フェブラリーSと小倉大賞典の予想

俺「ゆ、ユタカさん!!もうちょい頑張ってよぉ!!」
弟子「あっぶねぇ~・・・」

ダイヤモンドS 結果
1着 アドマイヤラクティ ← 俺○ 弟子◎
2着 ジャガーメイル ← 俺切った 弟子○
3着 メイショウカドマツ ←俺◎ 弟子切った

俺予想
◎メイショウカドマツ
○アドマイヤラクティ
○モンテクリスエス

三連単◎1着→○2,3着 馬連ワイド◎から ◎単

ワイドアタリ 配当690円・・・買い目7点につきガミ

弟子予想
◎ファタモルガーナ
◎アドマイヤラクティ
○サクセスパシュート
○ノーステア
○ジャガーメイル

◎から馬連 三連複ボックス あとネコちゃん応援複勝
馬連アタリ 配当1940円・・・買い目18点、セーフ!


俺「ほらぁ、ジャガーメイル来るじゃん!!」
弟「アンタ切ってるだろーが!!」
俺「そして展開予想はアホみたいにハズれてるじゃないか!!」
弟「・・・それでも保険効いて良かったじゃないか。」
俺「いやぁ、楽しいレースでした。」
弟「ユタカさんにボクは今回泣かされるカタチに・・・」
俺「なめんなよってコトだな。出負けして正解とも言えるが。」
弟「3000m級レースの◎1着記録、途切れちゃったね。」
俺「むう悔しい。せめて連対してたらちょっとは自慢できたけど3着じゃね。」
弟「しかし・・・アホみたいな縦長になってましたね・・・」
俺「ネコちゃんとケイアイドウソジン買ってた人は楽しめたんじゃないか?どう見てもバテるペースではあったが。」
弟「ネコちゃんのバテっぷり・・・」
俺「疲れたニャ。」
弟「ごめん師匠、全然かわいくない。」
俺「超ショック。」
弟「アドマイヤラクティ、今回は強く見えたけど・・・ダイヤモンドSって出世レースじゃないですよね。」
俺「そもそもこの先にある阪神大賞典や日経賞に比べると、出走メンバーの質が劣るからな。斤量も天皇賞では
  58kgになるし。それでも結構イイ狙い目になるんじゃない?崩れないってのがいいよ。」
弟「確かにね。それにしてもジャガーメイルは頑張るなぁ。」
俺「一頭だけ斤量違う中で、こんな走りされちゃねぇ。流石は天皇賞馬だねぇ。」
弟「しかしまぁ・・・」
俺「何?」
弟「オマケ予想・・・」
俺「ああ、笑っちゃったねぇ。コレ。」


東京6R
◎トウショウプライド 8番人気 2着


俺「複勝1800円もついてやんの。コレで明日遊べるという。」
弟「ローエングリンの旬ってあながち間違ってないかもね。」
俺「ローエングリンの弟のリベルタスも今日勝ったぞ。ローエンの血を応援してるとイイこと満載だね。」
弟「でもテイエムレンジャーは4着だったじゃん。」
俺「レース見直したら結構派手に出遅れてた。小牧さん頼みますよホント。」
弟「おおぅ・・・」
俺「今日はブノワ騎手が出走レース全て掲示板確保してたな。トウショウプライドとダンスファンタジアでの二着で
  穴あけてた。勝ってないんだけど。」
弟「やっぱ海外騎手って凄いんだな。」
俺「今日のダイヤモンドSだって一着は元南関の内田騎手、二着と四着は海外騎手なんだから、騎手に関しては
  もっと頑張れよ中央ってなっちゃうよな。福永騎手は今日かなり飛ばしてたみたいだけど。」


