FC2ブログ





【徹底検証】ロジユニさんについて

俺「昨日自画自賛させて頂いた通り、ちょっと今日の話題のテーマは
  下らなさのレベルがかなり高いです。」
弟子「くだらないんですか・・・」
俺「ええ、相当です。」
弟「タイトルから既にイヤな予感は漂ってるんですけど。」
俺「激しいオーラを感じるだろ。」
弟「オーラは感じない・・・」
俺「ズバリ、皆大好きロジユニさんについてです。」

★ロジユニヴァース:2009年の日本ダービー馬ですよ
ロジユニさん@ダービー


弟「なぜロジユニさん・・・」
俺「どうやら本年度で引退してしまうそうで。誠に残念です。」
弟「一回も走ってないよ、今年・・・」
俺「そんなロジユニさん。現在最強のニート馬として君臨してるんだけど、俺の中で実に不思議な疑問が彼に対して
  あったりするのね。そこを今日は検証していこうと思う。」
弟「疑問?なんで走らないんだろうってこと?」
俺「いやぁ違うんだな。言っただろう、今日のテーマは凄い下らないんだ。」


◎『ロジユニさん、なんでアンタそんなに「さん付け」が
  似合うの』問題



俺「コレを本日のトークテーマとしまして・・・」
弟「想像以上にどうでもよかった!!」


俺「なんて天才的な議題だ、我ながらホレボレするわ。」
弟「そこに疑問を持つトコは確かにスゴイですよ・・・ええ、ある意味スゴイです。」
俺「だってお前、『ロジユニさん』だぞ?」
弟「だっての意味が解らない。」
俺「仮に誰かが『ロジユニ』なんて呼び捨てにでもしてみろよ、なんか腹立ってくるだろ?」
弟「・・・なんか解らなくもない自分が悔しい。」

俺「さんをつけろよ、デコ助野郎!!!!!」
弟「なんか古いってば・・・」


俺「そうなんだ、ロジユニさんは『さん付け』がやたら似合うし、『さんを付けなければならない存在』なんだ。」
弟「付けなきゃダメなんですか。」
俺「ダメですね。」
弟「『くん』じゃダメなの?」
俺「ダメです。」
弟「なんでですか?」
俺「自分で言ってみりゃ解るよ、言ってみ。」

弟「ロジユニくん。」

俺「どうだね。」
弟「ムズムズしますね。」

俺「中にはこういう風に呼んでる方も居るだろう、むしろロジユニさんの正しいファンは『くん付け』するんじゃないかな
  と思う。」
弟「本当にこのテーマで真面目に検証するつもりだ・・・」
俺「実際のところ、馬に対して敬称を付ける際に最もメジャーなのは『くん』『ちゃん』なんだ。」
弟「基本はそうなるよなぁ。」
俺「馬に対して愛情と敬意を持ち接していると、いつの間にか情がうつりそういう呼び方をする様になる。」
弟「ふんふん。」
俺「そんな中で『さん』は明らかなイレギュラーだ。」
弟「確かに少ないかもな、さん付けが似合う馬って・・・」
俺「ロジユニさんは何故、さん付けがここまで似合うのか。今日はコレについて徹底的に検証しようと思う。」
弟「徹底的・・・」


★「さん」が似合う条件

俺「我々に関して言えばなのだが、さん付けしたくなる馬はロジユニさんの他にも何頭か居る。」

アビーさん(セントニコラスアビー)
フサさん(ザサンデーフサイチ)


