FC2ブログ





武蔵野Sとエリザベス女王杯の予想

俺「あー死ぬかと思った。」
弟子「・・・まだ終わってないよ。」


俺「まだ続くの?こんなワーカホリックになっちゃう様な生活。」
弟「師匠はワーカホリックなんかにはならんでしょーが。」
俺「いやぁ昨日はね、倒れるかと思った。飲み会で。」
弟「睡眠不足で行っちゃうんだもんなぁ。」

俺「もうヨダレダラダラだもの。」
弟「ああ、口ずっと開いてたわ。」


俺「付き合いの飲み会で醜態晒す様では、逆に行っちゃダメだよね。」
弟「大事なことではあるんでしょうけどねぇ・・・」
俺「今頃クライアントの野郎共は『TILのヤツ、ヨダレダラダラだったぜ、ありゃ欲求不満だぜ』とかって、
  俺をオカズにした変な猥談をしてるんだよ。」
弟「なかなか素敵な被害妄想ですね・・・」
俺「次に行く時は気を付けないと。皆がエロイ目で俺を見てくるんだもの。」
弟「そりゃよかったね♥」
俺「今度もしも疲れが溜まった状態で飲み会に行く時は、ユンケルでも飲んでシャキっとして行かねば。」

弟「ヤル気だって思われるゾ♥」
俺「ふやぁん!!」

弟「で、今はもう大丈夫なんですね。」
俺「昨日飲んだおかげでグッスリ寝れた。眠りが深かったのかな、寝覚めも良かったよ。」
弟「オバケみたいだったもん、昨日帰ってきた時。」
俺「よく帰ってこれたなぁって思う。そんな酔ってたワケじゃないけど意識はもう飛ぶ寸前だったもん。」
弟「動きが貞子だった。顔も貞子だった。要するに貞子。」
俺「そりゃ呪いは持ってるかもしんないけど。」
弟「・・・否定しないんかい。」
俺「いや、なんとなく自分でも想像ついちゃうんだよね。悔しいことに。」
弟「でも気をつけてよ本当に。もしも倒れられたりしたらボク・・・」
俺「おおデシちゃん、そんなに俺の体のことを気遣ってくれるとは・・・」

弟「ボクのお給料が・・・」
俺「そーですよねー!!!」



弟「えっと、何とか日曜の予想はできそうになったってことで。」
俺「正直ちょいまだダルい。」
弟「オイオイ・・・」
俺「だからエリザベス女王杯はお前主導で予想してよ。」
弟「もうその流れ凄くイヤなんだけど!!」

俺「いや引っ張りたくて『牝馬予想の弟子』を引っ張ってるんじゃないんだよ、今回は。俺がダルいからなのよ。
  無理矢理な口実なの。お前が嫌がるのも知ってるし。」
弟「・・・」
俺「武蔵野Sは俺がやるから。」
弟「・・・」
俺「このレース面白そうだし。」
弟「そういうのを自己中って言うんだよ!!」


★府中ダートマイルの名物競走、武蔵野S

俺「まぁ何にしろ枠だよ、このコースは。」
弟「枠。」
俺「好位置で運びたい馬は外の方が芝スタートの出脚がつきやすいからいい。これはこのコースの定石。外側の
  方が芝コースを長く走れるからね。」
弟「よく言うよね、それ。」
俺「でも面白いのはさ、逃げでダート王に君臨していたトランセンドはこのコースで8枠からスタートした際には必ず
  沈んでしまってるの。逃げるんだったら加速の付きやすい芝スタートでダッシュしっかり決まれば後の負担が軽く
  なると思うじゃん?トランセンドはこの芝スタートでダッシュが決められない馬だったし、ラチ沿いを走りたいのに
  それができなくなっちゃう外枠は、逆に不利に働いちゃうってこともあるんだ。」
弟「おお。」
俺「外枠が必ずしもラッキー枠とは限らない。例えば昨年のガンジスなんかは外がラッキーに働いたんだな。この
  馬は芝での勝利経験もあるし、すんなりスタートを切れればその芝コース距離は負担軽減のストック距離になる
  って形になる。でもトランセンドはそう扱えなかった。」
弟「そんな視点から見ると、今回の8枠には最近芝路線も使っているシルクフォーチュンと芝勝利経験を持っている
  連勝中のゴールスキーなんて願ってもない枠ってことになるんじゃ?」
俺「うーん、この二頭追い込みなんだよな。あんまり芝スタートの利点は活かせない気がする。」
弟「下げて味のある馬ってことか。」
俺「ベストウォーリアがイイ枠を引いた。ダート予想で3歳に翻弄されまくってるけど狙ってみたいな。古馬と同斤量
  という条件だけど、単純に56kgでのユニコーンSの勝ち方を考えたら引けは取らないんじゃないかな。」
弟「この子は好位で運ぶ馬だもんね。」
俺「ベルシャザールは2100mからマイルなんだよねー・・・伸びてこそ味のあるしぶとさが活きる気がするんだけど、
  この一気の距離短縮でJDDの切符取れるんんかなぁ。それを狙ってる気がするんだけど、何か微妙。」
弟「ルメール騎手だよ。」

