FC2ブログ





ジャパンカップが終わったよ

俺「いやぁ~・・・」
弟子「いやいやいやぁ~・・・」

ジャパンカップ 結果
1着 ジェンティルドンナ → 俺▲弟子◎
2着 デニムアンドルビー
3着 トーセンジョーダン

俺「ジェンティルドンナ連覇おめでとう!!」
弟「やっぱりスゴイ!!」

俺「展開が意外過ぎる中、恐らくスローになるであろうという大半の人の読みは当たっただろうけど、そのレースを
  まさかエイシンフラッシュが引っ張るコトになるとは誰が想像しただろうか。」
弟「枠と出脚が良すぎちゃったなぁ・・・」

俺「デムー論だけはしっかり生き残った。」
弟「同騎手連続騎乗でも生きるのかよ・・・」


俺「今回のジャパンカップは嬉しいことと悔しいこと、そしてこれからどうなるのかという不安が、個人的に入り混ざった
  結果になった。」
弟「ヒット君は残念だったね・・・」

◎ヒットザターゲット → 11着

俺「解ってる、俺はこの子のコトをよーく知ってる!!だから3~4角のマクリでこう思った!!
  『スローとは言え、動くの早ぇよ!!ユタカさん!!』と・・・」
弟「見せ場充分だったね。」
俺「でもユタカさんだからもしかしたら・・・と思ったら、やっぱり坂で止まったよ・・・でもね、勝ちに行ったんだよ。そう
  いう勝負ができてもいい子になったんだ。馬群に飲み込まれるヒット君の姿は残念だったけど、今までのG1レース
  で一番燃えたぞ!!」
弟「あそこからのロングスパートが効く子じゃないんだよねぇ。」
俺「そーなんだよ!!そういう子なんだよ!!」

弟「で、嬉しいコトって言うのはヒット君の作った見せ場のコトなんですか?」
俺「ううん、違う。大体の人はさ、今回のジャパンカップで海外馬がレベル低くてジャパンカップらしくないって意見を
  持ってただろうし、結果的には3歳牝馬のデニムアンドルビーと近走案外のトーセンジョーダンが続いたこと、
  そして微妙なスロー進行からの上がり勝負にして2分26秒台の決着と、今回は見た目も結果も低レベルと片付け
  る人も多いと思うんだ。」
弟「ふむふむ。」
俺「馬場状態は府中のパンパンな良馬場だと、事前談話で騎手達も言っていた。道中スローだったからタイムは伸び
  悩んで当然、いくら上がりが速くても道中の時計が掛かってはそれが取り戻せないのだからな。だから2400m戦
  という見栄えになりにくい。こういうレース展開はいかにも日本馬向きの流れなんだよ、このパターン多いからね。
  それにしてもトーセンジョーダンは頑張ったなぁ。
  ここでビュイック!!ビュイック!!するとは・・・」
弟「去年の天皇賞春以来の激走ですもんね、ここで意地見せたなぁ。」
俺「まぁ、そんな中でのドゥーナデンの5着。これは大健闘だよ。」
弟「海外馬最先着、先頭とはコンマ2秒差、上がり3Fはメンバー中3位の33.6秒。頑張ったね。」
俺「ジェンティルドンナが連覇し、海外からの刺客の中ではそれに差の無い5着にドゥーナデンが入ったんだ。」
弟「うん。」

俺「アビーさん出てたら勝ってたな!!」
弟「ぬおおおおおお!!!!!」


ドバイシーマクラシック 1着 セントニコラスアビー 2着 ジェンティルドンナ
コロネーションカップ 1着 セントニコラスアビー 2着 ドゥーナデン


俺「この2頭の今日の走りは、アビーさんにとって大きなエールになると思う。蹄葉炎発症の知らせからもう1ヶ月が
  経過したが、未だに続報は届いていない。日々心配して検索かけてるんだけど、知らせが無いコトをいい方向に
  捉えよう。彼らの今日の健闘は、きっとアビーさんに届く。クールモアの人達にお願いしたい、今日のJCをアビー
  さんに見せてやってくれ。『お前が下した馬達が頑張ったぞ、でもお前はもっと強いんだ』って伝えてくれ。」
弟「そうだよ!!アビーさんはジェンティルドンナより強いんだ!!」
俺「その上でこれぐらいの大ボラでも吹いて、元気を取り戻してくれればいい。」

