スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大井マイルグランプリの予想

俺「今週ハードだな、仕事と飲み会。」
弟子「ここから結構しんどそうなスケジュールだなー・・・」
俺「多分明日と明後日はまともに更新できないね、エリザベスも怪しい。」
弟「ですねー・・・」
俺「一応あらかじめ読者さんにお願いしておきますか。」
弟「何を?」

俺「明日は夜中に弟子のクリックおねだり更新を雑に
  行いますので、ご協力お願い致します。」

弟「しないもん!!!!!」

俺「・・・やってよ、アレはなかなか効果的だったんだ。」
弟「舌の根乾かない内に味しめて、同じようなコトを何度もするもんじゃないよ。」
俺「同じようなおねだりじゃなければいいんじゃないか?」
弟「どうしろって言うのさ?」

俺「『読者さんが協力してくれたら脱ぐ』ぐらい
  言ってよ。」

弟「言わねぇよ!!!!!」

俺「えぇ~。こないだ脱ぐつもりになってたじゃん、ピノごときで。」
弟「自分が脱げ、このおっぱいオバケ!!
俺「俺のハダカよりお前のハダカの方が、なんか見ちゃいけない犯罪のニオイがしていいんだよ。」
弟「どういうことだよ!?」
俺「『ええっ!?コレ児ポでしょ!?』っていう・・・」
弟「よしわかった、泣きながらご近所何周かしてくる。」

俺「いいじゃん、言うだけ言って脱がなきゃいいんだ。」
弟「・・・ただの嘘つきじゃねーか。師匠じゃないんだから。」
俺「ああ、じゃあ絶対無理なお願いすりゃいいんだ。」
弟「それもどうかと思うし、そもそもやんないし。」
俺「仕方無い・・・」
弟「もうピノには乗らないぞ。」

俺「ハーゲンダッツで手を打とう。」
弟「・・・・・・・」


俺「何か勝った。」
弟「・・・・・」



★予想が連続すると疲れる

俺「水曜は大井でマイル重賞、マイルグランプリです。」
弟「なんか予想疲れが・・・」
俺「そーね。案外予想って疲れるのよね。JBCが効いたなぁ、あれが当たってりゃもうちょい疲労は軽減したけど
  まぁた全部ハズしちゃったからなぁ。」
弟「・・・ボク馬単取ってるもん。」
俺「じゃあ俺より疲れてないじゃん。」
弟「それはひどい言いがかりです・・・」
俺「そうは言っても毎度メインレースってのは楽しみなわけでして。」
弟「何せ明日のマイルグランプリにはあの馬が出ますからね、話題集めるでしょう。」

俺「スマイルジャックさんチィーッス!!」
弟「チィーッス!!」


俺「・・・正直、『もうやめたげてよぉ』とも言いたいんですけど。いきなり59kgも背負わされてるし。」
弟「ボクもそう思いますけどね・・・」
俺「まぁせっかく出てくるんだから応援しよう。予想の上ではカットします。」
弟「マズルブラストさんも居ますよ。仙人様の分まで頑張りまずるしてくれるといいな。」
俺「結構面白いメンバーじゃないか。華のあるレースだと思うぞ、俺は。マズルブラストも狙えなくないっていう、この
  ラインがまた面白いね。クリーンも居るぞ。」
弟「韓国戻りのトーセンアーチャーも居るよ。フミオさんじゃないけど。」
俺「この面々での大井マイル戦、なかなか愉快なレースが期待できそうじゃないか。」
弟「うん。面白そうです。」
俺「まぁ予想の上で中心になりそうなのはトーセンアドミラルかな。前走の日本テレビ盃で、中央組を打ち負かす
  ことはできなかったが地方勢で最先着は果たしているのだから、地方馬同士なら安定勢力と見れるね。」
弟「あとは前走凄い脚で最後追い込んできたアイディンパワーとフミオさんのコンビ。」
俺「この馬はマイルでどうかな・・・ってトコなんだよね。距離が伸びて良さそうなタイプには思えないんだけど。」
弟「わぁい、切るんだ。ボク本命。」
俺「あらフミオさん本命か。」