俺「まぁ代表的なのはこの二頭だな。」
弟「しっくりキますね、特にアビーさん。」
俺「アビーさん、順調に回復してるみたいだよ。良かった良かった。」
弟「いやぁ、アビーさんは苦労人の哀愁と言いますか・・・世界を回り素晴らしい成績を挙げ、ジェンティルドンナを
  打ち破り日本に名を刻み、最終的には生命に関わる大怪我をして、今はそれと闘っている方ですからねぇ・・・
  なんというか、呼び捨てにはし辛いんですよね。」
俺「そうだね。アビーさんに関して言えば、愛情と敬意によるさん付けになると思う。あとは海外馬だから、若干
  外人さんに対して緊張する俺の気質が伺える。」
弟「そんなトコまで自己分析すんのか。」
俺「しかしながらフサさんとロジユニさんは外国馬ではないし、
  何より愛情と敬意という念はぶっちゃけ低い。」
弟「ぶっちゃけるな。」
俺「この三頭に共通することと言えば6歳以上の牡馬ってトコかな。そりゃ若駒にさん付けはなかなかしないわ。」
弟「そうだね、熟年さんだ。」
俺「でも高齢馬だからと言ってさんが似合うってものでもない。ボンネビルレコードなんかは永遠のボンちゃんだし。
  ただ、一つの条件としては古馬であることは大事な点なんじゃなかろうかと思う。」
弟「ふむ。」
俺「フサさんに関しては皮肉の要素も大きいよね。セレクトセールでフサローさんに4億9000万というとてつもない
  額で落札されたエアグルーヴ×ダンスインザダークという超良血馬なのに、開花することなく未だに現役を続け
  ている。その姿から漂う哀愁は他の追随を許さない。」
弟「それもまた哀愁ですか・・・」
俺「何というか、フサイチという冠名で現役の馬はまだ何頭か走ってるけども、一時期はフサイチ軍団の大将格を
  期待された馬なんだよ。それが今や9歳で準オープンでもがいている・・・その健気な走りに呼び捨てすることが
  できないながらも、やはり応援という意味とは違った意味も含まれたさん付けなのだろうと。ま、フサさんと呼んで
  いるのは俺らぐらいなんだが。」
弟「言い方は悪いけど、失敗作ってコトになっちゃうよね。フサさんは。」
俺「うわぁ、キツイ。でもニュアンスとしては間違っちゃいないか。」
弟「確かに若い時期にもの凄く期待された馬が、なかなか勝ち上がれずに長々と現役を送ってる様は、見ていて
  ちょっとした辛さが感じられますよね。」
俺「ましてやフサさんはフサローさんの差し押さえ対象になっちゃった馬だしなぁ。」
弟「苦労・・・かな?さんが似合う条件。」

俺「ロジユニさんが苦労・・・?」
弟「ううううううう・・・」


俺「ちょっと違うだろ。」
弟「違うね・・・まぁ苦労はしてるんだろうけど・・・」
俺「だからまぁ、基本的にさん付けが似合う条件ってのは『古馬であること』ぐらいと言える。そこに更に加わる要素
  により、似合うか似合わないが決まってくるんだな。アビーさんとフサさんには形が違うながらも『哀愁』があると
  判断できた。ではロジユニさんはどうか」


★ロジユニさんの「さん」に込められる念

俺「フサさん同様の皮肉は大きいだろうけど、この何とも言えないしっくり感はロジユニさんならではの物だ。」
弟「なんでしょうね、このハマる感じは。」
俺「まぁそこんところは皆様も既にお解りだと思うが、ロジユニさんの『走らない現役生活』、つまりニート性から
  来るものにほかならないだろう。」
弟「なんでナマケモノ扱いなのにさん付けが似合っちゃうのさ・・・」
俺「まず、ロジユニさんのキャラクター性能がどんなものか見てみよう。」


・無敗で望んだ2009年の皐月賞、単勝1.7倍という圧倒的なオッズを背に見せ場なく撃沈。
・日本ダービー、大雨による不良馬場を2分33秒7という、ある意味記録的なタイムで制覇。
・ダービー後、脚部不安を発症するもジャパンカップへ出走を決定。しかし最終追切後に
 筋肉痛になり回避することに。
・2010年の日経賞で復帰。一番人気に推されるも6着。その後の宝塚記念は13着と大敗。
・同年の札幌記念、いい加減見限られてきていた中、先行でアーネストリーにしぶとく食らいつき2着になり、
 ダービー馬復活の兆しを見せる。
・しかしそこから2012年の札幌記念まで休養生活。
・2012年の札幌記念で復帰、二年ぶりのレースを迎える。結果は大差のシンガリ負けながらも、
 存在感はしっかりアピール。仕切り直し。
・しかしそこから今日まで絶賛休養中。
・同期メンバー最大の出世頭はナカヤマフェスタで、その他はリーチザクラウン、フォゲッタブルといった
 「ナイス脇役勢」が多く、世代レベルは高くないと見られる。
・鞍上はノリさんが主戦。現時点での成績は10戦5勝、2着1回。
・管理人は皐月賞で本命にし、ダービーではバッサリいった。


