FC2ブログ





優駿牝馬の予想

俺「ふむ。」
弟子「よーしよしよしよし。」

平安S 結果
1着 ニホンピロアワーズ →俺&弟子◎
2着 ナイスミーチュー →弟子▲
3着 ナムラタイタン

弟子 馬単アタリ 配当2350円

弟「おしゃー♥」

俺○ ハタノヴァンクール 5着

俺「デスヨネー♥」
弟「スタートしていきなり『あ、終わったくさい♥』はないでしょ・・・」
俺「あの手応えの悪さ。あんな競馬で59kg背負って5着なら大したもんだよ。四位騎手笑ってんだろ、
  『いやそんなに叩かれましても』って。」
弟「忙しそうな騎乗でしたねぇ。」
俺「やっぱモッサリしとるわなー、ヴァンクールは。その点でニホンピロアワーズはすんなりだったもの。内枠が
  結構懸念されてたけど、前目で横綱相撲スタイルを取れる様になったのは強みだよなぁ。」
弟「詰め寄られたところで安心感すらありましたもんね。」
俺「相手関係があったところで、ここの勝ち方は無難と言うかね。達観しちゃったよ。」
弟「うん。」
俺「いやぁ、デシちゃんがなんとか取ってくれて良かった!!」
弟「お、珍しい。人の当りをホメてくれるとは。」

俺「俺の予想、最近顔真っ赤になるレベルの
  スカばっかりなんだもの。」


弟「・・・」
俺「スタート直後にもう『ヤダ!!恥ずかしい!!今日更新したくなぁい!!』って思ったもの。」
弟「今回はそうだよな・・・」
俺「どうも、ハタノヴァンクールを抜擢したど素人です。競馬ブログやってます。ツウな皆さん、
  指差して笑ってやってください。」
弟「ヤケクソにならないでくださいよぉ・・・」
俺「ただ、今回ニホンピロアワーズがダブル本命で飛ばず順当勝ちって結果でフラグ回収ならずってのは、購読者の
  皆様の期待を大きく裏切ってしまった。」
弟「・・・」

俺「またがんばりますので。」

弟「頑張る方向間違ってますよ・・・」
俺「また『当たらないのに何でこんな順位に居るんですか?』って的中自慢さんからのクレーム、お待ちして
  おります。」
弟「・・・」


★三歳牝馬の頂点へ・・・オークスの予想

俺「初志貫徹。」
弟「ホントにいいのぉ?」
俺「桜花賞から決めてたコトだ、変えません。」

◎クロフネサプライズ

弟「ユタカさんがピンク帽でG1で逃げ宣言ですよ・・・?」
俺「始まる前から終わってるニオイがプンプンしますね。」
弟「流石に手を出し辛いですよ・・・」
俺「府中の外枠は不利ってのは定説だよね、まだ2400mは最初のコーナーまでに距離があるからそこまで不利には
  ならないんだけど。」
弟「うん。」
俺「特に先行馬にとっては外枠はイヤな枠だ、それだけで距離ロスが生じる。内側に先行したい馬が居たら競り
  落とすように走らなければ先手が取れないから、そこで脚を使うことにもなってしまう。」
弟「うん。」
俺「そしてオークスというレース、逃げ切り例が非常に少ないレースだ。これはそもそも牝馬が長距離に不向きで
  あることを意味している。道中はとことん温存させて長い府中の直線に懸ける、これが正しいオークスの騎乗
  なんではないかと言える。」
弟「・・・うん。」
俺「しかし、クロフネサプライズの背にあるのは逃げの奇行士、ユタカさん。この人は大舞台の逃げ戦法でまともな
  結果が生まれない。コレにも理由がある、この人は溜め逃げが苦手なんだ。オークスというレースでこれは致命
  的弱点とも言えるだろう、だからユタカさんはG1を逃げきれない。特攻しても大丈夫なスマートファルコンやサイレ
  ンススズカとかならともかく、そんな馬にはなかなか出会えるものではないからね。」
弟「・・・」