弟「まだそんな寒くないし。」
俺「俺の理屈をそこまで信じてもらえて光栄です。」

※このブログ内では、寒くなるとフミオさんの関節がギシギシ痛み出すという都市伝説
 流行しているとかしていないとか。


弟「まだ大丈夫です。調子もよろしくてよ。」
俺「まぁこの勢いは狙い目になるわなー。」
弟「トーセンアドミラルも信頼できるんじゃないですかね?」
俺「能力は疑いようが無いんだけど、今回逃げ合う相手がなぁ。」
弟「相手?」
俺「コムスメ。」
弟「デイジーギャルのことか!?何でもコムスメにするな!!」

俺「超軽量51kg、大井の不良馬場が大好きなこのコムスメに大井専用機の有年騎手が騎乗するわけだ。」
弟「流石にハンデ差あっても能力差がどうなのかなって・・・」
俺「ああ、確かにね。戦ってきた相手がトーセンアドミラルとは全く違う。成績も勝利か大敗ではっきりしている感じで
  アテにし辛い。そんな馬だからこそ、競る相手としては厄介なんだ。」
弟「ああ、なるほどな。特攻みたいな逃げをしてくるってことか・・・」
俺「あとピエールタイガーも居るだろ。最近使い詰めで調子落ちちゃってる感じだったから、今回ちょこっとだけ長め
  の間隔になったのがどうかなってところだけど、本調子ならこの馬も相当しぶとい逃げ馬だ。」
弟「ここ何戦かは、らしからぬバテっぷりだったもんねぇ。ピエール。」
俺「何よりトーセンアドミラルの最大の不安は大井適性。」
弟「大井適性って言っても一戦して4着じゃん、右回りって点では中央時代に小倉と中山で勝利経験あるんだから、
  大した不安じゃないんじゃないの?」
俺「そこじゃねぇ。」
弟「!?」



↓不安過ぎる!!
rankbanner-A-1.gif 22位くらい


弟「うわぁぁ・・・!!」

俺「もうね、びっくりしちゃった。」
弟「そこまでとは思わなかった・・・」
俺「こういう数字を見るともう不安でしかない。いや、悪くないんだよ最近。」
弟「そうですよね、『やるじゃん!!』って感じの時多かったから。」
俺「でもやっぱりそこはパフォーマンスを発揮できる場所とそうでない場所があるワケだ。そもそもまだ大井に慣れが
  無いんだろう。そんな舞台で今回は難易度の高い相手になるのだから、怖さの方が大きいわ。はっきり言って
  大井という競馬場は南関4場の中に於いてはその広さと右回りコースという点で、他3場に対して異質なんだ。
  何か昔よりもそれに対する苦手意識ってのが生まれちゃってる気がするんだよな・・・」
弟「ふぇえ・・・」
俺「あえて『今年』って言ったけどもさ。」
弟「うん。」

俺「去年連対0だぞ。」
弟「ひぇぇぇ!!!!!」


俺「ここまでくると流石になぁ。今日連対してたけども。」
弟「大丈夫・・・きっともう慣れてる、大丈夫だ・・・」
俺「俺は切る。この不安材料は大きい。」
弟「で、狙う馬は・・・?」
俺「目移りしちゃうメンバーだねぇ。ただ、馬場状態が今日不良でどこまで回復するかと言えば、明日快晴でもこの
  秋の陽気では重馬場になるくらいだろう。そうなるとすればこの二頭を狙いたいね。」

◎ソルテ
◎デイジーギャル


弟「ソルテ君。やっぱり狙ってきたか。」
俺「絶対的に渋めの方がいい。デイジーギャルは先程も言った通り軽量を活かせる環境になる。デイジーギャルは
  戦法こそ逃げ先行タイプだがその気まぐれな成績からは有年騎手のお手馬だったラインジュエルを彷彿と
  させるものがある。きっとこういう牝馬とは手が合うんじゃないだろうか。ソルテはやっぱりマイルぐらいの距離
  で本領発揮できると思う。インサイドザパークが古馬挑戦と中央戦であんましって感じだったのが3歳の不安
  を大きくしているけど、JDDで一番地方馬として強い競馬した印象があるのがこのソルテだからね。」
弟「馬場が回復しちゃった場合どうすんの?」
俺「基本は変えないつもりだよ。ゴーディーが悩ましいよねぇ、長期明けで55kgで好戦してここで57kgってのが、
  いかにも2走ボケをかましてくれそうで。でも絶好調だったピエールタイガーの勢いを止めた馬、実力が戻って
  いるならここでは当然好戦できる器だ。でもこの馬狙うなら良の方が良さそう。良ならデイジーからゴーディーに
  スイッチしよっかな。」
弟「軸はソルテ君か。」
俺「頑張りまずる様は今回複勝を買いまずる。」
弟「あってもおかしくないですよね。」
俺「マイルの時計が落ちてきちゃってるからキビしいとは思うけど、立ち回り次第なとこも今回ありそうだからね。」

