京阪杯とジャパンカップの予想

俺「唐突ですが、弟子は酒に酔うとドスケベに
  なります。」

弟子「!!!!!!!!!」

俺「俺は、酔ってドスケベになった弟子のことをエロキノコと呼んでいます。」
弟「い、いきなり脈絡もなにも無く、何の話をしてるんですか!?」
俺「俺のおっぱい揉んでくるときは大体酒が入ってる時です。」
弟「ちょっと、ちょっとぉ!!」
俺「エロキノコになるのはとてもイイコトだと思います。」
弟「なんなんだよ!?何が言いたいんだよ!?」

俺「酒の力を借り、自身の肉欲を解き放つ。普段の欲求不満をためらい無く俺にぶつけるのです。素晴らしい。」
弟「何だよぉ、この流れ!?」
俺「要するにですね、なんだかんだ言ってもこの子はね、俺のコトが好きなんでしょう。」
弟「いや、それはない。」
俺「この様に恥ずかしがってますけども、恐らくそうなんです。」
弟「都合のいい様に勝手に考えやがって・・・」

俺「じゃなきゃ酒に酔ってもキス魔になんかならないでしょう。」
弟「いぃやぁだぁぁぁ!!!!!」

俺「もうチュッチュベロベロとうっとおしい。二人で酒盛りすると大体こうなります。」
弟「いやだぁぁ・・・」
俺「まぁ俺自身、コイツのことは大好きですので悪い気は全然しません。」
弟「・・・」
俺「あら照れちゃってカワイイ。」
弟「・・・よくそんなコトをサラリと公衆の面前で言えたもんだなと、感心しただけです。」
俺「さて、何の話かと言いますとですね。明日は我々、仕事関係の飲み会に出向きますのよ。」
弟「疲れそうな飲み会なんですよねぇ・・・」
俺「そーなの。だからとっとと切り上げるつもり。顔出す程度でいいんじゃねーかな、くらいに思ってる。」
弟「そうしましょうよぉ。」
俺「それでそのまま帰ってくればジャパンカップ予想の為の更新ができるんでしょうけど、この飲み会の会場がね、
  あんまし行かないトコなんです。でもそこの近くに年に何回か顔を出してるバーがありまして。弟子も何度か連れ
  てってるんだけど、飲み会とっとと抜けてそこに行きたいなどとコイツがぬかしおるので、じゃあそうしようと。」
弟「ステキなバーなんだよ。」
俺「小生意気な。」
弟「あそこのミックスナッツがたまらなくウマい。」
俺「マスターが聞いたら号泣するでしょう。」

弟「行きたいんだもん、あのマスターの話も面白いし。」
俺「カクテルをホメてやれよ・・・」
弟「ラムのソーダ割りがウマい。」
俺「ほうきでブン殴られるよ。」

弟「あんまりカクテル詳しくないので。」
俺「・・・そういったワケでね、飲み会に顔を出す程度だと言ってもそんなにすぐ脱出できるわけでもない。二次会には
  行かないってぐらいでしょ。その後にバーに行くと。それじゃ明日は更新できませんわ、いつもの様には。」
弟「ジャパンカップなのに残念。」
俺「ちっとも残念そうじゃなく言っております。」
弟「だから今日、もう予想やっちゃうよってコトでしょ?」
俺「うん。」
弟「冒頭のボクの酒癖のくだり、いらないじゃんか!!」
俺「いやぁまぁ・・・ソコも早めに切り上げればできなくはないんじゃないかと思ったけども。」
弟「無理しない方がいいと思う。お酒入った状態で話してもロクなことにならないです。」
俺「そうだな、無理はしない方がいい。」
弟「明日は更新休んじゃいましょう。」

俺「そうですね、皆さん申し訳ない。
  明日はエロキノコ化した弟子に応える為、
  予想は今日の内にやっちゃおうと思います。」

弟「!!!!!!!!!」

俺「いつもは無抵抗に為すがまま、酔っ払った弟子の肉欲の供物になっている俺ですけども、明日は応戦します。
  皆さん、俺がんばる!!応援して下さい!!」
弟「なんだよ応戦って!?」
俺「あくまでお前が俺に襲いかかってきたらの話だ。」
弟「襲ったりしないもん。人聞きの悪い。」
俺「コイツね、襲ってくるクセに反撃されると弱いんですよ。」
弟「うぐっ・・・」
俺「だからもし、お前が酔っ払ってエロキノコになった場合はだよ。」
弟「ならないです。」
俺「そしたら普段触らない様なトコも触ってやろうと思います。」
弟「ひぃぃぃぃ!!」
俺「明日の俺は強気だぞ。覚悟して飲みやがれ。」
弟「大丈夫・・・大丈夫だ・・・乱れなきゃいいんだろ、簡単じゃないか・・・」

