FC2ブログ





今日の結果と明日のハナシ

武蔵野S 結果
1着 ベルシャザール → 俺切った 弟子○
2着 アドマイヤロイヤル → 弟子▲
3着 ベストウォーリア → 俺◎

エリザベス女王杯
1着 メイショウマンボ → 弟子◎
2着 ラキシス
3着 アロマティコ


俺「幸四郎騎手はメイショウマンボに出会えて本当に良かったねぇ。」
弟子「本当にそうですねぇ。」
俺「まぁでも、ここからだよな。今度からは牡馬が敵になる。ジェンティルドンナの様に行くかな。」
弟「今日のレースはどういう風に見ました?」
俺「もう重馬場って時点でちょっとねぇ・・・それでも馬場不問な勝ち方と、それに合わせた乗り方ができていた様に
  人馬が見れると思う。」
弟「そうですね、結局は外の差しが効いた形だし。内側はみんなゴール前で飲み込まれちゃいましたね。」
俺「一瞬ハナズゴールがおおっ!!て感じになったんだけど、結局ふやぁんになっちゃった。ユタカさん、上手く抜け
  出そうとしたんだけどなー。」
弟「一瞬は先頭に立ったんだけどねー。」
俺「良馬場ならもうちょい前が加速できたんだろうけど。」
弟「3歳が上位に沢山入ってきたね。」
俺「うーん、結構展開のアヤを見た気がするなぁ。結局直線での有利不利が思いっ切り出てる馬場状態だし、勿論
  騎手だって判断はできるんだから外の状態がいいというなら外に出すレースをするんだろうけど。力のいる馬場で
  外に出した軽量の3歳が伸びない内側の自爆を飲み込んだ風にも見える。マンボは強いレースをした様に見える
  んだけど、ラキシスは川田騎手のコース選択が抜群だからこそこの馬場で残ったって印象だなぁ。」
弟「コースロスを覚悟の上で延々外を回ったってことですか。」
俺「その方が距離ロスよりも良いって結果なんだよね。上がりのラスト1Fなんか重馬場の加速じゃないよ。コースの
  場所でそれだけの差が出てしまう状況だったんだ。」
弟「やっぱ良馬場で見たいな、G1レースは。」

俺◎弟子○ ヴィルシーナ 内に閉じ込められフガフガして10着

俺「馬体が増えてただけでイヤな予感はしてたんだけど、道中追走から直線向いてあの位置じゃ、どんな調子のいい
  馬でも勝てねぇよ・・・」
弟「岩田騎手のコース選択ミス・・・?」
俺「いや、むしろ直線向いた際に幸四郎くんが少し内に寄せてフタしたんだよね。あのブロックはかなりナイスなプレー
  になった。つまりヴィルシーナ潰しをメイショウマンボがした形。もしも進路をそのまま外側まっすぐにしてたら内の
  馬達が外に持ち出そうとすることもできたんだけど、外の前側全体を使って壁にしちゃったんだ。ラキシスもトー
  センアルニカも、その道具になった形。意図してやったのかどうか解らないけどね、玄人じみた他馬を負かす騎乗
  ができてたと思える。」
弟「大絶賛ですね。」
俺「今日はね、上手い騎乗を見れた。当然強い馬じゃないとできないことなんだけど、他の馬をフェアに潰すレースの
  運び方を幸四郎騎手がしたんだ。もうヤラれた!!って言うしかないね。G1レースの迫力というよりも、一騎手の
  渋みを見たって感じだな。」
弟「ほほー。」
俺「対照的なのが武蔵野Sなんだが・・・」

俺&弟子◎ イジゲン 後退するグラッツィアを捌き切れず最内でフガフガして7着

俺「いや、勝ちはなかったかもしんないけど・・・なんであんなトコ入り込んじゃったの、ムーアさん。」
弟「勝負どころで全く勝負できない位置になっちゃいましたね・・・」
俺「俺の狙い目同士の潰し合いは、見てて
  笑えてきてしまうぞ・・・」

弟「せっかくマトモなスタートが切れたのに。」
俺「ノリさんがやらかしてたけどな。」
弟「イジゲンじゃない馬が出遅れたと思ったらシルクフォーチュンだったよ・・・」
俺「ベルシャザール、マイルでこのレースができたのは大きいなぁ。かなり反応が鈍かったけど、伸びてから突き
  抜けるまでは圧巻。JCDで台風の目として見てもいいかもよ。」
弟「ダービー3着馬、転身で華麗に復活ですね。」
俺「しかしまぁ・・・」
弟「・・・」