俺「土曜京都で日曜東京って観光かよ。」
弟「世界の名手になんてことを!!!!!」


俺「冗談はさておき。まあ京都で重賞乗ったんだから、そっち優先ってことでしょう。」
弟「まったくもう・・・」
俺「まぁルメール騎手も日曜のこのレースまでに4鞍の騎乗があり、その内二つがここと同距離で対策は練れる立場
  にある。でも何よりベルシャザールの距離選択が微妙だと思うんよね。」
弟「ふむ。本命はベストウォーリアですか・・・」
俺「弟子ちゃん、そこのギター取って。」
弟「は!?」
俺「一曲歌わせて頂きます。」
弟「ふぇ!?」

俺「出遅れだけ安定してる、イジゲン君♪」

弟「!?」

俺「大舞台では末脚不発♪」

弟「!?!?」

俺「でも不気味なローテで爆発するかも!!
 もしかしてだけどぉ~~♪」
弟「もしかしてだけどぉ~♪」
俺「もしかしてだけどぉ~~♪」
弟「もしかしてだけどぉ~♪」

俺「イジゲンの中身って
  ペルーサなんじゃないのぉぉ~♪♪♪」




弟「・・・ノっちゃった。」
俺「イジゲンです。」
弟「・・・この、最後の理由は・・・推す理由になるんですかね?
俺「お前バカにするのもいい加減にしろよ!?」
弟「なんでそーなるんだよ!!!!!」

俺「いや、実際のところさぁ・・・なんかレースっぷり見てると実はそんなに強くないんじゃねーのって思えるわ、凄い
  出遅れカマすわ、異次元の末脚と言ったところで名前がイジゲンだから当たり前じゃねーかとか、色々と
  思うところはある馬なんだけど。」
弟「・・・最後の余分。」
俺「それで多分今回も人気先行すると思うのよ。いやぁ、予想ウマい人は買わないよね、ここでイジゲンって。」
弟「長期休み明けですからねぇ・・・しかも二桁着順をG1で連続した後の長休明けってね。切ると思ってた。」
俺「なんか、養分ここにありって感じするじゃん。」
弟「・・・」
俺「だからこそ狙いたくなるわ。狙う理由が無い
  危険な人気馬だから狙います。」


◎イジゲン
◎ベストウォーリア
▲グラッツィア
▲ゴールスキー

◎二頭から三連複 ◎軸の馬連


弟「・・・単系が無いところに妙な本気臭を感じるのが何かヤダ。しかもグラッツィアって、ここで狙えるの・・・?」
俺「前走中一週ってローテがキツかったから、先生無理させなかったんだろ。元々詰めて使うと成績良くないのに
  何故出てくるんだろうなとは思うけど、今回ちょびっと間隔開けてのココは狙いドコロ。こういう使い方がむしろ
  いいのかも、あんまり長々休むとボケてしまうんだろーか。長い直線でお目覚めするといいな。」
弟「距離はどうなんだろ、マイル実績無いですよ。」
俺「川崎記念3着のインパクトはあるけど、一番安定して成績出してるのが1700m戦なんよ。ベルシャザールよりも
  距離が縮んで面白い馬って気はするのね。ゴールスキーはなんだかんだ言っても怖い。ここでマイルってのも
  落とし穴な感じはするんだけど、外枠が活かせる競馬もやれなくなさそう。無理なく中団外目に付ければ。」
弟「でも・・・イジゲンかぁ。昨年の出遅れ勝利はビックリしましたけどねぇ。」
俺「まぁその後の成績との落差が強烈だからなぁ。」
弟「師匠ギター貸して。」
俺「!?」


