FC2ブログ





エンプレス杯の結果と、競馬ブログランキングのいかがわしい話

俺「さすが牝馬予想のデシちゃんです。」
弟子「イヤミ言わないでください・・・」

エンプレス杯 結果
1着 ミラクルレジェンド →俺▲弟子◎
2着 エミーズパラダイス →弟子▲
3着 ダートムーア →俺○弟子○

弟子予想
◎ミラクルレジェンド
○ダートムーア
○プレシャスジェムズ
▲エミーズパラダイス
▲ママキジャ

三連単◎1着→○2,3着→▲3着 馬単◎から
馬単アタリ 配当530円 → 購入点数10点につきガミ


俺「いやいや、こういうところをしっかり抑えるあたりが君らしいというか。」
弟「師匠は昨日のママキジャ本命の熱弁を少しは恥ずかしがって下さい!!」
俺「恥ずかしがるも何も、
  3コーナー手前で笑っちゃったよ俺は。」
弟「何が最強馬だ・・・」
俺「すっげぇイレ込んでたな。6着だって。これでまた準オープンで遊んでられるな。」
弟「反省ゼロかよ・・・」
俺「ミラクルレジェンドが有終の美を無事に飾ってくれて良かったよ。でもなんかもったいないよねぇ。」
弟「きっといいお母さんになれますよ。」
俺「初めてのお婿さんは是非ともローエングリンを!!」
弟「クロフネ!!クロフネで凄いダート馬!!」
俺「えぇ~。ローエングリンがいい~。」
弟「クロフネかキングカメハメハ!!パワフル系!!」
俺「ダートだったらトランセンドがいいぃ~!!」
弟「ああ、トランセンドとミラクルレジェンドの子は見たいかも。」
俺「じゃあトランセンド!!」
弟「・・・あんたに決定権無いだろ。」
俺「フリオーソ!!フリオーソは!?」
弟「・・・引退しても無事に繁殖入りすると、こういう楽しみがあっていいですね。」
俺「何イイ感じにまとめようとしてるんだ。」
弟「キリなさそうなんだもん。」
俺「まぁ、どんな種牡馬が相手になるか俺らが想像しても意味無いけどなぁ・・・」
弟「でも今日のレースは南関にとってもイイ結果だったんじゃない?エミーズパラダイス、あんなに粘れるなんて
  思わなかったもん。三着のダートムーアとの着差見ても強い子なんだなぁって実感した。」
俺「戸崎騎手、南関在籍ラスト重賞で見せたねぇ。クラーベもエミーズも戸崎騎手のお手馬だけど、南関牝馬は
  充分中央と戦えそうだね。」
弟「今日のこのレースの印象だと、上位2頭と3着以下に差があるように見えましたもん。」
俺「ミラクルレジェンドという女王の引退は残念だけど、南関及び地方にとっては大きなチャンスだよな。今まで
  ラヴェリータ、ミラクルレジェンドに蹂躙されてたんだから、次期牝馬ダート路線の筆頭はクラーベセクレタと
  エミーズパラダイスになるわけだ。メーデイアやレッドクラウディアなんかの中央新興勢力とどう戦うのか、
  結構楽しめそうだね。」



★最近いかがわしい話ばっかしてる気がするけど・・・

俺「もうすぐ2月も終わりですがね、この時期ってのはG1も無くて競馬的には春のG1戦線へ向けて徐々に盛り上がり
  始める時期なワケですよ。」
弟「弥生賞なんてレース名を聞くと、そろそろだなぁって感じしてきますね。」
俺「でもピークではないワケだ。前に取ったアンケートの結果で解るでしょ。」

好きな月

弟「3月はまだ低いんですね。」
俺「で、こないだ別のアンケート取ったじゃない。ブログやサイトにお礼するかどうかってヤツ。」
弟「やりましたね。」

お礼の結果

俺「まぁコレに関してはね、お礼するしないの善悪なんて判断しようとしてるのではない。むしろ自分が感謝を
  感じるならお礼はした方がいいわけで。問題はこの質問に対する反応ね。」
弟「反応?」