俺「最悪ホテル行きだからな。」
弟「やっぱバー行くのやめよう!!」


※とりあえず土曜の夜はダウンしちゃう可能性大なので、今日予想しちゃいます


★まずは京阪杯

俺「京都のスプリント戦ってことでね。」
弟「なんか凄いメンバーだな・・・」
俺「思いっ切りオッズが割れるんじゃないかと予測されるね。土日は晴れ予報、良馬場の京都って言ったら速い決着
  が予想できる。」
弟「なんか・・・穴馬スプリンターの集合レースみたいですね・・・」
俺「近走実績をアテにしていいものやら悪いものやら、ってレースだけども。とりあえずここはなんというか・・・
  予想で切れる馬が居ないんだよなぁ・・・」
弟「予想を決めるのが難解なレースですね。」
俺「だからもう、ここで狙ってみたい馬をキメ打ちするしかないんだよね。」
弟「出た、キメ打ち。」
俺「はっきり言って、どの馬も狙えると思うんだ。前走だけ見たらマヤノリュウジンなんか凄く優秀なわけで、同じ
  様なパフォーマンスを発揮すればここも勝てるだろうとは思うし、ここに来て安定感があるプレイズエターナル
  将来のスプリント路線を背負える器になるんじゃないかって期待がある。こういうレースこそ荒れなかったりする
  ってことも多いので、まずはこの二頭の馬連を保険みたいな感じで抑えとく。」
弟「ふむ。」
俺「その上での予想。最早遊びです。」

◎リトルゲルダ
○アドマイヤセプター
▲メイショウデイム

三連単 三連複 ワイドボックス



俺「ハイ牝馬ワンツースリー!!」
弟「三連単いらねぇだろ・・・!!」


俺「そんなこと言われてもさぁ。」
弟「?」

買っちゃった

俺「もう買っちゃったのよね。」
弟「アホや・・・この人アホや・・・」


俺「リトルゲルダは直線競馬で実績残して、ここ最近はオーバルでもちゃんと走れる様になった。新潟の芝が得意な
  速力は初の京都と言え通用するんじゃないかと。ちと枠と調教がなぁ・・・とは思ったがあえて本命。」
弟「芦毛ちゃんですね。」
俺「変なモロさ出さなければ結構安定してるのよねー、アイビスで狙い切れなかったのが結構痛恨だもん。見慣れ
  ない血統もまたステキですわ。」
弟「アドマイヤセプターは頑張ってほしいな。」
俺「そろそろ重賞取ってほしいよなぁ。」
弟「で、メイショウデイム・・・」
俺「いやぁ、この馬はね。なかなかイイよ。」
弟「大外ってシンドくないですか?」
俺「まぁ確かにシンドイわな。でも複勝でも充分遊べると思う。この馬にはこんな特徴があってね。」


↓メイショウデイムの特徴
京都で連戦時、その二戦目の成績が非常に良いんです
(不発でしたけど)



俺「ハッキリ言ってもうこれだけで充分。」
弟「なかなか面白いかもしれない・・・」


弟子予想
◎ラトルスネーク
○スギノエンデバー
▲アドマイヤセプター
▲プレイズエターナル

三連複◎○から 馬連◎から ◎単


俺「!?」
弟「ビュイックビュイック!!」


俺「お前がまさかビュイックビュイックするとは・・・」
弟「ふふ、ここでビュイック騎手です。」
俺「あぁ・・・なるほどな・・・」
弟「ビクッ」

俺「『勝つ番』ってコトね♥」
弟「言わなくていいのに!!」



★もう言わなくても本命はお解りでしょうけど・・・覚悟の本命でジャパンカップ!!

