FC2ブログ





ローズステークスの予想

俺「13日の金曜日の件を引きずった状態での予想になるんだけども・・・」


※先日の件 = 我々、邪神に取り憑かれました。


弟子「どうするんですか・・・デニムアンドルビーの本命カブリって・・・」
俺「いいよ、俺が折れてやる。」
弟「えっ!!」

俺「小悪魔さんもデニムアンドルビーみたいだし。」
弟「ここで本命カブリのままだったら消しの鉄板ですね・・・」


俺「だったら敢えて、これは邪神の意思だとして俺は予想しようじゃないか。」
弟「・・・邪神様の処理はどうすんのさ?」

俺「俺は邪神様と上手くやっていく。」
弟「どういうことですか・・・」


俺「邪神邪神と言って毛嫌いするから祟られるんだよ、せっかくウチに来たんだからここはむしろ楽しませるぐらいの
  コトをして、その力を俺に対しプラスになる様に働かせてもらわないと。プラスだろうがマイナスだろうが神通力
  ってのはあるんだから。それってのは邪神様の使い方次第なんだよ。」
弟「なんか『千と千尋の神隠し』に出てきた『おくされさま』みたいな理屈ですね。」
俺「あーそうそう、それと同じ。」


おくされさま
※おくされさま=疫病神とされているが、その正体は名のある川の神様だった。溜まった汚れの原因であるトゲを
 千尋たちが抜くことにより浄化され、感謝した川の神様は湯屋に大量の砂金を残し飛び立っていく。


弟「同じかなぁ。」
俺「それにさぁ、流行ってるじゃん。流行りは取り入れていこうよ。」
弟「流行ってるって何が?」
俺「これこれ。」

おもてなしだ!!

弟「貪欲過ぎ。」

俺「もういっそのことお・も・て・な・し♥してあげようや。」
弟「邪神様をもてなすって・・・どうすんのさ?」
俺「邪神様だからって封じ込めようとしたら余計怒りを買うだけでしょ。」
弟「まぁ、封じ方が解らないんですけど。」
俺「自由にしといてあげないと。」
弟「それはそれで何か凄くイヤなんだけど・・・」
俺「『ここに来てヨカッター』と邪神様に感じて頂くには、まず自由だよ。」
弟「つまりは邪神様に好き勝手やって頂くってコトでしょ・・・ロクなことしなさそうじゃないか・・・」

俺「でも、現状楽しんで頂けてるみたいだよ。」

サイコガンダムと邪神

弟「禍々しさが肥大してる・・・」

俺「なんかコワイよね。でも楽しそうだろ。」
弟「師匠のサイコガンダム、乗っ取られちゃったんかい・・・」
俺「大暴れしてるよ。グレムリンみたいだよ。」
弟「・・・」
俺「ネコで癒されてもいるし。」

ネコと邪神

弟「りくちゃあああん!!!」

俺「心配しなくても大丈夫だよぉ・・・」
弟「ホントに大丈夫なの!?りくちゃんホントに大丈夫なのぉ!?」
俺「見たまんまだよ。」

弟「ぐったりしちゃってるじゃないか!!」
俺「いつものことだろ。」

弟「ううううう・・・何か吸われてたりするんじゃないのぉぉ?」
俺「セミじゃねぇんだから。」
弟「なんか、邪神様が自由に飛び回っているって思うと、この空間がスゲェ怖いんですけど・・・」
俺「そこはお前も上手くやれよ、俺は上手くやっていく。」
弟「・・・なんなんですか、その『上手くやれる』って根拠の無い自身は。」

俺「多分俺も似た様なモノなんじゃないかと。」
弟「・・・なるほど。」

俺「・・・納得しちゃうんだ。」
弟「ハイ。」


★邪神の力を借りてローズSを予想します

俺「まぁなんというか、枠順が凄いね。」
弟「デニムアンドルビーが最内、メイショウマンボは大外ですか・・・」
俺「そして天気。」
弟「台風の影響で、関西は日曜の早い段階で一雨来そうですね・・・」

