スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

通報講座

俺「あぁきぃのけぇいばぁがぁやぁってぇ
  きたぁ~♪」

弟子「!!!!!!!!!」






俺「秋っすわ。秋。」
弟「いきなり過ぎてビックリしちゃいましたよ・・・」
俺「秋と言えばね、G1レース目白押しな季節。ここから大舞台に向けてどんどん盛り上がっていくんですね。」
弟「もうスプリンターズSなんだよなー。凱旋門賞ももうすぐだし。」
俺「そうなるとね、競馬ブログ的にはどうなるか。読者さんが増えますね。」
弟「やっぱそういうもんですか?」
俺「一般の方々が最も競馬に興味を持ちやすい季節だからね。やっぱりレースが華やかになると目が行くでしょう、
  今年は凱旋門賞が盛り上がってるから尚更なんじゃないかな。」
弟「なるほど。」
俺「読者さんが増えるってことはどういうことか。」
弟「いいことだ。」

俺「クソ有料ブロガー共にとってはカキイレ時
  に突入するってコトですわ。」

弟「!!!!!!!!!!!!!!!!!」


俺「ここから先、見ていてほしいんだけどね。突発的にワケ解らんポッと出のブログがランキングの上位に来たりする
  から。」
弟「そういう話か今回は・・・!!」
俺「多分このブログはランキング順位が下がっていくと思います。予想的には役に立たんし、後ろ盾が無いので。」
弟「生々しいなぁ。」
俺「そこで親愛なる読者の皆様にね、この秋のもう一つの楽しみ方ってのをお教えしましょう。」
弟「イヤな予感・・・!!」

俺「不正ブログでもぐらたたきゲーム!!」
弟「やぁめぇろぉよぉぉぉ!!!!!」


俺「これはねー、情報が有料だろーが無料だろーがどっちでもいいわけ。ブログランキング上位者がブログで収益を
  得る方法としては情報提供だけじゃなくて広告掲載費ってのが発生してるとこもあるからね。要するに読者の
  横流しをしているトコは、より広告掲載費用を高めようとするが上に、ブログランキングで不正を行い上位進出を
  して読者を得るって形も考えられるんだな。あるいはその基盤となる様に、例え中身が無くとも上位にブログを
  位置させて、広告業者を引き寄せるなんてこともある。」
弟「前もやったじゃん、こういうのぉぉ・・・」
俺「時期が時期だからな。その度に読者様方に対しては注意喚起を呼びかけないと。」
弟「・・・」
俺「そしてここをよく読んで頂いてる方々には今一度ハッキリと申し上げたい。俺は不正通報というものを、
  正しい行為であり、尚且つそういうゲームだと思っている。」
弟「やぁめぇてぇくぅれぇぇええ!!!!!」
俺「それ故に、ある意味これもまた、俺の趣味の一つに数えられる物となったんだな。」
弟「趣味にすんなよ!!」
俺「楽しいゾ。通報したクソブログが翌日ランキングから消えてる瞬間は実に気持ちがいい。」
弟「ううううう・・・」

俺「現状7機撃墜!!イェア!!」
弟「イェアじゃねぇよ!!」


俺「まぁ実際に不正を行っていたから運営が追放したんだろ。いいことじゃねーか。そして確かに不正は実在している
  と、読者さんに堂々とアピールができる結果が出せたんだから。誇れる実績。」
弟「危ないってば・・・」
俺「当初はさ、通報がゲーム感覚で流行ったら流石にちょっとマズイかなとは思ったけども。
  今は皆様にも気軽にね、不正ブログって物をバンバン叩いて
  頂いた方が、クリーンな環境作りになるんじゃないかと。」

弟「他所に怒られるぞ。」
俺「怒る=不正してるってコトだろ。いいじゃん放っておけば。」
弟「そりゃそうだけどさ・・・」
俺「それに先程言った通り、コレはもぐらたたきだ。やってもやっても無くなるものでもない。そのブログが通報されても
  管理人は再びクソブログを立ち上げ、不正を行ってくる。」
弟「なんで同じこと何度もするのかな・・・」