俺「ちと海外馬がサビシイことになってるが、国内ではジェンティルドンナゴールドシップっていう二大スターが
  顔を揃えているわけで。レベルが低いってワケじゃないと思うのよね。」
弟「でも海外勢がここまで寂しいとジャパンカップらしさが薄いというか、せっかくの国際競走の華が無いというか。」

俺「ファイアー!!!!!」
弟「力技で華を咲かすな!!」


俺「ファイアー外国馬じゃねぇし。」
弟「なんでここに居るの?は華になりません。」
俺「ノリさん、ここで2着とか無いよな・・・」
弟「それフラグになったら師匠は本物だよ・・・」
俺「華ねぇ。」
弟「決して外国馬もレベル低いってわけではないとは思うんだけどね。」

俺「パンツオンファイアー!!!!!」
弟「それ来週だから!!」

俺「まー確かに、ドゥーナデンとかはアビーさんの分まで頑張って欲しいとは思いつつ、ここじゃどうだろうなぁって
  思ってしまうよね。基本俺もここで海外馬を狙う気にはなれないなぁ。」
弟「と言うよりも・・・師匠の場合はね・・・」
俺「・・・もう何ヶ月も前からここの本命が決まっているんだが。」
弟「そして訪れた機会・・・」
俺「そして決まってしまった枠順・・・」

8枠 16番 ヒットザターゲット 武豊

俺「何コレ。どうなってんの。」
弟「師匠の日頃の行いの悪さのとばっちりが、ヒット君とユタカさんに飛んでしまうなんて・・・」
俺「昨日発狂してたのはコレ見ての発狂です。もう完全にギャグです。どうなってんのコレ。」
弟「ユタカさんが可哀想です!!」
俺「俺のせいじゃねーよぉ!!」

弟「・・・でも本命と。」
俺「枠で決まるもんじゃねぇ。」
弟「・・・」

俺「そう思うしかねぇ・・・」

◎ヒットザターゲット

弟「聞いてるこっちが涙出てくるよ・・・」
俺「今回はパンパンの良馬場でやれそうだろ!?だったらヤレるわ!!ピンク帽がなんだ!!」
弟「そうですよ、その意気です!!」

俺「外枠がなんだ!!府中の坂がなんだ!!ピンク帽のユタカさんの成績が・・・
弟「言っててヘコんでいかないでよぉ!!」

俺「・・・もう変えない。」
弟「応援してあげましょうよ、一番恐れていた悪条件だけど。で、相手は?」

俺「ファイアー!!!!!」
弟「言いてぇだけだろ!?」


俺「えっと・・・ジェンティルドンナ・・・」
弟「まぁそうなるわな。」
俺「を、どうしようかなぁと。」
弟「はぁ!?」

俺「いや、今回乗り替りじゃない。岩田騎手からムーア騎手に。」
弟「ああ、そこですか。」
俺「コレに関して、すげぇ気になってしょうがない問題があってさぁ。」
弟「問題?」
俺「これ見ろよ。」

焼きそば乗りとジェンティルドンナ…乗り代わりの影響は?

俺「岩田騎手の乗り方、『焼きそば乗り』って本当に言うの?」
弟「・・・」

俺「何怒ってんのさ?」
弟「・・・勿体ぶった割になんだコレは。」
俺「気になっちゃったんだもの。結構おおやけな情報だけにねぇ、本当なのかどうなのか誰か教えてほしいわ。だって
  こんなの初耳だぞ?」
弟「ボクも初めて聞きましたけどもねぇ。」
俺「でもね、この乗り替りに対して同じ様な理屈は俺も持ってるんよ。」
弟「デムー論みたいな感じ?」
俺「ああ、そうそう。それと似てる。ジェンティルドンナって結構気が強い感じするじゃん、岩田騎手は手に合ってたと
  思うんだよね。それでいて騎乗も独特でしょ、調教が抜群に良かったと言っても手変わりでちゃんとエスコートが
  ムーア騎手にできるのかなぁ。」
弟「府中2400m、このコースでの乗り替りは確かに不安ですね。」
俺「流石に切るのもどうかとは思う。馬場は合う感じになるだろうし。でも連覇狙いなら同コンビで向かうべきでしょ、
  昨年ケチが付く内容だったとは言えさ。」
弟「うーん、同じ馬が違う騎手を背に連覇ってのもなんか凄いけどね。」
俺「対抗はゴールドシップにしようかな。高速府中ってなると敬遠したくなるし、この馬も外枠がちょっと怖いところが
  あるけど、二連続でコケることは今まで無かった。有馬記念に向かってほしい気持ちもあるし、ここでの惨敗は
  ちょっと考えたくないな。ヒット君と二頭軸にしちゃうか。」

