頑張って、名古屋!!頑張って、アビーさん!!

★正式提言が発表されてしまいました・・・

俺「天気同様に気が晴れないニュースが続きますけども。」
弟子「名古屋競馬、状況が厳しいですね・・・」

名古屋競馬:「赤字で廃止」正式提言

俺「自分なりに何とかしようとはしたけども、金が物を言うのは事実だ。綺麗事じゃどうにもならんよ。」
弟「・・・」
俺「バナーを作りますよって話を早々に取りやめたのは効果の無さの考慮。無駄な足掻きもしないよりした方がいい
  とは言ったものの、流石に無意味ってレベルならやめて別のコトをした方がいい。だが俺には財力は無い。結局
  効果になって自分自身にダメージがないアイデアを出せない無力さを痛感している。身を切れよって言われたら
  堂々とふざけんなって言えるしな。他人事に対しての擁護って、広報だけじゃどうにもこうにもならんのだなぁ。」
弟「時代・・・ですかねぇ?」
俺「ギャンブルは白い目で見られる。それは今も昔も変わらないけど・・・パチンコ屋が潰れるのとはワケが違うから
  なぁ・・・」
弟「まだ廃止が決まったワケじゃないけど。」
俺「うーん、キビしいだろうね・・・ニュース自体の注目度を考えても薄いのが明白だ。名古屋を守ろうって思う人が
  どれだけ居て、俺やその人達がなんとかしようって思ってもどうにもならない状態ではある。」
弟「結局、あるだけ害であるという判断が大多数であると。」
俺「大多数と言うよりは、その判断は常識的だろう?赤字とゴミしか産まないのであれば。」
弟「・・・」
俺「そしてこのニュースを見て『な、なんだってー!?』となる者と『ふーん』で終わってしまう者の比率が
  1:99999ぐらいなのも事実。更に『なんだってー!?』の中から『なんとかしなければ!!』って思う人と、
  『残念だなー』で終わる人の比率も1:9999ぐらいなのも事実。ニュースとしての格の低さは注目の低さだ。
  結局その注目度を上げようとするにはメディア戦略やスポンサー戦略が必要になってくるが、それには資金が
  必要になってくる。この辺の提案と資金繰りのアイデアを出そうと頑張ってはみたものの結果が出なかった。
  出なかっただけに詳しくは言えない。ともあれ、話だけでも聞いてくれた方々には感謝している。」
弟「結果的に無駄だったと。」
俺「お前も残酷よのう、でも正にその通りだ。」
弟「まず見られない事実であり、見られてもスルーされるニュースなんですね。そこに食いつくだけ損害のみで終わる
  可能性が高いだろうなってのは、ボクにも解ります。」
俺「それも正解だ、首を突っ込まないのが本来正しい。」

弟「パーナさんはこんなに注目受けてるのに。」
俺「とんでもねぇことをサラリと言うね・・・」


弟「名古屋競馬には葵ちゃんが居ますよね。」
俺「ハートの勝負服の葵ちゃんか。」
弟「葵ちゃんは今年デビューしたんでしょう・・・?こんなの可哀想だ。」
俺「名古屋競馬では現在、二名の女性騎手が活躍している。木之前葵騎手山本茜騎手だ。」

木之前葵 山本茜

弟「二人居るんだ。」
俺「山本騎手は昨年11月に馬に蹴られてしまうという事故に遭ってしまい、現在もまだ治療療養中だが、二人とも
  オリィ以上の勝ち星を挙げているんだ。」
弟「折笠騎手をいちいち引き合いに出すなぁ!!」
俺「この女性騎手の積極的な導入も注目や人気を高めようという発想の基からだとは思う。葵ちゃんの勝負服も
  一部では注目を集めたからね、このデザインにもそういう意図が組まれているんじゃないかな。」
弟「そんな計算あるのかなぁ。」
俺「多少あるさ。」
弟「だったらもっとこの二人を前面に出せばいいんじゃないの?
  そうだ、ユニットを組んで広報になってもらおう!!」
俺「面白いけど失敗しそう・・・」
弟「失敗を恐れてはいけません。」
俺「本人の意志を尊重しようや。」
弟「山本騎手は復帰できるのかなぁ?」
俺「ブログ見たら今月更新してた。」
弟「おお、どんな状況か書いてましたか!?」

山本茜騎手公式ブログ ~ 茜

俺「きめぇカエルの写真載せてた。」
弟「元気そうですね・・・」

俺「復帰できる場所を残してあげたいよな。」
弟「でもさー・・・」
俺「うん?」
弟「要するに師匠は一応なんかやったけど、それが無駄に終わってしまったよって言ってたじゃん。その上でまた
  この話題を話すことって少しハズれてる気がするんだけど。」
俺「痛いトコ突くじゃねーか。」
弟「なんとなくみっともない気がしちゃう。スルーすりゃいいじゃん、前に取り上げてバナー作るよなんて言っちゃった
  のも止めてしまっている。確かに重大なコトではあるけど、師匠としてはもう静かに見守るのが正解なんじゃない
  の?」
俺「みっともない上等ですよ。一度詭弁を述べて結果が出せなかった話を再びする事が非常に恥ずかしいのは百も
  承知だ。だが、承知の上で今回敢えてまたしているんだ。」
弟「なんで?」