俺「狙う要素無さすぎじゃねぇか!?」
弟「そう言ってるでしょおが!!!!!」


俺「でもいいんだ、定説返しをさせてもらおう。とりあえずクロフネサプライズは距離がもつという判断だ。」
弟「言ってましたねぇ。」
俺「ハッキリ言ってねぇ、ある意味これだけで充分なんだよ。もうハナに行くって言ってるなら、それでいいじゃないか
  と思う。桜花賞はキレに屈する競馬だが心配要素となる汚点がハッキリ出た。2400mで逃げ宣言を打つというコト
  が何を意味するか、さぁ潰しに来いよ、潰しに来たら潰れてやるよって挑発だよ。」
弟「・・・」
俺「逃げますよ~、逃げたらコワイですよ~、早く来てくんないとマズイですよ~。そう言ってる様なものだ。そもそも
  逃げ宣言ってのは穴馬陣営の自己主張であることが多いがクロフネサプライズになると穴馬とはいかない。しかも
  外枠だ、こうなるとブラフにもならん。同型にティアーモなんて馬が居るけども、ハッキリ言って宣言してる相手に
  ケンカふっかけて共倒れってコトにはならんだろ。」
弟「そうかもなぁ・・・」
俺「むしろ、よくありがちな憶測で言えば社台の武豊潰し。これがリアルなら怖いところだ。そうなってくると社台
  の捨て駒になってくるのがノーザンファーム生産のフロアクラフト。この馬がケンカふっかけてくるとあながち
  そういう策略ってのもあるんじゃないかなーとは思うが、基本的に全メンバーを見てもレースをしっちゃかめっ
  ちゃかにできる社台軍団は不在だ。この馬が動くとなると露骨に映るだろう。」
弟「ふむ。嫌がらせはしにくいと。」
俺「ある程度の人気での逃げ宣言は基本的に不発を表すものだし、ヤネがユタカさんなら尚更だ。
  菊花賞のリーチザクラウンばかり思い出す。」
弟「ダメじゃん・・・」
俺「ただ、リーチに関しては後付けで3000mが長かったとしか言い様がないんだよな。距離さえ適性が合えばって
  ところで、クロフネサプライズを大丈夫と判断したんだ。もう仕方がないわ。」
弟「距離さえ合えば、この舞台で逃げてなんとかなるって判断か・・・」
俺「確かにオークスは逃げが決まらない。でも不利とされる大外が好成績を残すという特徴もある。これにも理由が
  あると思うんだな。何故ならこのレースがオークスというレースだからだ。」
弟「・・・どういうこと?」
俺「こういうこと。」


オークスで大外がよく来る理由の予想
rankbanner-A-1.gif 22位くらい


俺「要するにどの馬も距離に対してほぼ未知数な状態で出てくることが殆ど。条件戦でもない限り2400mという距離
  に対して未経験で出てくる。だから当然探り探り大事に乗る。好枠を引き当てた陣営はその枠を大事にするんだ
  な。なるべくはスタミナを温存して力を残して直線に向かいたい。」
弟「まぁそりゃ当然ですよね。」
俺「その点で極端な枠を引き当てた陣営は、半ばやり投げに近い感覚を持つ。守ることをやめる。未知の距離と
  真正面から対峙する。ここがオークスというレースに於ける最大のキモだと思うんだ。」
弟「ふむ・・・」
俺「それがハマるかハマらないか。馬に合うか合わないか。」
弟「つまりは、クロフネサプライズに関しては距離が合うと踏んだだけで、イコールで勝てるという予想になると。」
俺「正にそんだけだ。合えば勝てると決め打ちだ。」
弟「じゃあさ、他のディープ産駒の有力人気どころはどう見るの?」
俺「基本的に差し競馬をここまでやってきた面々だ、思いっ切り守りに入った温存競馬をするだろう。」
弟「それがセオリーだもんね。」
俺「ただ、未知数とは言え距離適性は強く見ていいだろうね。牝馬なら特に。」
弟「そんな感じするよね。」

