大阪杯の予想とか

弟子「ねぇ師匠ぉ~、シャキっとしてくださいよぉ~・・・」
俺「ん~ふふぅ・・・」

※昨日、ダービー卿CTを土曜だと勘違いして予想したコトに対し凹み気味です

弟「いいじゃないですかぁ~、もうやっちゃったコトなんだし~・・・」
俺「今頃どっかのヤツに笑われてるんだ、アイツあんなエラそうなコトばっか言ってるけどカレンダーも見れない
  ヤツなんだって言われてるんだうふふふふ・・・」
弟「被害妄想すんのやめようよぉ~。」
俺「おまけに、大阪杯とカブるコトで、昨日の先生騎乗の話が結構勢い良く崩れちゃうんだもんなぁふふぅ・・・」
弟「なんでさ?」
俺「池江師がよく使う騎手、リルダヴァルに騎乗したことがある騎手、そのランクのバランスを考えりゃ解るじゃん。」


池添騎手・・・大阪杯で池江厩舎のトップスター、オルフェーヴルに主戦騎乗
ユタカさん・・・池江厩舎のトレイルブレイザーでドバイ
岩田騎手・・・ドバイ

福永騎手・・・「サーセン、ドナウブルー乗るんで」
浜中騎手・・・「サーセン、ショウナンマイティ乗るんで」
内田騎手・・・「ヴィルシーナ乗るんで」

外人さん・・・「タコヤキオイシイデース」

先生・・・ああ、イイっすよ。空いてるし!!


俺「・・・プラモデルみたいに組み上がっちゃったよ。」
弟「なんで海外騎手は騎乗よりタコ焼き選んでるの!?」
俺「大阪杯に池江組が居るんだよなぁ・・・海外騎手もみんな阪神だし。」
弟「予想変えりゃいいじゃん。」」
俺「・・・いや、このままリルダヴァル本命で行く。柴田騎手の秘密兵器な感じはぬぐい去れないから。」
弟「そっか。」
俺「というわけで、ダービー卿CTの予想は昨日の内容のままで。気を取り直して今日は大阪杯の予想をしよう。」


★オルーフェーヴル始動 大阪杯

俺「こんなに強いのにこれだけ信用できない馬もなかなか居ないよなぁ。」
弟「でも師匠が前に言ってた理屈だと、2000mの大阪杯はノープロブレムなんじゃないですか?」

俺の理屈 = オルフェーヴルはコースをまともに二周できない

俺「ああ、確かにそうだな。」
弟「いやぁここはすんなり行くでしょう。」
俺「そう思うんだけどさ、なんだろう、2000なら2000で不安っていうこの感じ。」
弟「どういうこと?」
俺「皐月賞以来なんだよな、この距離走るの。そして最近は2400m戦を三戦連続している。」
弟「うん。」
俺「異質なんだよね、ペースが。これだけの成績残してる馬だ、自由にレースは選べない。でも昨年の逸走がある
  から阪神大賞典はトラウマだ。そこで照準を定めた2000mの大阪杯、ここまでは推測が簡単。」
弟「そうですね。」
俺「・・・まぁ阪神2000mのコース形状を考えたらキッチリ1周だ、不安もなんも無いんだけど・・・」
弟「なんか不安な子なんですよね、オルフェーヴルって。」
俺「そうなんだよねぇ~。固ければ固い程不安。」

弟「なんなんだろうねぇ、そこが魅力でもあるんだけど。」
俺「落ち着いてレース見られないってのはどの馬にも言えることなんだけどさ、この馬に関してはゴールするまで
  大丈夫だろって思えないんだよな。」
弟「何せ、1.1倍や1.3倍というオッズの時によりによって沈んだ経験がありますからね。」
俺「人の信用を弄んでいる様な気がする。」
弟「そんなアホな・・・」
俺「正直ねー、阪神大賞典のゴールドシップと比べて大丈夫感は低いよ。相手関係見ても。」
弟「そうですね、伏兵陣がなかなかですよね。」
俺「まぁ、誰でもできる予想だけども、前走デタラメなレースをしながらも3着に粘ったショウナンマイティ。固い
  だろうが対抗だね。」
弟「ふんふん、本来のレースをしたらキレ味抜群ですもんね。」
俺「G1で好戦を続けているダークシャドウが戸崎騎手で望んでくるのも怖い。」
弟「そうだよねぇ、この馬も充分怖いですねぇ。」
俺「昨年、秋の天皇賞で二度目のG1勝利を果たし、デムーロ騎手の最敬礼を演出したエイシンフラッシュだって
  この距離の阪神コースでキレが爆発したら相当な驚異だ。」
弟「・・・よく考えると凄いメンバーだな。G1馬はオルフェーヴルとエイシンフラッシュとローズキングダムだけど、
  古馬中長距離の一級線の顔ぶれですもんね。」
俺「阪神大賞典はゴールドシップの存在感が抜けてたからな。」
弟「ヒット君(ヒットザターゲット)も出てますよ。」