俺「そもそも丸乗りしないって意見が多かったよ。」

弟「まぁ、ここ読んでる人なら尚更でしょうね。」
俺「そうなんだよな。参考材料にはするけど、予想そのものを買う感覚で見てはいないって意見になるんだよ。ここ
  読んでくれてる人は大体自分の意見や理論で予想を楽しめてる人が多い様で。他人の予想で納得できる点が
  あれば乗り、如何にサイトで自信度高いとされる馬でも自分の中で断固無いと判断したら予想からはずすって
  判断を下すっていう感じだろう。」
弟「師匠が感じてた違和感って件に関してはどうなんですか?」
俺「実際にお礼するかどうかって話な。この結果から判断はし辛いなぁ。『メールで』ってとこが結構なキモでは
  あったんだけど。」
弟「ふむ。」
俺「ただ、やっぱりこの結果見た限りでは『多くはないだろう』と推測できるよ。一番わかりやすい意見としては
  『できないことが多いけど、気持ちとしてはしたい』って意見を頂いてさ、要するにコレってブログやサイトの
  予想で馬券取ってお礼したかったんだけど、メールしてまですることじゃないって判断せざるを得ないってこと
  だろ。そもそも殆どのブログはコメント欄閉じてるんだから。」
弟「コメント欄が閉じられてたり、承認制である理由ってやっぱクレームが表に出ない様にってことですよね。」

俺「有料情報提供してるブログの、コメント欄
  閉じてる割合は十割だからね。」


弟「・・・1%ぐらいは残してあげれば?」
俺「うんにゃ、十割で閉鎖か承認制。無料メルマガ出してるトコで九分九厘。」
弟「よく見てるね・・・」
俺「まぁこの様に汚い部分を隠さないとやってけないカテゴリーではあるわけだ。」
弟「そりゃね、文句だらけになったら商売あがったりだもんね。」
俺「さて、そんな愉快な競馬ブログではありますが、過去にランキング順位は金で買えるとか、アクセスは簡単に
  伸ばせるとか言ってきましたけどもね。
  この時期の平日にランキングのポイントがガンガン入る
  ブログは、あからさまに怪しい目で見た方がいい。」
弟「今日はそういう流れか・・・」
俺「いやね、コレは別に嫉妬心とかじゃなくて。伸びなくて当たり前な時期なんだから。で、前にも言ったけどさ、
  『応援クリックよろしくお願いします』でクリックする人は限られてくるんだよ、競馬ブログってジャンルは。」
弟「それは何でそうだと思うの?」
俺「読者さんが応援してるって自覚があるかと、ランキングクリックでそのブログの順位が上がるかどうか知って
  いるかどうかはさて置き、俺がここでランキング順位に執着してるのはゲーム性だ。どちらかというと読んで
  くれている読者さんには申し訳ないが、読んでもらっている感覚以上に、更にどう新規読者に読ますか
  結構考えながらやっている。今居る読者さんを大事にしつつ、新たな読者さんをどの様に得るかというね。」
弟「はぁ。」
俺「とりあえずブログ始めて9ヶ月くらいになったけど、多分読者さんからして見れば『応援クリックへの誘引は
  ウザいものである』って認識が非常に強いハズなんだよ、競馬ってジャンルでは。何故ならランキングが発達
  しているからだ。競馬というジャンルのブロガーは多くがランキング登録している。ここもランキングから来る
  読者さんは少なくない。ただ、アノ方法無しではこんな順位になんかなっていないワケだ。」

※アノ方法 = 今日の本命馬 → ランキングページ誘引

弟「この方法もウザいとは思うんだけどなぁ。」
俺「とは言え、応援クリックお願いしますよりも確実にランキング順位に影響してくる。クリックしてもらうのではなく、
  クリックさせるって方法なんだよな。汚いのは間違い無い。」
弟「そうですよねぇ。」
俺「まぁ俺の場合、ランキング順位伸ばして何するってワケじゃないんだけど。
  もうちょい上の順位になったらもっとアブナイ話をするかも
  しんないな、効果ありそうだし。」