俺「俺の本命、両方共フガフガしてたな・・・」

弟「・・・人のこと言えねー。」
俺「直線見てた俺までフガフガしちゃったよ。」
弟「ボクもフガフガしちゃった。」
俺「まぁここのところ、俺の本命に対する呪いが結構強くなっちゃってるんだが・・・」
弟「ハタノヴァンクールもやっぱり故障してたんですね・・・引退だそうです。」

俺「嫌だぁぁ、それには触れないでくれぇぇ・・・」
弟「自分のせいって考えちゃダメだよ・・・」


※ここ最近の俺◎
アルゼンチン共和国杯 ◎アドマイヤラクティ2着
みやこS ◎ケイアイレオーネ12着
JBCレディスクラシック ◎メーデイア1着 ◎クラーベセクレタ6着
JBCスプリント ◎セイントメモリー5着
JBCクラシック ◎ハタノヴァンクール11着



俺「うーむ、ちょっとコレはなかなか・・・」
弟「基本的に我々の印の打ち方って、◎が勝たないととりあえずハズレみたいなところあるからねぇ。」
俺「なんという男気。」
弟「散財したくないだけでしょうが。」

俺「・・・まぁ俺自身の厄落としってことでいいか。」
弟「巻き込まれる方はたまったもんじゃないな・・・」
俺「それに、ね。」
弟「?」


俺「コレは間違い無いんだし。」
 →rankbanner-A-1.gif
 25位くらい


弟「・・・あんま変なコト言ってると帽子がピンク色になるぞ。」
俺「それだけは絶対にヤダぁぁ!!!!!」



★さて・・・


俺「先日、TCKのフジノウェーブ献花台にお花あげてきました。」
弟「行けて良かったです。」
俺「明日はちょっと、その時の話でもしようかな。」
弟「うん。」
俺「・・・まぁ正直言うとさ、別にブログ記事にするようなコトでもないと思うんだよね。わざわざ『行ってきた』なんて
  報告するのも野暮だと思うし、なんかそういう場所に行ったことを得意気に話すのも、自分を美化しようとしている
  みたいになっちゃうし。」
弟「・・・」
俺「俺らが、とりあえず行けて良かった。それだけなんだよね。」
弟「そうですね。」
俺「別にその時に写真撮ってないし。『本当に行ったんだぞ』ってアピールする為に話すわけでもないし。」
弟「うん。」
俺「仙人様が他界した時に、ちょこっとナルシズムに触れたけどさ。そこはあるんだよね。こんな素晴らしい馬に
  出会えて、応援し続けることができた自分が好きみたいな。」

弟「師匠はそんな感じだったんですか・・・ドン引きですよ。」
俺「相当素直だぞ、言ってて恥ずかしいわ。」

弟「でも、本当に行けて良かった。それだけなんだ。」
俺「そう、それで締めてしまってもいいけど・・・ちょっと話はしたいんだよね。」
弟「・・・今思い返すと凄くキツかったなぁ、あの日。」

俺「TCK滞在15分・・・」
弟「本当にその為だけだったし・・・」

俺「まぁ、急なスケジュールで行ってしまったせいで、ちょっとご迷惑をおかけしてしまった方が居る。本当に申し訳
  ありませんでした。」
弟「ごめんなさい・・・」
俺「基本的に我々、非常にシャイなものでして・・・」
弟「いや、理由が違う・・・」

俺「とにかく、我々としては本当に行けて良かった。正直行けるかどうか怪しかった中で、なんとか行くことができた
  のも、我々の日頃の行いの良さによる賜物だと存じております。」
弟「いけしゃあしゃあとぬかしおるわ。」
俺「ご覧のように弟子も元気になりました。」
弟「うっ・・・」

俺「もちろんのことながら、人に見てもらう為にお話しする
  ので、精一杯美化する所存です。」

弟「それこそ言わなくていいことです!!」

俺「俺自身もようやくふっきれた感じあるんだよ。」
弟「・・・そうなんだ。」
俺「やはり、ちゃんとお別れしとくものだなぁって、つくづく思った。」
弟「思い出すと悲しいけど、今はそれ以上に『会えて良かった』と思います。」