俺「まぁこんな馬なんですけど。」
弟「最後のはどうでもいい。」
俺「一時は栄華を極めた馬が、急速にニート扱いに転落してしまったんだね。過去に栄華を誇り、古馬となり下落
  してしまった馬は哀愁がある。先日エイシンフラッシュが毎日王冠を制覇し、天皇賞連覇へ向けて好発進を決め
  たが、クラシックでそのエイシンフラッシュのライバル、いや主役を務めていたローズキングダムが立場的には
  近いだろうな。」
弟「ああ、なるほど!!『ローキンさん』、合う合う!!」
俺「まったく、馬のコトを労働金庫みたいに言うもんじゃないよ。」
弟「でもローキンさんは現役で頑張ってたんだよ。どんどん成績悪くなっちゃったけど・・・」
俺「そうだな、それに対しロジユニさん。」

弟「3年間で1回しか走ってない・・・」
俺「さすがロジユニさん!!」


弟「・・・そういう感じでしっくり来ちゃうんだよなぁ、ロジユニさんの『さん』は。」
俺「そう、この『さん』は最早別次元からの敬意だ。」
弟「なんか難しいコト言ってごまかそうとしてるでしょ。」
俺「走らないという正義を貫いておられるのだ。」
弟「いや、どう考えても正義じゃないよね、それ・・・」

俺「解りやすく言えば『不良のセンパイに対するさん付け』に近いものだと思うんだよ。」
弟「なんだそりゃ。」

俺「学校サボってゲーセンに行くと、大体いつも
  ロジユニさんが居るって感じ。」

弟「不気味なくらい想像しやすかった・・・!!」

俺「つまりは不良なんだな、ロジユニさんは。で、ゲーセンに居るロジユニさんに対する挨拶はもちろん『チィーッス』
  になる。」
弟「・・・」
俺「続けて言ってみなさい。」

弟「ロジユニさん、チィーッス!!」

俺「どうだね。」
弟「すげぇ合う・・・ワインとチーズぐらい合う・・・」

俺「不良に対する憧れみたいな部分が、ロジユニさんに対しては持たれているのだろう。」
弟「なんだか納得できるような、できないような・・・」
俺「しかし、その要素もありつつも、俺はもっとすごい理由でしっくり来るんだと思っている。」
弟「他にも理由があるのか・・・」
俺「今までの馬達で取り上げた『さん付けの要素』とは別の、全く異なった理由がロジユニさんにはある。」

弟「仰々しく言ってるけど、本気で下らないですね今回・・・」


★それはもう「ロジユニヴァース」ではない、「ロジユニさん」なのだ

俺「こういうことなんだよ。」
弟「無駄に哲学的だなオイ。」
俺「ロジユニさんは、ダービーを勝利した瞬間は『ロジユニさんではなかった』と間違い無く言える。ダービーを勝利
  したのはロジユニヴァースなんだ。」
弟「まぁ、ニュアンスとしては解るけどね。その時のロジユニさんはまだ3歳だし。」
俺「あれから4年も経つんだな。」



弟「なんか懐かしいな。」
俺「そう、その感覚だ。」
弟「へ!?」
俺「まだ現役なのにロジユニヴァースは懐かしいんだ!!」
弟「げ、現役なのは間違い無いですけど、懐かしいのはこの泥んこダービーであって・・・」
俺「確かにレースで言えば4年前の出来事にはなる。」
弟「でしょう。」
俺「そしてその勝者は今、ゴロゴロしながらツイッターを
  楽しんでおられる。」


ロジユニさんツイッター

弟「botでしょーが!!!!!」

俺「大体グダグダなつぶやきなんだが、先日の凱旋門賞をご覧になられていた様で。」
弟「・・・」
俺「こんなことをおっしゃっていたわ。」

ロジユニさんかく語りき

弟「取 り 消 せ よ !!」

俺「・・・2010年の札幌記念を最後に、ダービー馬ロジユニヴァースはターフから姿を消した。じゃあ2012年の札幌
  記念に現れたのは一体何者だ?そうだ、このbotのキャラクターイメージも、その辺からのものになるだろう。
  そこに居たのはロジユニヴァースではなくロジユニさんだ。」
弟「・・・」
俺「これだけのロングスパンの休暇を繰り返すことにより、彼の存在自体が姿を変えてしまったのだ。」
弟「あの・・・」
俺「なんだ?」
弟「それと『さん付けの理由』は繋がらないんじゃ・・・?」
俺「おお、そこの説明が抜けていたな。」
弟「はい。あるんですね。」