ロジユニさんかく語りき

弟「もう引退したんだからヤメたげてよ!!」

俺「とにかく今日のジャパンカップで一番嬉しかったのは、この二頭の優勝と健闘。勝手なイメージだけど強いメッセ
  ージを感じたよ。」
弟「ちゃんとアビーさんは受け取って頑張ってくれるって。」
俺「で、悔しいのはコレ。」

1着 ムーア
2着 浜中
3着 ビュイック
4着 ウィリアムズ
5着 スペンサー


弟「カタカナばっかりだな・・・」
俺「そういうとこでジャパンカップになっちゃったという。」
俺「競馬ってのはさ、馬がメインなんだけども。やっぱりここまでズラリと海外騎手が並ぶと落胆するわ。」
弟「浜中騎手は頑張りましたね。」

俺「ノリさんヤル気あんのかよ。」
弟「そこはファイヤーのポテンシャル考えてあげて・・・」

俺「結局の着順見たらさ、一番いいレースをしたのが浜中騎手なんだわな。これはもう思い切って我慢して爆発させ、
  斤量活かして伸び切った快心のレースだと思う。だからスゲー悔しいんじゃないかな、健闘とは言え。」
弟「あとちょっとだったもんね。」
俺「で、海外騎手達はいいレースと言うより積極的だったんだな。それに馬が応えた感じ。ビュイック騎手も最後まで
  諦めてなかったし、ウィリアムズ騎手はアドマイヤラクティのスローからの末脚を信じて我慢し続けた結果だ。それ
  に比べると、今日の国内ジョッキーズはちょっとね・・・」

弟「ユタカさん積極的だった!!」
俺「積極的過ぎちゃったけどね・・・」


弟「結局潰れた理由がハッキリしてるのがエイシンフラッシュとヒット君だけど、その前に居た馬達が案外ってコトなの
  かなぁ。」
俺「なんとなく競走馬のポテンシャルで見れば納得のいく着順とも言える。フタを開けたら牝馬ワンツーと言うよりも、
  ディープ産駒ワンツーと言えるだろうし。ディープっ子はスローからの競馬が強いね。」
弟「先週のトーセンラーもそうだったね。」
俺「ただねぇ、まずエイシンフラッシュが逃げる様な展開にしちゃイカンと思うのよ。いくらスロー予測とは言え、あそこ
  で日本競馬らしい洗礼を誰かが浴びせなきゃって思ったわ。岩田騎手とか行っちゃっても良かったんじゃないかな
  ーって思う。前残り狙うにしても、ちょっと変な展開に思えたよ。」
弟「確固たる逃げ馬が居たら、もっと違う流れと隊列になったんだろうね。」
俺「積極的に行く馬が居たら、その後をヴィルシーナやルルーシュ辺りが追っかけたと思うんだ。この二頭はエイシン
  フラッシュ見ながら競馬する馬じゃないだろう。」
弟「確かにね。」
俺「ハナに立つのは確かに怖いよ、ペースメーカーにされてしまうんだから。正直デムーロ騎手は先頭に立って
  『Why!?!?』ってなってただろう。」
弟「ビックリしちゃったか・・・」
俺「でもそんなエイシンフラッシュをペースメーカーにしてしまったせいで、その二頭は直線勝負に敗れた。逆にこの
  ペースに合ったのがジェンティルドンナとトーセンジョーダン。そんな風に見えるんだよね。」
弟「でもそんな中で驚いちゃったのが・・・」

ゴールドシップ 15着

弟「・・・流れも馬場も合わない可能性は確かにあったけど。」
俺「予想上では切る人も多かったであろうゴールドシップだが、まさかここまでの大敗は予想してなかっただろうし、
  何より希望してなかっただろうね。」
弟「走るのイヤになっちゃったのかなぁ・・・心配だよ。」
俺「これに関しては驚いたけども、何より可哀想なのは内田騎手だよな。コレで『内田何やってんだよ』とか言われ
  ちゃうんだろ。今回に関してはヤジをゴールドシップに対して飛ばせよ。」
弟「そうですよね・・・」

