FC2ブログ





札束自重wwwwwwwwwwwwwwwwwww

俺「度々このブログで言ってますけど、ワタシには法律会計事務所をやっとる知り合いが居ます。」

弟子「あの人、変態だよね。」
俺「本人はそう言われても褒められてるって思うぞ。」

弟「師匠がこの人の話する時はロクなコトになんねーんだ・・・」
俺「かなり悪趣味な精神分析とかするヤツだけど、大体合ってるから面白いんだよ。」
弟「ギャンブルにも詳しいみたいで。」
俺「ギャンブルに詳しいって言うより、ギャンブラーの生態に詳しい。客に多いんだってさ。」
弟「・・・」
俺「あとは、見栄っ張りの化けの皮を剥がすという趣味を
  持ってる。」

弟「類は友を呼ぶなぁ・・・」
俺「アイツ最近、俺のブログ読んでるみたいなんだけどさ。」
弟「!!」
俺「そのついでに色々なこと調べちゃったみたいなんよ。暇つぶしに。」
弟「ちょちょちょっと・・・ちょっと!?」

俺「最近アイツ、競馬ブログ見てゲラゲラ笑ってるみたい。」
弟「何の話するつもりだよ!?」

俺「こないだアイツと昼飯食いながら話をしてさ、その時の話を『ネタにしていい?』って聞いたら『面白くしろよ』
  ってコトなので。」
弟「・・・」
俺「『まかせろ』と。」
弟「やめてくれないかなぁ!?」



★ユカイな札束画像の世界

俺「競馬ブログのランキングページでさ、札束をプロフ画像にしてる人って結構見るでしょ?」
弟「うん・・・やっぱそういうハナシになるんだね・・・」
俺「もうアイツはそんだけで笑い転げちゃうワケ。それが面白くってしょうがないワケだ。」
弟「・・・?」
俺「そんでそういう人のブログを見るとだ、毎週の様に凄い馬券当ててる風なコト言ってるんだわな。」
弟「まぁ・・・札束出してる人ですからね・・・」
俺「それがもう愉快でしょうがないらしい。」
弟「・・・なんで?」

俺「そいつの見栄だって丸出しだから。」
弟「!!!!!!!!!!!!!!!!」


俺「アイツの持論だけどさ、現金ってのは出すと引っ込みが付かなくなるタマであり、画像として使うヤツは安易なん
  だそうだ。アイツからすれば札束画像使用者萌えだそうだ。」
弟「やっぱ変態だ、アイツ・・・!!」

俺「早くウチに債務整理しにおいで♥くらいで見てる。」
弟「どーしてそーなるんだよ!?」

俺「まずね、札束画像利用者は二つのパターンに別れる。実画像派と拾い物派だ。」
弟「ほんまかいな・・・」
俺「『札束』で画像検索すりゃいくらでも出てくるからな。あとは自分用に加工できるか、そのまま使うか。」
弟「はぁ・・・」

札束で画像検索
「札束」で画像検索した結果@yahoo

俺「そうなると『拾い物使ってるヤツは汚いなぁ』と人は思うだろう。」
弟「そりゃそうだ、自分のお金じゃないんですもの。」

俺「オリジナリティのある、実際の札束画像を
  使ってるヤツの方がヤバいそうだ。」

弟「ヤバイってどういうことだよ!?」

俺「まずセンスの問題な。」
弟「センス。」
俺「まぁアイツも競馬ブログをランキングページから一通り見て、色々装ってる奴ばっかだなと判断したらしいのだが
  その中でもアイツの得意分野は金持ってるフリをする貧乏探しなんだよね。」
弟「そんな得意分野は人の中に存在しませんよ・・・」
俺「そもそも金持ちは『私は勝ってます、お金持ってます』って自ら口に出したりしない。これには理由がある。
  金を持ってるコトを知られる面倒臭さを知ってるからだ。」
弟「・・・お金を持つって面倒なコトなの?」
俺「金持ってる奴ほど金は隠すもんだよ。」
弟「言われてみると・・・そうかも。」
俺「つい最近に馬券の所得問題があったじゃん。巨額が動くってコトはバレるものなんだ、そしてバレると面倒事が
  起きる。銀行口座の金の動きってのは銀行側はもちろん把握しており、その情報が他方に回るコトも多い。法律
  会計事務所もクライアントの口座情報を把握していたりする。」
弟「へぇえ・・・」
俺「宝くじで高額当選して換金したとするでしょ、ここで銀行からは絶対に『口外しない方がいいですよ』と釘を
  刺される。この理由は解るね。」
弟「狙われちゃいますよね、そのお金を。」
俺「そう。しかしここで面白い事が起きる。言われた通りに口外せず、内緒にしていたにも関わらずだ。
  何故か別の銀行からの預金依頼が翌日あったりするんだ。」
弟「はぁ!?なんでバレてんのさ!?」
俺「銀行から漏れちゃうんだよ、そういう情報。」
弟「最低だなぁ・・・」
俺「その他にも、1000万程度で周囲に面倒が起きるコトは多々ある。場合によっては数百万でもある。」
弟「うわぁ。」
俺「金をロクに持ったコトがない奴ほど、そういう面倒事を知らない。だから金持ってない奴ほど金を持ったフリをし、
  金持ってるヤツはその事実を隠そうとする。」
弟「なるほど、結論的にそうなるんですね。」
俺「センスという点だが、そういうことを踏まえた上でアイツに言わすとこうなる。」

