スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Let's enjoy, Dubai Meeting!! part-2

俺「さて昨日に引き続き、週末のドバイミーティングの展望ですね。」
弟子「やっぱり日本馬が出てるレースに興味が集中しますよねぇ。他のレースのコトってあまり取り上げられてない。」
俺「そりゃ仕方ないわなー、WBCだって日本戦以外は地上波放送なかったろ?」
弟「ああ、わかりやすい。」
俺「ただ競馬に関して言えばね、あの国のあの馬を見たい!!って競馬ファンって少なくないと思うんだな。それが
  野球やサッカーに比べて一点に突出してるというか。つまりは世界的スーパーホースは世界的名選手より少なく
  限定できるわけだよね。」
弟「それが最近で言うところのブラックキャビアやフランケルになるのか。」
俺「そのクラスの馬が今回のドバイに居ないのがなんとも。」
弟「うーん。」
俺「とは言え、世界レベルの競馬が見れる貴重な機会ですから。今日はドバイデューティーフリーから展望して
  みましょうか、今回日本馬は未出走だけども、過去にアドマイヤムーンが制したことでも有名な競走ですね。」


★意外と無い芝の世界クラスの中距離レース、Dubai Duty Free

俺「もしもここにフランケルが出てたら相当盛り上がったんだろうなぁ~。」
弟「あああ、それなら視聴意欲が沸くなぁ!!」
俺「しかしココはまた、先日のドバイスーパーサタデーのジェベルハッタの再試行みたいなレースなんだけども。」
弟「1~3着とIguguが出てるんだ。」
俺「まぁここはもちろん強豪相手に二連勝し、実力を証明したSajjhaaに◎を打ちたいところ。メイダンコースの適性も
  バッチリだ。」
弟「うん、そうなりますね。」

俺「しかし今回ビュイック騎手じゃなぁい!!」
弟「!!」

俺「まぁビュイック騎手が主戦てワケじゃねーんだけどな、この馬。」
弟「前走は強かったですよね、それでも外して考えると。」
俺「鞍上はデソウサ騎手に戻るんだな、ジェベルハッタの前2走はこの騎手で連勝してるから勝手知ったる馬では
  あろう。」
弟「ふむ。」
俺「やっぱビュイックじゃないと応援意欲が沸かないな。
弟「大事と言えば大事かもしんないけども・・・」
俺「もちろん南アフリカの三冠牝馬Iguguも引き続き注目したいが、ここで注目したいのはこの馬だね。」

◎Little Mike

俺「米国のG1三勝、BCターフの覇者リトルマイクですな。」
弟「あれ、この馬前走人気背負って負けてなかったっけ?」
俺「トレイルブレイザーも出走してたマクトゥームチャレンジR3で、二番人気で8着に敗れている。」
弟「だよね。」
俺「でもそのレースはAW(オールウェザー)で今回は芝だ。この馬が善戦できるかどうかによって、トレイルブレイザー
  への期待ってのも変わってくるんだな。」
弟「ああ、なるほど!!」
俺「それにね、弟子ちゃん。俺ってばスッゴイ発見しちゃったんだ♥」
弟「?」
俺「この馬の成績表を見てごらんよ。」

リトルマイク成績表

俺「さぁ、君なら簡単に気づくよね!!言ってみ!!」

弟「・・・あっ、勝つ番だ!!」
俺「かっわいいぃぃ~♥♥♥」


弟「・・・言わせたかったのか、コレを。」
俺「うん♥ウレシソウに言ってくれたねぇ~、『勝つ番だ!!』だって♥かわうぃうぃ~♥
弟「見つけたのアンタだろ・・・」
俺「デシちゃんも俺も大喜びさ!!堪能した!!」
弟「自分で言えよぉ・・・」
俺「きっとお前なら言ってくれると信じてた。」
弟「何この悔しさ・・・」
俺「まぁ、さっき言った通りリトルマイクは前走AWでの敗戦。前々走は距離不安視されながらの2400m押し切り。
  つまり芝1800mは芝適性さえハマれば格好の条件だ。ここでこの馬が勝つ様なら、BCターフ4着のトレイル
  ブレイザーの希望も大きくなる。適距離、適芝が考えられるからね。」
弟「ああ~、それは是非頑張ってほしいな。」
俺「あとはこのレース、英国勢が別々の馬で目下三連覇中。今年の英国代表は生産調教共に英国のTrade Storm
  と見ている。他にも英国調教馬は二頭出走しているが、メイダン二連勝の勢いは侮りがたし!!
  誰か俺の代わりにこの二頭の馬連買ってくれ!!」
弟「そこまで言っちゃうくらい自信あるのか。」
俺「いや、全然無いよ。」
弟「・・・」