俺「今日のゴールドシップに対し、この騎手なら勝ってたとか
  言える騎手存在しねぇよ。」


弟「そう思います。」
俺「そんな騎手居たら、それは最早人間じゃねぇ。エスパーか何かだ。」
弟「師匠はどう思ってるの?今回のこの大敗。」
俺「ステイゴールドの系統は難しいよなぁ。オルフェだって天皇賞春でヤラかしてるんだし、こういう時がある馬だと言う
  しかない。」
弟「一瞬だけどコーナーでマクリ気味に上がって行って、その後全然だったじゃない。」
俺「もともと高速決着に難がある馬だと言う印象は強い。ここ二戦が特にそうで、今回は勝負どころを遅らせる乗り
  方をしたんだね、前回は早めに仕掛けて不発だったから。府中の方が直線が長いから巻き返せる可能性を信じ
  ての後方策だったが、3~4角でもうほとんどの馬が勝負に仕掛けたら、他の馬を交わすことができなくなっちゃ
  ったじゃない。」
弟「うん。」

俺「そこでもう馬がイヤになっちゃったんだろーな、
  『ああ、今日勝てんわ』みたいな感じ。」


弟「・・・」
俺「馬にも競馬=争いって概念はちゃんとあるんだよ、そんで強い馬って勝つ快感を結構反芻するみたい。」
弟「ほぇぇ、そうなんですか?」
俺「だから馬が諦めるコトもある。直線向いて突き放されると『ダメだぁ~』って減速しちゃう馬も居るし、直線向いて
  騎手のゴーサインに反応するも、前との差を見ると『届くかよ!!』ってサジを投げてしまう馬もいる。」
弟「へぇぇ・・・今日のゴールドシップは後者ですね。」
俺「ましてや前走のイヤなイメージを引きずってのレースだからな。前走はそこそこ頑張っての5着で、今日は全く
  頑張らずの15着。今年の初旬まではオルフェとは違う堅実派と思っていたが、ここに来てこの血統らしい悪癖が
  しっかり出てきちゃった感じ。それこそオルフェの阪神大賞典→天皇賞春のイメージに似てると思う。」
弟「4歳に鬼門がある血統なんだね、ステイゴールド×マックイーンって・・・」
俺「頭がいいからズルいんだと思う。『俺、この競馬場キライ』って走らないドリームジャーニーとか、『俺、二周も
  したくない』ってオルフェとか。ステイの子は基本的に不良ばっかなのかもよ。」

弟「4歳で反抗期迎えちゃうんだ。」
俺「そういう捉え方もあるかな・・・」


弟「でも、ゴールドシップはなんか呑気なイメージあるんだよなぁ。強い馬は強い馬に呼応しそうなものだけど、そう
  いうところが全く感じられないって言うか。」
俺「ああ、そういうタイプでは無さそうだね。これも面白い話なんだけど、馬から見ても強い馬や弱い馬が解ったりする
  ことって、実際にあるらしいよ。」
弟「そうだとしたら面白いね。」
俺「よくクラス慣れって言葉聞くじゃない、格上に挑戦して敗れた場合に『もっとクラス慣れが必要だね』とか。
  コレ、正直そんな言葉存在するのかなぁって思ったけど、馬同士の関係で起こるものらしいよ。」
弟「へぇ。」
俺「で、中には『おお、コイツ超強そう!!コイツに勝ったら俺カッコイイ!!』みたいな気分を出して大物食い
  しちゃうタイプの馬も居たりするんだと。」
弟「ほんまかいな・・・」
俺「そんな中でもナリタブライアンな。彼の逸話に今のゴールドシップとは全く逆な話がある。」
弟「ナリタブライアン、三冠馬だよね。」
俺「そう、三冠全戦で付けた着差合計が15馬身と半。圧倒的な三冠馬だ。」
弟「逸話って何?」
俺「同期には敵無し、京都新聞杯はハードワークでお疲れだったらしく覇気が無かった。そのせいもあって2着に敗れ
  るんだけど、そこが解った人が居たんだよ。」
弟「負けるってコトが?」
俺「負けるというか、そんな着差が広がるレースじゃないなって。」
弟「ど、どんな見え方!?」
俺「その時のナリタブライアンを見てそう思ったんじゃないんだって。他の馬を見てそう思ったんだって。」
弟「どゆこと!?」
俺「他の出走馬が京都新聞杯と三冠レースでは違った見え方したんだってさ。」


