FC2ブログ





アンタレスSと中山グランドジャンプの予想

俺「日曜は皐月賞ってコトでね、土曜にキッチリ軍資金を得て!!日曜がんばろーじゃないかと!!」
弟子「そんなコト言って馬券取れたコト無いでしょうが・・・」
俺「欲出すとロクなことが無いからな、ここは無欲で冷静な予想でね。」
弟「無欲で冷静。」
俺「そう。」

弟「一番師匠と縁遠い言葉だと思うけど。」

俺「おいおい、それはヒドイなぁ。」
弟「むしろ欠けてるモノだと思うんだけど。」
俺「こんなピュアでクールな俺に向かって、なんてこと言うんだい。」
弟「目薬みたいな人なんですか?」
俺「お前ん中でピュアでクールと言えば目薬なのか・・・」
弟「無欲ってコトはあれだ、三連単狙わないんだ。」
俺「どうすっかなぁ。」
弟「なんかいつの間にかまた三連単狙ってたからなー、馬連ボックスやめて。」

俺「大阪杯で馬連当てたから縛りヤメてもいいと思って。」
弟「それ、縛り解除狙いだよね。明らかに。」

俺「なんの教訓も得ず、再び失敗ロードに戻ってきちゃいましたが。」
弟「ただただ購入点数が減ったっていうね・・・」
俺「まぁ予想にしろ何にしろ、最近馬連ばっか取れてるっていう。桜花賞デムーロ馬連とか。」
弟「予想じゃねーもんな、アレ・・・」
俺「土曜はアンタレスS。実は中央ダートレースは今のところぶっちぎりで予想成績が悪い。
弟「なーんか得意そうなんだけどね。」
俺「いやーなカスリ方するか、全くカスらないかっていうね。」
弟「なんか解るね・・・」
俺「ほら、このブログはね、女の子二人でやってるブログでしょ。だから三歳牝馬のレースに極端に強いんだよ。」
弟「そりゃーちょっと前まではボクも調子良かったけど・・・最近ダメじゃん。」

俺「俺が桜花賞当てたやんけ。」
弟「だからそれ予想じゃねーから!!」


俺「ひょっとしたらダートは苦手なのかもしれんぞ、交流なんか固く読んでハズすという失態ばかりだ。」
弟「地方戦も当ててないよねぇ。」
俺「ちょっとダート戦の成績を伸ばしたいね。本来なら芝よりダートの方が読みやすいって言われてたりもするし。」
弟「お、真剣か?」
俺「よーし、今日は馬連ボックスだ!!」
弟「おぉ、当てにくるかな?」


★結構面白そうじゃね?アンタレスS

俺「まずはニホンピロアワーズを切ってぇ・・・」
弟「いきなり自分にトドメ刺すなよぉ!!」


俺「ダメ?」
弟「理由あんのかよ・・・斤量は不安だけどさぁ。」
俺「もちろん斤量もそうだし、この馬は典型的な叩き良化タイプだ。ここからの始動で恐らく狙うは帝王賞。正直な
  印象としては59kg背負わされてでも、この辺から使わないと間に合わないという感じに見えてね。」
弟「でもジャパンカップダートであれだけの脚を魅せたんですよぉ。」
俺「もちろん出走メンバーの中で一番強い時に強いのはこの馬だと思うよ。馬自体も昨年とは違う、これぐらいの
  長期休暇はこの馬も慣れてるし崩れない。」
弟「そうだよ。叩き良化タイプって言うけど同じくらいの休み明けだった昨年の白山大賞典は勝ってるんだから。」

