スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

daydream believer

俺「えー、月曜更新でございます。」
弟子「釘を差す様に言わんでいいです。」

俺「大丈夫だよ、今日は
  ブログランキングのクソ詐欺ブログの話じゃないから。」

弟「その発言が既にアウトだってば!!」

俺「まぁ中にはね、月曜日の夜ってそういう話するんじゃないの!?とガッカリされるお客様もおりますでしょう
  けど、まぁ本日はひとつご了承頂きたく存じます。」
弟「丁寧に言ったところでなぁ・・・」
俺「ここのところ周年記事でね、アンケートの話ばっかりだったからいい加減そろそろウゼェと思われてる方も多い
  と思います。」
弟「どんな予測だ・・・」
俺「今日はまぁ読者さんも少ないでしょうし、お茶を濁すぐらいでいいかなーってノリでおハナシしましょう。」
弟「だからそういうコトをわざわざ言わなくてもいいですよ!!」
俺「時に弟子ちゃんや。」
弟「なに?」

俺「俺ってスゴイと思う?」
弟「ある意味では。」


俺「・・・すっごいトゲのある即答だね。」
弟「ええ、凄い人ですよ。ある意味凄い人です。」
俺「ヘコむねぇ~。」
弟「・・・なんで嬉しそうなんだよ。」
俺「ちょっと今日はねー、俺って結構スゴいんだぞ!!って能力を持ってるコトをねー、みんなに教えちゃうゾ♥」
弟「フラグ建築?」
俺「そこじゃねぇよ・・・」

弟「そっか。それはみんな知ってるもんね。」
俺「・・・」
弟「ふーん、師匠はスゴいトコがあるんだー。ふーんふーん。へぇえー。」
俺「聞いて驚くなよ・・・」
弟「はぁ。」

俺「俺さ、予知能力あるんだ。」

弟「・・・・・・・・・・・・・・・・・」
俺「なんだ、その顔は。」
弟「・・・・・・・・・・・」
俺「なんだその『大量のナメクジに塩をかけて溶けていく様を
  見る』ようなイヤそうな顔は!!」

弟「だってさぁ・・・ねぇ・・・?」
俺「なんだよ。」
弟「そんなこと言われたって納得できる人、一人も居ないよ?」
俺「確かにな。」
弟「それでワザとフラグ立ててるとしたら『おおごと』だよ?」
俺「ああ、それはない。それはないから安心してくれ。」
弟「だったらますます納得できないじゃん。」
俺「いや、その能力はあるんだけども。好きな様に使えないんだよ。」
弟「ふむ。」
俺「使いたくても使えないとこが難点だな。」
弟「そう言われるとリアルかも。」
俺「まずねぇ、デシちゃんは競馬の夢をみたことがあるかい?」

弟「夢にまで出てくる様なら病気だと思う。」
俺「お前、それ結構過激な発言だと思うよ・・・」

弟「なんで?」
俺「キョトンとした顔でなんで?って言うなよ、実際結構居ると思うぞ。競馬の夢見たことある人。」
弟「師匠はあるの?」
俺「うん、だからその話をしようかと思って・・・」

弟「病院行きましょうね、明日。」
俺「!!!!!!!」


弟「依存症の類だよ、夢に出てきちゃったら。それで当ててヒャッホイしちゃうイメージが妄想されちゃうんでしょ?
  もともと妄想力だけはたくましいからアブナイんですよ、師匠は。」
俺「どんな目で俺を見てるんだ貴様は・・・!!」
弟「いや。あぶない。」
俺「そういうことじゃないんだってば。いや、近いけどもさ。」
弟「ふぇ?」
俺「俺自身、そんな頻繁に競馬の夢なんか見ないよ。人生の内で数える程度だ。」
弟「そーなんだ。」
俺「むしろ最近はそんなもの見てないよ。記憶で最も新しいのが3年前だもの。」
弟「結構前の話なんだね、最近の話じゃないんだ。」
俺「そうなんだよ。」
弟「それって要するにさ、予知夢の話だよね?」
俺「そうなの。まぁデジャヴみたいなコトって誰でもあるだろうけどさ、俺のは結構鮮明なんだよ。」
弟「ふむ、どんなの?」
俺「その3年半前の話なんだけどもね、2009年の秋の天皇賞の前の日なんだ。」
弟「そこで夢を見たんですね。」
俺「ああ、妙に一点にクローズアップした競走の場面でさ。一頭の馬が差し切りを決める映像と、その馬の名前を
  叫ぶ実況と、その足音だけが夢に出てきたんだよ。」
弟「おお、結構ハッキリ覚えてるんですね。」
俺「どうだ、それだけで何かお告げ的な何かをイメージしちゃうだろ。」
弟「うん、そういうのあるかも。」
俺「ビジョンはハッキリしてなかったんだけど、実況は他の馬の名前はボヤけて聞こえないのに対して、その馬の名前
  だけは妙にしっかり聞こえたんだ。」
弟「へぇ~・・・じゃ2009年の天皇賞って言うと・・・おお、カンパニーだ。ノリさんじゃないですか!!」
俺「ああ、勝ったのはカンパニーだったな。」
弟「・・・?」