◎ソルテ
◎デイジーギャル
▲クリーン
▲ジョーメテオ

三連単◎1,2着→▲3着 三連複◎二頭から ◎同士馬連ワイド


俺「相手は追い込みを狙ってみる。クリーンは面白いと思うな、今年に入って見せ場たっぷりのレースする様になった
  からね。成長期なのかもしれない。」
弟「まだ馬体がデカくなるんですか。」
俺「おお、そうかもしれないぞ。」

弟「なんとおそろしい・・・!!」
俺「ジョーメテオは今年南関に来てすっかり安定勢力。前走は58kgを嫌ったが、ここでは1kg軽くなる。しまいの脚は
  確実なレベルだし、浦和よりも大井の方が合っていそう。ギリッギリ届かない感じでお願いします。」
弟「うん、ハズせない一頭ですね。」
俺「なかなか悩ましいレースだ、面白い面白い。」
弟「こういうレースの予想は好きなんだよね。」

俺「好きだけど当たんない。」
弟「うん、どんなレースでもそれはそうですよね。」

俺「ソルテにとにかく頑張ってほしいなぁ、斤量面で3歳だけどそこまで有利って程軽くないから、余計にここでいい
  レースができたら今後期待できるし。」
弟「そうですね、JDDは凄い強気なレースだったし。」
俺「あの敗因を距離に求めるならば、マイルなら伸び切れると思える。インサイドザパークは体勢が決した後に後方
  から飛んできたって形だから、どうしても流れを頼ってしまうレースになっちゃうんだよな。この面々で好勝負ができ
  れば胸張れるよ。」
弟「どうしようかな、あえて切ってみるかなぁ、ソルテ君。」
俺「・・・」
弟「なんですか?」

俺「・・・走る番じゃないもんねぇ。」
弟「もう言わないもん!!!!!」


※弟子は以前、ソルテに関して「優勝と敗戦を交互に繰り返す子なんデス!!」と得意気に言っていた。
 とてもかわいかった。


俺「ああ、またアレ聞きたい。ニホンピロアワーズ出てきたら言ってよ、『今度は勝つ番なのデス(キリッ)!!』
  って。このフレーズ超好き。超カワイイ。」
弟「もう絶対言わねぇ・・・!!」
俺「じゃあ何で切るのさ?」
弟「単純に4ヶ月の休み明けと乗替りを嫌っただけですよ。」
俺「普通の理由だった・・・俺悲しい・・・」


弟子予想
◎アイディンパワー
○トーセンアドミラル
○ジョーメテオ
▲ファイナルスコアー
▲ケイアイゲンブ

三連複◎○から 馬連◎から ▲複勝



俺「あの・・・デシちゃん?」
弟「なんですか?」
俺「▲攻めすぎじゃね・・・?」
弟「侮っちゃいけませんよ、この二頭は。」

俺「確かに侮れない感じではあるけど・・・まさかこういうトコをお前が攻めてくるとはなぁ。」
弟「特にケイアイゲンブ。そこまで負けてないというか、むしろ元気になってきてるじゃないですか。過去成績見たら
  昔は大井で鬼の様に強かったんですよ。前走前々走度外視したら大井で仙人様相手の2着なんですよ。」
俺「終わったって感じは確かに無いんだよなぁ。」
弟「時計こそ落ちてきちゃってる感じはありますけど、大井マイルならやれてもおかしくない!!」
俺「いやぁ、素晴らしいじゃないか。俺も複勝おさえるかな。」