◎ヒットザターゲット
○ゴールドシップ
▲ジェンティルドンナ
▲ルルーシュ

三連単◎○1,2着→▲3着 三連複◎○から ◎単複 


弟「あら?エイシンフラッシュは?」
俺「おお、デムー論で切った。」
弟「今回もデムーロ騎手なんですけど!?」

俺「このスパンで二度もデムーロ騎手乗せるもんじゃない。」
弟「無茶苦茶言ってる気がするわ・・・そんでルルーシュですか。」
俺「この面々の中に加わると影が薄くなるけども、この馬って府中2400m走ったコトがないんだよね。」
弟「あら、なんか意外。」
俺「だから狙えるんだよな、あえてここで。」
弟「なんで?」
俺「この馬は体質的に、父ゼンノロブロイの影響が色濃く出てると思う。府中が得意なところとかね。」
弟「ふむふむ。」
俺「だったら・・・と思って、ルルーシュの成績見たらやっぱりだったよ。2500mのイメージがあるけど、そうじゃないの
  かもしれないぞ。」


ルルーシュは
府中根幹距離の申し子なのかもしれない



俺「ロブロイもそうだった、パフォーマンスが違ったもの。」
弟「な、なんかそれっぽいコト言ってやがる!!」
俺「軸も考えたんだけどね、コレ見た時。ここは浮気せず不利満載なヒット君で。」
弟「そういう見方もあるんだなぁ。」
俺「結構面白いと思うよ。でもこれ言っちゃったらディープ産駒どうなるのよってツッコミをモロに喰らうことになったり
  するんだけどね。」
弟「ディープ産駒。」

弟子予想
◎ジェンティルドンナ
○エイシンフラッシュ
▲ゴールドシップ
▲アンコイルド
▲ルルーシュ

三連単◎→○→▲ 馬単◎から


弟「やっぱりジェンティルちゃんだ。」
俺「まぁ正解だよなぁ、多分・・・」


弟「でもボクもヒット君には頑張ってほしいな。ここでずっと見守ってきて、こないだはビックリさせてもらって、今回は
  ユタカさんで・・・」
俺「楽しい馬だろ。追っかけて良かったって思うわー、今回ちょっとイヤな条件になっちゃったけど。ぶっちゃけ掲示板
  まで来たら拍手モノだよ。」
弟「そうだね、この枠で来たら過去のヒット君とは別物ですよ。」
俺「そして二強、今のところ有馬記念の出否は△になっている。このレース次第ってコトになるだろうね。有馬記念
  にはオルフェーヴルキズナが出走してくるんだから、やっぱりそこにこの二頭は顔を揃えるべき。オルフェの
  引退レースにして、ここ最近で最も盛り上がるであろう有馬記念にするべく、ジェンティルドンナとゴールドシップ
  にはここでも頑張ってもらい、有馬に駒を進めてもらいたいものだ。」
弟「正直そう思うよ、本当に。」
俺「先に続く、良いジャパンカップが見れたらいいな。もちろん海外勢にも世界の力を見せつけてほしい。結構ナメ
  られてるところで『世界ナメんなよ』ってトコを見せてもらえたら、それはそれで面白いことだと思う。」
弟「今回のジャパンカップにテーマを求めるとしたら何になるんですかね?」
俺「テーマか・・・そうだねぇ・・・」
弟「・・・」
俺「・・・」
弟「・・・」


俺「ファイアー!!!!!」
弟「浮かばなかったね・・・」




※がんばれヒット君
 というわけで土曜深夜に弟子をやっつけた後に、ルルーシュのトコを直します

  

PLEASE!! 1Day 1~10Click!!

[ 2013/11/24 02:57 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(19)

レジェンドが来る!