俺「夢に出てきたのはシンゲンだった。」
弟「ハズしてるじゃねーか!!!!!」


俺「ビックリしちゃったよ。そんな夢見ちゃったもんだからさ、もうシンゲン単勝と馬単シンゲンから流してさ、これで
  今日はオイシイものが食べれるぞー!!ワァイ!!って見てたらさ、
   シンゲン伸びねぇでやんの。」
弟「・・・」
俺「青ざめたわ。」
弟「聞いてるこっちが青くなるわ・・・」
俺「ただ、その時の天皇賞見て、あら?夢と何か違うなーって思ったんだけどさ。」
弟「そりゃハズしてるんだから違うに決まってるでしょ・・・」
俺「いや、根本的に何か違うんだよなぁって感じがしたんだけど、その時気付けなかったんだよな。」
弟「・・・コレで終わったら、さっき自分で能力あるって言ったのウソになりますよ。」
俺「もちろん続きがある。次はその年のジャパンカップの前の日ね。」
弟「ありゃ、近い間隔で見たんだ。」
俺「同じ様な感じの夢でさ。」
弟「ウオッカが勝ったレースですよねー、あのレースが前日夢で見れたりしたら興奮して目が冴えちゃいそう♥」

俺「同じ様な夢って言うか、同じ夢でさ。」
弟「シンゲン出てねーし!!!!!」


俺「そうなんだよ、シンゲン故障しちゃって出てねーんだよ。勘違いのしようも無いんだよ。
  夢に出てきた馬が居ないんだもん。」
弟「もうなんか、聞いてるこっちが混乱してきましたよ・・・」
俺「でもやっぱオカシイんだよね。ジャパンカップも。」
弟「オカシイって何が?」
俺「夢で見たレースと違うなぁ~って感じがしてさ。」
弟「そもそもシンゲンが出てない時点で違うじゃないか!!」

俺「確かにそうなんだけどさ、あれ?あの夢はこのレースじゃないぞ?って感じがして・・・」
弟「だから出てないんだってば・・・」
俺「で、それ以来、その夢は見てないの。

弟「・・・・・以上!?!?」
俺「ここで終わったら、ただの引っ張り詐欺じゃねーか・・・」

弟「だよねぇ。」
俺「そうだよ、それじゃ予知夢でもなんでもないじゃん。」
弟「ですよねぇ。」

俺「それから約一年後・・・」
弟「一年後ぉ!?!?」


俺「一年も経てば見た夢なんか覚えてねーよな。」
弟「・・・うん。」
俺「俺、結構ドリームジャーニー好きだったんだよ。」
弟「話の流れが混沌とし過ぎて掴めないのですが。」
俺「いやぁ2010年のオールカマーにね、ドリームジャーニーが出ててね。10頭立ての少頭数でさ。」
弟「はぁ・・・」
俺「あと、これも好きな馬でさ。トウショウシロッコ。前にこの馬が警視庁の騎馬隊に入隊したって話をしたけども、
  この馬も出ててね。この二頭の馬連を買ってたの。」
弟「・・・」
俺「それがこのレースね。」