俺「結局お前もナルシストじゃねーか。」
弟「どんだけ脳がネジれてるのか。」


俺「ほら、こんな会話ができるのも、行ってちゃんとお別れできたからなんじゃねーの?」
弟「そう言われればそうかも、とは思うけどねぇ。」
俺「ちょこっと無理してた感じあったし、お前。」
弟「・・・」
俺「でももう大丈夫だろ。」
弟「・・・うん。」
俺「しかし驚いたのは、献花しに行って帰ってきて色々ニュースチェックしてたら、仙人様が4連覇した東京スプリング
  盃が来年からフジノウェーブ記念になるってさ。TCKはファンの気持ちを汲み取って行動に移すのが早いなぁ。
  これはとても嬉しいニュースだった。」
弟「仙人様の名前は重賞競走の名前として永遠に残るんですね。」
俺「素晴らしいことです。」
弟「うん!!」
俺「こういうアクションは非常にファンとしても喜ばしいね。TCKの皆さんに感謝します。」
弟「ありがとうございます!!」

俺「それに比べ中山大障害の日程をずらす
  ジェイなんとかエーってトコはよぉ・・・」

弟「比べないでもらえまいか・・・」






※我々で写真は撮っていないけど、大井に設置された献花台の模様。
 インフォメーションの真横の非常に目立つスペースにあり、私達が行った時はもっと供物も花も
 増えていた感じだったから、どれだけ仙人様が愛されていたか解ります。沢山の人に送ってもらえて良かった。
 
 記帳台の脇で思い出の映像を流してるんだけど・・・あれは泣いちゃいますってば・・・

献花台

 というわけで、明日はフジノウェーブとのお別れの日を思い出しながら更新致します。
 これでより多くの人に『こんな凄い馬が居たんだ!!』と知ってもらうことができれば幸いです。




 

 

↑クリックしないとコイツら止まらないよ!!

[ 2013/11/10 23:20 ] 結果 | TB(0) | CM(8)

やっぱり何事も行動あるのみですね。明日の記事楽しみです。

もう再来週にはジャパンカップですかぁ。早いですねぇ。
[ 2013/11/10 23:47 ] [ 編集 ]

滞在時間、15分ですか!!
まさに Touch-and-go ですね。

有馬記念は豪華になりそうな反面、JCの小粒感が否めないですね・・ジェンティルとゴールドシップが僅差の1・2人気で、3人気がエイシンフラッシュですか。
その後はだいぶ開きそうですね。(ヒット君チャンス十分)

そして今週、コチラのブログで何度も話題になっている彼が遂に"師匠に弄られる為に"再びやってきますね。
(マイルCSはドナウブルー騎乗)
[ 2013/11/11 12:26 ] [ 編集 ]

いやーびっくりしました

ハナズゴールにはびっくりしましたね。
一瞬え!?まじ?って思いましたもん

ワープですやん
ホエールキャプチャも迫ってきたときはお~って感じで見てました

滞在時間15分って・・・多忙っすね
[ 2013/11/11 22:53 ] [ 編集 ]

滞在時間15分…ってすごいですねw

それにしても、有力馬の回避が相次いだせいか、ブックメーカーのJC事前賭けサービスが
半分くらいの登録馬を網羅できてなくて、オッズが迷走してますww
(h)ttp://www.oddschecker.com/horse-racing-betting/ante-post-racing/international/japan-cup/winner
[ 2013/11/11 23:51 ] [ 編集 ]

>エアジャムさん

時が経つのが早いと感じたらダメ!!一気に老け込むぞ!!
[ 2013/11/12 01:12 ] [ 編集 ]

>mafさん

海外馬が寂しいよなぁ・・・
ますますシャダイさんがノヴェリストを買ってしまったのが「コノ野郎」的な感じだ。
ヒット君&ユタカさんとなるとやはり枠が怖くてしょうがない、マジでピンクなんじゃないか。

さぁビュイックのはじまりだ!!みんなもビュイックビュイックしたいんだろう!?
[ 2013/11/12 01:15 ] [ 編集 ]

>ニコフさん

伸びないトコに突っ込んじゃオシマイっすよ、馬場だ馬場!!馬場のせいだ!!
(最早口癖)
[ 2013/11/12 01:17 ] [ 編集 ]

>通りすがりの馬主さん

ブックメーカーの気の早さパネェ。


だからマジで金動いてんのかよ、コレ・・・
[ 2013/11/12 01:18 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/498-c962096f