俺「とりあえずレッドオーヴァルとアユサンは切ります。」
弟「!!!!!!!」

俺「桜花賞の1,2着ですね、切ります。」
弟「話の流れがメチャクチャだ・・・!!」
俺「えーとね、レッドオーヴァルはね、うん!!俺は簡単にカットできるね!!」
弟「なんでさ?」
俺「デムー論。」
弟「久々に出たな・・・」


※説明しよう!!デムー論とは!!
M・デムーロ騎手は馬の能力を引き出せる天才ジョッキーだ!!穴馬を掲示板に連れてくることができるのは、
馬の能力を最大限に引き出す騎乗ができるからなのだ!!だがしかし!!当然引き出された馬は疲弊する!!
特に重賞ではデムーロ騎手自身がアイラブマネー!!と渾身の騎乗を見せる為、そこから間隔も無しに使われた
馬は疲労を隠せず、惨敗してしまうのだ!!


弟「この間隔でソレ言ったら、ダービーでロゴタイプ選べねーだろ・・・皐月賞レコードで勝ってるんだぞ・・・」
俺「違う違う、全然違う。」
弟「どこが?」
俺「桜花賞で弟相手に相当ムキになってた。」
弟「そこかよ・・・」

俺「デムー論開発者としてはね、かなり割増できるデムー論。あそこで勝てなかったのは痛いな。多分本番でクリス
  チャンは馬にまたがった瞬間こう思うんだ。『兄貴、相当ムチャしやがったな・・・』って。」
弟「妄想が止まらない・・・」
俺「レース恐怖症になってなけりゃいいんだが。」
弟「そうなるとアユサンは?クリスチャンでもデムー論する気?」
俺「アユサンは馬体が大きいからな。そこが理由だ。」
弟「・・・?」

俺「アユサンはおっぱいが大き過ぎるんだ。」
弟「よく解らんコト言い出した!!」


俺「いいかい、デシちゃん。君には解らんだろうけど、おっぱいが大きいと大変なんだぞう。
弟「会話したくねぇや・・・」
俺「まぁつまり、馬体重=おっぱいと見ると解り易いんでないかなと。」
弟「・・・」
俺「基本的に、馬格の立派な牝馬って2400向いてないと思うんよ。そりゃレッドディザイアやカワカミプリンセスなんか
  の480kg超級の馬もオークスでは活躍したけどもだ。あまり馬格のいい三歳牝馬っていいイメージがオークスで
  無いんだよなぁ。そんでアユサン、490kgクラスだもん。」
弟「おっぱいに例えなくても別にいいじゃん・・・」
俺「その方が楽しいだろ!?」
弟「ダメだこの人・・・」

俺「なら馬体の小さい子、つまり貧乳っ子はどうだと言うと、それはそれで成績が芳しくない。」
弟「・・・」

俺「俺もお前もオークス勝てねぇよ。」
弟「放っておいてくれ!!」


俺「せめて430kg台以上は欲しいんだよな。デシちゃんみたいなリラコサージュとトーセンソレイユおっぱい
  の海に溺れてしまうかもしれない。」
弟「てめぇぇ・・・!!」
俺「要するに、程よいおっぱいが女王の条件。おっぱいって本当に大事。大きすぎても小ちゃすぎてもダメなんだ。
  何故か解るかい?」
弟「解るかいって嬉しそうに言うな、知りたくもないわ。そもそもおっぱいって言ってるけど馬格の話でしょーが。」