弟「あのなぁ・・・」
俺「で、応援クリックの話に戻すけども、応援の気持ちでのクリックって何ぞや?ってなると思うんだ。それは他の
  ジャンル見りゃわかる。読者による拡散行為さ、より多くの人にそこが読んでもらえたらイイねっていう。」
弟「ああなるほど。そこのランキングを伸ばすって意識を持ってのクリックが成されているんだ。」
俺「そゆこと。あいにく競馬ブログ読者の大半は、その意識は持って無い。『そんなことないよ』って言ってくれる
  人も居るかもしんないけど、まぁ大半はそうだよって言って間違い無い。」
弟「そこまで断言できちゃう?」
俺「断言できちゃう。だからこんなコトが言えちゃう。」

×アノ方法無しで常に上位に位置し、平日安定してポイントを得ているブログは危険である

弟「言っちゃったよ・・・」
俺「それがバッチリ当てはまるのがこのシーズンの平日。この時期はダッシュできる時期じゃないんだよ。地方の
  予想もやってるんならまだしも、ポイント稼ぐには不向きな時期なんだよね。むしろ平日なんてのはコラム的な
  物を書いて、今居る読者さんに退屈させないって意識が見えるくらいじゃないとこの時期はしんどい。」
弟「つまりは、広告塔としてバックボーンからの援助なり何かがあるってコトか。」
俺「クリック業者とかな。競馬ってさ、シーズンと曜日に思いっ切り左右されて然るべきモノでしょ。平均アクセス数
  とかあんまし存在しないのね。そこに更に応援の意識がある読者が少ないとなれば・・・波ができて当然でしょ。」
弟「ふむ・・・」
俺「ただこの平日、読者さんからしてみれば弱点でもある。」
弟「どういうこと?」

俺「ここに関してもそうだが、土日のみの
  読者さんて結構多いんだよね。」


弟「なるほど、平日にランキングがどんな風に動いたか理解できる人は少ないんだ。」
俺「そりゃそうだよなぁ、地方競馬やってない人にとっては週末の物だもの。あと過去の記事を読まないよね。
  大体の人がランキングページに書かれた自慢げな的中実績で週末に訪れて予想見るんだからさ。」
弟「そうなると怪しい動きって、普通の読者さんにはなかなか判断できませんよねぇ。」
俺「ま、参加者目線で見るとだ、競馬ブログのランキング順位はこんな風に印象付けられる。」

◎アクセス数と順位は連動しない
◎有料情報提供型の上位ブログは、基本アノ方法で順位を伸ばしているワケではない
◎複数のランキングに登録していても、ランキングサービスごとの順位が連動しない事が多い
 (メインは人気ブログランキング、ブログ村)
◎アノ方法を使う場合は週末まで引っ張った使い方をして平日更新すると順位が安定する
◎週末だけで順位を伸ばす人も居る



俺「で、有料とかメルマガとかのフレーズを嫌う俺ではあるが、やはりどうしても過剰な自演でランキングを伸ばし、
  順位を上げることにより会員を得ようとするブログは非常に目につきやすい。コレは多分、フツーに競馬の
  ブログを読んでいる読者さんにはなかなか気がつかないコトだろうな。」
弟「師匠は揚げ足取るの趣味だもんね。」
俺「そういう言い方しちゃイヤ。」
弟「目につきやすいって、何か特徴でもあるの?」
俺「ああ。判断基準にするにはイイんじゃないかな、簡単なトコではこんな特徴がある。」

