れです

俺「さて土曜ってコトで開催はあるんですけれども、重賞無いから我々ド素人はスルー致します。」
弟「まぁ毎度のコトですけどね、土曜に重賞無いのが久々な感じがしますね。」
俺「大体のヒトは予想見に来てるんだぜ?ここで予想せずに雑談しようっていう考えがもう
  競馬ブロガー失格だと思うんだよな。」
弟「自分で言うなってば。」
俺「まぁ、だから土曜予想はね、『当たる』って自分で言ってる予想屋さんがココにたーーーーくさん居るから。そっちで
  ご覧頂ければよろしいのではないかと。」

★競馬人気ブログランキング
★競馬FC2ブログランキング

弟「・・・師匠もたまには当ててよ。」
俺「俺だってがんばってるんだよ!!」
弟「でも、どのブログも自分で当たる当たる言ってるから、目移りするって感覚持つ人も居るんでしょうね。ボクは
  そもそもその自慢がイヤミったらしくて、競馬のランキングページってあまり好きじゃないんですけど。」
俺「この辺は前回話した通り、競馬ブログはランキングに依存してる節があるからなんだな。別ジャンルのブログは
  ここまでランキングが繁栄しないもんだ。猫と競馬はランキングが栄えてるんだよ。」
弟「ふぅん。」
俺「途中経過ではあるが、競馬ブログ以外のブログを読む読者さんが、ここ読んでる中でどれだけいるかっていうと、
  今のところこんな感じ。」

Baidu IME_2013-1-25_22-8-11

弟「意外と競馬ブログしか読まないって人も多いんですね。」
俺「悪いってワケじゃないけどね。ただ競馬ブログしか読んでない人は、ブログってこういうもんなんだってイメージの
  基盤が競馬予想ブログになるワケ。そうなると、他ジャンルから見て異質なんだってコトは解らないんだな。これ
  でもここは他ジャンルのブログ読んでる読者さんが多い方だと思うよ。」
弟「そうかもしんないですね。」
俺「まぁ、公営ギャンブルに関して言える特色は、記事情報を有料にしても消費者が居るって点。つまり有料予想
  提供だ。」
弟「でもコレってどうなの?実際に当てれてるんですか?」
俺「誰しもが疑念を持つだろうな。お答えしましょう。」

Q.有料予想は本当に当たってるんですか?
A.バリバリに当たってます


弟「やっぱ当たるんですね。」
俺「俺より予想ウマイよ。」
弟「ここで自分を基準にすんじゃねーよ!!」
俺「当たるって言ってんだ、当たらなきゃマズイだろ。」
弟「まぁそりゃそうですけど・・・」
俺「コレはねぇ、まぁちょっとしたマジックみたいなもんだよ。」
弟「マジック?」
俺「馬券が上手な人ってのは、軸とか決めないんだよ。ボックスを買える人が実は賢かったりする。」
弟「ほう。」
俺「あと単複で複数の馬を選べる人、自信があっても突っ込んだ金額入れない人なんかだね。」
弟「ああ、なんか回収率よさそう。安定してそうですね。」
俺「16頭立てで5頭の単買って、5倍以上の単が取れたら勝ちだからな。あと金額配分で低い配当で来てもガミらない
  様にすればいいワケだ。」
弟「おお・・・」
俺「これやってりゃ当てるコトは難しくない。単純計算で3Rに
  一回は馬券が取れるハズだ。」

弟「回収率より的中率か・・・」
俺「全てが全てそうってワケでもないけど、ある意味こういう予想ができるってのは上手な人だと思うよ。」
弟「・・・でもいいですか?」
俺「なんだい?」
弟「そんな情報に金出す人居るんですか?って言うか、実際に有料情報出して儲かるものなんですか?」
俺「お、イイ質問だね。」

Q.有料ブロガーって儲かるんですか?
A.儲かります


弟「儲かるんだ・・・」
俺「厳密に言うと損はないってコトなんだが。」
弟「?」
俺「原価が無いからな。」
弟「!!!!!」
俺「一人でも金払う人を得たら勝ちだよ。」
弟「ま、まぁ確かにね・・・」
俺「で、こう言うとさ、『独自の情報を得る為に費用を使っている』とか『独自のデータソフトを使っていて、それを作る
  のにいくらかかっている』
とか、この情報はタダでは流せないから有料なんだと言い張る人も居るだろうが、
  冷静に読者視点で考えたら『だから何?』にしかなんないんだよな。」
弟「おお・・・」
俺「少なくとも『ブログ立てて有料化する』ってコトに費用はかからないでしょ。タダなんだよ。」
弟「そういう意味での『儲かる』か・・・」
俺「中にはクリック業者使用という原価が発生してるトコも
  あるだろうけどな。」