俺「大きいと重い、小さいと周りとの差にヘコむ。」
弟「だから馬体重だろーが!!おっぱいじゃねーよ!!」


俺「多感な年頃の乙女にとって、2400mとは辛く険しい道のりなのだなぁ。巨乳だとバテテしまう、貧乳だと2分以上も
  自分より大きいおっぱいに囲まれなければいけなくて精神がヤラれてしまう・・・残酷だな、オークスって。」
弟「その妄想力を別の何かに使えないんですか・・・」
俺「ただ430kg台は非常にイイんだよ。オークスにいいおっぱいは430kg台の
  AとBの中間の様な、たまらないおっぱい。」
弟「おっぱいおっぱい連呼するんじゃねぇ!!」
俺「うん、デニムアンドルビーはいいおっぱい。ローブティサージュもいいおっぱい。
弟「誰かコイツを逮捕してくれよ・・・」
俺「でも基本、小柄だと勝ち切るまではいかないコトが多いんだよなぁ。」
弟「そうなの?」
俺「やっぱある程度おっぱいは無いと女王になれん。」
弟「・・・」
俺「その点でもクロフネサプライズはとてもいいおっぱい!!
  
おっぱい合格!!!!!」

弟「おっぱいって言いたいだけでしょ!?」
俺「そんなおっぱい予想でいくとだな・・・」
弟「なんで予想の基軸がおっぱいになってるんだ・・・」

◎クロフネサプライズ
○エバーブロッサム
▲プリンセスジャック
▲デニムアンドルビー
▲ローブティサージュ

三連単◎→○→▲ 馬連◎から 単◎


俺「このおっぱい達で・・・」
弟「もうおっぱいはいい!!」


俺「ほら、こうすれば世の殿方もオークスが楽しくなるだろう?」
弟「伝統あるオークスを乳祭りみてぇに言うんじゃねぇよ・・・」
俺「乳祭りとは失礼千万!!」
弟「アンタの発言だろーが!!」


俺「さて、おっぱいはないけど女心は解るデシちゃんの予想は?」
弟「もう言わない!!」
俺「いいじゃーん♪教えてよぉー♪」
弟「・・・」

弟子予想
◎アユサン
◎デニムアンドルビー
▲サクラプレジール
▲トーセンソレイユ

三連単◎1,2着→▲3着 馬連ボックス


俺「・・・貧乳のクセに巨乳アユサンを!!」
弟「コロース!!!!!」
俺「G1で予想がバッサリ別れたな・・・」
弟「ボクには解る。ユタカさんは明日はちょっと無理です。」
俺「・・・お前今日トウショウフリーク狙ってたじゃねーか。」
弟「そ、それはですね、一応不安もあったので。だからホラ、馬単は取れたんですよ。」
俺「まぁ確かに取れてるから反論できないんだけど・・・」
弟「丸山騎手に頑張って欲しいんですよねー、柴田大知騎手に続け!!」
俺「でも同列にデニムアンドルビー置いてるじゃないか。」
弟「内田騎手が先週完全に呪いから脱出した感じですから。ヴィルシーナでの脱出はかなり大きいですよ。」
俺「騎手で見たねぇ。女心ゼロだねぇ。
弟「・・・」

俺「その点で俺のおっぱい予想は正に女性の視点と言え・・・」
弟「頼む、もう黙ってくれ!!」




※小悪魔さんも早くおっぱいを。さぁ、さぁ!!



まぁ、とりあえずクリックすると喜びます

[ 2013/05/18 22:19 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(16)

師匠が不正アクセスじゃなくてワイちんで捕まりませんように(-人-)ナムナム
[ 2013/05/19 00:06 ] [ 編集 ]

・・・

そうそう、でかすぎず小さすぎずにね。
手のひらに入るくらいが丁度良いんだよねぇ・・ って、コラーーーー!

