NHKマイルCと新潟大賞典の予想と・・・

★予想の前に

俺「人事ってのは残酷なもんだ。」
弟子「早すぎると思う。池添騎手がかわいそうです・・・まだ修行中じゃないですか。」

【凱旋門賞】オルフェーヴルの鞍上はスミヨンに決定

俺「成果が挙げられてないという現実はある。とは言えまだ修行中、決定を下すのに早い気は確かにするが・・・」
弟「やっぱり勝てるかどうかはともかくとしても、池添騎手とオルフェーヴルのコンビで凱旋門には挑戦して欲しい
  と思います。」
俺「そこはシビアな判断が要求されるだろう、この判断には賛否両論あって然るべきだよ。感情論で言えば池添騎手
  に乗ってもらいたいし、現実的観点で言えば池添騎手では難があると判断できてしまう。」
弟「・・・」
俺「ただ、タイミングがね。もうちょい池添騎手に希望を持たせてやってもいいじゃねーかとは思うよ。簡単に開き
  直れる問題じゃないんだからさ。」
弟「そうだよ、オルフェーヴルと凱旋門賞に行きたいから武者修行に出たんでしょ?そりゃー期間的には付け焼刃
  みたいなものかもしんないけど、まだ修行終わってないんだから。」
俺「むしろここは、池添騎手にはオルフェーヴルの主戦としてふて腐れずに宝塚で乗ってもらいたいな。」
弟「どういうことです?」
俺「もしもさ、こんなコト言うのは縁起でもないことだけど、凱旋門賞でスミヨン騎手を背にまた敗北したとするじゃ
  ない。その場合に下世話なくらいに『俺が乗ってりゃこんなことにはならなかった』って堂々言えちゃうくらい
  の、周りからそう言ってもらえるくらいの走りを見せてもらいたいってコトさ。」
弟「まぁそんなコト言ったら、また周囲にヤイヤイ言われちゃうだろうけどね。」
俺「そういう気持ちは持っていいと思うよ。宝塚でみっともないレースして、凱旋門賞でスミヨン騎手を背に勝った
  場合のこと考えてみろよ、池添騎手は全く立場が無くなっちゃうぞ。それこそ今までのコンビは幻だ、最初から
  別の騎手が良かったんだなんて言われることが、池添騎手にとって最大の屈辱になるだろ。そうならない様な
  渾身の騎乗を宝塚で見せてほしいね。スミヨン騎手にプレッシャー与えるくらいの。」
弟「もう変わらないのかなぁ・・・」
俺「難しいだろうね・・・」
弟「池添騎手は悔しいでしょうね。」
俺「そりゃそうだ、これで悔しくない、しょうがないなんて言ってほしくない。シビアな大衆の意見にも堂々と腹を
  立ててほしい。泣くほど怒ってほしい。それでいいと思う。」
弟「宝塚は強敵揃いそうだから、大一番になりますね。」
俺「それこそここで一番負けちゃならないのは海外騎手だよな。現状では強豪の騎乗は全て日本人ジョッキー
  っぽいけども。」
弟「ジェンティルドンナが岩田騎手、ゴールドシップが内田騎手、フェノーメノが蛯名騎手か・・・」
俺「この面子にだって負けられないよね。オルフェーヴルがいかに気性的に難しく、気まぐれだとしても、このレース
  では池添騎手がそこをちゃんと制御できなければいけない。実力が出せる条件下にあれば、ローテーションを
  見ても有利なのは間違いないんだ。ある意味今年の宝塚記念は、池添騎手とオルフェーヴルにとって過去最大
  の大一番になると思う。コンビの証明をして欲しいね。」