★日本馬二騎の強敵は?ドバイシーマクラシック

俺「さて、いよいよジェンティルドンナとトレイルブレイザーの出番となるシーマクラシックですが。」
弟「楽しみですね。」

俺「発走予定時刻が31日の午前2時20分でして。」

弟「・・・」
俺「眠気との勝負ですね。俺は案外平気なんだけど。」
弟「ボク多分途中で寝るよ。」
俺「寝たら襲うよ。」
弟「襲ったら殺すよ。」

俺「そんなやり取りはともかく、深夜なんで気を張って見ないとなりません。」
弟「しんどい時間だよなぁ・・・」
俺「さて、やっぱりね、今回のドバイの日本的な主役であるのはジェンティルちゃんだよね。」
弟「そりゃそうですよ。」
俺「昨日も言った通りシーマクラシックの面々を見ても、最も華があるのは世界から見てもジェンティルちゃん。」
弟「一番人気だもんね。」
俺「しかしだ、海外初挑戦のうら若き乙女に『負けるワケがない』なんて確勝級の自信を持ったり、ここでもし負けて
  『期待はずれだった』なんて吐き捨てたりしてはイカンぞ。何しろ男勝りの名牝ウオッカを四度に渡り沈めた舞台
  なんだからな。」
弟「そうか、ウオッカってメイダンを四回走ってるんだな。」
俺「トレイルブレイザーも芝変わりで巻き返しを図る。歴戦の海外出張野郎に意地を見せてほしいところだが、
  あえて日本馬は応援しつつも本命打つのはこの馬だ!!」

◎St Nicholas Abbey

俺「アビーさん、いっちょコイツら揉んだって下さい!!」
弟「海外競馬見る度に見てる気がする、アビーさん・・・」
俺「そうだな、ナカヤマフェスタとフォワ賞と凱旋門賞で当たり、ディープブリランテが沈んだキングジョージ、あと
  少しのところで優勝を逃したオルフェーヴルの凱旋門賞、トレイルブレイザーが挑んだBCターフ・・・様々な場所に
  アビーさんはいらっしゃった。
弟「そもそもアビーさんはドコがホームなんですか?」
俺「アイルランドだな。ホームで走った回数、15戦の内わずか4回。まさに旅芸人!!まぁ欧州馬じゃ珍しいコトじゃ
  ないんだけど、遠征スパンがこれだけ短い馬はあんま居ないかも。」
弟「凱旋門賞はボロ負けしてましたよね。」
俺「フランス嫌いなんだよ。なのに行っちゃうんだもん、あれだけ行くなって言ったのに。
弟「アンタはアビーさんの何なんだ!?」
俺「昨年と同じスケジュールでシーマクラシック出走となるが、昨年はBCターフ制覇という華々しい流れからだった
  のに対し、今回はBCターフ3着からの流れ。しかも今年は好戦こそすれど優勝はわずか一回。派手さに欠けた
  状態での参戦ではあるが世界を渡り歩き、世界を知った猛者中の猛者。それがアビーさんだ!!」
弟「大体アビーさんって呼び方はなんだよ、釣られて言っちゃってるけどなんでアビーさんなんだよ・・・」
俺「戦績って言うよりもさ、走ってる会場見るとおもわずさん付けしたくなっちゃうよね。大変そう。」
弟「大変そうではあるよねぇ。」
俺「それにこの勝負服!!コレ見るとああ国際競走だなぁ~って思えるこの雰囲気!!」