俺「流石にここでは応援複勝だなぁ・・・」

弟「冷静ですね・・・」
俺「枠も外側行っちゃったし、阪神だし、期待しにくいよねぇ。」
弟「相手も揃ってるもんね。過去に宝塚記念走ったとは言え、現状で上位陣とは能力差がありそう。」
俺「お前の大好きなクリちゃん(アスカクリチャン)も居るじゃん。」

弟「・・・クリちゃん切るしかないですよ。」

俺「なんかエロコワイ。
弟「勝手に変な想像でもしてて下さいよ・・・クリちゃんも結局は平坦中距離タイプですからねぇ。阪神でこの
  メンバーとなると流石になぁ・・・応援複勝ですね。」
俺「ヒット君とクリちゃんの応援ワイドとか万馬券かな?」
弟「ああ、なりそうですね。」
俺「100円買っとこ。まず無いだろうけど。」
弟「で、予想なんですけど。どうするんです?」
俺「一応自分ルールは守りつつ、それで固い予想なら尚固くって感じですな。こうします。」

◎オルフェーヴル
○ショウナンマイティ
○ヴィルシーナ

馬連ボックス ◎から厚め あとヒット君の複勝


弟「おお~ヴィルシーナ攻めた・・・ん?」
俺「どした。」

弟「ここも馬連ルール活かしたの・・・?」

俺「ああ。」
弟「確かになんかオルフェーヴルってイマイチ信用できない子ですけど・・・馬単じゃないんだ?」
俺「オルフェ頭の馬単と馬連じゃ、オッズにギャップ出ないだろうし。」
弟「ああ、そうか!!」
俺「だからって裏打ちするのも余計な気がするし。ならもう馬連のみで。」
弟「なるほどね・・・ん?」
俺「今度は何だよ。」
弟「ボックス・・・?確かにルールでボクは言いましたけど、ここも守っちゃうの?」

俺「大いに有り得る。」

弟「・・・マジっすか。」
俺「先程数々の実績馬を挙げたけども、もちろんダークシャドウやエイシンフラッシュは怖い。承知の上で理由無く
  切った。そしてヴィルシーナだ、割と疑り深くこの馬を見てきたが、今回は正直言えば狙いにくい。」
弟「そうだよねぇ、いくらジェンティルドンナを物差しにしたってキビしい気がするもの。」
俺「何より休養明け初戦、牝馬でこの相手。本気の仕上げでは当然ないわけだ。」
弟「そうだね、この後どこ狙うんだろ。ヴィクトリアマイルかな?」

俺「でも、逃げた場合相当面白い気がする。」
弟「逃げ!?!?」

俺「俺はこの馬を、ヴィルシーナという牝馬ではなく軽量のディープ産駒の逃げ馬として見た。」
弟「すごい見方だな・・・でも確かに前に行きそうな馬って、あんまり居ないですね。」
俺「簡単にスローが予測できるな。内田騎手、奇襲みたいな騎乗してくんねーかなぁ。連続二着の呪いを抜け出す
  にはこういう舞台で勝負しちゃうのも手だと思うんだけど。」
弟「先行できるし上がりも持ってるのか・・・展開と調子次第ですね。」
俺「秋華賞はチェリーメドゥーサ暴走マクリっていう小牧騎手の奇策が炸裂したけども、あの時序盤で先頭に立って
  レース運んだでしょ。何も大逃げしてほしいってワケじゃない、4角を単騎で回れれば末脚自慢の牡馬の追撃を
  振り切ることも可能だと思うんだ。」
弟「面白い想像するなぁ。」
俺「もちろんスローからのヨーイドンになればオルフェーヴルとショウナンマイティ。エイシンフラッシュも当然それに
  当てはまるんだけど、天皇賞は最早デムーロ騎手の度胸が出たと言えるイン猛襲。あのレース以外は最近
  地味な印象だ。もちろん怖いがあえて切る。」
弟「でも、ショウナンマイティとヴィルシーナの決着ってのはなかなか考えにくいんじゃ・・・」
俺「冒頭でも言った通り、久々の中距離が不安なんだ。その不安を一つ具体的に挙げるとするなら、オルフェーヴル
  自身にある不安じゃなく、一瞬のキレのある馬と先行馬に出し抜かれる不安。それを感じるのがこの二頭。」
弟「おおお・・・」

俺「ここはねー、簡単に横綱相撲はできないと思うよぉ。」

弟「なんかねー、不安要素を挙げられると本当に不安になるんだよね。オルフェーヴルって。」
俺「面白い馬だよね。」
弟「ジャパンカップの時に師匠が言ってたこと、凄く解るんだよね。
  堂々と本命打つのに、凄い度胸が要るんだよなぁ。」
俺「そうなんだよ、怖いんだよなぁ。」
弟「でも今回は堂々と信じる!!」
俺「おお!!」