★なかなか愉快なメンバーじゃないか!!新潟大賞典

俺「いいねぇぇぇえええ♥」
弟「好きそうなメンバー構成だよね・・・」
俺「実にイイ、レース自体も楽しみだよ。」
弟「でもさー・・・迷うよねー。」
俺「そうだねぇ。」
弟「実力で言えばナカヤマナイトでしょうけど、このハンデで左回り平坦な新潟ってだけで・・・」
俺「名前がピッタリ過ぎるよなぁ、ナカヤマ部隊は。」
弟「本当に中山仕様な気がしてくるもんね。」
俺「確かにそうなんだよな、お前の言う通りだ。ここまでのレース経歴を見てもこのメンバーに負ける馬じゃない。
  狙いは当然宝塚、それこそ四強崩しを狙える器だもの。」
弟「そうですよねぇ・・・ナカヤマフェスタしそうな感じしますもん。」
俺「でも、ここは思い切って切らせて頂こう。
弟「そう来たか・・・」
俺「今日のレースを見ても、そこそこ速い決着が出ている。平坦をそつなくこなせるタイプが生きると判断したい
  とこだな。ナカヤマナイトは坂、重が得意なパワータイプだと考えると、いくら実力上位であってもココを狙って
  きた馬の平坦持続スピードに屈するんじゃないかと。ましてや視線の先には宝塚記念がある中、58kgを背負い
  先生が無理に勝ちに行くような騎乗をするは到底思えん。」
弟「準備運動か。」
俺「もちろん準備運動で勝っちゃう可能性も十分あるんだけどさ。」
弟「ナカヤマナイトはともかくとして・・・ボクはメゲませんよ。」
俺「・・・」
弟「もちろん意地でもこの子に本命打ちます。もおヤケです。
俺「お前にとってこの新潟大賞典はスゴイレースなんだろうな・・・」

弟子予想
◎ダコール
○アスカクリチャン
▲ナカヤマナイト
▲サトノアポロ

馬連◎から ◎○ワイド 三連複◎○から


弟「ダコーーーーーー!!!!!」
俺「やっぱりそう来たか。そしてクリチャンもしっかりと・・・」
弟「ここまで強い相手と戦ってきましたからね、得意の新潟でなら巻き返せる!!ダコールはもうね、なんというか、
  来ます。来てくんなきゃダメです。」
俺「なんでお前こんなにダコール好きになったんだっけ・・・」
弟「名前が叫びやすい。」
俺「いい理由だよ、本当に・・・」
弟「でもヒモに本命どころを置いて、この買い方ならダコール次第な気がします。来てくんなきゃダメです。
俺「まぁダコールは勝ちきれないまでも、直線に起伏の無いコースなら堅実に伸びるもんな。丸田騎手にも重賞を
  勝ってもらいたいトコロだけれども。」
弟「まさか・・・カブってないよね?本命。」
俺「ダコールはヒモ。軸にしやすいし重賞制覇のチャンスでもあるけど。」
弟「よかったぁ♪」
俺「ただ・・・ビックリすんなよ?」
弟「?」

俺「アスカクリチャン堂々本命。」
弟「!!!!!!!!」


俺「ここはクリチャンに懸ける。相手がどうだろーがクリチャンだ。」
弟「対抗にしといてナンですけど・・・本命はヤリ過ぎでは?」
俺「なんにしろ、ここ三戦だよな。ハイレベルな金鯱賞、大阪杯、久々のマイル挑戦でハイラップの後方に沈んだ前走
  マイラーズカップ。いずれも掲示板に乗ることもできない展開だったけど、得意舞台で過去G2とは違う面子で
  ハイレベルなレース経験後に戦えるんだ。大阪杯で前方と離されてもしぶとく粘った経験値は、ここでは一枚上
  に働くと踏んだ!!」
弟「なんか本命にされると、それはそれで・・・」
俺「ヤキモチ焼くんじゃねぇよ。」

弟「クリちゃん取られちゃった・・・」
俺「だから誤解を招く発言すんなよ・・・」
弟「対抗は?」
俺「軽量最内枠のヴェルデグリーンを狙いたかったんだが・・・うーん。」
弟「だが?」
俺「ちょっとパドック見て真実を見極めたい。こんな噂が出てるから。」


ヴェルデグリーンのウワサ
rankbanner-A-1.gif24位くらい


弟「ええー・・・」
俺「あくまでコレはカイカヨソウの放馬事件とは違い、現状で確証が得られてないウワサでしかない。だから見て
  確かめたいところなんだけどな。調教の評判なんか見ても異常は無さそうなんだけど。」
弟「三連勝中で田辺騎手で続投となれば、当然上がり馬として有力視される一頭だもんね。」
俺「左回りもこなしているし、57kg克服した後の54kgとなれば狙いたくもなるけど、そもそもタイム的に優れている
  感じがあまりしないから危険と言えば危険なんだけどな。」