×OUTポイントが低く、INポイントだけが高い
×月間INポイントが高いのに週間INポイントはそれに比べ低い


俺「これは単純にクリック業者を使ってる疑いが高いところ。OUTはランキングページからのアクセス、INはブログ
  からの応援クリック数だね。OUTはランキングに影響しないから稼ぐ必要がなく、単純に実読者が居ないという
  ことや、すでに慣れた読者はランキングページからそのサイトにアクセスしてないことがOUTの低さから見て
  取れるというものだ。」
弟「二番目のヤツは?」
俺「これは相当ヘタクソなクリック業者を使っている証拠。たとえば今週の日曜にINで5000ポイント分クリックされ、
  月曜~土曜まで平均100程度しかINが稼げてないとしよう。すると表示される週間INは次の日曜に、先週得た
  5000ポイントがリセットされ順位がガクっと下がる。ああ下がっちゃったとまた業者クリックをする。コレを繰り
  返すと、月間は高いのに週間が低い変なブログが誕生する。無論本当に読んでる人は新参者しか居ない。」
弟「結構多いかも。」
俺「FC2ランキングには多いな。急に伸びるところとか。ただ最近は継続的に一定のポイントをクリックする業者
  なんかも居るし、OUTを伸ばして疑いを消す手段なんかもある。基本、人気ブログランキングの方で順位が
  上がれば勝手にOUTは伸びるんだよな。それに比べFC2ブログランキングはページ利用者が少ない。なので
  OUTは伸びにくい。」
弟「見方の目安としては簡単だけど、それもごまかしてるトコもあるのか。」
俺「あと面白いのがコレな。コレは上記をごまかした上で、何故かこうなっちゃうという。」


ランキングページやブログタイトルの煽り文句が下記の様なところは怪しい
×A→banner fc2←今15位くらい
×B→banner ninnki←今25位くらい
×最新的中実績の羅列


弟「うっわぁああぁぁあ・・・」
俺「解るっしょ。なんか解るっしょ。」
弟「コレはどういうコトなんでしょうか・・・なんか解るんだけど、要するに客寄せなワケでしょ?」
俺「そう。客寄せ。」
弟「つまり宣伝文句なんでしょ、確かに印象としてこういうトコが怪しいって感じはするけども・・・ある意味妥当な
  手段でもありますよね。」
俺「そうだけど、要するにこういう事を上位者がランキングページで声高に言うって違和感が無いか?」
弟「違和感・・・?」

俺「ランキングページで、順位の割に何か
  必死な感じのトコは、実読者居ないよ。」


弟「必死・・・!!」
俺「もうフレーズが安易なんだよな、特にBのタイプは。『プロ』『伝説』『裏』『闇』って言えばイイと思ってる。
  コレを使ってるトコはヤバいよ。」
弟「どうして?」
俺「そのフレーズがブログタイトルに入ってたらもうヤバイ。何故か。もうランキング上位に行くことを前提と
  したブログタイトルだからだ。
弟「・・・何故ランキング上位を前提・・・あ。
俺「上位に行ける方法を知り、取ろうとしてますって意思
  表示を自分でしちゃってるんだよねぇ~♪」

弟「・・・何でさっきのフレーズを使ってるトコはそう取れるのさ。」
俺「先述の4つの言葉出して低迷してたら、相当ダサいだろ。『何だよ伝説とかプロとか』ってなるだろ。」
弟「おおぉ・・・」
俺「伝説を自称しちゃうヤツはかなりキテるね。」
弟「は?単純に嬉しくて言っちゃうってパターンあるんじゃない?」
俺「上位でそんなコト言ってたら、器の小ささ露呈してる様なもんだろ。今私何位なんですよー♪スゴイでしょー♪
  ってわざわざランキングページで言わなくても見りゃ解るよってコトが解ってない。イコール必死。」
弟「必死イコール本当の読者は順位程居ないってコトか・・・」

俺「大分俺の弟子らしくなってきたな・・・(慈しむ目)」
弟「いやぁぁあああ!!!」

俺「そんな悲鳴あげる程イヤがらなくても・・・」
弟「汚さと悪趣味さで近づくのはいややぁぁああ!!!!!」


★おまけ(弟子とピカル見ながら)