俺「妖怪になっちゃったってコトだよ。」
弟「頭がパーンてなりそう・・・」


俺「人というのは身近にある畏怖を呼び捨てにできないんだ。その畏怖にロジユニさんは含まれるってコトだ。」
弟「身近な畏怖って何さ?」
俺「さん付けされる妖怪って、なんか身近な感じするだろ。」

・トイレの花子さん
・コックリさん
・べとべとさん
・メリーさん
・ユタカさん


弟「ユタカさん妖怪とちゃうわ!!」
俺「不老不死の妖怪だろ!?」


弟「もうなんか、脳ミソが泡立ってきそうだよ・・・」
俺「他にもさん付けが似合う馬は居る。先程挙げた通りだ。しかし、ロジユニさんに関してはこの要素が非常に強い。
  さんが似合うんじゃないんだ、『ロジユニさん』という一つの文字列であり名前になっているんだ。」
弟「大体ドコがどう怖いんですか。ロジユニさんは。」
俺「例えばね、子供がテストで100点を取ったとしよう。」
弟「変な例え話キタ・・・」
俺「子供は得意気にそのテストを見せびらかす。そしてソコで有頂天になり、次のテストで『勉強しなくてもやれる』
  と勘違いしてしまうんだ。」
弟「ありそうな話だね。」
俺「案の定、前回の100点がウソだったかの様な低い点数。子供は隠してたのにそれを見つけてしまった。」
弟「うんうん。」

俺「こんなんじゃお前、ロジユニさんになっちゃうよ!!」
弟「全力で謝れ!!!!!」

俺「子供超怖がるよね。」
弟「ロジユニさんのファンの皆様、管理人に変わりお詫び申し上げます・・・」
俺「いや、何もさぁ、ロジユニさん自身の意志で頑なにレースに出ないってワケじゃないって、俺にも解ってるよ。引退
  しないってことは再起を望んでいるんだよ、オーナーも陣営もファンも。」
弟「そうですよぉぉ・・・そういう人達に怒られるよ。失礼にも程があります。」
俺「だからこそだよ、もう一度現実世界で見たいじゃないか。」
弟「その言い方もなんだかねぇ。」
俺「多分ラストチャンスは今年の有馬記念だろうな。」
弟「出てくるかなぁ・・・」

俺「ここまでボロクソに言っておいてなんだけどさ、
  
ロジユニさん掲示板来たら俺泣くぞ!?」


弟「・・・うん。」
俺「愛着、親しみ、皮肉、哀愁、畏怖・・・様々なものがロジユニさんの『さん』には詰まっている。少なくともロジユニ
  さんを馬番で呼ぶなんて俺には想像すらできない。ニート扱いされようが、そういう扱いを受けながらもロジユニ
  さんという存在が皆に気にされ、愛されているってのが解るよ。」
弟「そうだね。なんだかんだ言っても気にかけられている存在ですよ。」
俺「昨年の札幌記念の大敗を見る限り、完全な状態での復活はほぼ不可能だ。それこそあの泥んこ馬場での日本
  ダービーを覚えてる方なら、『今年の札幌記念に出てたら・・・』と思い描いた方も居るだろう、馬場の助けに
  一縷の望みは託せようとは思う。でも普通に考えたら復帰してまともに走れるとは思えない。」
弟「はい・・・」
俺「さきほど俺はロジユニさんは妖怪と揶揄した。ならば本物の妖怪になってしまってもいいのではないかな?
  現在でも充分非常識な存在だよ。だったらラストラン、もっと非常識なロジユニさんを見せてもらいたいね。
  ここまでの流れを強引に総括しちゃうとね、
  ロジユニさんは、非常識だからロジユニさんなんだよ。」
弟「おお!!」
俺「もしもロジユニさんが本当にラストランで有馬記念に出走して勝つところを想像してみな。そりゃもう大波乱間違い
  無しだよ。でもさ、それで会場がヤジの嵐になると思うか?絶対ならないよ、
  驚きの祝祭会場が、そこに産まれるだろうね。」
弟「そうですね・・・失礼ながら、あんまり想像できないってのが正直なトコですけど。」
俺「奇跡って言ってもいいくらいだからな。」
弟「本当に復帰するなら、やっぱりノリさんがいいね、鞍上。」
俺「そうだね。あ!!ノリさんならこんなのもいいかもね!!
  18年連続G1で2着をロジユニさんで達成っていう・・・」
弟「勝たせてあげようや、そこは・・・」