◎アスカクリチャン
○ヴェルデグリーン(馬体次第:プラスが大きければウワサ通りと判断。あと歩き方。)
▲ダコール
▲サトノアポロ

三連単◎→○→▲(ヴェルデグリーン切りなら◎1着→▲2,3着) ◎単複


弟「クリチャン本命の方がよっぽどデンジャラスですよ・・・」
俺「こーゆーローテーション好きなんだよねー、競走馬を目覚めさせるって感じ。無理が感じられる二戦を使い
  得意舞台に戻す、当然レースレベルは大阪杯より下、道中のラップはマイラーズより下になるワケだ。前二戦
  よりも、これにより馬が『道中なんかラクだなぁ』って感じてくれるんだな。しかもその背にまたがる男は、最近
  穴馬に乗ったときこれほど心強いヤツは居ないと唸らせる成績を上げる男、勝浦騎手!!」

弟「ギャグじゃねぇんだな今回・・・」
俺「毎回ギャグじゃねぇんだけどな・・・」



★ゴットフリートよ、ロゴ太に続け!!NHKマイルC

俺「まぁコチラはね、言わずとも常連さんには解って頂けると思います。ゴットフリート本命です。」
弟「そうだよなぁ、師匠はそうなっちゃうよなぁ。」
俺「もう重賞で戸崎騎手って最近不安要素でしかないけど。」
弟「南関時代以上に戸詐欺してますよね・・・」
俺「馬自体もねぇ、前走はスタートで思いっ切り躓いて惨敗、調教もよろしくない、おまけに枠は死に枠、プラスに
  捉えるとするならば府中の広い馬場と長い直線になるコトへの希望ぐらいだろーか。」
弟「そう言えば、戸崎騎手って今日プリンシパルSで・・・」
俺「ああ、サーストンニュース号が直線で故障を発生、予後不良と診断されてしまった。」
弟「・・・」
俺「馬は騎手を落とさないように必死に踏ん張っていたよ。一番加速されてる中での骨折だ、こういう事故が起きると
  馬は崩れる様に倒れてしまうことが多いんだけど・・・その分戸崎騎手には頑張ってもらいたいな。」
弟「そうだね・・・」
俺「『お前が倒れなかったから、今日頑張れたんぞ』ぐらい言ってもらいたいもんだな。」
弟「うん。」
俺「まぁでも戸崎騎手は今回の件も含めて、コンスタントに勝ち星を挙げてはいるがどうもメインの舞台では中央入り
  してからまだ一勝と奮っていないダークなイメージはある。」
弟「ふむ・・・あります。」
俺「天敵の内田騎手がエーシントップという
  時点でイヤな予感しかしません。」

弟「うわぁ・・・」
俺「ここに更にノリさんも加えてしまおうか。戸崎騎手とこの両名手の熱きバトルがこんな感じです。」


戸崎さんの愉快な重賞成績
・中央デビュー初日 オーシャンSはツルマルレオンで3着。1着はノリさん、初日重賞勝利を阻止。
・弥生賞 サトノネプチューンが戸崎人気で5番人気になるもウッチー先輩のカミノタサハラが優勝。
 ノリさんはコディーノで3着。
・中日新聞杯 天敵二人が居ない中、ジョワドヴィーヴルで6着。
・フィリーズレビュー サウンドリアーナ2番人気7着。戸詐欺る。
・フラワーカップ エバーブロッサムで2着。ノリさんがサクラプレジールでハナ差勝利。プギャー!!
・スプリングS 天敵二人が居ない中、サーストンニュースで6着。
・日経賞 ダノンバラードで7着、ウッチー先輩とノリ先輩が4,5着。掲示板をくれない。
・高松宮記念 フィフスペトルで8着。まぁ仕方ない。
・大阪杯 ダークシャドウで5着。ウッチー先輩に重賞で初先着(ヴィルシーナ6着)。
・NZT ゴットフリートでスタート思いっ切り躓いて9着。前回先着したウッチー先輩、ソツのない騎乗で
 エーシントップ優勝。「これが戸崎と内田の差」と言われる。ノリさんはサボってシンガリ負けし、ここで
 ノリさんに重賞で初先着。
・桜花賞 天敵二人が居ない中、サウンドリアーナで9着。

・おまけ4/13 怒涛の戸詐欺デー 5戦連続1番人気→内3頭を馬券圏外へ飛ばす

・皐月賞 サトノネプチューンで14着。まぁ仕方ないが、その目の前にはちゃっかりウッチー先輩コパノリチャード
 13着。ノリさんはコディーノで3着。
・フローラS エバーブロッサムで2着。ウッチー先輩デニムアンドルビーに豪快に差される。プギャー!!
・青葉賞 アウトオブシャドウで8着。なんとこの着順で初めてウッチー先輩とノリ先輩にまとめて土を付ける。
 (内田騎手レッドレイヴン11着。ノリさん、ツクバローレルでお散歩してシンガリ負け。)
・天皇賞春 ジャガーメイルで6着。内田騎手のゴールドシップを潰しにかかった説アリ。でも5着。