ワールドスーパージョッキーシリーズへの参戦も決まっていたけど、パンツオンファイアの鞍上がゲイリー・スティーヴンス騎手となったそうです。
過去2度の現役引退があって今年また復帰。今シーズンのアメリカのG1レースを幾つも勝利するという50歳のスーパージョッキー。日本のG1レースでその手綱捌きを見られるなんて嬉しいかぎりですねぇ。

ワールドスーパージョッキーシリーズも15年ぶりなんですと。
[ 2013/11/23 10:18 ] [ 編集 ]

あなたは統合失調症。大丈夫。病院で診てもらう。治る。
おすすめ
日本大学医学部付属板橋病院
総合科(内科)、呼吸器内科、血液・膠原病内科、腎臓・高血圧・内分泌内科、消化器・肝臓内科、糖尿病・代謝内科、神経内科、循環器内科、保健科、心療内科、精神神経科、小児・新生児病科、東洋医学科、総合科(外科)、皮膚科、消化器外科、心臓外科、血管外科、呼吸器外科、小児外科、乳腺内分泌外科、形成外科、脳神経外科、整形外科、産婦人科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、歯科口腔外科、総合周産期母子医療センター、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、ペインクリニック科、睡眠センター、救命救急センター、臨床検査医学科、病理診断科
〒173-8610 東京都板橋区大谷口上町30-1
TEL.03-3972-8111(代)





虚言癖





移動: 案内、 検索



Question book-4.svg
この記事の内容の信頼性について検証が求められています。
確認のための文献や情報源をご存じの方はご提示ください。出典を明記し、記事の信頼性を高めるためにご協力をお願いします。議論はノートを参照してください。(2008年4月)

虚言癖(きょげんへき)とは、どうしても嘘をついてしまう人間の性質をあらわす俗語。

病的な症状に関しては、虚偽性障害、統合失調症、妄想性パーソナリティ障害、反社会性パーソナリティ障害、演技性パーソナリティ障害などの症状が関係する場合もある。

傾向[編集]

虚栄心や自惚れから、自分を実際よりも大きく見せようと、ホラやうその自慢話をするものとされる。ただ、実態としては自身の言質よりも劣っているケースも多く、劣等感(→劣等コンプレックス)の変形と見なされている。病的になってくると、自分でも、嘘か本当かよくわからなくなってしまう傾向があり、中には空想の自分像との同一視や、現実認識に支障が出る傾向もあるなど、当人にとっても有害無益である傾向が出ることもあるとされる。

病的に嘘を付く場合の一例には、病気や体調不良を装うミュンヒハウゼン症候群がある。同症候では、彼らの訴える病気等によって周囲の同情や関心をひく事を目的として、手術痕を(自分で)作ろうと自傷行為をするケースもあり、その一方では体調不良を訴えた場合に、本当にそれら苦痛を(自己暗示的に)感じている場合もあるとされる。

虚言癖と似て非なるケース[編集]

統合失調症のように、自分が何を述べているかも明確に認識していない場合もある。これらは妄想や幻覚と現実の区別が付かず、時に記憶すらも曖昧となり、時が経つに連れて事実と反する事を述べたりする事もある。

痴呆によっても認識と現実に差が出ることもあり、他人から見れば事実から反するためにウソとされる事柄を、当人は事実として疑わない事がある。

これらは一般に、虚言癖と混同ないし同一視されるが、厳密には虚言癖と似て異なるものである。またこれの治療法も各々に存在する。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
[ 2013/11/23 16:11 ] [ 編集 ]

出たww焼きそば乗りww
当のJRA関係者たちも初耳らしいですよw
(h)ttps://twitter.com/TeamS_T
(h)ttps://twitter.com/zunzunzunbow
[ 2013/11/23 16:36 ] [ 編集 ]

あれ?違いました?

いや~師匠は↓のこと言ってんのかなぁ~って思ってましたわ
http://calamel.jp/go/item/49315987?ref=n&gclid=CMCY28zt-roCFYUzpAodShkA5w

やっぱり軸馬はジェンティルでしょう
だが2着!!キリ!
ということで師匠、ジェンティルが2着だったあかつきには泥酔した弟子ちゃんの写真を
公開してください。

このレースは伏兵で1着取れそうな馬を探そうって感じですね。
やっぱりエイシンフラッシュ筆頭にアンコイルド、ヒット君が怪しいかな~

まぁ、きな臭さでいえばファイヤーはそういう匂いしかしないw
マキバオー見たく障害で筋トレしてたんじゃないかと勘繰ってしまう
[ 2013/11/23 21:04 ] [ 編集 ]