★まずは小倉大賞典の予想から

俺「まぁ・・・なんと言いますかね・・・」
弟「G1の裏ですからねぇ。」
俺「実に香ばしいメンバー構成と言いますか・・・」
弟「なんだよ、香ばしいって・・・」
俺「もうここはずっと追いかけてるヒット君の単勝でも買っちゃおうかなぁ。」
弟「平坦コースでこの枠なら狙えますね。」
俺「エラそーに・・・」
弟「ローカルで枠内側なら狙えるヒット君。」
俺「まぁ確かにそうなんだけどさ、最内にイヤァ~な先行馬が居るのがねぇ。」
弟「ああ、パッションダンス。連勝してますね。」
俺「この子ジャマだなぁ。」
弟「ジャマとか言うな!!かわいそうだぞ!!」
俺「この子に内に潜り込まれて先行されるとヒット君的にジャマでジャマで。」
弟「ヒデェ言われようだな・・・」
俺「小倉バカエクスペディションも一発叩いてココっていうお決まりのスケジュールだし怖い。ダコールもなぁ、
  『やーんのか やーらへんのか どっちやねーん♪』
  って成績に最近なってきちゃったけど、やっぱり怖いもんは怖い。」
弟「愉快なレースっぽいですね・・・」
俺「考える喜びがあるレースだな。こうしよう。」

◎ヒットザターゲット
○パッションダンス
○A


Aはこの馬→banner ninnki←今27位くらい

三連単◎1着→○2,3着 ◎単勝

弟「!?」
俺「好位先行集団で。」
弟「は最近目立ってないですよ・・・」
俺「よくメンバーを見ろよ。それ言ったら大体の馬に当てはまるぞ。」
弟「ま、まぁねぇ・・・」
俺「この馬は前走思いっ切り不利食らってるんだよね。アレが無かったら勝ったとは言えないけれど、本来の順位は
  もっと上だったハズ。休み明けのひと叩きと見れば、充分狙える馬だよ。」
弟「中山巧者のイメージあるんだよなー。」
俺「小倉もなかなかだぞ。」
弟「ボクはこの子からいこう。大丈夫、差せる。」

弟子予想
◎ダコール
○パッションダンス
○エクスペディション
○ヒットザターゲット
○ダローネガ

馬単馬連◎から 



俺「やーんのか やーらへんのか どっちやねーん♪」
弟「大丈夫、やってくれる。」
俺「お前、何気にダコール大好きだよな・・・」
弟「名前が叫びやすいんです。」
俺「素晴らしい判断基準だね・・・」


★今年初の中央G1、フェブラリーS!!

俺「さぁ、こっちは気合入れていきますよ。」
弟「このレースの最大の焦点はカレンブラックヒルだと思うんですけど。」
俺「そうだなー、ダート初挑戦でG1。過去このパターンは上手くいった試しがない。」
弟「とは言え迷うんですよね。調教が凄く良かったって評判だし。」
俺「芝からダートへの転向で、上手くいくパターンと上手くいかないパターンがある。基本、芝で上手くいかない
  状況からのダート転向は上手くいかない事が多い。重賞では特にね。」
弟「ふむ。」
俺「クロフネやメイショウボーラーなんかは、芝でもまだまだやれてる状態でのダート転向だったよね。」
弟「レッドスパーダは芝重賞制覇後の挑戦で沈んでますよ。」
俺「そういうこともある。」
弟「アテにしない方が良さそうだな・・・」

俺「『ダートをナメるな』って俺結構言うでしょ。ホエールキャプチャが地方戦出た時とか。基本芝>ダートだろ?
  日本の競馬界ってそういう印象強いじゃん。でも交流G1という戦場ができて、ダートは徐々に地位を上げて
  来ている。種牡馬もそうだ、ダート系種牡馬は地方での需要もさることながら中央でも人気になっている。
  戦場を移す意味が、実験か価値を上げる事かの違いで考えると、カレンブラックヒルは果たしてどっちかな。」
弟「うーん・・・既にG1馬なんだから・・・でもグランプリボスだってそうだったし・・・」
俺「このレース選択、秋山騎手の発言がきっかけらしいぞ。」
弟「!!」
俺「つまり陣営じゃなくて鞍上の判断。それを陣営が受け入れたんだよね。しかもこの発言、勝った毎日王冠の後
  ってトコがミソ。初の敗戦となった天皇賞の後に『試しにダートどう?』っていう感じではないんだ。」
弟「そういうことは・・・」
俺「正直、芝とダートをちぐはぐに使うローテーションは上手くいかない事が多い。アグネスデジタルなんて本当に
  希な例だ。そういうローテーションで走る馬でなく、次のトランセンドとしてこの馬を見させてもらう!!」