三冠レースでナリタブライアンに対し、他の馬は・・・
パドックでビビり倒してたらしい


弟「凄い見方だな・・・」

俺「でも、確かにそういう見方もあるのかもしれないんだよね。」
弟「強い馬から溢れ出る迫力か。」
俺「それこそ今の古馬3強に、俺のイメージでキャラ付けするとこうなるんよ。」

オルフェーヴル・・・もっと強い奴と戦いたい
ジェンティルドンナ・・・負けず嫌い

ゴールドシップ・・・ぼんよよよ~ん♪


弟「うぅ・・・なんか解っちゃう自分がイヤだ・・・」
俺「芦毛って毛色もあって、なんとも熱血な感じが無いんだよね。勝った時ドヤ顔するし。」
弟「カッコ良く勝ちたいって感じなのかなぁ。」
俺「カッコ良く勝てなければ別にいいって意識、確かにあるのかもよ。それがゴールドシップの快感なんだと思う。
  だから極端に得意なイメージが当人に無いと上手に走れなくなっちゃったのかもしれない。」
弟「ってことは・・・」
俺「身体的な異常での惨敗じゃないのなら、個人的にはここはノーダメージと見て有馬に出て欲しいな。中山には
  彼のいいイメージしかない。この惨敗に異常性を唱える人も多いだろうが、体の異常ではない限りは精神的に
  アガる環境になるんだからね。」
弟「強いゴールドシップのドヤ顔がまた見たいです。」
俺「見れると思うよ。」


俺「しかし有馬を占う上で、古馬強豪で有馬出否△のジェンティルドンナとゴールドシップがこういう明暗を付けて
  しまい、フェノーメノは故障休養、3歳はロゴタイプ、エピファネイア、メイショウマンボが秋全休、ジャスタウェイも
  秋全休となると・・・
  案外有馬も寂しいかもしれないなぁ。」
弟「せめて明暗が別れたとは言え、今日の2強の二頭のどちらかが駒を進めて来て欲しい。エイシンフラッシュも。」
俺「そうだなぁ、オルフェのラストマッチなんだからオールスターで迎え撃って欲しいよね。」
弟「そうだよ、オルフェと走れる最後の機会なんだから。」
俺「オルフェとキズナかぁ・・・」
弟「凱旋門賞戻りの二頭を出迎えして、ここで更にオルフェのお見送りするには、それなりのメンバーが・・・」

俺「ヒット君勝てるかなぁ・・・」
弟「まだ言ってるんですか!?中山だぞ!?」


俺「いいか、もしも有馬で乗ることになったらよく聞くんだ、北村騎手。坂だ。ヒット君は平坦箇所から坂に入るその
  継ぎ目で思いっ切り怯む。中山の直線は確かに短いが、本気で追ってムチ入れるのは坂に入ってからにして
  くれ。そうすれば中山でもやれる。登りが嫌いなんじゃないんだ、壁みたいに見える坂がイヤなんだ。」
弟「よく見てるなぁ・・・」

俺「そんな気がする。」
弟「そうだよなぁ・・・気がするだけだよなぁ・・・」




♥おまけ

俺「じゃあ、そろそろ昨日の夜の話を・・・」
弟「いたしません。」

Baidu IME_2013-11-24_2-36-58
※昨日行ったお店はバーだけどマスターが焼酎好きで、ココで平蔵って銘柄を知りました。ベーシックな麦と芋、
 赤芋仕様の紫ラベル、全てアタリなんですけど・・・
 昨日出してもらったのがこの平蔵の『芋 三年古酒』。すっごいウマい。「ロックで」と頼んだらストレートで
 出してきて「まぁまぁ」とか言うので飲んだけど、常温ストレートが香りもふくよかさも凄い!!プレミア焼酎の
 ブームもあって色々飲んだし、中でも魔王はメチャクチャ飲みやすいし好きだけど・・・
 
 コイツが現在ナンバーワンだ!!