どんな予想だ、いったい・・・
突っ込まずにはいられん(^^;)))
[ 2013/05/19 00:22 ] [ 編集 ]

うーん。

AとBの中間より個人的にはBとCの中間が。。。
って違う。
2週連続で後方一気のエビショーさんが気になります。
何だかんだ前走以外は上がり最速ですし、同じ8枠でも後方一気という思い切った作戦がとれます。
[ 2013/05/19 00:41 ] [ 編集 ]

大きさもアレですが、形と味も評価のうえ重要です(違っ

今度はこっちの兄弟ワンツーかぁ!
ってことで幸四郎と豊さんのワンツーに期待してみます!!

昨日、府中で下見してきましたが、芝は人気薄の逃げ先残りがかなり目立ってましたよー

今年は一波乱あってもおかしくなさそうです....
[ 2013/05/19 10:36 ] [ 編集 ]

うむ、重要ですな

個人的に程よいのはポイントが高い・・・w

まぁ確かに480kクラスで1着に来たのはここ数年じゃアパパネくらいですね

それもケチのついた同着
見渡してみても460k以下の馬が結構来てますね
とすればアユサンは来ても2着までといった感じかな~(エバーブロッサムも470kだし)

程よいのはクロフネかな目測Cカップってとこでしょw
あとはレッドとデミニムかな。

うん、まったく妙味ねぇなw
まぁデニムが1番人気だから桜花賞組から買えばそれなりかな?
[ 2013/05/19 11:35 ] [ 編集 ]

揉んだことないからどんな感じか分かんないとはいえないよな…。。。

そんなことは置いといて
◎→URLへ
○→デニムアンドルビー
▲→URLへ

今週は当てるで!!!!!!
[ 2013/05/19 14:16 ] [ 編集 ]

兄が引っ張って弟が差し切る・・・なんというソングオブウインドの菊花賞パターンw
おっ○い理論的にはピッタリな馬体重が勝ちましたねww

しかし、これで万一ダービーをキズナが勝つなんてことがあったら・・・
桜花賞・・・C・デムーロ 騎手  皐月賞・・・・・・M・デムーロ 騎手
オークス・・武 幸四郎 騎手   (仮)ダービー・・武 豊 騎手

ってな感じになって、
牝馬クラシックは弟に譲ってやる・・・
がっっっ!牡馬クラシックは兄がもらっていくぞ・・・ってネタができあがりますねw
[ 2013/05/19 18:30 ] [ 編集 ]

マンボにやられた~~マンボ~~└(○`ε´○)┘ マンボ~~└(○`ε´○)┘ マン・・・・・子o(゚◇゚o)ホエ
[ 2013/05/19 18:30 ] [ 編集 ]

>馬超さん

大丈夫です、神聖なものであり卑猥なものではありません。
[ 2013/05/19 22:57 ] [ 編集 ]

>saiさん

でも案外イイ線イッてるでしょぉ!?
[ 2013/05/19 22:58 ] [ 編集 ]

>ごぼーせいさん

AとBの中間は素晴らしい。恥じらいと「自分はBだ、Aじゃない」という葛藤があります。
こういう子に「小さい」って言った時の「キッ」って顔が(ry
[ 2013/05/19 23:01 ] [ 編集 ]

>koteruさん

味・・・





幸四郎くん買ってましたか?ユタカさんが幸四郎くんに花を持たせましたよ~♪
[ 2013/05/19 23:02 ] [ 編集 ]

>ニコフさん

マンボは結構大きいんだよなぁ。今年は割とおっきい子達が頑張った。
オークスゆっさゆっさ!!
[ 2013/05/19 23:05 ] [ 編集 ]

>カタサンさん

友達、何気にイイ線いってるよね
[ 2013/05/19 23:07 ] [ 編集 ]

>通りすがりの馬主さん

そのネタありそうですね~。

キズナとデニムアンドルビーとワールドエースが丸々カブってる気はするけど・・・
[ 2013/05/19 23:09 ] [ 編集 ]

>Dukeさん

こらこら、我々は女子ですよ。ほら、


弟子がイモムシ見る様な顔でこのコメ見てますよ。
[ 2013/05/19 23:11 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/344-b0898274