俺「バカだからに決まってるだろーが。」
弟「直球過ぎです!!」

俺「不正している=余計な出費をしているってコトになり、それを徒労に終わらせるって感覚がイイんだな。
  たまらない。アタイ、ゾクゾクしちゃう。」
弟「アンタだけだよ、そんなの・・・」
俺「現在の上位陣にも居るよー、証拠不十分だから言えねーけど。やっぱりそういうトコは通報してもダメだった。」
弟「んだよ、証拠不十分て。」
俺「でも『競馬ベ○ト』は墜とせると思ったんだけどなぁ。」
弟「言っちゃってるじゃねーか!!!!!」
俺「いやだってモロだもん。レパードSから予想掲載してるけどさ、その前になるとNHKマイルまで遡るんよ。そんで
  そのNHKマイルからレパードSまでの間は更新ナシ。なのにレパードSの前に急浮上させやがって・・・おまけに
  今はそのレパードSより過去の記事削除してるんだから、部類としてはド下手な不正なんだけどなぁ。」
弟「なんでそこは撃墜できなかったのさ。」
俺「運営側が尻尾掴めなきゃしょうがない。クリック代行って一口に言っても行ってる業者は多いからな、ランキング
  運営側に認識されない不正クリックじゃあ追放できないんだよ。」
弟「ほへぇ・・・」
俺「だから、疑いがあるブログはバンバン通報するといい。」
弟「だからの意味が解らねーよ!!」
俺「ありゃ、解らんかね?」
弟「わかんないっすよ・・・」
俺「スパっと言ってしまえばね。」
弟「?」

俺「通報で冤罪は発生しませんよ。」
弟「うぎゃあああああああああ!!!!!」
俺「だからバンバン通報するといい。」



★通報するにあたって

俺「さて、ではどの様なブログが通報対象になり得るのか。」
弟「・・・ノリノリだね。」
俺「通報するには理由が必要になってくるね、しかしコレではダメだ。」

『あんなにつまらないのに、上位に居ることがおかしい』
『あんなに毎週的中するわけがない』


俺「当然こういう疑いを持たれる方も多いだろう。しかしこれは通報理由としては成り立たない。」
弟「コレに対する何故を掴まなければなりませんよね・・・」
俺「その通り。そこが重要なんだな。」


★虚偽的中と不正クリックを見抜こう

俺「ブログランキングに於ける利用規約に対し、違反している行為は全て通報対象となる。」

人気ブログランキング 利用規約

弟「えー・・・でもコレって・・・」
俺「寛容なんだよな、基本は。禁止事項にある
  『ランキングへのクリックを強制する(または近いと判断される)リンク方法』
  なんてのは、正に競馬ブログの常套手段であり俺も行っているクリック誘導のコトと言える。」
弟「だよねぇ。」
俺「禁止事項でも罪のレベルがあるんだな。それが最も重く見抜きやすいのが不正クリックによる上位獲得と、
  競馬ブログでは虚偽的中による集客誘引だ。要するに事実を歪曲させてランキングに参加することが、一番
  重い罰を受けることになる。それがランキング追放だ。」
弟「うわぁ・・・師匠はそれを7件も・・・」

俺「俺は全部不正クリック疑いでトバした。」

弟「自慢気に言うなや・・・」
俺「虚偽的中の方が確実に尻尾を掴みやすいけどな。予想とレース後の報告の画像をキャプっておけばいい。予想が
  修正されたとしても、その画像が証拠になるからね。ただコレの場合はランキング追放どころではなくブログ
  そのものの問題になる為、通報先がランキング運営ではなくブログ運営会社になる。」

※FC2、ライブドア、アメーバ宛等になるってコトね

俺「現金が絡んでいた場合は立派な詐欺行為として立件できる。ウソついて金を騙し取ってるんだからな。」
弟「おっかねーなぁ。」
俺「コレで荒稼ぎできるんじゃねぇかなぁ。結構あるし。」
弟「やめとけや!!」
俺「まぁ実のところ立件までは難しかったりするんだけどね。ブログ運営会社自体にも、そんなブログの存在を許し
  ていた責任が発生し、彼らまで相手をしないといけなくなる。ハッキリ言って面倒だ。コレをやるならそういう
  ブログを多数キャプって、ブログ運営会社に対して『こんなクソばかり野放しにして、何やってんだ』って
  言えるくらいの気骨が必要かもな。」
弟「おとなしくしていなさいって・・・」
俺「まぁ、この理由を基にランキング側に通報することも当然可能だ。ランキング側としては、そんなブログが大腕
  振って闊歩されてちゃ迷惑だからな。」
弟「ウソつきだらけのランキングページになってしまっては困りますからね。」
俺「ただ、そのキャプった証拠画像を送るには手間が掛かりそうだし、文書説明だけで『予想内容と的中報告が
  異なっている』
と通報しても、予想が修正・削除されてしまったらランキングサイドは確認が取れない。」
弟「ブログそのものの編集に関して、ランキングページは関与できないのか。」

