最近のニュース色々

俺「たまには競馬ブログらしい話でもしよう。」
弟子「いつもする様に心がけて下さい。」


俺「だから五輪の話はしません。」
弟「だからじゃなくてね・・・」
俺「最近のニュースの中から、『ああこの話はしときたいな』ってネタで話しよう。」
弟「自己中ニュースですね。」
俺「そういう言い方するんじゃねぇ。」



★お疲れ様でした

俺「まずはね、ここでも仙人様として応援し続けてきたフジノウェーブ。彼の引退が決定しました。」
弟「寂しいけど、本当に長い間お疲れ様でした!!」
俺「先日のレース後、故障が判明してしまったそうだ。順調なら現役を続けられたんだろうけどなぁ。」
弟「走る姿が見れなくなるのは残念だけど、もう11歳ですもの。怪我をちゃんと治してゆっくりして欲しい。」
俺「そうだねぇ。」
弟「・・・」
俺「・・・」

弟「やっぱ寂しい(涙)。」

俺「お前好きだったもんなぁ、仙人様。」
弟「東京スプリング盃の12歳での5連覇が見たかったです・・・」
俺「無理させちゃヤダって言ってみたり、強いところを見たいと言ってみたり、コロコロ意見が変わって大変だな。」
弟「高齢馬の応援っていつも複雑なんですよぉ・・・」
俺「確かになんか葛藤あるよなー。でも、とりあえず向けるべき言葉は
  『お疲れ様!!楽しませてくれてありがとう!!』
  ・・・コレに尽きるんじゃないかな。」
弟「そうですねぇ。」
俺「中央馬を迎え撃って勝利を飾った2007年のJBCスプリント、中央に果敢に臨み3着に健闘した2008年のカペラS、
  10歳にしてセイクリムズンら中央の強豪と互角以上の勝負をした昨年の東京スプリント・・・素晴らしいレースを
  沢山見せてくれた。」
弟「今後は怪我が治り次第、誘導馬として競馬場に戻ってくる予定なんですよね。」
俺「種牡馬にしても良いんじゃないかなぁ・・・って思いもあるんだけど、あの綺麗な芦毛をまだ競馬場で見れる
  んだって考えればいいかな。競走馬としては幽幻な印象すらあった馬体、誘導馬としてなら単純に美しさが
  際立つだろう。」

弟「遠まわしにボンちゃんが可哀想です。」
俺「誰もそんなコト言ってねーだろ!?」


弟「・・・これで南関三大老はマズルブラストだけになっちゃったね。」
俺「頑張りまずるも最近は重賞競走でキビしい成績になってるからなぁ。オープン特別なら好戦できるけど。」
弟「中央に目をやればトウカイトリックも居ますけどね。」
俺「トリックさんは結局現役続行なんだよな、来年も天皇賞出るつもりか!?」
弟「仙人様の引退は残念だけど、その分マズルとトリックを応援しよう。高齢馬の頑張りは元気をもらえる。」
俺「そうね、トリックさんにはステイヤーズS連覇の期待も掛かるし。」
弟「仙人様とボンちゃんは誘導馬として頑張って!!現役引退お疲れ様!!」
俺「では、仙人様が最大の感動を与えてくれたレース、11歳で四連覇を飾った今年の東京スプリング盃をご覧頂き
  まして、この話のシメと致しましょう。」