俺「大声で言おうじゃないか。
  誰か助けてくれ。」
弟「素直過ぎない!?」


俺「もう完全に他力本願にします、ここの読者さんの中に尋常じゃない金持ちが居て、『おおそれは大変!!』
  と思ってくれるコトを祈る!!」
弟「それも言わなくていいよ!!」
俺「それに、何もお金持ちにだけ向けた発言でもない。情報を発信する力を持つ者の同意協力が得られれば、それが
  一番頼もしい。」
弟「そんな人だって、こんなトコ見てないでしょうに・・・」
俺「それはどうかな。」
弟「?」
俺「まずコレを見てくれ。」

テンマデトドケ訃報

弟「こないだのテンマデトドケの訃報記事ですね・・・」
俺「これは先週金曜の新聞に載っていたモノだ。」
弟「アレ?そう言えばテンマデトドケが亡くなったのって・・・ああ、この記事にも書いてある。今月初旬だ。」
俺「どうだ、おかしいだろう。訃報を情報源にするのは少し気が引けるが・・・」
弟「まさか!?」
俺「我々が先週水曜深夜に、彼の訃報を話した矢先に、
  記事になっちゃったんだぞ!!」



7/3 テンマデテドケ逝去
 
 ↓

7/9 ばんえい十勝スタッフブログにて公式発表される

 ↓

7/24深夜 当ブログで訃報を取り扱った

 ↓

7/26 新聞に訃報が掲載される

 ↓

(゚∀゚) !!

 ↓


rankbanner-A-1.gif 16位くらい


弟「とんでもねぇ甘えん坊が現れたあああ!!」
俺「彼らの中に、ここの読者が居る!!そして俺は購読者だ、それも彼らは知っている!!
  だってココでそういう話をつい先日しましたもの!!」
弟「うわぁ・・・なんだかリアルだよぉ・・・!!」
俺「毎日必ず全面に目を通す、そう話したよな。当然このニュースを目にした俺はハッとしたよ、そこも彼らの計算
  通りだ!!問題は果たしてコレに気付いた俺がどんな行動に出るか?そこを彼らは今正にニヤニヤしながら見て
  いるんだよ!!」
弟「そこまでいくと妄想激し過ぎです!!」

俺「・・・待てよ!!もしやそれを利用して俺が何かお願いしてくるのも計算の内なのかもしれない・・・
  そのタイミングでこんな感じで・・・

  『うふふ、いいですけど交換条件がありましてねぇ・・・♥』

  とか言って俺達にイヤラシイことをしようって魂胆だな!?
  チックショウ最低だなオイ!!!!!」

弟「誰かコイツを止めろ!!」

俺「くぅぅっ、連携取るには結局脱がないとダメなのか・・・!!世知辛い・・・!!」
弟「師匠の脳は無重力ですか・・・でもまぁ、ちょっとゾクっとはしましたけど、ある意味で情報発信力を持った人達の
  協力を得たいって意味では、今回またこの話を扱ったのはアリだと思う。」
俺「偉そうだな。」

弟「で、後半の通りだったら師匠は黙って名古屋の為に
  イケニエになりゃいいんだ。」

俺「寂しがらなくていいぞ、道連れにするから。」

弟「てめぇ・・・!!」
俺「・・・ともかく、名古屋競馬存続の危機は加速の一途を辿るばかりだ。重く見てもらえる方は良案があったら
  教えを請いたい。競馬場が無くなっていくのは寂しいコトだ。俺はこういう事の専門家ではないし財力も権力も
  無いけれど、力になれるコトがあったら教えて欲しいです。」


★アビーさん、その後

俺「こちらも安心できない状態が続いている。」
弟「アビーさん・・・頑張って!!」

セントニコラスアビー 疝痛の手術から回復

俺「骨折の大手術を終え、経過が心配なセントニコラスアビーさん。疝痛で開腹手術を行っていたそうです・・・」
弟「ドクターの皆さんも頑張って・・・!!」
俺「『ごはんを食べるのが大好きなのに、当分飼い葉が食べられない』って一文が、物凄く可哀想だよね・・・」
弟「クールモアも包隠さず情報開示してくれてますね、心配してる人多いんだなぁ。」
俺「彼のファンは世界中に居るんだよ、世界を走った馬だからね。海外馬でこれだけ日本の競馬ファンに心配される
  子は珍しいと思う。」
弟「そうか・・・母国だけじゃないんだ。」
俺「現に俺達だって心配し続けているじゃないか。」
弟「確かに。」
俺「今回のアビーさんの治療、最大の焦点は世界中の獣医師達の協力体制による治療ということ。アビーさんの
  為に各国から医師が集まり最先端の治療を行っているんだ。」
弟「頼もしいけど、状態がやっぱり心配だよ・・・」
俺「もう、これに関しては俺達にできることは祈ることのみ。医師の皆とアビーさんを信じよう。
弟「そうするしかないもんね。」