アビーさん

俺「尚且つこの若さの無い紫具合!!」
弟「馬のイメージじゃないだろそれは!!」

俺「そうやすやすとコムスメに負けてらんないよね。ここはトレイルブレイザーと共にコムスメに世界を思い知らせて
  やってしまえ!!」
弟「ジェンティルドンナをコムスメ呼ばわりすんなよ・・・」
俺「更には欧州最強牝馬時代の一端を担ったシャレータ、クラシック距離なら一発があるデュナデンなんかが有力
  どころだが、気をつけたいのがジャパンキラーことペリエ騎手が騎乗するベリーナイスネーム。しかし、アビー
  さんを含め、ここのところ成績がいまいちパッとしない面々だ。だからちょい地味な印象なんだな。」
弟「じゃあ華のあるジェンティルちゃんが勝つわ。」
俺「俺だってジェンティルちゃんを応援するけども、気がかりはジェンティルちゃんが優勝した時のコトなんだよ。」
弟「へ?」

俺「ドバイのセレブに向けて例のポーズが炸裂するのは、
  見てて恥ずかしくなる気がする!!」


弟「岩田騎手かよ・・・」
俺「もう俺の頭ん中はセレブの苦笑いが渦巻いてるんだよ、『What's?』とか言われちゃってんだよ。」
弟「日本で流行ってるって思われたり。」
俺「イヤだああああああ!!!!!」



★トリを飾るは世界最高賞金総額レース、ドバイワールドカップ

俺「発走予定時刻、午前3時5分・・・」
弟「おやすみなさい。」

俺「寝たら全身ナメ回す。」
弟「舌切ってやる。」

俺「いやこの時間はしんどいな。釣りに出発する時間じゃねーか。」
弟「でも、オリンピックやってる時なんかは結構これぐらいまでは普通に我慢してたよなー。」
俺「まぁしかし、確かにこの面々を見るとちょっと地味なんだよな。怪物って感じの馬は居ない。」
弟「昨年の覇者、モンテロッソは?」
俺「近走イマイチって言ってもメイダンは走るんだよなー、コイツ。マクトゥームで大敗してるけど一変あるかどうか。
  安定感で言うならそのマクトゥームを勝利しているハンターズライト。まぁ一番人気はコイツだろうが・・・」
弟「だろうが?」

俺「ゴドルフィンの馬が勝って大団円なんて、
  貧乏人の俺が許さん!!!!!」


◎Red Cadeaux(英)

俺「ちゃぶ台ひっくり返したれ、レッドカドー!!!!!」
弟「レッドカドーって・・・ジャパンカップ来てたよね・・・?」
俺「来てた。」
弟「確か全然ダメじゃなかったっけ・・・?」
俺「全然ダメだったけど、その後香港ヴァーズでなんとあの日本が誇る天皇賞馬、
  ジャガーメイルの追撃を振り切って優勝した馬だぞ!!」
弟「そのレース、ジャガーさん10番人気だから!!」
俺「人気がなんだって言うのだ!!」
弟「そもそもなんでシーマクラシックじゃなくてこっちなんだよ・・・」
俺「おお、いいトコロを突くじゃないか。得意条件で言えば確かにそうだよな、芝の2400mの方が良さそうだ。」
弟「ですよね。」

俺「・・・クセェだろ?」
弟「全然クサくないよ!!」


俺「いやでもAW経験あるんだよ。メイダンじゃないけども。」
弟「いや流石にねぇ・・・」
俺「そりゃねぇ、ハンターズライトやアメリカ勢でイイと思うんだよ。それこそビュイック騎手も乗るし、そこに◎を
  打っても良かったよ。なら何故ビュイック騎手の馬に◎を打たないかって?ふふぅん、簡単な理由さ!!
  モハメド殿下の馬が勝って大団円なんて許さん!!!」
弟「ただの金持ち嫌いじゃねーか!!」
俺「お前なぁ、金持ちの手にお金が渡る様を見て拍手できるかぁ?できねぇだろぉ。ワールドカップになると賞金
  一気に跳ね上がるんだぞ。ここはゴドルフィンもモハメド殿下も自重しろよって。」
弟「最後の最後にどうしようもねぇ予想しやがったな・・・」
俺「こういう時にステイゴールドが居てくれたらなぁ~。ゴドルフィンキラーの異名が懐かしいわぁ。」
弟「レッドカドーって何番人気なんだろ・・・」
俺「ああ、現時点で最低人気だよ。」
弟「大団円にならないどころか暴徒が出るわ!!」