弟「やっぱ引退しちゃヤダぁぁああ(泣)!!」
俺「わがまま言うな!!!!!」


弟「寂しいですぅ・・・」
俺「そりゃそうだけどな・・・南関的なハナシではもう一個、個人的に残念な話もある。」
弟「えー!?」


★プーラヴィーダ、中央に戻る

弟「えぇ!?出戻り!?」
俺「これが全く意図が掴めないんだわ、サンタアニタトロフィーでボロ負けした後の中央移籍だろ?コレって要するに
  中央戻っても戦えるからって理由ではないと思うんよ。」
弟「そうですよねぇ。」
俺「昨年の京浜盃馬であるパンタレイも中央移籍をしている。羽田盃後に故障し、今年の春に復帰したものの強さは
  戻らず、そんな中での中央移籍だ。こちらも中央で戦えるだろうという理由ではない。パンタレイに関しては移籍の
  理由として『脚のコトを考えると中央の調教施設で調整したい』ってことらしいんだが・・・」
弟「他地方に行くよりは前向きに見れると思うんですけど。」
俺「どちらも栗東今野厩舎に移籍。何をどうするつもりなんだろう、期待してた馬だけに心配だよ。正直ねぇ、中央の
  ダートレースで現状歯が立つとは考えにくいんだ。もし中央の調教施設を使いたいが為だけの移籍とするなら、
  それはそれでズルい事にも思える。そんなことができてしまう伊達さん(馬主)がズルく見えてしまう。
  フリオーソやフジノウェーブに対して非常に失礼な行為だ。」
弟「彼らは地方でデビューして地方馬として貫いた存在ですからね・・・」
俺「要するに地方競馬としての雑草魂みたいな感じが無くなってしまうんだよな。そりゃ調教施設に雲泥の差がある
  んだよ、だから中央に対してなかなか勝てないんだ。でも、だからこそ勝った時の凄さが際立つんだよ。確かに
  パンタレイの脚元を考えて負担の少ないプール調教ができる中央の調教施設を使いたいから中央移籍するって
  理由も解らなくもないが、そんなこと言ったって、それができない地方馬主さんが一杯居るだろーが。」
弟「確かにそうですよね。」
俺「プーラヴィーダは東京ダービー目掛けて中央から南関に移籍した。中央に見切りをつけて南関に早々とやって
  来たという判断だと思い、俺はこの馬を『都落ち』ではなく『陣営の上手な判断』だと思い、地方をナメた行動と
  しては見ていなかったんだ。でもここに来て出戻りなんかされたら『ただ単に中央の調教施設使って地方で
  勝ちたかっただけなんじゃねーか』って見えてしまうよ。」
弟「・・・」
俺「馬に罪は無い、でもコレでまた何事も無かった様に南関に戻って来られても応援することに複雑さを感じてしまう。
  地方で貫いている馬や馬主さん達に失礼だと思うよ・・・それなら本当に中央で頑張ってほしい。」
弟「リアルを考えると、それができるのであれば正しい判断なのかもしれませんけどね・・・」
俺「確かにそうなんだけどね・・・」
弟「・・・」

俺「・・・ちょっと真面目な話をしたところで、少し気分を変えながら次の話をしますか。」
弟「お、まだ何かあるんですか?」


★凄い馬になりそうです

俺「ウオッカの初仔の近況が何やら凄いコトに
  なっているらしい。」

弟「凄いコト!?」

俺「まず名前なんだけど。」
弟「おお、公募結果出たんだ!!」
俺「まだ日本では一般公表されてないし、コレが正式決定とは言い難いところではあるのだが、 equineline's .com
  (海外競馬サイト)による情報によると・・・」

Volare.jpg
※小さくてスイマセン

俺「Volare(ヴォラーレorボラーレ)らしい。」
弟「おお、ヴォラーレ!!」
俺「シンプルだね。イタリア語で『飛ぶ』って意味らしいよ。」
弟「聞いたことある!!」
俺「お、どこで聞いたのかな?」

弟「ひみぃいともろぉ~♪あじゅぱせぇ~ぇえひぃと~♪」
俺「!!!!!!!!!!!!!」

弟「お酒だ、お酒。お酒のCMのヤツだ!!やっぱお酒で繋がったんですね!!」
俺「ジプシーキングスが今の聴いたら泣くぞ・・・!!」
弟「じぷしー・・・?」
俺「・・・まぁいいか。でもコレはまだ日本での発表ではないから、信頼され過ぎても困る。何より公募した競馬BEAT
  に対し先立って流れた情報は本来マズいものだからな。」
弟「ダメじゃん。」
俺「名前は大事なものだよ、一生モノだぞ。」

弟「ティルトウェイトにならなくて本当に良かったね!!」
俺「ふぐっ、ふぐっ、ふぐぐぐぎぎぎッ!!」


弟「凄いコトってそれ?」
俺「違うよ・・・大問題だよ。」
弟「ふぁッ!?」
俺「えーと・・・最初にウオッカの仔を取り上げた時、馬体重どうだっけ?」
弟「確か・・・540kgです。」
俺「そうだな。写真が何か変だったもんな。」

ウオッカ初仔

俺「確か昨年末だよな、コレ。」
弟「ですね。」
俺「そんで、今年に入りしっかり運動させて尚且つ成長させたんだよね。結果馬体重はどうなったっけ?」
弟「増えてましたよね・・・」
俺「560kgを超えて来たよな、今年の6月だ。」
弟「・・・これ以上増えたらマズイって。」
俺「マズイね。でもこれから本格的な絞込みになるんだから、いくら成長期と言っても成長分<調教になって、馬体は
  絞まるだろう。560kgの時ってのは『これからデビューに向けてちゃんとやるよ』ってことだったんだ。」
弟「今どれだけ絞れてるのかなー♪」