俺「ただ、もしも日本で同じケースが起きた場合、この様な
  対応が不可能だと知り非常に残念だ。」

弟「そうなんですか!?」

俺「日本国内では海外の獣医師の活動が認められていないんだ、よって日本ではこの様なチームを編成できない。」
弟「ええええええ・・・」
俺「国内の獣医師だけでは頼りないというワケではないし、日本の競走馬治療技術だって進歩はしている。でも、
  馬に限らず世界での事例経験を持った医師が必要な時だってあると思うんだ。そこは認めてほしいところだと
  思うんだけどなぁ・・・」
弟「大事だと思います。そういうのが技術を進歩させることになるハズ。」
俺「今回のアビーさんの治療は、そういうことを日本に教えてくれてる様にも思えるんだ。本当に純粋な『助けて
  ほしい』『助けてあげたい』という意志の集合体がここに出来上がっている。国境を超えてね。素晴らしい
  ことだよ。こういうことが他国にできて日本ではできないって言われると、非常に複雑な気分だ。」
弟「・・・」

俺「こういうのを、『最善を尽くす』と言うのだと思う。」

弟「本当に大変だと思う、想像すらできないです。とにかく頑張ってほしい。」
俺「恐らく大袈裟でもなんでもなく、同じ故障が日本で起きてしまっていたら予後不良の措置を取られていただろう
  という大怪我だったのだと思う。そんなアビーさんにこれだけの視線が集まり、今尚彼は怪我や病気と闘い続け
  ている。それを必死に治そうと世界から医師達が集まり、懸命に努力している。応援することしかできないのが
  歯痒いくらいだが、俺達にできることは本当にそれだけだ。だから応援し続けような。
弟「はい!!頑張れアビーさん、頑張れドクター!!」



俺「なぁに、オリィ応援し続けるよりも希望は
  大きいって!!」

弟「台無しだーーーーーーーー!!!!!」





※当ブログでは名古屋競馬、アビーさん、そしてオリィさんを全力で応援しています!!





とりあえずクリックもらえるとウレシイです

[ 2013/07/29 23:47 ] その他 | TB(0) | CM(6)

久々に

あまり下ネタが無い回で和む・・・
そして、(゚∀゚) !!の文字に「ヒドイw」と思ってしまった。

確かになんかやってうまくいく好調なことが多い時って、結構勘違いしますよねw
馬券とかでもよくあります。

当たりまくったときは次のレースよくわからんけど俺が選んだ馬が来る!!
とかおもちゃう瞬間がありますw
[ 2013/07/30 00:05 ] [ 編集 ]

テンマデトドケのニュースについては25日に毎日十勝新聞にも掲載されているんですよね。
(h)ttp://www.tokachi.co.jp/banei/2013/7/entry_1331.php
つまり、十勝毎日新聞社が取り上げるも時系列にくわわるから・・・
これは、まさかの十勝農協内にも読者がいるフラグだったりしてw

そしてオリィ…。
最後の一言が納得できすぎるぞw
[ 2013/07/30 01:31 ] [ 編集 ]

名古屋無念

師匠、弟子ちゃんこんちは!

しかし師匠は調べ物、好きですね。
マジ感心します。
俺なんか、調べ物と言ったら…
もうキーワードが下品でまんまですから、
恥ずかしくて人に言えない上に
自分でも恥ずかしいー(汗)が(大量)

名古屋競馬場、残念でした。
全くチカラにはなれませんでしたけど…
レースの時間帯がちょうど良かったので、
割と馬券購入していましたよ。
今後は騎手、競走馬たちはどうなるのでしょうかね?
心配です。

オレの住んでいる町にも以前は競馬場がありました。
そのなごりで、現在の道路は競馬コース形状で、そのまま現在に至ります。
当然現在は民家が密集し面影はありませんが、車などで走ってみるとわかります。
あと、この県の西部にも競馬場がありましたが、10年くらい前に無くなっちゃいました。
こんな田舎で競馬場が二つもあった事は誇りです。
これで大体オレの居住地がバレちゃったか。

そうそう
近所の酒屋さんで兼八を見つけて早速飲んでます。
ロックで飲むのが一番!!!

長々と失礼
[ 2013/07/30 17:28 ] [ 編集 ]

>ニコフさん

ん、勘違い?ドコのことだろう・・・
ああ、スポニチさんに読まれてるんじゃないかって勘違いか!!

いや、読んでるんだよ、うんうん。
[ 2013/07/31 00:33 ] [ 編集 ]

>通りすがりの馬主さん

やべぇ、そんなトコにまで目を・・・って

十勝がココをアテにするっておかしくなぁい!?
[ 2013/07/31 00:35 ] [ 編集 ]

>内枠さん

気になりだすと結構没頭しちゃいますね、調べ物。
内枠さんは検索で頻繁に利用するワードを1位~10位までコメ欄に記入するの刑に処す。

競馬場が一つ無くなるというコトは、多くの関係者さんが危機に陥ることを
意味しますからね、重大ですよ。馬達だって悪い方のイメージがほぼ正解ですから・・・

兼八じゅるるるる・・・
[ 2013/07/31 00:39 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/408-f02ff836