俺「そりゃエーシンモアオバーとナムラダイキチには勝つよ。」

弟「おぅふ、メンバーレベルか・・・」
俺「馬体もここにきて増加、充実の一途をたどっている。でも今回は休み明け59kgで楽勝できるヤワなメンバーでは
  ないよねぇ。」
弟「ふむ。」
俺「まずホッコータルマエね。この馬もどう見るか結構悩ましいトコロではあるんだけど。」
弟「かなり使い詰めてますよね。」
俺「ここ二戦は交流重賞で楽勝だ、そこをどう見るかがこの馬に対する視点のキモになりそう。要するに今回の重賞
  とはこの二戦もニホンピロアワーズの白山大賞典同様にメンバーレベルが低い。そこをプラスと見るかマイナスと
  見るか。」
弟「プラスかマイナスか?」
俺「極論で言ってしまえば、前走の名古屋大賞典が馬体をクールダウンさせない為の調教として見ればプラス
  結構本気で望んでたのならマイナスって見れると思う。」
弟「おお。前走が本気じゃないならそりゃ確かに心強い。」
俺「前々走の佐賀記念、敵はエーシンモアオバーだけだったが4角ですんなり交わして最後は流す余裕の勝利。
  ここでもう既に勝負付けが済んだ形で名古屋大賞典、相手がどんな仕上げでも勝てると踏んでのレースだと
  想定したら、もう馬体としてはユルユルでもいいやぐらいで望んでたのかもしれない。」
弟「実はボク、この馬は切ってしまおうかなって思ってるんです。」

俺「アレ?成績交互に勝ち負けしてたっけ?」
弟「むきゃきゃきゃきゃーーーーー!!!!!」


俺「・・・ひっかくなよぉ。」
弟「フーッ!!!!!」
俺「ネコかお前は・・・で、何で切ろうとしてたの?」
弟「単純に使い詰めの感じがしてたので。ただ、師匠の言う余裕での出走の場合はそれが崩れる。」
俺「うん。」
弟「でもね、もっと大きな疑問があって。前二走と明らかにココは内容が異なってくると思うんです。こんな風に考え
  てるんですよ。」

弟子の想定→rankbanner-A-1.gif←22位くらい

俺「確かにそれはあるな。」
弟「でしょ、メンバーレベルにギャップがあるのは解るんですけど、展開にまでギャップが生まれたら相当戸惑うと
  思うんですよね。おまけに前二走でのペースに慣れが生まれたら尚更。」
俺「地方専用機のイメージはハタノヴァンクール同様にこの馬にも定着しつつあるからな。」
弟「中央のダート1800m重賞って凄いレベルが高いと思うんです。そりゃニホンピロアワーズだって昨年の白山
  大賞典では前に行きましたけど、それが叩き初戦で可能だったのなら、その後の躍進も納得できる。この馬
  だって中央重賞で好戦してきた馬ですけど、この二戦で中央戦に対する免疫が無くなっちゃう様なイメージが
  持てちゃうんですよね。」
俺「・・・お前今日よくしゃべるなぁ。」
弟「ドコに感心してんだよ!?」

俺「その不安はあるね。確かに位置取りはかなり問題になってくる、主戦の幸騎手が騎乗停止で乗り替わりの
  ココで簡単にはいかないだろうね。」
弟「うん、その乗り替わりも結構不安なんです。もう完全に幸騎手の馬じゃないですか。岩田騎手とは言え、馬が
  レース環境の変化に戸惑うと想定したら乗りこなすのは難しいだろうと。」
俺「そこだよ、そこ!!鞍上のハウエバー騎手!!」
弟「岩田騎手って言えや!!」

俺「そう、ホッコータルマエは幸騎手のお手馬だ。そして岩田騎手には同路線のローマンレジェンドというお手馬が
  いるわけですなぁ。」
弟「うん。」
俺「もっっっのすっごい汚いコト言うからな、耳ふさいどけよ。」
弟「聞こえなくなったら会話できないでしょうが・・・」

俺「岩田騎手、タルマエに相当無理させてでも
  勝ちに行くんじゃねーか!?」

弟「!!!!!!!!!!!」

俺「いいかい、有能なお手馬は騎手にとって非常に大事な存在だ。そのお手馬のライバルにピンチヒッターで乗る
  ことになるんだな。ここでザ・貪欲の岩田騎手が考えるコトはただ一つ!!
  『無理してでも勝ってゼニ持って帰るんじゃー!!』
弟「イヤだ!!その想像は汚いよ!!」
俺「おまけに順調なライバルを疲れさせて一石二鳥。」
弟「岩田さんはそんな人じゃないやい!!」
俺「ただでさえジェンティルで負けて帰ってきてムシャクシャしてるんだぞ。ここは一つ、自分のライバルになるで
  あろうこの馬で思い切ってハウエバー!!
弟「ふぐぐぐぐぐ!!!!!」

