FC2ブログ





報知グランプリカップ予想とアンカツさん引退式

俺「折笠じゃねぇのかよ!!」
弟子「いきなりヤカマシイなぁ、もう。なんなんですか?」
俺「明日の報知グランプリカップだよ、冨田めぇええ!!」
弟「はい?」
俺「いや最初から切るつもりではあったけれどもだ、ここはせめて折笠騎手であって欲しかった!!」
弟「何のコトだかサッパリですよ・・・」
俺「この馬のコトだよ!!」

切る馬A→new banner ninnkiblog2←今3位くらい

弟「こんなところにこんな馬が居るってのが驚きましたけど・・・」
俺「地方転厩初戦だな。この冠名見りゃ解るだろ、ドコの厩舎に行くか。」
弟「ああ、冨田厩舎か。やっぱり。」
俺「冨田厩舎の看板騎手は誰だ!?」
弟「折笠騎手じゃ看板の意味が違うと・・・」
俺「中央で超一流の成績を残した馬だけど、屈腱炎明けだろ。実力差でアッサリって可能性もあるけど・・・一応
  単は抑えるけど、それだけだな。オリィじゃないし。」
弟「折笠騎手なら馬券圏内に組み込んでたの?」
俺「単じゃなくて複になるね。」
弟「ダメじゃん・・・」

俺「でもさー、こういう転厩どうなの。この馬のファンからして見たら、『そんなコトするくらいなら引退させてあげて
  欲しい』
ってのが正直なトコロだろ。こういう超級の都落ちは上手くいかないもんだぞ。」
弟「年齢も年齢だもんねぇ。」
俺「そりゃ言い方悪いけど経済動物だよ、多分この馬は種牡馬価値が得られない。引退したら金食い虫だ。だから
  走れる内は走らせ続けるのがオーナーの意向としては真っ当なんだけど・・・」
弟「うーん、感情入ると見ていて複雑にはなる。」
俺「こないだ南関に来たマチカネニホンバレだってそうだろ。あの馬だってもう8歳だもの、地方ならそこそこやれるし
  走れる内は出走手当で小銭稼ぎができるから現役続行中だけど・・・故障明けの地方転厩ってのは見てて切なく
  なる結果のパターンがほとんどだからなぁ。良い言い方をすれば、可能性を見限らないってコトにもなるけど。」
弟「確かにねぇ。せっかく新天地での第二の競走馬生活が始まるんだから、結果に結びつけてほしいとも思う。」

俺「結果になったらなったで『今の南関だらしねぇな!!』
  ってなっちゃうんだよなぁ。」


弟「ああ・・・」
俺「ダート初挑戦のエビ明けの8歳だぞ、いくら実力馬とは言え『ダート性能の覚醒』以外の理由で負けちゃダメ
  なんだよ。まぁ今回のメンバー、中央崩れが多いんだけどさぁ。」
弟「そうだなぁ。おまけに高齢馬ばっかりですね。」
俺「6歳以上って条件でもあるのか、このレースは。とりあえずこの馬も年齢で切るぞ。」

切る馬B→new banner FC2BLOG2←今24位くらい

弟「割といつも買ってる印象あるんだけど・・・」
俺「穴としては面白いんだけどね、距離適性的にどうなのって馬が揃ったレースだろ。コイツらがどんなレースを
  するか・・・出足が早かったら好位も怪しい気がするんだよな。」
弟「距離適性的にどうなのって馬は、ナイキマドリードの事ですよね。」