弟「・・・もしかしてだけどぉ~~♪」
俺「!?もしかしてだけどぉ~♪」
弟「もしかしてだけどぉ~~♪」
俺「もしかしてだけどぉ~♪」

弟「ボク達二人共、
  養分なんじゃないのぉ~♪」



弟子予想
◎イジゲン
○ベルシャザール
▲アドマイヤロイヤル
▲アドマイヤサガス
▲シルクフォーチュン
▲ゴールスキー

三連単◎→○→▲ 馬連◎から 単◎



俺「もしかしないんだけどぉ~(泣)」
弟「もしかしないんだけどぉ~(号泣)」




★エリザベス女王杯の予想します・・・

俺「・・・もう疲れちゃったよう。」
弟「・・・カブっちゃったよう。もうヤダよう。」
俺「なんでG1の前の予想でこんなに疲れちゃったんだよう。」
弟「カブっちゃったからですよ・・・」
俺「まぁこっちはお前主導だし。がんばれ。」
弟「ヤリ逃げか、貴様。」
俺「マジメにやろうや。」
弟「師匠に言われたくないです。でも雨が心配なんだよなー・・・」
俺「週末天気の心配ばっかしてる気がする。」
弟「余程渋らない限り、メイショウマンボは信用しちゃっていいんじゃないかなぁ。いや渋っても大丈夫かなと。」
俺「おお。秋華賞に続き本命打ってきたか。」
弟「秋華賞って荒れるイメージが強いレースだからどうしても人気薄に理由付けて狙いたくなるでしょ。そこをオークス
  馬として堂々と勝利したわけですよ。メイショウマンボが幸四郎君に与える良さって、そのプレッシャーの無さだと
  思うの。」
俺「プレッシャーの無さ?」

弟「大敗してもなんか納得がいくんですよね。」
俺「なんか仕方無いかなって感じ、確かにある。」


弟「むしろオークスも秋華賞も、なんか勝っちゃったって感じがぬぐい去れない。それでいて確かに強さも感じることが
  できる不思議な子だと思うの。」
俺「ほほぉ、面白い見方するなぁ。」
弟「血統面、騎手、様々な面でいつもナメられた立場にあるから、その強さが活かせるんじゃないかな。今回一番
  人気になる可能性ありますけど、それだってプレッシャーになる様な人気にはならなさそうでしょ。相変わらず
  疑いの目線は向けられているし。まず古馬初挑戦でココは崩れるんじゃないかって考えも持てる。」
俺「3歳牝馬のレベルが古馬と比較しにくいからね。」
弟「案外やれちゃうと思います。対抗はヴィルシーナで。」
俺「ふむ。」