俺「小悪魔さん、ブログでキャンプ行くとか言ってたぞ。」
弟「持ってるなぁ・・・」

俺「最近、天気と馬場が噛み合わないからなぁ。」
弟「渋ってほしくないな。」
俺「ルビーは良馬場で走りたいだろーな。」
弟「そんな感じしますよね、パワーよりもキレが持ち味って感じだし。」
俺「そこで邪神様が台風を発生させたと考えると・・・」
弟「そういうことなの!?」

俺「うん、馬場は渋るってコトだね。」
弟「予想が腐ってきてるよ・・・」
俺「ふふふ、我々にデニムアンドルビーを選ばせて馬場を渋らせるとは、邪神様も姑息よのう。」
弟「もう予想じゃない様な気がしてきた。」
俺「じゃあもう稍重より悪い状態で予想しちゃおう。」
弟「なんだかなぁ・・・」
俺「まぁ、オークスの1~3着が居るんだけども。そんでデニムアンドルビーのフローラSのインパクトが強く、ここなら
  巻き返し濃厚って考えて先日は推した。そもそもフローラSも稍重だったのだから、別にパンパンの馬場である
  必要性は無いし、そのフローラSの1、2着がオークスで2、3着なのだからレースレベルも信用していいだろう。」
弟「その理屈の方が筋通ってるよ。」
俺「むぅ、我ながら正しい。」
弟「まぁ正しいから当たるってものでもないか・・・」
俺「ここはねー、オークスでの敗因がハッキリしていて、尚且つそれが改善できてるであろうという二頭を、この
  台風レースの軸に推させて頂くことにする。」
弟「ほぉぉ・・・」
俺「それがこの二頭だ。」

◎レッドオーヴァル
○トーセンソレイユ


弟「案外ありそうな組み合わせですね。」
俺「さて弟子ちゃん、この二頭のオークスの敗因は何だったかな?」
弟「ええ!?えーと・・・」
俺「思い出せないか。」
弟「・・・うん。」
俺「なら思い出させてやる、コレが彼女達の敗因だ!!」


↓この二頭がオークスで惨敗した理由
rankbanner-A-1.gif 16位くらい


弟「!!!!!!!!!!!!!!!!!」

俺「思い出したかね。」
弟「はい・・・」
俺「どうだね。」

弟「全然関係無ぇと思います。」

俺「そうか、ふふ。」
弟「なんだその不敵な笑みは・・・」
俺「俺の自慢の二大理論を足蹴にするとはな!!」
弟「自慢しないでよ、はずかしいから。」

俺「更に馬場の問題が追加され磐石だ、馬連ワイド勝負でいいくらいだ。」
弟「どうなんだろうなぁ・・・でもレッドオーヴァルはなんか解るんだよなぁ。解るというか、あの理論はある意味師匠の
  発言の中でも最大の説得力が結果に出ちゃってるから・・・」
俺「そりゃそうだ、俺の自慢の理論だぞ。」
弟「いや、自慢はしないでほしい・・・」
俺「なんのことを話してるのか解らない読者さんには、オークスの時の予想をご覧頂きたい。」

2013 優駿牝馬の予想

俺「当りはしなかったものの、俺の理論的には
  実に美しい結果であった。」


弟「邪神様以上に、この人をなんとかしてほしくなってきた・・・」
俺「レッドオーヴァルは秋まで休む必要があった。もう明白だよな、桜花賞だよ。あの死闘だよ。」
弟「だからオークスで惨敗したという理屈は解らないでもないんだよなぁ・・・でもここでならまた狙えるってことには
  ならないんじゃないかなーとも思う。」
俺「むしろ桜花賞以来、『走りたくない!!』って
  なっちゃうんじゃねーかと心配だったもの。」

弟「ダメじゃん・・・」
俺「いや、だからこそ普通にこの秋再始動してきたって点を評価したい。」
弟「へぇ。」
俺「ちゃんと休めたのだろうと予測する。だからこそ条件としては馬体がしっかり増えていること。ココ重要。」
弟「減ってたらどう見るの?」