弟「来なくなるからやめてくれ!!」
俺「ふぐっ・・・ふぐぐっ・・・!!」


弟「イイオトナが当たり前のコト言われて泣くんじゃねい。」
俺「ヒドイよぉ・・・ぐすっ・・・」


★おまけ

俺「先日JBCが終わったけど、時期を同じくして行われたのが本家ブリーダーズ・カップ。」
弟「日本馬の参戦は今年は無かったけど、このブリーダーズ・カップも世界の頂上決戦ですもんね。」
俺「日本的には芝主流とあって、芝2400mで行われるBCターフが気になるところ。凱旋門賞と比べてもサンタアニタ
  の芝は日本寄りの高速仕様、近年ではここからコンデュイットがジャパンカップに挑戦してきたね。4着に敗れた
  ものの、日本の芝コースに対する適性は凱旋門賞<BCターフになると確実に言える。」
弟「BCターフ狙ってもいいと思うの、凱旋門だけじゃなくて。」
俺「そうだなー、何故かこっち狙わないんだよね。ここには俺が凱旋門賞で注目していた4歳牝馬、The Fugue
  出走。その背中には期待通りビュイック騎手が!!」
弟「おお!!ビュイック騎手!!」
俺「さぁ、俺にビュイックビュイックさせてくれ!!」



俺「ぬおおおビュイックゥゥゥ!!」
弟「うわぁ惜しいなぁ!!」
俺「ってワケで、勝者はアイルランドのMagician、タイムは2.23.23。やはりサンタアニタは速いな。」
弟「ジャパンカップ来てくれないかなぁ。」
俺「今のところそういう話はないねぇ、ちょっと間隔がキツイよな。BCとジャパンカップの。」
弟「むぐぅ、世界の強豪を見たかった。」
俺「まーでも、なぜ日本がBCターフより凱旋門賞に拘っちゃうのかって言ったら、ブリーダーズ・カップという一大競馬
  イベントの頂点が、ダート2000m戦のBCクラシックだからなのだろう。そしてこのサンタアニタのダートは砂では
  なく土だ。だからこのクラシックにも日本馬はあんまし参加しないわけ。エスポ君が過去に挑戦して、ちょっと疲れ
  て帰ってきてしまった過去とかもあるからね。」
弟「そっか、その場で既に頂点的な位置にBCターフはないってコトなんだね。」
俺「そんなダートの頂点を決めるBCクラシック、さぁ今年はどうなったんでしょう。」
弟「知ってる馬が出てないんでしょう?だったらちょっと解らないでしょう。」

俺「いや、今年のBCクラシックは知らなくても充分楽しいぞ。」



弟「ムウチョオオオオマッチョメェェェン!!」

1着 Mucho Macho Man(ムーチョマッチョマン)

俺「鞍上が引退したり復帰したりする騎手、ゲイリー・スティーヴンスってのもまた味がある。」

弟「ムウチョオオオオマッチョメェェェン!!」

俺「・・・」

弟「ムウヂョォォォォ!!!
  マッヂョメェェェン!!!」


俺「ハマってしまった・・・」




※このBCクラシックの実況は本気で笑う

 ← 最近落ち気味につき、ご協力願いマス♪



先日の応援クリック効いてます!!コンゴトモヨロシク!!

[ 2013/11/06 01:05 ] 地方競馬予想 | TB(0) | CM(4)

BCクラシックの…

映像は楽しませてもらいました。MMMの連呼は確かに笑えますね。

ところで弟子ちゃんはピノやハーゲンダッツに心動かされるようですが、サーティワンなんかも好きなんですかね?アイスクリームが好きって事ならアメリカのガロンサイズのなんか見たら狂喜ものかな?

マイルグランプリはピーエルタイガーが頑張りましたね。アイデンパワーも健闘したかと。
[ 2013/11/06 23:16 ] [ 編集 ]

1番人気とはいえ、トーセンアドミラルは見事な勝ちフラグ回収っぷりでしたねw
あと、おなじみのピエールタイガーも頑張りましたね。

BCの映像はターフの"but it took some magic to beat her (The Fugue)"の
実況も地味にいかしている気がします。
クラシックのほうはネタ的にもメンバー的にも面白い結果ですね。
[ 2013/11/07 00:15 ] [ 編集 ]

>飛天龍翔さん

ムウチョオウマッチョメェェン!!

アイス大好きです!!甘いバニラが大好き!!
師匠は今ヘトヘトなので代返させてもらってます。正太郎君とトーセンアドミラルの力走も、ずっと見てた
ピエールタイガーの粘りも、ソルテ君の踏ん張りも嬉しかったです。
[ 2013/11/07 04:24 ] [ 編集 ]

>通りすがりのザリガニさん

いつもお世話になっております。
師匠がよく言ってるけど、いつまでザリガニなんですか?wwwww

ムウチョォォォォマッチョメェェェェン!!!!!
[ 2013/11/07 04:27 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/494-9cd3127b











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。