俺「ノブコブ吉村上手いじゃん!!素人レベルにしてはサマになるレベルだよ!!」
弟「でもやっぱ一回目の対戦で、プロって違うんだなぁって感じましたねぇ。」
俺「そりゃそうだよ。馬の性能も当然あるけどさ、性能のある馬の力を出すのが騎手の仕事なんだから。」
弟「福永騎手って何でヘタって言われてるんだろう。」
俺「唐突に剛速球だな・・・」
弟「実際どうなの?前も言ってたけど、福永騎手や池添騎手はヘタなの?」
俺「ヘタかどうかじゃねぇんだよ。嫌われてんだよ、単純に。ヘタって言った方が言ってる方は優越感を得られる
  だけなの!!」
弟「位置取りがどーのこーのとかさー、追い方がどーのこーのとかさー、言うじゃん。あとあの騎手はプレッシャーが
  どーのこーのとか。」
俺「お前騎手になりたいと思う?」
弟「思わない。汚いオジサンに野次られたくない。」
俺「だったらそれでいいじゃん!!騎手は漏れなくスゴイって
  ことでいいじゃん!!」

弟「ねじふせられた・・・」
俺「はい、というわけで明日の笠松オッズパークグランプリのオマケ予想です。」

◎ナイキマドリード

弟「え、ラブミーチャンが居るよ。ミーチャンじゃないの?」
俺「いっくんじゃちょっと・・・」
弟「アンタ言ってる事バラッバラだな!!!!!」



※アメブロのアクセスランキングはアメーバ会員じゃなくても見れるよ!!
 でもアメーバが一番アクセス偽装が簡単な様です
banner fc2←今15位くらい

banner ninnki←今25位くらい

どっちのランキングも応援クリックよろしくお願い致します!!

[ 2013/02/27 23:44 ] 酷評 | TB(0) | CM(4)

私の予想では師匠の「切った馬」はそのうち有料化されるであろうと読んでいます。ですから今のうちに荒稼ぎしたいと思っています。良かったらオススメの券種などがあれば教えてください。
[ 2013/02/28 17:20 ] [ 編集 ]

>馬超さん

ここまで言っておいて有料化なんかしたらヒンシュクが怖いわwww

俺の切った馬で荒稼ぎなんかしないで下さい。泣いちゃうぞ。
[ 2013/02/28 22:13 ] [ 編集 ]

本当に予想会社は懲りないよね~w
最近では、フェブラリーSで「プロ」の感覚もあてにならないと証明されちゃったのにね~w

それはともかく、福永騎手はいざ注目されだしたときに、ロードカナロアとワールドエースと
立て続けに持ち味を生かせない騎乗しちゃって大きなマイナスイメージがついちゃったんでしょうね。
池添騎手もおそらく下手くそイメージがついたのはオルフェの阪神大賞典のあたりからかと・・・。

しかし、そう考えると・・・
2人が下手くそいわれる原因に両方池江泰寿調教師かかわってるんだよな~。
エピファネイアが順調にいってただけに、案外下手くそなのは調教師だったりしてw
[ 2013/02/28 22:26 ] [ 編集 ]

>通りすがりの馬主さん

予想会社が懲りないのか、頼るノータリンが増えてるのか微妙なトコですね。どっちもか。

福永騎手と池添騎手はチャラいイメージが大きいんだよなぁ。オッサン受けは悪いでしょう。
今日のミーチャン騎乗でも「勝てたのはミーチャンが強いから」とか「勝ったと言ってもあの
騎乗では不安」とか。そもそも連勝するイメージあまり無い馬だから、次走で負けたら鬼の
首でも取ったかの様に「俺の言った通り」って言う輩が多発する確率大です。

次も勝っちゃえ、ミーチャン&いっくん!!
[ 2013/02/28 22:41 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/266-adebfc66