俺「桜花賞で怖い騎手乗せたトラウマで睡眠不足かも。」
弟「どんだけ怖いんですか!?」

俺「デビュー時からオークスまでに馬体が24kgも減ってるんだぞ。しかも桜花賞→オークスでは一旦増えた馬体が
  またもマイナスになり過去最低の馬体重だ、よほど桜花賞の騎手が怖かったんだろう。」
弟「確かに減ってたらイヤだねぇ。」
俺「で、馬体重に関しては似た様な理屈になってくるのがトーセンソレイユなんだが。」
弟「うん。」
俺「・・・お前、ヘコむなよ。」
弟「?」

俺「彼女のおっぱい、おっきくなったらしいよ♥」
弟「!!!!!!!!!!!!!!」

俺「オークスの時には女子の間で『男子』呼ばわりされてたのに・・・」
弟「ふぐっふぐっ・・・」

俺「ここにきておっぱいが大きくなったんだよ!!やったねソレイユ!!これで堂々と走れるね!!
  弟子ちゃんも頑張れ!!」
弟「余計なお世話です!!」


俺「まぁつまり、馬体重が増えたそうです。」
弟「最初からそう言ってくださいよぅ・・・」
俺「オークス以来の出走となる馬が大半を占めている。確かにオークス上位馬で固めるたくなるけど、ここはオークス
  の時から大きな変化が見込めそうな実績馬を持ち出してみよう。リラコサージュも面白いけど、この子はオークス
  でパフォーマンスが十分に発揮できた様に思える。馬場が渋ればブライアンズタイムといきたいトコだけど、まぁ
  3着で狙ってみよっかな。」

◎レッドーオーヴァル
○トーセンソレイユ
▲デニムアンドルビー
▲エバーブロッサム
▲リラコサージュ

三連単◎1着→○2着→▲3着 馬連ワイド◎○


俺「三連単はあくまで遊び。とにもかくにも馬体重だな。」
弟「じゃあボクは堂々とデニムアンドルビーを本命にしちゃうぞー♥」

弟子予想
◎デニムアンドルビー
◎エバーブロッサム
○メイショウマンボ
▲レッドオーヴァル

三連単◎1~3着→○2,3着→▲3着 三連複◎二頭から
 

俺「固く狙ってきたねぇ。」
弟「ガミは無いんじゃないかなぁ。マンボさんが一着の三連複のみだとヤバイけど。要するにオークス上位を信頼
  してみただけなんですけどね。」
俺「マンボは大外なのがなー・・・受けて立つ立場になっての大外じゃ炸裂しないんじゃないかなーって気がするん
  だよねぇ。頼りになるアニキも居ないし。」
弟「秋華賞と菊花賞も武兄弟でゴー!!」
俺「・・・なるほど。」
弟「どしたの?」
俺「いや、そう言えばそういう見方もあったなぁと。」


おまけ馬券
◎ボロンベルラルーン 複勝



俺「秋華賞と菊花賞は国分兄弟でゴーゴゴー!!」
弟「!!!!!!!!!!!!!!!!!」


桜花賞&皐月賞 デムーロ兄弟
オークス&ダービー 武兄弟

秋華賞&菊花賞 国分兄弟


俺「かぁーっこイイィーッ♥」
弟「実現したらスゴイよ、ホントに・・・」



★いよいよ凱旋門賞前哨戦!!

俺「日曜の夜、注目すべき二つのレースがいよいよ発走となりますね。」

キズナ出走 = ニエル賞 G2 (日本時間9/15 21:30発走予定)
オルフェーヴル出走 = フォワ賞 G2 (日本時間9/15 23:10発走予定)


弟「ニエル賞・・・」
俺「21:30・・・」

俺&弟子「見れねぇ・・・」
※仕事だよ、「半沢直樹見ないと!!」って理由じゃないよ!!