俺「絶え~間ぁなくっ そっそっぐ 愛の名をぉ~♪」
弟「歌うなああああ!!!」

俺「そういうワケで俺はホッコータルマエ本命だ。」
弟「どこがピュアでクールなのか言ってみろよ!!」
俺「で、問題はその他の馬なんだけど・・・ここならジョヴァンニ狙ってもいいかな。」
弟「関西ならってことですか。」
俺「一度マーチSで上位の壁にぶつかって惨敗。何らかの収穫があったならここで巻き返せてもおかしくない逸材
  だと思うよ。遠征無しの地元で反撃だ。」
弟「リズム崩しちゃってるんじゃないかなぁ。」
俺「その不安もあるね、一旦仕切り直しでもいいんじゃないかって声もあるし。ただ、前走のタイムを見ても解るけど
  全くこの馬はレースしてないって言ってもいいぐらいだ。もうマーチSは思い切ってノーカウントの判断。」
弟「ふむ。」
俺「で、この二頭の馬連一点でもいいかなーとは思ったんだけど、あえてもう一頭ネジ込んでみよう。」
弟「ほぅ?」
俺「俺に『切ってくれ』と言わんばかりの馬が居るな。」
弟「・・・?」

オーブルチェフ 1年4ヶ月休み明け 鞍上:横山典騎手

俺「切らねぇよ~!!ぶぁ~か!!ぶぁぁ~かぁぁ!!!」
弟「もう一度言う、どこがピュアでクールなのか言え!!」

俺「もうねぇ、どう考えても切りですよ。長期明けでノリさんですよ、試験運用ですよ。公開調教ですよ。」
弟「うん・・・様子見だと思うよ・・・」
俺「帰厩が昨年末、その時の感じでは『復帰まではまだ掛かりそう』という判断で今日までズレ込んだ。調教
  とは言えなかなか軽いフットワークを見せていたけど、久々の実戦でどうか・・・そう思うよね。」
弟「そりゃそうでしょ、1年4ヶ月ですよ。故障してたんですよ。」

俺「ノリさん、土曜日渾身の一鞍騎乗。」
弟「は!?!?」


俺「土曜の騎乗、ノリさんこれだけ。」
弟「マジか・・・何か怖いな・・・」
俺「俺も珍しいなぁって思ってさ、前例を調べたらあったよ。そして驚くべき結果が!!」

2012 マイルCS レオアクティヴ 7番人気15着
2012 高松宮記念 ダッシャーゴーゴー 6番人気4着


俺「あんまり意味は無いと思われる。」
弟「ダメじゃねーか!!!!!」


◎ホッコータルマエ
◎ジョヴァンニ
◎オーブルチェフ

馬連ボックス おまけで三連複


俺「これでノリさん来たら『ノリサン、アイシテル~♥』って言ってやんよ。」
弟「それ阪神のマートン。」

弟子予想
◎ニホンピロアワーズ
○バーディバーディ
○フレイムオブピース
▲グラッツィア
▲ナイスミーチュー

三連複◎○から 馬単◎から


俺「お前、またマーチSみたいになるんじゃねーか・・・?」
弟「うっ!!」

マーチS 結果
1着 グランドシチー
2着 バーディバーディ
3着 フレイムオブピース
4着 グラッツィア

マーチSの弟子予想
◎ジョヴァンニ
○グランドシチー
○バーディバーディ
▲フレイムオブピース
▲グラッツィア
馬連◎から 三連複◎○から


弟「大丈夫、アワーズくんは大丈夫・・・」
俺「震えてるよ。」


★年に二回のJG1、中山グランドジャンプもあるよ

俺「パパパパパパ パパパパパパ パパパパー♪ パパパパー♪ パパパパパパ パパパパパパ パラララッパラー♪パッパラー♪」
弟「・・・こっち来るな。」

俺「ダーダーダッダダーダッダダーン!!ダダダダ
  ダッダダーダッダダーダッダダーン!!ダダダダ
  パーパパパパーーーーン♪」

弟「JG1のファンファーレを口ずさみながら飛び跳ねるな!!」



※この障害をターゲットにしたカメラのスイッチワークがシブイ!!
 手拍子させない為にこういうリズムなんだそうですよ!!