俺「で、今593kgだってさ。
  新種なんじゃねーかな。」

弟「大丈夫じゃねー!!!」


俺「前例が無いワケではないんだけどね・・・」
弟「どうなっちゃうの、この仔・・・」
俺「昨年のショーグンが大台超えた状態でのデビューだったけど、こないだ未勝利脱出したな。これが歴代2位で
  歴代1位の勝利記録はクリーン。」
弟「狙ってるのソコかよ!?」
俺「G1だとヒシアケボノがレコードホルダーだから・・・」
弟「色々目指す物が間違ってきてるぞ・・・」
俺「とりあえず長距離路線は狙いにくいんじゃねーかな。」
弟「やっぱりこれだけの馬体重だとなぁ。」
俺「でも血統見てもスプリンター要素は薄いんだよなぁ。」
弟「・・・」

俺「大丈夫かなぁ。」
弟「やっぱそうなるんかい・・・」


俺「大物であることは間違い無い。」
弟「外見はね。」
俺「誰がデビュー戦で手綱取るんだろーな?」
弟「四位騎手じゃないですか。ウオッカの序盤戦主戦であり、牝馬のダービー優勝を成し遂げた騎手ですから。」

俺「こんなデッケェ馬にしぃしぃ乗せるの!?
  どんな悪さするか解ったもんじゃ・・・」

弟「うるせーよ、オイ!!」


俺「さて、最近の色々なニュースに触れてきましたが。」
弟「はい。」
俺「最後の最後にこんなニュースを伝えなくてはならないのが、非常に辛い・・・!!」
弟「えぇえぇ・・・まだ何かイヤな話題があるんですか・・・?」


★グランシュヴァリエ、サミットストーンに敗れる

inuwashi.jpg


俺「高知の太陽が・・・傾いていく・・・!!」
弟「大袈裟や・・・」
俺「2000m戦で負けてしまうとは・・・!!」
弟「サミットストーンが強いんじゃないですか?」
俺「おー、都落ちしてからこれで5連勝だからなぁ。それも今までのレースはブッちぎりだったし。」
弟「じゃあ相手が悪かったってコトですよ。」

俺「今日も単勝1.1倍だったし。」
弟「誰の目から見てもサミットストーンだったってコトじゃん・・・」

俺「グランシュヴァリエも8歳だからなぁ・・・でも長い距離で負けると悔しいなぁ・・・」
弟「イヌワシ賞・・・イヌワシ賞・・・」
俺「?」

弟「犬は師匠?」
俺「・・・」


弟「・・・何か言って下さいよ、やっちゃった感がハンパじゃないですよ・・・」
俺「これがシメって・・・」





※明日から浦和開催。またオリィがコスモキャロルで出走する・・・





↑クリックしてもらえると踏ん張りが効きます

[ 2013/09/11 01:18 ] その他 | TB(0) | CM(4)

仙人様~~

本当に長い間、お疲れ様でしたと言いたいです。

良いレースも見たし、良い馬券も取らして貰った事もある。
11年間って歴史だよねぇ~、素晴らしい。
ありがとう!

また強い地方馬の活躍を期待したい(^^)/
[ 2013/09/11 07:26 ] [ 編集 ]

この馬、走るんでしょうか?

いや本当に、体の大きさからみるとウオッカの全てスキルを取りました
みたいな体してるけど・・・・

お父さんってばんえい馬でしたっけ?

コスモキャロルは浦和に戻ってどうなるかですよねぇ~
ただ2番人気ならオリィ騎手今年勝率100%ですw
[ 2013/09/11 10:28 ] [ 編集 ]

>saiさん

競走生活歴を考えると、本当に凄い馬だったなぁって思います。

だってディープインパクトと同い年なんだよ・・・

お疲れ様、ありがとう等のねぎらいや感謝しか言葉が出てきませんね。
誘導馬としての再デビューに向けて頑張って!!仙人様!!
[ 2013/09/12 02:24 ] [ 編集 ]

>ニコフさん

巨漢馬って言っても結構特殊な体つきだと思うよ、この仔・・・
メジロマックイーンも巨漢でしたけど、様々なパーツの太さって意味ではマックは綺麗な
大きさだった。

この仔、脚と顔が太い・・・デビューが色々な意味で楽しみです・・・

あ、オリィはオリィでした。
[ 2013/09/12 02:27 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/441-f4dcf754