弟「妙味クソ喰らえで。」

弟子予想
◎メイショウマンボ
○ヴィルシーナ
馬単 馬連


俺「清々しいな・・・」
弟「人気とかもう関係無く。フツーはこういうレースって人気薄を狙いたくなって色々探すんでしょうけど、出馬表を
  パっと見て『ああ、この二頭でいい』ってすぐ思ったんです。自信があるとか無いとかじゃなくて。」
俺「いや、ある意味コレでピンポイントで当たったら、それはそれでカッコいいじゃん。」
弟「ちょっと不安なのが、あまり岩田騎手を従えて幸四郎君がゴールする様が想像できないってトコ。でもよく考えたら
  秋華賞ではユタカさん、オークスでは戸崎騎手と内田騎手を従えて優勝してるんだよね。」
俺「キャラクターがなんか違うからなー。」
弟「マンボなのに踊る人が怖いとか無いよね・・・」
俺「フィリーズレビューで踊る人乗せて勝ってるし、それは無いだろ。」
弟「狙いどころは他にもあるんでしょうけど、個人的にはこれしかないなぁ。」
俺「まぁ、何にしろ今回のメンバー古馬牡馬重賞クラスとまともに勝負ができた試しがない古馬牝馬vs3歳牝馬vs
  条件戦勝ち上がり組っていう、ちょっとG1にしては小粒な感じが否めないメンバー構成ではある中で、牝馬限定
  の試合ならば崩れることを知らないヴィルシーナがどんなレースをするかってのはカギになってくると思うのよ。」
弟「前走の京都大賞典も実はそんなに負けてないんですよね。」
俺「逃げて力尽きての8着だったけど、3~4コーナーでのアクションはなかなか興味深い。ニューダイナスティが
  変わって先頭に躍り出てトレイルブレイザーがそれを追って3番手の形になったけど、そこで全く動揺せずに
  我慢を効かせたことで、他馬のキレには屈したもののズルズルとした負け方にならなかった。」
弟「大体あのレース、タイム速い結果でしたからねぇ。」
俺「馬体重+16kgでのあの激戦、そして最後は無理の無い入線。ステップとして非常にいいレースになったと思う。
  馬場は確かに心配だが、まずはヴィルシーナを本命にしたいな。」
弟「やっぱり先行するのかな?」
俺「エディン、セキショウというペースメーカーの存在は大きいと思うよ。この二頭を楽に逃がさないってだけの形で
  後続にプレッシャーを与えることができるし。特にエディンはスローに落として逃げないとダメなタイプだから、この
  馬を突っつきつつペースを落とさずに仕掛けどころを構えられれば面白い。」
弟「おお・・・何か疲れてる割にフツーの予想してる・・・」
俺「早めにヴィルシーナを捕まえたいってなれば後続も慌ただしくなるよ。馬場が悪くなれば尚更ね。」
弟「そうかもなぁ。」
俺「問題は重馬場をこなせるかどうかってトコだけど、そこまで心配はしてない。昨年重馬場のエリザベスで負けた
  って言っても2着なんだし。パフォーマンスは落ちるかもしれないけど、これがまともにプラスに働く馬が居るとしたら
  昨年の覇者のレインボーダリアぐらいだろ。今年は勝ち切れるイメージ沸かないな、乗り替りだし。まぁ昨年も
  善戦はするかもと思ったものの勝つまでは想像してなかったけどね。」
弟「ふむ。」
俺「とにかく、古馬G1というには少々牝馬全体が牡馬に対して劣って見える中で、ヴィルシーナはまだやれてる方
  だと考えたら軸だわ。」
弟「なるほどなぁ・・・」
俺「相手は遊ぶ。」
弟「!!!!!!!!」

俺「正直ヴィルシーナの単複買って見てようかなーぐらいなんだけど。」
弟「そこまでですか・・・」
俺「雨がどうもねぇ。」
弟「そうですねぇ。」
俺「でもそこも無視してしまいまして・・・」
弟「・・・オイオイ。」

俺「じゃあギター貸して。」
弟「またですか!?」


俺「なんだか華の無いエリザベス♪ ジェンティルドンナも海外馬も居ない♪

  だからこそ結果に華を咲かすんだ♪

  もしかしてだけどぉ~~♪
弟「もしかしてだけどぉ~♪」
俺「もしかしてだけどぉ~~♪」
弟「もしかしてだけどぉ~♪」

俺「ユタカさんがG1百勝
  キメちゃうんじゃないのぉぉ~♪♪♪」



◎ハナズゴール
◎ヴィルシーナ
馬連 二頭単勝 あと武兄弟馬連



弟「ここで!?」
俺「スーパースローの上がりドーン対決な前走はガン無視。重馬場苦手そうな上に距離の実績を見ても、どう考え
  ても『ダメじゃん』ハナズゴール。」
弟「狙えないってば・・・」
俺「そうだなぁ。オレハマッテルゼの追悼走って言っても、舞台に無理がある。せめてマイルCSにしなさいよと。」
弟「間違い無くそう思うよ・・・」
俺「今回の雨予報は計算外だろうけどな。でも二つのメモリアルの可能性を持ってるこの子をちょっと応援したい。
  予想上での狙いはあくまでヴィルシーナのみ。」
弟「勝ったらうれしいけどね。」
俺「だろ。」

弟「でもボクは朝日杯だと思うんだ・・・」
俺「それが一番劇的ですけども。」


弟「・・・確かに地味な印象あるんですけど、華のある牝馬戦になるといいですね。」
俺「雨予報ってだけで結構残念だけど、低レベルだって言えないレースをしてもらいたいものです。」




※もしかしてだけどぉ~♪の元ネタ、どぶろっく。
 


 ← 最近落ち気味につき、ご協力願いマス♪



疲労が抜けねぇ

[ 2013/11/10 01:13 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(11)

まさかの更新

驚きました。

エリ女は、マンボとヴィルシーナで良いかな~と思ってたんですが、ヴィルシーナの調教に不安が(左手前になった際に、今までにないくらいモタれてたので。)あるので、心配です。