俺「見てて思ったよ、昨年夢で見たのって
  このレースだって。」

弟「!!!!!!!!」

俺「いや、何か変だなぁって天皇賞とジャパンカップの時に思ったのって方向と勝負服なんだよな。確か夢で見た
  直線では、馬が右から左に向かっていたんだよ。つまり右回りのレースだったんだ、府中じゃねぇんだ。そして
  勝負服、天皇賞の時は白と紫の勝負服だったんだけどね、夢では黄色っぽかったんだ。これは天皇賞からオール
  カマーの間に馬主が変わって勝負服も変わってたからなんだよ。」
弟「何て役に立たない予知夢なんだ・・・」
俺「レース見てて『あれぇ?なんかコレ見たコトあるゥ!!』って感じた時はもう、時既に遅し。
弟「そりゃ直線だもん、クライマックスだもん・・・」
俺「かなりビックリしたよ、ああいう時って人って笑っちゃうんだなって実感したよ。
  このレース見た事アルぅ!!なのに勝ち馬買えてナァイ!!
  って状況が妙におかしくて。」
弟「・・・」

俺「スゴイだろ。」
弟「ええ、ある意味。」


俺「これ以来、もしも競馬に関する夢を見たらメモっておこうぐらいに思ってるのだが、一回も見てません。」
弟「結局役立たずですね。」
俺「んふふ、でもね♥」
弟「?」

俺「最近弟子に夜這いされる淫夢をよく見るので・・・」
弟「みなさん、さようなら。」





※弟子が家出した
 20分後にジャンプとピノを買ってニコニコしながら帰ってきた



まぁ、とりあえずクリックすると喜びます

[ 2013/06/03 23:45 ] その他 | TB(0) | CM(6)

予知夢

むかーしむかし。
それは96年の鳴尾記念のことでした。
その当時はまだ競馬を初めて間もない頃のお話です。
あの時の鳴尾記念はまだ2500mでしたが、有馬のステップレースと言う位置付けでも無いような、微妙な残念長距離戦だったと思います。

そのレースの前の日の夜にあのレース夢を見てしまったのです....

夜中に目をさましたのですが、また眠りにつくとあの夢。

ハギノリアルキングが突き抜け、2着には○外馬の黒い帽子の実況。

これはきっと神のお告げだと思い、ハギノリアルキングと相手が黒い帽子の○外馬の1点を、友人に止められながらも有り金全部買いました!


....

結果は....

一着は当時の上がり馬、黄色い帽子の○外マルカダイイシス、3着は黒い帽子のオースミベスト....



んー、予知夢など、ない!!!


甘酸っぱい思いででした。....
[ 2013/06/04 01:25 ] [ 編集 ]

予知夢はイメージ力

えぇ、今まで何度かありますよ。
夢の内容は曖昧なのから鮮明なのまで・・・・

しかし!!予知夢が当たったことはあるがいずれも菊花賞でデルタブルースとディープインパクト
が勝利したレースです。
えぇ、どちらも3連単1点で当てましたとも・・・

ただ、当てた後はいいけど当てる前は大学友達からすげぇ批判をかったな・・・・
デルタブルースの時なんか酷かったw今考えりゃハーツクライ、ハイアーゲーム、コスモバルク
とかいましたしねェ

ぶっちゃけ予知夢はイメージ力だと思います。
予知夢を見るということはある程度頭で展開予想が出来ているから見れると思うんです。
電波受信とかはお告げでは無い。

展開を予想し走る前に当てる!!
これが「アルティメットルーティン」ww
[ 2013/06/04 11:37 ] [ 編集 ]

久々にク○詐欺ブログ成分が足りなかったことと
予知夢なんて変化球がきたものだからこんなもの作ってしまった・・・w
(h)ttp://fast-uploader.com/file/6925901559133/

それはともかく、ある意味フラグ建築能力は予知夢の一種な気が・・・w
[ 2013/06/04 20:59 ] [ 編集 ]

>koteruさん

それはアレですよ、

夢ビジョンにマルカダイシスが入ってなかったんですよ。
どうでもいいけど、「まるかだいしす」を変換したら「丸過大視す」ってなってクスっとなった。
[ 2013/06/05 00:06 ] [ 編集 ]

>ニコフさん

デシがなんだかヒいてますよ、ニコフさん!!!!!
なんか言ってやって!!!!!
[ 2013/06/05 00:07 ] [ 編集 ]

>通りすがりの馬主さん

色々作り過ぎですwwww
[ 2013/06/05 00:08 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/360-05bfc508











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。