俺「まぁね、楽しみ方は人それぞれ。純粋に日本馬を応援するも良し、そういう目線を排他した予想を楽しむも良し。
  思いっ切りドバイを楽しんでみんなで寝不足になろうじゃないか。
弟「ジェンティルちゃんの走りは見たいけど・・・眠くなっちゃいそうだな。」

俺「眠くなったら言え。乳首ツネってやる。」
弟「そんなことしたら首切ってやる。」



※寝不足注意

[ 2013/03/29 00:23 ] その他 | TB(0) | CM(6)

ま~ったくぅ~(笑)

お師匠さんは弟子ちゃんをイジるイジるwww
可愛いと思う子にちょっかい出したがるのは理解るけど、程々にしときましょうねwww

え~、勝負服の話が出たんで少々。
基本、地方競馬の場合はジョッキーごとに勝負服が決まっていて内田利雄騎手のように代名詞のようになっているものもありますが、ホッカイドウ競馬は中央と同様に馬主ごとになっているみたいですね。やはり馬産地ゆえに、馬主さんに自分の所有馬が走っているというのをより意識してもらいたい、という考えがあるのでしょうかねぇ?
勝負服のデザインにも色々ルールがあるようですが(使用可能色や模様など)、レーシングプログラムにはデザインを表記している欄があってその表現が何か暗号みたいで見ていて面白く感じます。特に外国馬が参戦した時は、日本のデザインルールに当てはまらないパターンのものもありますから、それをどう表記するのかが楽しみでもあるんですよねぇ。
[ 2013/03/29 20:54 ] [ 編集 ]

シュリスデゼーグルに9馬身差の完敗を喫したハンターズライトが一番人気になっちゃう、
タペタ適正と先行力至上主義競馬のワールドカップより、
シーマクラシックの方が華やかなメンバーに感じられてしまうw
レッドカドーも適正さえあれば、一発十分にありそうなレースとコースなのがまた・・・。

調べてみたら、第一回ドバイデューティーフリーの勝ち馬はアメリカ所属馬なんですね。
しかも、最近また現役に復帰したG.スティーヴンスがその第一回の勝ち騎手で、
今回リトルマイクに乗るという・・・これはフラグ!?w
目下3連勝中の英国勢は、今のところ全部6歳以上の牡馬かセン馬だから・・・
まさかのウィグモアホールが来たりしてw

凱旋門賞は、あの馬場であの加速ができるオルフェの能力とソレミアの重適正が異常だっただけでしょうw
というか、確実にあのレースとジャパンカップのコンボで、ジェンティルの評価が上がっちゃってますよねw
[ 2013/03/29 21:10 ] [ 編集 ]

岩田の「アレ」を是非見たい!
[ 2013/03/29 21:25 ] [ 編集 ]

>飛天龍翔さん

弟子は多分内心喜んでるから(勝手)。

勝負服に関しては馬主ごとで変えるのと、騎手ごと変えるのとではでどっちがいい?って議論は
あまり無いですね。それぞれが「味」だからだと思います。
ダビスタでは基本的な国内勝負服デザインが自分でできたっけなー。

海外勝負服では服のど真ん中にデカい★があるヤツがダサかっこいいと思います。
プロのファッションコーディネーターからすれば「ハズシが効いてる」ってヤツです。多分。
[ 2013/03/29 21:41 ] [ 編集 ]

>通りすがりの馬主さん

AWがどれだけ世界に根付くかですよねぇ、こればっかりは。芝やダートを無くすなんてことは
できないだろうし・・・

そういや東スポが「ドバイWCデー」の記事で、出馬表の日本馬だけ赤く表記しようとしてたみたいですが

トレイルブレイザーさんだけ黒文字でした。ユタカさん、やっちゃって下さい。
[ 2013/03/29 21:47 ] [ 編集 ]

>馬超さん

世界にアレが流れる・・・見たい様なコワイ様な・・・

もうカナロアでやってるからいいかぁ。
[ 2013/03/29 21:48 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/296-4f39e71b











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。