俺「この様にですね、ヤラれてるんですよ。」
弟「ノリさんお散歩し過ぎじゃないですか?」
俺「そんな話をしてるんじゃありません!!」
弟「騎手相性かぁ・・・両騎手共、今回は居るんですよねぇ?」
俺「うん、ノリさんはフラムドグロワールだ。」
弟「京成杯で我々を地獄に落としたフラムドグロワール!!」
俺「・・・むしろ俺らが二人で本命打って沈めちゃった様な気がする。」
弟「なるほどなぁ・・・こうなるとココも内田騎手が安泰かな?」
俺「先週土日メインで1倍代の人気馬沈めた重責があるから、力は入るよねぇ。」
弟「今度こそって気持ちでエーシントップ本命にします。」
俺「うーん。」
弟「どうします?」
俺「また切ったら来ちゃうんだろうけど・・・切っちゃえ。」
弟「エーシントップを!?」
俺「毎日杯もキズナの為のレースって感じだったし、ガイヤースヴェルトも切っちゃえ。」
弟「!?」
俺「レッドアリオンコパノリチャードも切っちゃえ切っちゃえ。」
弟「人気どころをゴット君以外全部切るってコトは・・・」

俺「キメ打ちします。」
弟「ここでぇ!?」


◎ゴットフリート
○カシノピカチュウ
○インパルスヒーロー

三連単◎1着→○2,3着 馬連◎から 単◎


弟「ピカチュウ!!!!!!」
俺「ピカチュウ超コワイ。デムーロ人気しそうだけど、そこも含めて穴馬とか言ってらんねぇ。ゴットフリートがここに
  居なかったら堂々の本命だもの。」
弟「だってピカチュウだよ!?」
俺「・・・名前だろーが。」
弟「要するにコレって・・・ファルコンS組ってコト?」
俺「まぁこの二頭は典型的なサウスポーと踏んでいた節があるんだ。おまけにピカチュウに関しては起伏のある
  直線は苦手なんじゃないかと。そんな中でのNZT、中山で伸びるピカチュウを見て俺は目を疑った!!
  今のコイツは府中ならばひょっとしたらひょっとするぞ!!」
弟「た、確かに成績見ると怖さはバツグンなんだよな・・・」
俺「似たような馬にモグモグパクパクが居るけども、いかんせん大外枠じゃキビしいだろう。インパルスヒーロー
  15番枠だけど自在性があるからなんとかなるって判断。ただ印の上ではピカチュウが上だ!!」
弟「ピカチュウか・・・」
俺「言ってみろ、ピカチュウって真似して言ってみろ。」
弟「なんでそんなことしなきゃならんのだ!?」

俺「エーシントップは前走控えて勝つという新味を見せたけど、コパノリチャードって強力先行型が居ると敬遠したく
  なるなぁ。どっちも内田騎手の手の内の馬なんだけどさ。」
弟「なるほどね。前が崩れると。」
俺「・・・」
弟「逆に考えりゃいいのか。」

弟子予想
◎エーシントップ
○コパノリチャード
○ストーミングスター
▲ゴットフリート
▲ガイヤースヴェルト

三連複◎○から 馬連◎から


弟「ゴット君には頑張ってほしいけど、不安材料が多いからヒモまでですね。」
俺「くそぅ・・・普通に前残っちゃう可能性も確かにあるんだよな・・・」
弟「今日見てると内側が止まらない馬場状態でしたからねー♪」
俺「そうなんだよ、外よりも内なんだよなぁ。」
弟「強い先行馬なら競り合いながらゴールまで行っちゃうんじゃないかなぁ?府中の直線が長いとは言え、今の馬場
  ならそう考えてもOKな気がする。」
俺「正解っぽい・・・」
弟「あ。」
俺「どうした?」

弟「ノリさん思いっ切りスルーしてた。」
俺「来ちゃうからダメェェ!!!!!」





※当ブログイチ押し馬券=フラムドグロワール複勝



↑まぁ、とりあえずクリックすると喜びます

[ 2013/05/04 23:50 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(17)

最近のお二人の流れを鑑みるに、3-7の馬連ワイドは押さえておいた方がいいような…。けっこう挙げてる馬は来てますからねぇ。お師さん的にはゴットさん頭の馬単になりますが。
[ 2013/05/05 00:42 ] [ 編集 ]