弟「コラーーーーーーーーー!!!!!」
俺「まぁ、様々な観点はあるが基本的に損害にはならない。有料化した上で人気が落ちないブログにはそれなりの
  理由もある。まぁ不正も多く考えられるけどな。」
弟「実際、どれだけの人が予想にお金を払ってるものなんですかね・・・」
俺「そこは架空会員アピールなんかもあって、実情は把握しにくいところではあるけど。まぁココのアクセスを目安と
  するならば、一日約200程度って考えると、
  俺のブログよりアクセス数が低いところが、100名以上の
  会員が居るというのは間違い無くウソだと言える。」

弟「なんてコトを!!!!!」
俺「有料に限らず、無料メルマガでもそうだ。登録会員=フォロワーって言うとわかり易いかな。それだけの人に
  応援されてて、この程度のランキング順位&アクセス数なワケねーじゃん!!
って、指差して笑いたく
  なるトコ、結構あるぞ。」
弟「でも、ボクが大嫌いなあのブログはココよりもアクセス多いしランキングも上位ですよね。つまり信頼度高いって
  ことになるんですか?」
俺「これがそうでもない。理由としてはこんな感じだ。」

Q.三連単アピールをする有料情報は信頼できますか?
A.信頼度低いです


弟「おおおお・・・」
俺「正直に言おう、俺も三連単は好んで買うけど、三連単という買い方は
  バカのロマンチック馬券なんだよ。」
弟「自分でそう理解して買ってるのね。」
俺「どれだけ固く見積もろうが、どれだけ波乱の目を予想しようが、ちょっとしたことでコロってそれらが崩れるのが
  三連単という買い方。いくらオッズが高いからといっても稼ぎたい人が買う馬券じゃないよ。」
弟「まぁ確かに、三連単予想は難しいし、偶然的要素が強いですからねぇ。」
俺「馬単もそうだね。ただ馬単の場合は、軸が二頭であっても点数絞れるから出資額は抑えられるよな。」
弟「ふむ。」
俺「物の捉え方だが、三連単60点買って180倍の馬券を当てるのと、単勝2点を3000円ずつで購入して6倍の馬券を
  的中させるのでは、返ってくる金額が一緒でも俺は後者の方が馬券上手に思える。」
弟「そう思うならアナタもそうしなさいよ・・・」
俺「量産生だよね、三連単の量産てのは不自然なんだ。君の嫌うあのブログの不自然さってのはソコなんだよ。
  そもそもレースでの着差ってのを考えてみろ、ほぼ接戦だろ。たらればで狂うことなんかしょっちゅうだ。」
弟「1~3着がハナ差の三連単なんか、奇跡の産物みたいな物ですよね。」
俺「だから配当が高いワケ。三連単は量産するには不向きな偶然的要素が強く働くんだ。でも配当のインパクトが
  大きいから、『今日も三連単20万馬券的中!』とか謳えば素人さんがスゲェスゲェと言いながら簡単に引っかかる
  んだよ。手堅く6倍の単勝当てても自慢にゃならんからな。」
弟「でも、実際に予想で当たってるから的中報告をランキングページでするんでしょ?」
俺「予想の中身はともかく、三連単をウリにしちゃイカンよ。
  私ウソついてますよ~って言ってる様にしか見えん。」
弟「・・・さっき当たってるから当たってるって言ってるんだって、自分で言ってたじゃん。」
俺「どうやらこういうことらしい。」

Baidu IME_2013-1-25_15-37-2

弟「ドコで拾った!?」
俺「検索したらヒットしたんだ。」
弟「さりげなーく10億の人まで・・・」
俺「きょうび後出しなんて古典的なコトして伸びるんかいな、とは思ったが。」
弟「①と②はもう陥落してますよね。」
俺「やり過ぎだもん、やっぱやり過ぎはイカンよ、もし真実であっても不信感が増すんだから。」


弟「師匠としての結論はどうなんです?」
俺「有料ブログに対してか。まぁ別にいいんじゃねぇの、俺は当たるってだけじゃなく読んだ時の面白さを優先
  するし、そもそも自分で予想するから金払って予想押し付けられるなんかトンデモネェって個人的には思う
  けれど、需要があるってコトは供給も存在するんじゃねーかなとも思ってみたり。」
弟「読んでて面白くないんですよね・・・あーゆートコって本当に・・・」
俺「だから目障りなら読まなきゃイイだけって話さ。」
弟「まぁそうなんですけど。有料でも優良なトコってあるんですか?全部サギにしか見えないんだけど。」
俺「そういう評価を知りたければ2ちゃんを見るとイイよ。」
弟「2ちゃん・・・」

俺「片っ端から全部詐欺って言ってますけど。」
弟「だろうなぁ・・・」

俺「中には2ちゃんでゴミの様に扱われたが故に伸びてるブログもあるっぽいな・・・」
弟「そんなアクセスの増え方イヤです・・・」
俺「では、最後に某ブログの傑作自演画像でお別れです、皆さんまた明日!!」

blast2.jpg
ふせんでお礼だなんてザンシン!!お札は全部ピン札だね!!変だね!!