俺「誰が見ても1800は長いよねぇ。」

弟「だよね・・・」
俺「ヤネも息子だし。」
弟「それは関係あるのかどうか・・・」
俺「ただ、ここのところ1800mなんて距離を使ってないだけとも言えなくもない。スプリント路線を使っていただけ
  かもしれないし、得意の船橋なら思い切って◎を打ってしまおうかなと。」
弟「おお、絶対切り対象だと思ってた。」
俺「はっきり言って簡単に切れる人気馬だよね。もしも勝っても『距離適性を甘くみてた』とか『この距離でこの
  馬に勝たれては、他がだらしなさ過ぎる』
って言い訳が簡単にできるもん。逆に◎は確かに打ち辛い。」
弟「わかるなぁ。そういう感じするわぁ。」
俺「俺自身、そんな懸念は簡単にできるけど、それ以上にこの馬齢でこの距離に挑戦することに魅力を感じるね。」
弟「危険な人気馬なのは承知で堂々と本命視ですか、いいんじゃない?」
俺「でも、もう一頭◎にしたい馬が居ます。」

◎ナイキマドリード
◎タマモスクワート
▲アドマイヤシャトル
▲シーズザゴールド

三連単◎1,2着→▲3着 馬複ボックス ◎同士ワイド


弟「タマモスクワートは、怖いと言えば確かに怖い。」
俺「コイツも8歳だけどさ、最近凄くイイよね。JBCでは地方馬最先着、この距離なら変わり身が有り得る。」
弟「距離延長組かぁ。確かに最近短距離レースをしてる馬が1800でどんなレースをするか見ものですね。」
俺「まず前に行くのが楽になると思うんだよな、あとはスタミナの問題だよ。末が甘くならない事はもう祈るのみ。」
弟「でもこの子、船橋苦手な印象あるんだよな。」
俺「確かに船橋は過去二走して両方とも5着。でもその時と比べてJBC以降に馬が変わった印象あるよ。
  ライバルがルクレルクからナイキマドリードになった。」
弟「それはここだけの話だろ・・・ゴールドカップじゃ突き放されてるんだから・・・」
俺「当然距離適性で両馬とも沈む可能性だって大きい。結果が楽しみなレースだよね。」
弟「馬複ボックス・・・やるんだ。」
俺「このタテ目来たら泣くだろうから。」

弟「オトナになったね・・・」
俺「うん!!」
弟「ボクはこの子の可能性に賭けます。」

◎A
○シーズザゴールド
▲ナイキマドリード
▲ガンマーバースト
▲B
▲タマモスクワート

馬複◎から流し 三連複◎○から流し


俺「それもまた一興だよな。どんなレースをするのか。」
弟「こういう子が無様な姿を見せないでほしいという期待を込めて、応援させてもらいます。」
俺「で、対抗が戸崎騎手のシーズザゴールドか・・・」
弟「師匠も選んでるじゃん。」
俺「JRA騎手試験の結果気にして、心ここにあらずにならなきゃ
  いいんだが。」

弟「・・・うわついてたりして。」
俺「あと・・・もう一個言おうかどうしようかってコトがあるんだが・・・」
弟「何?」
俺「・・・いや、触れない方がいい!!触れたらフラグになっちゃう!!」
弟「・・・もうフラグの呪縛から開放されましょうよ!!ココで言いたいこと言って、そうならなければ済むコトじゃない
  ですか!!」
俺「・・・そう?」
弟「ボクもイヤですよ、やな事ばっかり当たるのは!!だからもう思い切ってですね、『フラグ立てたった♪』
  ぐらいの宣言をして、見事に回避するくらいした方がイイと思います!!」
俺「・・・そうか、じゃあ、言うね。」
弟「どうぞ!!」

俺「開催中止になりそうだよなぁ・・・」

防災連絡
※船橋どうなのよ・・・

弟「・・・言わせなきゃよかった!!」


★アンカツさん引退式の模様をお送り致します

俺「2月3日の京都開催終了後に、安藤勝己騎手の引退セレモニーが行われましたね。」
弟「本当に引退しちゃうんですね・・・」
俺「YouTubeで、一般の方が撮影した引退式の模様を発見しました。見てない人は是非。」