俺「さて、今日は長々とロジユニさんを堪能しましたな。」
弟「堪能ね・・・」
俺「下らないテーマに付き合ってもらってありがとう、弟子ちゃん。」
弟「いやいや。まぁどうなるかって思ったけど、案外面白かったですよ。」

俺「じゃあ次回はペルーサ辺りで検証を・・・」
弟「やっぱやめとこう。」






※こういうシリーズはやってもいいかもね

 ← 最近落ち気味につき、ご協力願いマス♪

 

↑クリックしないとコイツら止まらないよ!!

[ 2013/10/10 01:29 ] どうでもいい徹底検証 | TB(0) | CM(12)

癒されました(´Д`)☆
[ 2013/10/10 01:51 ] [ 編集 ]

留年してる先輩って感じしますよね。
年上だから一応「さん」付けするけど
「ロジユニさん、ちぃーす笑」みたいな。
[ 2013/10/10 02:58 ] [ 編集 ]

面白い考察?でしたね。
是非ペルーサでも。笑
[ 2013/10/10 09:52 ] [ 編集 ]

ロジユニさんはちゃんと先輩してますよね、
ロジユニさんいなかったら、ブリランテ現役続行で種牡馬価値無くしてたかも知れない(笑)
ロジユニさんて言う前例があったからこそ、怪我して即引退の判断が出来たんじゃないかって当時妄想してました^_^
[ 2013/10/10 13:08 ] [ 編集 ]

カテゴリー名が…

どうでもいい徹底検証…www

内容も…うん、確かにどうでもよかったwww
物事の価値基準なんて人それぞれだとはいうけど、それでも否定できないくらいにどうでもいい記事に仕上げるお師匠さんのセンスには感服してしまいます。
加えて馬や競馬に対する愛情の深さもしっかり感じられたしねぇ。

オバケ・妖怪の中にユタカさんが入っていたには噴きましたゎ。
さあまた次の記事を楽しみにしよっと!
[ 2013/10/10 19:12 ] [ 編集 ]

7馬身前wwwレーティングは軽く141は出ますねwww

欧州のロジユニさんと一時期はネタにされていた、
英仏愛2000ギニー「回避三冠」 達成馬のスクラッチ王ドリームアヘッドも
海外競馬スレで「アヘさん」とか「さん」付けで呼ばれてたので、
「さん」付けの理由はやはりレースをサボることなのかもw
[ 2013/10/10 20:46 ] [ 編集 ]

>ノチリさん

ロジユニさんに癒されるなんてスキモノです☆
[ 2013/10/11 01:36 ] [ 編集 ]

>ゴミクズさん

初めまして!!コメントありがとうございます!!
レスポンスしにくいわ、その名前!!

サボり過ぎて留年ですね、でも元気なんですよ多分。ゲーセンに居ます
[ 2013/10/11 01:41 ] [ 編集 ]

>ナイスネイチャンさん

わぁいペルーサ。俺ペルーサ大好き。
[ 2013/10/11 01:42 ] [ 編集 ]

>アメさん

完全な反面教師扱いじゃないかーッ!!
[ 2013/10/11 01:43 ] [ 編集 ]

>飛天龍翔さん

中身が無い方が話してて楽しいってのはあるかもしれません、普段でも。
くだらないコトの方が自信はあるけどね、需要は無いぞ
[ 2013/10/11 01:45 ] [ 編集 ]

>通りすがりの馬主さん

このコメントに対するロジユニさんへのレスポンスが

「周回遅れか?」でした・・・

[ 2013/10/11 01:47 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/468-9809e05f