弟子予想
◎オルフェーヴル
○エイシンフラッシュ
○ショウナンマイティ
○ダークシャドウ

三連単◎1着→○2,3着 あとクリちゃんの複勝


俺「おおぉ、三連単だけかぁ。」
弟「もう末脚勝負でしょう。さっき師匠が言ってた通りスローからのヨーイドンですよ。オルフェーヴルが突き抜けて、
  マイティとフラッシュが追いすがるんですよ。その光景がボクには見える!!
俺「その割にダークシャドウも抑えるとこがイヤラシイわな。」
弟「一昨年の大阪杯がこの馬の転機ですからね。戸崎騎手、しっかり乗ってくれると思います。」


俺「でもここの次にオルフェーヴルは宝塚一本なのかな?出たらマズイ気はするんだけど天皇賞に出てくんない
  かなぁ~。」
弟「コース二周できないんでしょ・・・」
俺「いや、そうは言っているもののさぁ、見たいよねぇ~。」
弟「見たい?」

俺「ゴールドシップ、フェノーメノとの
  ステイゴールド頂上対決!!」


弟「おお・・・♥」
俺「見たいよねぇ~♥」


★さてこれからドバイ観戦です

俺「ビールよーし!!チューハイよーし!!つまみよーし!!」
弟「部屋が花見みたいになっとる・・・」
俺「23:25発走のUAEダービーから観戦する予定でーす。」
弟「ちょっともう一度確認したいんですけど、ジェンティルちゃんが出るシーマクラシックって何時からだっけ?」

俺「午前2時20分発走予定。」

弟「・・・」
俺「頑張るぞー。」
弟「酔っ払って途中で寝ちゃうとかヤメてね。」
俺「大丈夫だよ。」
弟「ホントかなぁ・・・」

俺「酔っ払って君を襲うことがあっても、寝たり
  なんかするもんか!!」


弟「ここから逃げていいですか?」
俺「ダメ♥」


※というわけで、これから始まるドバイワールドカップ。タイムスケジュールはこんな感じです。

日本時間21:30 ドバイカハイラクラシック(UAE国内G1:AW2000)
日本時間22:10 ゴドルフィンマイル(G2:AW1600)
日本時間22:45 ドバイゴールドカップ(G3:芝3200)
日本時間23:25 UAEダービー(3歳G2:AW1900)ケイアイレオーネ号出走予定
日本時間24:05 アルクォズスプリント(G1:芝直線1000) 
日本時間24:45 ドバイゴールデンシャヒーン(G1:AW1200)タイセイレジェンド号出走予定
日本時間25:40 ドバイデューティフリー(G1:芝1800)
日本時間26:20 ドバイシーマクラシック(G1:芝2410)ジェンティルドンナ号、トレイルブレイザー号出走予定
日本時間27:05 ドバイワールドカップ(G1:AW2000)

このブログではUAEダービー以降、できる限りリアルタイムで入線速報をお伝えしていくつもりです。
一番苦痛な時間はゴールデンシャヒーンとデューティフリーの間!!約一時間もあるやんけ!!
とりあえず入線結果を伝える枠を作って準備しときます。ツイッターでもキャイキャイ言ってると思いますんで。

それでは皆さん、深夜にまたお会いしましょう。



[ 2013/03/30 21:52 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(4)

師匠!弟子ちゃん!!
おめでとうございます♪

自分も当たりました(笑)(*^ー^)ノ♪
[ 2013/03/31 17:51 ] [ 編集 ]

お二人とも的中おめでとうございます。

なんだ・・・、レッドカドーで運使い果たしてないやんw
むしろ、運を運んできてるんじゃないかあの馬w

それにしても、馬券には関係ないとはいえ、
まさかのトウカイパラダイスが見せ場を作ったうえでダークシャドウに先着・・・。
すげぇ!と思ってたけど、改めて見たらあのメンバーの中では、
唯一オルフェに(天皇賞(春)で)先着した経験があった馬なんですなw
なんだろう・・・この納得できそうで、納得いかないような微妙感は・・・w
[ 2013/03/31 23:41 ] [ 編集 ]

>馬超さん

おめっとさんですー♪

ダービー卿を取りたかったけどな・・・
[ 2013/04/01 00:24 ] [ 編集 ]

>通りすがりの馬主さん

そうか、トウカイパラダイスはオルフェに勝ったことがあるのか!!
俺がグランシュヴァリエはスーニに勝ったことがあるって言うのと同じ理屈じゃあ!!

今回一番らしくないレースっぷりを見せたのはエイシンフラッシュだと思った(イイ意味で)。
[ 2013/04/01 00:27 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/298-2766ae5e