俺「前からなんとなく思ってたけども、お前障害戦の予想苦手だろ。」
弟「苦手というか・・・見るのは好きだけど馬の力関係とか解んなくて。フミキッテッジャンプ~♪は大好きだよ。」
俺「いや、お前は障害の予想絶対苦手だよ。」
弟「・・・なんでそんなコト断言できるのさ?」

俺「平坦小回りコースみてぇな体型だもんな。」
弟「すげぇ侮辱だよソレ!!!!!」

俺「全く凹凸が無いもんな。小倉競馬場を擬人化したような感じだもんな。障害の気持ちが解るワケが無い。」
弟「いつか絶対に刺してやる・・・」
俺「見ろよ、この俺の大生垣障害の様な乳を!!」
弟「体型と予想は関係無いからね!?」
俺「俺は大障害コースを擬人化した様なものだからな、この起伏見てみ。ウエストが水郷。」
弟「うるせぇよ本当に・・・」
俺「あ!!つまり平坦小回りの内枠が好きなヒットザターゲットくんはロリコンてことか・・・!!
  通りで俺と気が合うワケだ!!」
弟「勝手に変な想像してなさいよ・・・」
俺「俺自身も障害にさほど詳しいワケじゃないけど、ファンファーレもカッコイイし見るのは好きなんだよね。」
弟「暮れの中山大障害と中山グランドジャンプはコース違うんですか?」
俺「距離が中山グランドジャンプの方が長い。日本で一番長い距離の競走だね。あとコースレイアウトも若干違って
  くるけど、目玉となる大障害コースは変わらないよ。」
弟「へぇえ。」
俺「大障害コースにある、その名の通りの巨大な障害物はこの二度の競走でしか姿を現さないんだよ。」

第5障害 大竹柵障害 高さ160cm 幅205cm
第7障害 大生垣障害 高さ160cm 幅240cm


弟「つまり距離も障害も、中山大障害や二年以上連続で走ってる馬じゃないと未経験ってことか・・・」
俺「そーゆーこと。斤量も63kgで定量重量としては最も重い。それこそこないだグランドナショナルを見たけども、
  日本における最大の我慢大会レースはこのJG1の二競走になるんだな。」
弟「こないだばんえい競馬でカネサブラックがラストランをばんえい記念で飾ったでしょ、あの時と同じ様に『カネサは
  1トン引かせたら強いけど、低斤量だと取りこぼしがある』みたいなのと同様の考え方もあるんだね。」
俺「うん、いいじゃないか!!平坦小回りのクセに!!
弟「今すぐ刺してやる。」
俺「確かにそれはあるんだよな、大障害の斤量、距離だからこそ強さを見せる馬が。そうなると当然出走表を
  見て目が行くのは?」
弟「うん、3番のバアゼルリバーだ。」
俺「そう、昨年2着で尚且つ暮れの大障害2着のバアゼルリバーが抜けた実績馬ということになる。」
弟「じゃあこの馬で固そうなんだ。」
俺「いやぁどうだろう。確かにそこで屈した二頭はここには居ない。だがこの馬は負ける時に妙にだらしない、必ず
  突き放された負け方をする。長距離の障害戦、差はできて当然なんだけどどんな相手でも同じなんだよなー。
  そしてここで内枠だ、どうもここがねぇ。」
弟「枠、関係あんの?」
俺「当然、内枠は揉まれる。バアゼルリバーは中団で前を見ながらレースを運び後半に掛ける馬だ、序盤での
  運びがキモのこの馬にとって初の内枠は好材料とは思えない。対抗候補とさせてもらおう。」
弟「おおぅ、じゃあアイルランドのブラックステアマウンテンは?前走大敗してますけど。」
俺「距離が伸びて斤量が増えるのはこの馬にとって好材料。三連覇したカラジも様子見みたいな感じでペガサス
  JSを使って本番に望んでいる。でもさすがに前走の出脚を見ちゃうとねぇ、日本の障害競走向きに見えないって
  ゆーか。」
弟「ふむー。色々な視点があるなぁ。」
俺「ちょいと思い切ってこんな感じで予想してみよう。」