ああ、これなら来ますね
フラムドグロワール
[ 2013/05/05 11:25 ] [ 編集 ]

クリチャン…(;>_<;)

そして、アドマイヤタイシはまた2着…

NHKマイルはモグパク??
[ 2013/05/05 15:28 ] [ 編集 ]

イチ押しするだけのことはあるwwwwwww
[ 2013/05/05 16:02 ] [ 編集 ]

ブログイチ押し馬券キターww

それにしても、さすが良馬場だとサンデー(ヘイロー)の血がないと馬券内に来れない、
ダートと短距離血統が来やすいなどといわれてたレース・・・。
サンデー系の短距離馬スズカフェニックス産駒の初GⅠで決まりましたね。
一方、サンデーの血が入っていないエーシントップは・・・。

ともかく、これで次のネタはスプリングS組TUEEEE!
世代最強!ロゴタイプ2冠待ったなし!!で決まりですね!w
[ 2013/05/05 16:21 ] [ 編集 ]

コパノリチャードが逃げきるか!?と思いきや、さすがウィリアムズと思いきや、まさかのマイネルホウオウ…

競馬って本当に奥が深いですね(-_-;)

[ 2013/05/05 19:46 ] [ 編集 ]

おぉ…何か当たるようになってきたな、このブログ…
[ 2013/05/05 19:49 ] [ 編集 ]

ふむ・・・・・

レース直前
フラムドグロワールは-10㎏か・・・・
ノリさんはお散歩だな
よし!!、今日のゴット君は最低でもノリさんには先着できそうだな

レース後
・・・・・なぜ3着にいる

いや、マイネルとかインパルスは紐で押さえられるんですけどフラムドグロワールは
ナイナイw

そして本命2頭はそろって出遅れ(泣
レッドアリオンが大きく遅れたからそんな見えなかったけど、ゴット君も前と
同じくらいで遅れましたな

これはもう、馬が戸崎を受け付けてないんじゃ・・・

いや!!いいほうに考えよう!!
今日のメンツはダービーに出てきてもロゴタイプを脅かしそうにな馬はいなかったと・・

NHKの借りは明日返そう!!
・・・・固そうだけど
[ 2013/05/05 21:46 ] [ 編集 ]

まー清々しいまでにハズレました。

でもあの涙涙の何だかわからないインタビューでもういいや、素直におめでとう、となりましたわ。

やっぱりおいらは南関に賭けるヨ!!
[ 2013/05/05 22:04 ] [ 編集 ]

>トキさん

残念!!正解は俺のヒモとイチオシのワイドでしたぁ♪

ふがーーーーーー!!!!!
[ 2013/05/05 22:37 ] [ 編集 ]

>strangerさん

どうですか、ナイス・イチオシでしょう!!
購読者の皆様オメデトウゴザイマス♪

ふががーーーーーーー!!!!!!!
[ 2013/05/05 22:38 ] [ 編集 ]

>カタサンさん

クリちゃん見せ場無ぇ~・・・

もっとしっかりくっきりとクリチャンを見せて欲しかったデス。
[ 2013/05/05 22:39 ] [ 編集 ]

>虎犬さん

流石でしょう、もっとホメて♪

イライラしてくるから♪
[ 2013/05/05 22:40 ] [ 編集 ]

>通りすがりの馬主さん

ゴットはロゴ太の援護射撃になるどころか戸詐欺・・・
あと負けてなお強しなイメージがあるガイヤースヴェルトって凄い落とし穴臭を
感じるのって俺だけかな・・・
[ 2013/05/05 22:44 ] [ 編集 ]

>馬超さん

NZTの時は勢いよく推してたのにねー、ホウオウ。
府中だから勢いよくスルーしちゃいました、こんなもんだよなぁ。
とりあえず大知さんの涙で良いシメになりました!!
[ 2013/05/05 22:46 ] [ 編集 ]

>ニコフさん

イチオシって言ったじゃないですかぁ♪

ゴットが戸崎騎手を受け付けてないのではないかっていうのは、今日の記事に対する
予告ですね。うん、当たりだよ!!
[ 2013/05/05 22:48 ] [ 編集 ]

>ぽん太さん

次はオリィの涙が見たいですね。

(「勝てません・・・」という悲壮感が漂うヤツじゃなくて)
[ 2013/05/05 22:49 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/331-4723d9e3