弟「終始笑顔ですね、アンカツさん。」
俺「兄貴から花束受け取る時のお互いのハニカミ具合がイイよね。照れくさいんだろうなぁ。」
弟「お客さんも笑ってますもんね。」
俺「まぁね、突然の引退表明から一気に引退式まで物凄い早さではあったけど、とにかくお疲れ様でした。」
弟「うーん・・・」
俺「どうしたの?」

誰よりも楽しそうな池添君
楽しそう♪

弟「なんで胴上げの時に池添君はあんな
  ゲラゲラ笑ってたんですかねぇ・・・」

俺「超楽しそうだよね。」

弟「いや、楽しそうなのはイイ事です。明るく送り出してあげるのは大事ですよ。
  ・・・楽しそう過ぎやしませんか?誰よりも楽しそう。」
俺「胴上げ楽しかったんじゃねーか?」
弟「謎だ、池添君。」
俺「あとさ、コレ見て俺、決めたコトがあるんだけど。」
弟「お、何かアンカツさんから得ましたか。」

俺「俺、アンカツさん家の子になる。」
弟「!!!!!」

俺「娘さん見たか!?かわいかったぞ!!
弟「そこかよ!!」
俺「これからはアンカツさんの事をお父さんと呼ぶ!!」
弟「師匠の脳みそは簡単だなぁ・・・叶いもしない白昼夢をこんな堂々と言えるんだから・・・」
俺「俺のコトをカワイソウな子みたいに言うなよ・・・」
弟「でも、この映像だと肝心なアンカツさんのコメントが全く聞こえませんね。」
俺「ああ、その部分だけの動画もありますよ~。」



俺「まぁ勝利騎手インタビューでもそうだけどさ、おおっぴらに正直に物事言うよね。
  『ファンの声援に応える自信が無くなった』
  ってのはさ、言う人が一歩間違えりゃ遺言になっちゃうぞ。
弟「勝つつもりなかったけど勝っちゃった、とかね。」
俺「こういう事をサラって言えちゃうのが、アンカツさんの人柄であり魅力だったんだろうなぁ。」
弟「そうですね。穏やかな顔してるけど、勝負の世界で実直に生きてきた人だからこその不器用さみたいなのが
  滲み出てますもんね、言葉に。」
俺「でもやっぱ寂しいなぁ。こう聞くとしょうがないかと思う反面、『まだやれるだろ』とも思っちゃうよね。本人の
  意思で引退するんだから、それを止めるなんてヤボだけれども。」
弟「・・・こっちの映像見て、凄いコトに気がついちゃいました。」
俺「なんかアンカツさんからのメッセージ的な物でもあったか!?」

触れてないけど楽しそうな池添君
右端の赤い子、楽しそう♪

弟「池添君、胴上げできてません。」
俺「お前ケンちゃんばっか見てたのかい・・・」

弟「触れてないのにこの喜びよう、この時の池添君の心情を察するにですね、『ああ~、触れなかった!!
  ウケるゥ~!!クゥ~!!』という謎多き感性が白日のもとに明らかにされ・・・」
俺「お前はケンちゃんの
  観察日記でも付けてろ。」





※池添騎手も利用価値が高い(ネタ的に)
new banner FC2BLOG2←今24位くらい
new banner ninnkiblog2←今3位くらい
どっちのランキングも応援クリックよろしくお願い致します!!

[ 2013/02/05 22:09 ] 地方競馬予想 | TB(0) | CM(12)

アンカツさんには

ぜひ笠松でも引退式をやって欲しい
報知グランプリは
シーズザゴールドに単複でしょ
[ 2013/02/05 22:28 ] [ 編集 ]