◎カレンブラックヒル

弟「本命にした・・・まぁでも、どっちかだと思うんだけどね。」
俺「そうだね。切るか切るまいかなんだよ。初ダートは正直敬遠したくなるが、初だからこそ買えるとも言える。
  この馬は1800mで勝ってるからスタミナもギリギリ大丈夫だろ。初速で乗れれば他の馬とはスピードが違う
  から、スタート直後どんな位置になるかが見ものだね。」
弟「しかし一番人気になるとはなぁ・・・まだ解らないけど、現時点で結構抜けた人気ですよね。」
俺「調教情報がイイからね。仕方ないよ。そしてこの二頭を切る!!

切る馬B,C→banner fc2←今23位くらい

弟「えええええ!?切るの!?」
俺「ああ。」
弟「確か前走後にフェブラリーで狙って良さそうみたいなこと言ってなかったっけ!?」
俺「出走メンバー見てさ、この馬はどんな位置でレース運ぶのかなーって考えたら、結構どっちつかずなイメージに
  なっちゃったんだよね。割と強力先行組と直線一気組で別れるじゃん、今回のメンバー。」
弟「そうですね。」
俺「そうなるとこの二頭、決め手に欠ける気がするんだよな。」
弟「には堅実さがありますよ。」
俺「その堅実さでは、今回のフェブラリーはどうにもならん気がするのだよ。」
弟「不思議な意見だな・・・」
俺「それこそ今日のダイヤモンドS並みに前が速くなる可能性もある。そうなると後方一気組の出番になるよな。
  前がねじ伏せる形の場合は、先行の強い馬と追い込み馬の決着になると想定して、カレンブラックヒルが同型
  をねじ伏せるとキメ打ちすると・・・こうだな!!」

◎カレンブラックヒル
○ダノンカモン
▲テスタマッタ
▲イジゲン

三連単◎→○→▲ 馬単◎から流し ワイド◎○


弟「ちょっと待て!!○がオカシイぞ!?」
俺「忘れたか?」
弟「何を・・・?」
俺「府中ダートで穴ビュイックは狙えるんだよ!!」
弟「!!!!!!!」
俺「確かにダノンカモンは最近イマイチだよ、一昨年の様な強さはもう無いだろう。それでも府中マイルの成績は
  大きく崩れていない。そこにビュイック騎手が二戦続けて騎乗だ、ズバリ狙える!!」
弟「いや○は無いでしょ・・・」
俺「いーや、持ってくるぞ。複勝だ複勝!!」
弟「マジっすかぁ?」
俺「勝ったらどうしよう!?」
弟「いや多分ないと思う。」

弟子予想
◎B
○C
▲イジゲン
▲ガンジス
▲カレンブラックヒル
▲テスタマッタ

三連単◎→○→▲ 三連複◎○から流し


俺「お前、俺をバカにしてるのか!?」
弟「これも結構久々ですね、師匠の切った二頭を軸にするっていう。」
俺「速い流れが想定されるマイル戦で、どうもこの二頭はなぁ・・・」
弟「2000m級のレースこなしてるんだから、そういう流れでこそスタミナが生きるんですよ。」
俺「物は考え様だね。」
弟「まぁ何にしろダノンカモンは無いでしょ。」

俺「言ったな、ダノンカモン馬券圏内に来たら脱がしてやる。」
弟「最近その脅し多くない!?」



★ブラックキャビアってご存知?