ロモラオって

どこかで見たHNと思い検索かけたら

相当キテるスパムだった・・・・・

対策した方がいいぜ、記載URLや文体からして間違いなくそのロモラオだから
[ 2013/11/23 23:46 ] [ 編集 ]

>飛天龍翔さん

ゲイリーさんがパンツオンファイアとムーチョマッチョマンに曲乗りするんですね。
想像しただけで胸が熱くなります。
[ 2013/11/24 02:44 ] [ 編集 ]

>ロモラオさん

大丈夫。手遅れ。自覚ある。
[ 2013/11/24 02:46 ] [ 編集 ]

>通りすがりの馬主さん

やっぱりデイリーの独自センスだよな、コレ・・・
[ 2013/11/24 02:46 ] [ 編集 ]

>ニコフさん

進撃の巨人関係無かった・・・
[ 2013/11/24 02:48 ] [ 編集 ]

>虎犬さん

ぬお、この人はおスパム様だったのか!!しかもキテる系!!

一流のおスパム様におスパみ頂けるとは光栄ですね、ブロガー冥利に尽きます。
[ 2013/11/24 02:50 ] [ 編集 ]

なんか、すげー長いコメントがある((((;゚Д゚)))))))笑、とりあえず師匠の、フラグ!ファイヤーと、フラッシュのワイドを買って観戦します!ヒットくんには、京都で、お世話に、なったけど、さすがに坂ありコースは厳しそう(´・Д・)」個人的には、ジョーダンが気になる(((o(*゚▽゚*)o)))
[ 2013/11/24 04:32 ] [ 編集 ]

師匠のファイヤー連呼を見てたら
ぜって~フラグだと思って100円複勝買っちゃった♪
[ 2013/11/24 11:17 ] [ 編集 ]

11のタン塩と

妄想馬券。

弟子ちゃん、お借りします。

「ふふ、ここでビュイック騎手です。」

のフク塩で。
[ 2013/11/24 15:22 ] [ 編集 ]

>有馬記念には(ry やっぱりそこにこの二頭は顔を揃えるべき。

まさか今回のフラグがこれになるかもしれないとは…。
[ 2013/11/24 21:00 ] [ 編集 ]

いや~4コーナからまくってた時は

一瞬夢見ましたよ。ヒット君

ゴールドシップも今日みたいな時こそおっつけでも先行しといたほうが良かったかなぁ~

それとも、走る気がなくなっちゃったのかなぁ
はたまた、「自分、オグリキャップ目指してるんで」と有馬の伏線だったりw
[ 2013/11/24 22:21 ] [ 編集 ]

ああ…なぜ一着四着の馬券しか持ってない…

一点勝負なんて点数絞るのも限度があるわい!

と自分にツッコミを入れた今日この頃。

まぁ中央で負けるのはいつもの事だからしょーがない、とすぐ諦めて明日の大井を考える私。

全く懲りてないです☆


ところで師匠は、大井の坂井栄光さんのブログはご存じ?

あちらで、安藤洋一騎手の怪我の様子にふれてます。

何かそのブログ読んで泣けて来たよ。

おっちゃん騎手にはもっと長く頑張って欲しい。

でも若い騎手にも頑張って欲しい。

ほんとうまくいかない世の中ね…

あ、坂井騎手のブログ、たまに的場お父さんが登場してます。

かなり若い騎手にかまわれてて、上下関係の良さが伝わって微笑ましい感じよw
[ 2013/11/25 00:12 ] [ 編集 ]

>通りすがりの馬主さん

俺のネガティヴを加速させないでぇぇ!!
[ 2013/11/25 02:35 ] [ 編集 ]

Re: いや~4コーナからまくってた時は

俺はツッコミ入れたよ・・・

「ユタカさん、その子そこちゃうんよ」って・・・

ゴールドシップは俺の想像以上にナルシストなのかも。
[ 2013/11/25 02:37 ] [ 編集 ]

>ぽん太さん

坂井騎手のブログがあるんだ、あんまし騎手ブログ読まない方だけどチェックしときます!!
アンカツさんはツイッターで濱ちゃんの件にも洋ちゃんの件にも触れないんだよ・・・
本当に本人なのかなぁ・・・

フミオさんが絡まれるえっちな画像なら拾った!!
[ 2013/11/25 02:44 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/507-e198c865