「金持ちは所持金を写真に収めるなんて
 死んでもしねぇよ」


弟「・・・」
俺「札束を写真に撮るという行為が、それすなわち貧乏人の発想だと言うのだ。」
弟「なるほどな・・・」
俺「そしてこの行動、間違い無く若くない。センスとして古いんだよな、お金見せて『持ってますよ』という主張を
  するのも、その画像に引き寄せられるのも年寄りだ。」
弟「そこはなんとなく解る。ネットって物に疎くて安易だからこその手段なんだろうなって。」
俺「さっきアイツが色々調べちゃったって言ったじゃん。」
弟「何調べたのさ、あの人・・・」
俺「毎週の様に高額配当を取ったコトを自慢しているブログ、結構あるでしょ?それが事実で実際に購入してると
  なると、口座の金がガッサガッサ動いていることになるよね。」
弟「そうですね。」

俺「面白い揚げ足取りができるんじゃねーかと色々調べた
  らしいんだが。」

弟「Dangerrrrrr!!!!!」

俺「ブログなんてさ、やってるだけで個人情報が漏れる可能性が増すものなんだよ。ハッキング対象にもなりやすい
  んだぞ、その辺のセキュリティは万全にして望まないと。」
弟「ハッキングなんかしたの!?あの人!!」
俺「いや、そこまでやってねーけど。自身が法律に詳しいからな、なんかギリギリのラインでそれっぽいコトをした
  とか言ってた。」
弟「あぶねーよ!!」
俺「内容としてはアクセス解析に近い感じだね。いやー怖いねー、インターネットは。」
弟「何やってんだよもぉ・・・」
俺「PCに関してもプロ級だからね。で、毎週の様に高額配当取って自慢してるブロガーさんのアクセスを拾うことが
  できたらしいのよ。札束ブロガーの。」
弟「どういう結果だったんですか?」
俺「アクセス解析してこの時点で『もういいや』
  って思ったそうだ。」



「そんな札束見せびらかしてる奴のPCのOSが
 XPって時点で説得力ゼロだよな(笑)」 



俺「その金で早くPC買えって。」
弟「・・・サポート終わっちゃうもんね。」
俺「いや、何もユーザーをバカにしてるワケじゃないのよ。『お金持ってるんでしょ、ブログやってるんでしょ、
  だったらそれおかしくね!?』ってコトなんだよ。」
弟「物持ちがいいってコトにはならんかな。」
俺「言い方次第だけどね、動くから使うって感じなんだろ。それは俺も解るよ、俺は金持ってないから解る。」
弟「お金が豊富でブログやってる人では有り得ないコトだと。」
俺「こういうの簡単にバレちゃうんだぞぉ。おっかないぞぉ。」
弟「でも、確かに競馬ブログやってる人ってアクセス解析とか入れてない人は多いよね。」
俺「入れといた方がいいよな、コレ結構面白いし。
  俺でも解っちゃう愉快なコトが結構あるし・・・」
弟「言わなくていいからね・・・」
俺「まぁ札束画像って実際のトコロは逆効果なんだよな。これはブロガー視点で明白。OUT低いもん。」
弟「いかがわしいんだよねぇ。」
俺「露骨って言うか、下品な印象を持つ人は非常に多いはずだ。」
弟「そんな気はする。でもさ、さっきオリジナルで札束画像使う人の方がヤバいって言ってたけども、それってつまり
  実際にお金持ってるからできることなんじゃないの?」
俺「札束って100万~だろ。それくらい俺だって持ってるわ。」
弟「まぁそう言われちゃうとね。」

俺「俺も低脳承知で札束画像撮ってみるか。」
弟「やめなさいってば!!」

俺「実際に持っていたとしてもだ、こう考えれば解るよな。PAT派はそれだけの現金をわざわざ下ろす必要性が
  ほとんど無いんだ。馬券で当てようが仕事で稼ごうが、下ろさなければ札束は存在しない。
  写真撮る為に下ろすって言うと如何にバカな行為か解る。」
弟「窓口で馬券買って当てた場合は?」
俺「まず言っておく。50万を2倍に賭け100万にしようが、100円で一万倍の超大穴を当て100万にしようが、
  100万は100万なので窓口での扱いは一緒だ。」
弟「確かにそうだね・・・」
俺「まぁなかなか一般窓口で一片に50万使うアホはいないけどね。」
弟「ごもっともですね。」
俺「高額な払い戻しの場合、まず発券機に当り馬券を突っ込むとエラーメッセージが出ます。」