師匠が武兄弟の馬連を買うなら、こちらは武蔵野のアドマイヤ丼を頂きます。

ちなみに僕は、イジゲンの○○はマルカシェンクではないかと・・・そのマルカシェンクといえば、2010年の武蔵野Sで4コーナー最高後から上がり最速タイで5着まで追い込んでましたね。
[ 2013/11/10 06:41 ] [ 編集 ]

献花に行けたようですね。

コメ返を読んでて気付きました。週末予想が出来ないくらい忙しいとは知らされていたので大井に行けたか心配してましたが、弾丸ツアー込みでの忙しさだったんですね。
しかしまあ身体壊さない様に気を付けてくださいな。

フジノウェーブの名前をレース名にするニュースは私も知って嬉しくなりました。高齢での同一重賞4連覇を達成しただけにこれはもう然るべき事でしょう。

エリザベスはラキシス絡みで買ってみようかな?
[ 2013/11/10 09:25 ] [ 編集 ]

お忙しい中更新ありがとうございます。フジノウェーブ記念決定に伴い今日も更新決定ですね
[ 2013/11/10 13:12 ] [ 編集 ]

フジノウェーブ

どうもです。
仙人様の実績が認められて、例のレースがフジノウェーブ記念になるようです。
[ 2013/11/10 16:13 ] [ 編集 ]

武兄弟は…

メイショウの松本さんには感謝してもしきれないやろうなぁ…という結果になりましたね。幸四郎くんは今年マンボだけでG1を3勝したし、兄ちゃんも不調で社台から干された時にメイショウの馬に乗せてもらったですからね。
エリザベス女王杯は個人的にも馬券で久々のそれなりに満足できる結果になったので良かったです。ラキシスに感謝ですゎ。トーセンアルニカの複勝とワイド流しが来てたら狂喜もんでしたが、アロマとラキシスのワイドが獲れたんで良しです。3連系は買ってないですが下手に点数増やして抜けてたかもしれないので、これまた良しです。

いやぁまた結果として、3歳勢の頑張りと個人馬主さんの馬が上位に入られた事は嬉しいですゎ。
[ 2013/11/10 17:17 ] [ 編集 ]

古馬勢・・・・

アロマティコ以外3歳勢・・・・

しかし、マンボは強い(確信)
武騎手もうまく乗ったけど、うまく乗れば必ず来るっていうのが強い

これで勝負付ついてないのはジェンティルだけでしょう・・・・
今年中に対決は見たいけど、さすがに疲れてるだろうからジャパンカップは
は無理だろうし・・・・
有馬かな?まぁ楽しみであることは違いない
[ 2013/11/10 20:13 ] [ 編集 ]

>mafさん

マンボは強さと幸四郎騎手らしからぬ上手さ(失礼)が際立ちましたね。
ヴィルシーナは体重増えすぎなんじゃないのぉぉ~♪♪♪

マルカシェンクもなんだか懐かしい存在になってきちゃったなぁ。
[ 2013/11/10 23:08 ] [ 編集 ]

>飛天龍翔さん

おー、おめでとうございます。何かくれ。
本当にねぇ、メイショウ松本オーナーに頭が上がらないって言うより両者の信頼関係が
美しいですよ。オークスの時より幸四郎騎手のチャラさが復活してきてるってイヤな予感があるけど。

仙人様の件は改めて。
[ 2013/11/10 23:11 ] [ 編集 ]

>アメさん

先週末にかけては戦争みたいだったんでねぇ・・・
フジノウェーブ記念は嬉しいですね!!やるじゃんTCK!!
[ 2013/11/10 23:13 ] [ 編集 ]

>alsさん

皆さん仙人様が好きな様で俺も嬉しいです!!
ここをきっかけで好きになってくれた方が居るってのも何だか感慨深いわ。
[ 2013/11/10 23:15 ] [ 編集 ]

>ニコフさん

良馬場で見たかったってのが正直なところですなぁ、コース取りで
かなり結果が変わってしまったレースに見える。でもマンボちゃんは勝てていたん
でしょうね。

有馬はキズナも参戦決定、現時点で豪華だけどここにマンボが出てきたら
ヨダレじゅるじゅるモノのレースになりそうウフー♥
[ 2013/11/10 23:17 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/496-52e4ea58