◎リキアイクロフネ
○シゲルジュウヤク
○バアゼルリバー
▲ナリタシャトル

三連単◎1着→○2,3着→▲3着 ◎単勝


弟「バアゼルリバー以外は大障害初挑戦じゃないか。」
俺「とりあえずリキアイクロフネは前走見ていいなぁって思った馬。ロゴタイプと同厩舎だからだろって言われそう
  だけど、それはおまけみたいなもんだな。」
弟「田中厩舎、三頭出してるのか。」
俺「まーその中で一番期待できそうなのがこの馬って見てるんだけどな。」
弟「シゲルジュウヤクは前走でマーベラスカイザーに勝ってるんですね。」
俺「前に行けば崩れない、問題はスタートとスタミナだね。割と今回、大物というかハクサンやセイエイと言った善戦
  タイプが顔を揃えてるけど、勝ちきれそうなイメージのあるリキアイクロフネ、シゲルジュウヤクに重く印を打った。
  その上で善戦タイプの筆頭であるバアゼルリバーを置いてみたって感じかな。」
弟「見れる様になったら予想も面白そうだなぁ、障害戦。」

俺「やめとけよ、この人間小倉2歳S。」
弟「ふぎゃぎゃーーーーーーー!!!!!」




※全馬完走を祈る!!



まぁ、とりあえずクリックすると喜びます

[ 2013/04/12 23:20 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(6)

障害は買わないで見てるだけですねーー♪

個人的にはあの馬に期待しています♪

アンタレスS
◎ ナイスミーチュー
○ ホッコータルマエ
▲ ニホンピロアワーズ

のりさんは複勝買って応援程度です☆
[ 2013/04/13 06:06 ] [ 編集 ]

師匠!!!

外国馬さえいなけりゃ・・・・

というよりは外国馬を軽く見すぎましたね~
う~む、2戦目のGI外国馬は買えるっと改めて思ったなぁ~
[ 2013/04/13 15:56 ] [ 編集 ]

ハウエバー騎手は過去にお手馬かぶったときは大外ぶん回して権利取らせなかったなんて
言われたこともありましたねw 
まあ、ディープブリランテに対するフェノーメノのことなんですがw
今回、そのハウエバー騎手は、ローマンレジェンドの名を忘れかけてましたが・・・w

ともかく、さすが同コースのJCDでローマンレジェンド完封した2頭でしたね。
それにしても、まさかホッコータルマエのほうが最後まで一番人気維持するなんて・・・
大多数の馬券買い方が上手過ぎてワロタw

あと中山GJ・・・
大江原スレで現役ネタ騎手として絶賛活躍中の若駒寮の寮長が、
GⅠ勝つなんてやっぱり夢物語でしかなかったんや・・・w
しかし、タイム見て気づいたんですが、例が少ないにせよ海外馬が
勝つときって必ず4分50秒云々って勝ち時計になってるんですよね。
もしかしたら、これくらいが遠征馬にとって走りやすいテンポなのかもしれませんね。
[ 2013/04/13 21:57 ] [ 編集 ]

>カタサンさん

ノリさん公開調教お疲れ様っしたー・・・
[ 2013/04/13 22:47 ] [ 編集 ]

>ニコフさん

ぶっちゃけ迷ったんだよぉぉ・・・買うなら一着だよなぁと・・・

全頭完走とはいかなかったけども障害戦は走りきった馬達に拍手したくなりますね。
みんなお疲れ様!!そしてブラックステアマウンテンこの野郎!!
[ 2013/04/13 22:50 ] [ 編集 ]

>通りすがりの馬主さん

なんか勝利ジョッキーインタビューでまたやらかしたそうで・・・
(例によってリアルタイム観戦できてねぇ)

ペガサスJSでの散歩はアイルランドではセオリーなんだろーか。

[ 2013/04/13 22:57 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/310-8ba54fb4