俺「まぁしょうがないけども・・・オルフェーヴルは昨年ロンシャンを経験してる上に、フォワ賞としては昨年よりも
  メンバーが揃ったとは言え、内容的には手薄に見える。キャメロットも昨年の同馬とはスタンスが違って来ちゃ
  ってるからね。中間にトラブルがあったとは言え、それは言い訳にならないものだから、ここはサックリと勝っちゃ
  ってほしいのが正直なトコロです。そうじゃなきゃ本番で話にならない。」

※帯同馬のブラウニーストーンの蹴りが鼻頭をかすり、鼻血が出ちゃったそうです。

弟「問題はキズナなんですよね・・・」
俺「ここも惨敗では本番に向けて視界が一気に濁る。と、同時にだよ!!
  ここで良いレースができたら、キズナは本番での期待が
  一気に上昇するんだよなぁ!!」

弟「メンバーが凄いんですよね。」
俺「ああ、ロンシャン経験豊富なパリ大賞馬Flintshireはブックメーカーオッズも非常に高い一頭。パリ大賞では
  最後を流す余裕で、着差以上の強さを感じさせた。そして英国ダービー馬のRuler Of The World、前走の
  愛ダービーでは一着から大差の5着という大敗を喫したものの、英ダービーまでは三戦無敗。どちらも凱旋門賞
  のブックメーカーオッズで高評価を得ている馬だけに、こんな面々と前哨戦で当たってしまうのは、不幸という
  よりは素晴らしい物差しを得られると考えるべきだろう。」
弟「でもまずは芝への適性だよなぁ・・・」
俺「ここのところ欧州でも速い時計が出ているとは言え、やはりロンシャンと府中は違うものだと考えて差し支えない
  と思う。明らかにオルフェーヴルとキズナのスパート体勢って違うでしょ。」
弟「うん。」

俺「オルフェってバカ犬みたいでしょ。」
弟「だから怒られるってば・・・!!」


俺「いやマジで。オルフェの脚の捌き方って、犬のそれに近い様に思えるんだよな。」
弟「そこは前から言ってるけどね、師匠は。」
俺「キズナはストライドがそのまま伸びに繋がるかどうかがキモになってくる馬だ。良く言えば雄大な伸びなんだが、
  これがロンシャンでどう出るかはやってみないと解らない。オルフェの脚はやかましいからロンシャンみたいな
  馬場に合うんだよ。フリスビー追っかけてる犬みたいじゃん。」
弟「表現がもっと何とかならないのかな・・・」
俺「・・・だからこそ、キズナのレースをリアルタイムで見たいんだけどな。」
弟「しょうがないよね・・・」


俺「台風でどうなるか解らないセントライト記念の予想と共に、この二つのレースは回顧しようと思います。更新
  遅くなるだろうけど、とにかくオルフェとキズナを応援しましょ!!」
弟「その頃には多分、小悪魔さんの安否も解るでしょう。」
俺「あの人、本当に大丈夫なのかな・・・」




※前哨戦でも頑張れオルフェーヴル、頑張れキズナ!!
 そしてやっちゃえステラウインド!!!!!





とりあえずクリックもらえるとウレシイです

[ 2013/09/15 01:26 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(6)

おはようございます('-'*)おいらも邪心様が欲しくてミックリマンをさがしましたが、うちの近くのファミマは壊滅状態でした…邪心様…ほしー!!
[ 2013/09/15 09:08 ] [ 編集 ]

邪神様の逆フラグキター!w
[ 2013/09/15 16:00 ] [ 編集 ]

わ~ぉ

師匠が◎→▲にしただけでこの威力!!
ミクダヨー効果抜群です!!

すげぇw
[ 2013/09/15 17:52 ] [ 編集 ]

>ノチリさん

結構早い段階で品切れしてるとこは多いみたいです。

その内の三体の邪神は我が手元におります。
[ 2013/09/16 01:17 ] [ 編集 ]

>通りすがりのザリガニさん

本当に困ったものです、連れて来る馬も困ったものですよ・・・
[ 2013/09/16 01:19 ] [ 編集 ]

>ニコフさん

邪神様と上手くやれている証拠です
[ 2013/09/16 01:20 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/445-60a45344