俺「オーストラリアが産んだ最強スプリンターですね。本日、昨年6月のダイヤモンドジュビリーS以来となる復帰戦
  だったんでございますのよ。」
弟「無敗なんでしょ?22連勝なんでしょ?」
俺「そうでございますのよ。」
弟「何なのこの子。」
俺「そんな怪物みたいな言い方しなくても・・・まぁ怪物で正しいのかもしんないけどさ。」
弟「牝馬で半年以上の休み明けかぁ。確か、もう年齢も若くないんじゃ?」
俺「今年で6歳。こないだの怒り新党から言えば熟女になりましたな。キャビア姐さんです。」
弟「やだ・・・なんかやらしい。キャビア姐さんだなんて・・・」
俺「さて、そんなキャビア姐さんの本日の復帰戦。なんと『ブラックキャビア・ライトニング・ステークス』という
  名前のレースでして。」
弟「姐さん、現役なのにレース名になっちゃってるの!?」
俺「そーなのよ。凄いよねぇ。さてそんな凄いキャビア姐さんの復帰戦、果たしてどうだったのか。ご覧下さい。」







俺「23連勝です。」
弟「何なのこの子・・・」




※流してワールドレコード。上がり3F=31.43。何なのこの子。
banner fc2←今23位くらい

banner ninnki←今27位くらい

どっちのランキングも応援クリックよろしくお願い致します!!

[ 2013/02/16 22:55 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(8)

いやぁ…

◎ダノンカモンで…(笑)
[ 2013/02/17 09:24 ] [ 編集 ]

フレミントン競馬場の馬場高速すぎるww
これ日本だったら高速馬場ガーとか屈腱炎ガーって騒がれるレベルや!w

しかし、こんなブラックキャビアでも、欧州馬場だと日本馬と同じようにラストで失速するんだよな~。
差し返えされたオルフェと違ってしっかり勝ち切ったところはさすがだったけど。

そして、初ダートがGⅠで好走したのって、どうやら過去ではトゥザヴィクトリーだけみたいですね。
あの馬はあの馬でまだナド・アルシバだったころのドバイWCで2着するような馬だったし、
カレンブラックヒルはそこまで行けるかどうか・・・。
とりあえず、7歳馬が過去に中央ダートGⅠで勝ってないことと、調教師がトランセンドと同じ
かつ師匠の切り馬のうち1頭ということで、まだ5歳のグレープブランデーにでも期待してみるw
[ 2013/02/17 11:57 ] [ 編集 ]

和田ちゃん♪
和田ちゃん♪

和田ちゃん大好きよぉぉ~♪

テスタマッタがヤッテマッター♪
[ 2013/02/17 15:16 ] [ 編集 ]

師匠!弟子ちゃん!
小倉大賞典おめでとうございました♪

フェブラリーSはさすがというかなんというか…
(o≧▽゜)o
[ 2013/02/17 15:52 ] [ 編集 ]

>予想○馬券◎さん

やっちゃったね♪


というわけで、弟子は脱がないゾ♪
[ 2013/02/17 22:45 ] [ 編集 ]

>通りすがりの馬主さん

俺の切り馬で馬券取るなー!!アホー!!

ブラックさん、ボロボロでした。でもあそこまで負ければもうダートには出ないでしょう、
これで変にリズムが崩れなきゃいいけど・・・
[ 2013/02/17 22:48 ] [ 編集 ]

>じゅんさん

じゅ、じゅんさんがまさかフラグ立てるとは・・・

ワンダーアキュートがテスタマッタの進路妨害して、
和田騎手は二日間の騎乗停止になっちゃったよ・・・

テスタマッタに和田騎手がヤッテマッタよ・・・
[ 2013/02/17 22:51 ] [ 編集 ]

>馬超さん

どうです!!イイ仕事するでしょう!!
コンチクショー!!!!!
[ 2013/02/17 22:52 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/257-5c090672