俺「同じタイミングで同じ通報が多く発生したらチェッカーが
  動くだろうけどね。」

弟「皆さん、聞かなかったことにして下さい。」

俺「そう言った意味で、不正クリックを見抜いて通報し、ランキングから飛ばすのが一番妥当な方法かと。」
弟「何が妥当だ。」


★不正クリックの見抜き方

俺「まぁ年がら年中ランキングページを見ているワケにもいかないだろうが、怪しさってのはいつでも感じることが
  できるね。見るべき点はココだ。」

・OUTポイント
・アクセス順位に対してのランキング順位
・更新頻度


弟「・・・なんかもうお腹痛くなってきた。」
俺「まずOUTポイント。人気ブログランキングページに於いては、INポイントとの対比が低ければ低いほど、不正で
  INを伸ばしている可能性が高い。これは前にも言ったことがあるね、先述の『競馬ベ○ト』なんか正にそう。」
弟「OUTは順位に関係無いから、順位重視の人は軽視するってコトですよね。」
俺「そもそも、ランキングページからブログに飛んだ時に発生するポイントなのだから順位の割にランキングで機能
  していないブログであると判断できる。」
弟「なるほど。」
俺「OUTの低いブログは大体内容もテンプレも薄いから試しに見てみるといいだろう。」

※テンプレ = テンプレート。薄いというのはリンクもアクセサリーも少なく、まるで立ち上げたばかりの様な状態。

俺「まぁ、テンプレが薄いってだけで結構怪しいんだけどな。」
弟「それもよく言ってるよね・・・」
俺「続いてはアクセス順位に対するランキング順位。これはもう見たまんま。アクセス低いのに順位が高いワケが
  ないだろーがってコト。」
弟「確かにそうですよね、読者さんあっての順位です。」

FC2 競馬ブログアクセスランキング
アメーバ ギャンブル人気ブログランキング
ライブドア 競馬ブログランキング

俺「この前やったトラフィックエクスチェンジの影響もコレには反映されてしまうが、別にブロガーで無くてもこういった
  各ブログ会社の競馬ブログアクセス状況は見ることができる。このブログは割と毎日の様に更新をしているから、
  他の競馬ブログが力を入れる週末よりもむしろ平日の方がアクセス順位が高くなることが多いね。」
弟「でも結構安定してるよね、大体いつもFC2競馬ブログ内では30位くらいです。」
俺「ここが基準にできるかどうかは皆様の判断に任すとして、参考までにここの現状を表すとこうなる。」

人気ブログランキング 競馬ブログ部門 大体45位くらい(中央競馬で19位くらい)
FC2競馬ブログアクセスランキング 大体30位くらい
一日のアクセス数 平日で230、日曜で400くらい


俺「このブログのクリック効率が良いか悪いか解らんけど、ここよりアクセス順位が低くてランキング順位が高いって
  トコは結構多いね。そこでアクセス数ってのを割り当てて考えてみると、閲覧者数に対するクリック効率が異常
  ってとこが何個かある。」
弟「・・・」

俺「スキあらば撃墜します。」
弟「やめなさい!!!!!」


俺「どういうのがスキとなるか。それが出るのが更新頻度だ。基本的に読者が多い時間ってのがあり、それというの
  はそのブログが更新をよく行う時間になる。ここの場合は平日だと深夜11~1時が一番多い。次いで日中の昼
  過ぎくらいって感じだね。日曜は午前中からメイン開催近くまでって感じ。」
弟「ふむ。」
俺「更新しなくてもその時間に来られる方は居るが、やはり更新してない記事のままだとランキングは伸び悩む。
  そりゃそうだ、昨日来た人は同じ記事を見ることになるんだから。クリック誘導の先にも何があるかもう知っている
  なら、こんな不愉快な誘導に付き合うワケがない。更新しない日は要するに応援クリックを頂くに留まるんだな。
  まぁそれが本来の姿なんだけどさ。」
弟「誘導はほぼ意味が無くなりますね。前日来てくれている方には。」
俺「そして、とりあえず今まで続けてきて解ったコトで、既に明言もさせてもらっているが、『クリック誘導ナシでは、
  ランキング上位は狙えない』
と俺は決め付けている。むしろ誘導ナシで上位に居るブログは怪しいとすら
  思ってしまっている。」
弟「なんというヒガミ根性だ・・・」
俺「そう言われちゃうと泣きたくなってくるわ。」