限度額オーバー

俺「当然俺が出したワケじゃないです。」
弟「言われなくても解ってます。」

俺「つまりは大口窓口じゃないと払い戻しされません。」
弟「ふむ。」
俺「その際ですが、係員はお金をJRAの刻印が入った封筒に入れてくれます。
  むしろ金よりもそっちの封筒の方が証拠としての効力が
  高い気がします。」
弟「ほほう。」
俺「そして帯封。100万単位で札束をクルっと巻く紙ね。」
弟「はいはい。」
俺「最近は無地のトコが多いみたいだけど・・・今も中山はこんな帯してくれてんのかな?」


馬券師の夢『大口窓口』での払い戻しとは


弟「刻印があるんだ!!」
俺「この記事は結構昔のヤツだからなー。今はどうだか知らんけど、つい最近の高額払い戻し見たら帯は無地だった
  からねぇ。」
弟「この方がいいじゃん。ねぇ。」
俺「まぁでも、札束を画像で見せられて『これだけ競馬で勝ちました!!』なんて証拠にはなりにくいワケだ。さっき
  の記事はドキュメンタリーな感じで自慢というより動揺が出てて面白かったけど。この記事見りゃ解るじゃん、
  『滅多に見れるものじゃないから記録した』ってコトが。」
弟「うん、そうですねぇ。」
俺「ひょいひょい取ってるヤツがブログで札束見せて自慢なんかしねーって。実弾の説得力が逆効果だよ。でも、
  そんな誰でも感じるアホさでも釣れるヤツが居るから、使うヤツが居るんだろうなぁ。」
弟「なるほどね。」

俺「それでも!!『競馬で当てて大儲けしたフリをしてみたいけど、札束なんか持てないよ!!』という
  そこのゲスいうんこブロガーさんにオススメなのがコレ!!」

なんちゃって札束
クリックで購入ページへ(ゲラゲラ)

俺「3000円でコレ買って、一番上を一万円にするだけで
  なんと!!一千万円に見えちゃうんデス!!」

弟「変なパーティーグッズを見つけるなよ!!」

俺「・・・『メモ用紙にもなる』って、メモ用紙千枚って考えるとクソ高いよな。」
弟「こんなもんが実在すると知ってしまうと、札束が全部ニセモノに見えてくるわ。」
俺「コレは全部本物っぽいぞ。」

誰かこのお礼を超えてみろ!!

俺「何度見ても面白いなぁ、このふせんのお礼。」
弟「それももうヤメロや!!!」




※札束なんか持ってたら心臓に悪いわ





クリックすると欲求不満の管理人がムラムラします

[ 2013/07/27 00:24 ] 酷評 | TB(0) | CM(4)

確かにねぇ?

まあ自分もそれなりに歳だからかもしれないけど、件の札束写真や開運ブレスレットの広告写真を見ても、感動するどころか下衆のニオイしかしないですゎ。
今日の関東版読売新聞の1面にはクリックビジネスの話が記事になってるしで…。

まあ生きていりゃあ世の中の良い面が見えりゃあ悪い面も見える訳で…

良い面といえば、先日のフジテレビ系のノイタミナでやってる「銀の匙」でばんえい競馬がシッカリと描かれていて嬉しかったなぁ。
[ 2013/07/27 14:19 ] [ 編集 ]

札束萌えとは・・・なんという上級者・・・w
(h)ttp://fast-uploader.com/file/6930486834128/

実画像派と拾い物派のほかに、
あえてのCG画像作成派とかの職人がいたら面白いんですけどねw

メモ用紙1000枚に関しては、パーティグッズ自作して通貨模造罪に問われる
リスクとかを考えたら3000円は妥当な気がするw
[ 2013/07/27 22:32 ] [ 編集 ]

>飛天龍翔さん

いかがわしいニオイって感じない人居るんかなぁ?って、よく不思議に思う。
引っかかる人が居るからそういう物が存在しちゃうんでしょうけど。

「銀の匙」はアニメではまだ見たコトが無いよぉ、見てぇよぉ!!
ああいう漫画が売れているってのは凄くイイことだと思います。ビバ農産業!!
[ 2013/07/28 00:22 ] [ 編集 ]

>通りすがりの馬主さん

札束使ってる人は「ネタ」ではなく「マジメにそれで人を寄せよう」と思ってる
雰囲気があるから、それの効果の薄さを知ってる俺の友人は「昭和だなぁwww」って笑ってました。
基本、周りを見回すとよく思うのが古臭さ。要するに競馬ブロガーって古いんですよね、頭が。
2ちゃんねる全盛の頃から流行も知識も止まってるんじゃねーかとよく思ったりするのです。
[ 2013/07/28 00:30 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/405-7769dcdc