引退式行きました

初めてコメントします。騎手の引退式なんて行くの初めてだったんですが、生でアンカツさん見られるのは最後かもしれないと思うと、いてもたってもいられなくて四国から行きました。
ほぼ正面の前から2列目くらいに居たのですが、ちょうど動画の16分40秒あたり、インタビューが終わって騎手連中が「さあ胴上げやりますか」みたいな雰囲気になってるところ、右のほうにいる例の赤い子が「安藤さ~ん、今何キロですか?」と問いかけるとアンカツさんが「60」(ここはよく聞こえなかったんですが・・)って答えて、それでまた一同ゲラゲラ爆笑してました。
引退してしまうので確かに寂しいんですが、でもいつものアンカツさんらしい飄々とした感じで、いいセレモニーだったと思います。心の底から行ってよかったと思いました。 長文失礼しました。。
[ 2013/02/05 23:14 ] [ 編集 ]

「アンカツ」って響きはいい。
「アンミツ」も悪くない。
でも、「アンヨウ」ってどうなの?
モヤモヤするよぅ。

ウオッカファンにとっては、アンカツJは敵でした!
でも、盛り上がった!
お疲れ様でした!!
[ 2013/02/06 00:15 ] [ 編集 ]

無事に船橋競馬 開催!

たいした雪にならずに良かったですね。

フラグ立たないで・・・・ 良かった(((^^;)
[ 2013/02/06 13:01 ] [ 編集 ]

馬券買うのはお休みしたが…

ナイキマドリード、3着に来たって凄いですね。前走から800mの距離延長なのにこなすんだから。ペースの違いとか周回数の違いとか色々あるのにねぇ?

確かにダートをメインで走る馬って結構距離に融通性を持ってる印象はあるけど、地方所属馬は特にね。
南関の場合、4場のコース形態の違いに加え番組次第で、最適な距離以外でもこなさなくてはならない事がまま有るんでしょうからね。

これからも頑張って欲しいです。
[ 2013/02/06 17:31 ] [ 編集 ]

5体満足のうちに辞めるのが正解でしょう

ダスカの桜花賞は許さんけど(ウォッカからの馬単を買ってました)

それにしても太りましたね(笑)
[ 2013/02/06 18:47 ] [ 編集 ]

>馬なり3ハロンさん

笠松の英雄はオグリとアンカツですからねぇ。
里帰り的な引退セレモニーやれば笠松のファンも喜びそうですね。
[ 2013/02/06 23:13 ] [ 編集 ]

>かつおさん

コメントありがとうございます!!しかも現地報告とはウレシイ!!

四国から行かれたとは・・・お疲れ様でした。
そして赤い子がキャッキャしてた理由まで解っちゃった!!イイ雰囲気での引退式で良かったですね。
騎乗してない期間はダラっとしてたのかなぁwww太っちゃってwww

面白い報告ありがとうございました!!
[ 2013/02/06 23:17 ] [ 編集 ]

>グリコさん

そうかそうか、ウオッカはファンが多い馬でしたからねー。
でもダイワスカーレット&アンカツが居たからこそ、よりウオッカって存在が際立ったんじゃ
ないかなーとも思います。敵かぁwwwwスッパリ言い切ったなぁwww

>モヤモヤするよぅ。←これカワイイ。ムラムラするよぅ。
[ 2013/02/06 23:20 ] [ 編集 ]

>saiさん

奇跡だ!!!!!今年一年分の奇跡をここで使ってしまった!!

そして切ったスターシップが来た!!わぁいわぁい!!
[ 2013/02/06 23:21 ] [ 編集 ]

>飛天龍翔さん

南関の古豪達に無い言葉・・・距離適性。

トウホクビジンに無い言葉・・・休み明け。

短距離戦は多いので専門的に使われる馬が多いんですけど、中長距離のオープンクラスは距離選んで
使えないのが現実っぽいですね。ハンデの付け方も「どれはどうなの」って感じのレース沢山あるし。


[ 2013/02/06 23:25 ] [ 編集 ]

>馬超さん

この年齢までやれてたってだけで充分ですね。
じゃあ的場文男騎手とは一体なんなのだと。何故あの年齢でスクワットしながら追えるのかと。

60kgじゃ乗れないナァwww
[ 2013/02/06 23:27 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/247-b8f08bdb