弟「一位は遠いですなー、この弱小管理人では。」
俺「でもな、更新ナシで順位は維持できないってのは間違い無い。ここが一番の注目点だ、大体考えてみろよ。
  『今日の本命はこの馬です』って既に終わったレースの
  本命誘導されてクリックする奴は少ないハズだぞ。」

弟「た、確かに・・・」
俺「時折更新も無く急激に上昇するブログがある。これは間違い無く不正クリックによるものだ。そういうブログはまず
  現行犯通報をしたいところだな。ポイントが伸びる時間帯を抑えたい。」
弟「順位変動が急激なだけじゃダメなの?」
俺「要するにランキング運営側に現行犯を見つけてもらいたいんだ。この時間帯にやらかすらしい、という予測ができ
  れば、運営サイドもその情報通りなら堂々と不正を暴ける。」
弟「うわぁエグいわぁ・・・」
俺「汚いブログはランキング側も本当は要らないんだよ、そればっかになっちゃうと質を疑われるだろ?賑わい感は
  あっても、クソブログばっかりで賑わっててもしょーがないワケ。それがクソか否かの判断をするのは読者さん達
  であり、その読者さん達がランキングの運営を動かせるのは当然のコトだよ。」
弟「そこは納得できますけどねぇ・・・少々過激なんじゃないかと。」
俺「人気ブログランキングってトコは寛容なトコもありつつ、ブロガーと読者の垣根が低い場所だ。ランキング参加
  ブロガーじゃなくても意見ができる。ブログ村とFC2ブログランキングは参加者でないと意見が通らない。そこは
  思い切り利用してもいいんじゃないだろうか。」

人気ブログTOP


俺「人気ブログランキングに行くと、こんなトップページになるよね。そこの右上に不正通報という項目がある。ここ
  からの通報は別に参加してない方でもできる」


Baidu IME_2013-9-25_22-51-56


俺「記入欄がコレだ。冒頭の方でも述べた通りだ、コメント欄は多少の具体性があった方がいい。『つまらないのに
  こんな上位だなんておかしい』ではダメだ。例文としてはこんな感じ。」


「近日更新が無いにも関わらず、この二日間で急激にINを伸ばしています。クリック代行業者利用の疑いが
 強いので、調査して頂く様お願い致します。」

「新造ブログであからさまに上位に来すぎ。アクセスランキングを見ても名前すら見当たらないブログです。
 有料情報提供と謳っているので、被害が出ない内のご対応を願います。」



俺「こんな感じで撃墜してます。」
弟「もぉヤダ・・・!!」


俺「手当たり次第ってワケじゃなくてね。まずは目星を付けるコト。俺だってそこまでヒマじゃないんだよ、むしろたま
  たま『アルェ~?』って思って通報したパターンが多い。つまり現行犯通報だ。皆が『ここはおかしいんじゃない
  だろうか』
と感じているブログは九分九厘おかしいってコトで間違い無いだろう。そこが動いた瞬間を捉えられ
  れば、そこを具体的に明記して通報だ。」
弟「本当にもうヤダ、この人・・・」
俺「前半に言った通り、通報しても運営側で『不正が認められなかった』となれば通常運行、『不正発覚』となれば
  そのブログは『クリック代行業者からのクリックが無効化』したり『追放』になったりする。とりあえず、何個か
  ブログランキングに登録した経験上で言えばこの人気ブログランキングってページはアクセスに対する影響力が
  どのランキングページよりも大きいのは間違い無い。ここを追い出されることにより、不正ブログが被るダメージの
  大きさは明白だ。この不正通報で、多くの悪を斬ろうじゃないか!!
弟「うううううう・・・」

俺「悪・即・斬!!!!!」
弟「頼むから静かにして!!」






※タレコミ歓迎





とりあえずクリックもらえるとウレシイです

[ 2013/09/26 02:14 ] 酷評 | TB(0) | CM(3)

撃墜数増えとるwww
[ 2013/09/26 20:47 ] [ 編集 ]

>通りすがりの馬主さん

そりゃ撃ってるもんwwwww
[ 2013/09/27 01:37 ] [ 編集 ]

よろしくお願いします

これで最後とか書いてランキング一位を目指してるAYAKOとか言ってるブログ。

完全におかしいと思います。
[ 2013/09/27 16:56 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/456-f33ef2ea











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。