弟「コラーーーーーーーーーーー!!!!!」



※みんなも有料ブログに気を付けよう!!
 あ、ランキングページでのコメントは気にしない様にネ♪
new banner FC2BLOG2←今24位くらい
new banner ninnkiblog2←今25位くらい
どっちのランキングも応援クリックよろしくお願い致します!!

[ 2013/01/25 22:12 ] 酷評 | TB(0) | CM(9)

マウスを写真に当てるとブログ名がわかるなんてぇ♪
言わないよ、ぜ~~~~た~い~~~~♪


ファンタジーブログは通報しないでね【ハート×100個】

[ 2013/01/25 22:50 ] [ 編集 ]

先日の続き

じゃあ、夏休みが取れたら新潟に遠征してだだちゃ豆を弟子ちゃんに食べさせてあげてくださいな。岩ガキもいいですね。
単に茶豆ならLAWSON100にも冷凍のがあるけど外国産だしねぇ。新鮮で茹でたてのものは味と特に香りが違うそうですよ。

この前のヨーグルト、クリームチーズに近い食感ですし意外に腹持ちします。

飛天龍翔でした。
[ 2013/01/25 23:43 ] [ 編集 ]

京都競馬の開催確認で…

JRAのホムペを見にいったら、豆し馬メーカーの案内が…
Facebookアプリだそうですが豆知識を教えてくれるそうで…

自分としては使おうとは思わないですが、JRAも色々試行錯誤しながら頑張ってるんだな、というのは感じました。
情報を得る手段が多様化し、一般大衆の趣味嗜好も色々な方向へ拡がってしまっているから、逆に多方面から攻める必要が出てきているのでしょうね。
[ 2013/01/26 07:02 ] [ 編集 ]

PCにお茶をブラストさせる、衝撃のピン札ふせん画像再びww
国によってはピン札は偽札の危険性が高いとかで敬遠されることもあるのにねぇ~

有料ブログ設立の原価がかからないというのはそうですが、
費用がかからないというのはちょっと違う気がします。
会計費用的に考えれば、ブログを立てて有料化することに何の費用もかかりません。
しかし、経済学的な費用で考えれば、他にとれたはずの行動を選択せずに有料予想ブログを
わざわざ立てたことによる【機会費用】が発生するかと・・・。
要は、平場をやるのがプロだぜ~という暇人化()するコストがかかるんじゃないかとw
費用がゼロだと皆が皆暇人化できて、かつ半永久的に暇人を続けられることになってしまうw

それはともかく、その手の高的中率の秘訣はやっぱり合成写真なのかww
その高い写真加工テクだけは見習いたい気がしますw
[ 2013/01/26 18:11 ] [ 編集 ]

ピン札はお姉ちゃんに渡す時は喜ばれますがATMでは受け付けない時がしょっちゅうあるので困ります(;´д`)
後ろに並んでいる人達に自分がもたついてるように思われては心外です(^_^;)
[ 2013/01/26 22:07 ] [ 編集 ]

>小悪魔さん

くらえ!!

俺のハートブラスターを!!
[ 2013/01/26 22:14 ] [ 編集 ]

>飛天龍翔さん

何個名前あるんですか!!

時代に合わせて告知宣伝方法も変わりますからね、でもそれって正解は無いんですよね。
ただ姿勢としてはそれが正解なんだと思います。それを探りながら色々試し、賛否を受け、
数字という結果から判断していく。
公式が病気は今に始まったことじゃありませんが、「ああいうことやるなら、こういうこと
やればいいのに」という意見すら無い人に批判されても、公式は痛くも痒くもないと思います。

企画屋にはキャンペーン行う側の心情、スゲェ解っちゃうんだぜ!!
[ 2013/01/26 22:19 ] [ 編集 ]

>通りすがりの馬主さん

原価理由に、俺がコーヒーをPCにブラスト!!

そして、写真加工テクをどの様に使いたいのかが非常に気になる!!
[ 2013/01/26 22:21 ] [ 編集 ]

>馬超さん

お、コメントお久しぶりです♪
ってピン札エピソードかいっ!!まったく・・・おねえちゃんに渡すくらいなら俺に(略
[ 2013/01/26 22:23 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/238-23f31473