 思わず写真撮らせてもらっちゃったよ、酒を写真で撮るのは人生4度目ぐらいだろーか。


  

PLEASE!! 1Day 1~10Click!!

[ 2013/11/25 02:45 ] 結果 | TB(0) | CM(10)

あれ?おかしいな

ゴールドシップは残念だった、まさか15着とは・・・

弟子ちゃんの泥酔日記がないんですけど?師匠?

ジャパンカップはやはりジャパンカップ?のまま終わってしまった・・・・
ゴールドシップも掲示板くらいなら、次走は人気も少し落ちて・・・と思ってたのに負けすぎたし
レース後見たけどほぼ疲れてねェのw
師匠の言ったように馬が諦めちゃった感がつよいかなぁ。

3年物の古酒ですか・・・
焼酎飲むと地鶏の炭火焼が食いたくなる
[ 2013/11/25 11:01 ] [ 編集 ]

まさかの先行といい、ジェンティルドンナとドゥーナデンの着順関係といい
そのままドバイシーマクラシックみたいなレースでしたね。

ゴールドシップはやる気云々以前に、後半5F56秒台たたき出さないと
届かない後方の位置取りをスパートまでそのままにしたのが…。
周りが4ハロンのロングスパートかけてくる中で、
自分は5~6ハロン休みなしでスパート持続させないと勝てない位置と
考えると、たしかに馬じゃなくて人でもやる気なくなりそうですねw
[ 2013/11/25 18:50 ] [ 編集 ]

騎手の着順が阪神タイガースっぽいとオモタww
ムーアもウィリアムスもスペンサーもいたよね?
[ 2013/11/25 21:55 ] [ 編集 ]

ええ?アンカツTwitterに中の人疑惑が?!


うーん、どちらもアンカツに近い人だけにTwitterではあえて話題にしないとか…?

せめてアンヨーさんの様子ぐらいは伝えて欲しいけど。


んで私は割と騎手のブログ読むなぁ。

楽天競馬にも森騎手とか吉原騎手とか、各地方騎手のブログがあるし。


そうじゃ、明るい話題としては今年もトリックさんが元気!

キッツさんネヴァさんもおるし。

ってか、ジャガーメイルさんも出て欲しかったねぇ。
[ 2013/11/25 22:19 ] [ 編集 ]

紅白で紅蓮の弓矢(笑)

ドゥーナデンは有馬記念、参戦しますよ。
JCの好走を受けてではなく、来日前から出走の意向みたいですし。
もし、出走すれば「史上初の外国馬の参戦」になるんですよね。

ゴールドシップは、復活した時のてっちゃん(佐藤哲三騎手)用に置いときましょう(笑)
個人的にJRAで「あの人ならなんとかしてくれるんじゃないかな?」と思える人は、彼が浮かびました。

あっ、29日の大井1Rに弟子ちゃんの応援馬のハイパワーが出走予定ですね。

ただ、昨日のアンビシャスロマンの鼻出血により競争中止は心配・・・。
[ 2013/11/26 04:41 ] [ 編集 ]

>ニコフさん

弟子の泥酔姿なんて見せられません!!

ジャパンカップに対しては様々な意見もあるでしょうけど、やっぱり揃って低レベルって
見方。というよりハイレベルな馬がハイレベルなレースをできない環境になっちまったって
のがねぇ・・・
[ 2013/11/27 02:06 ] [ 編集 ]

>通りすがりの馬主さん

エイシンフラッシュ逃げた時点で見栄えが異様ですもん。
内田騎手は「自分のせい」って言ってるみたいですね。もう一頭のお手馬のデニムは二着になったのに、
本当に騎乗馬がクセ者揃いだよなぁ。
[ 2013/11/27 02:09 ] [ 編集 ]

>たどーさん

ビュイックも居たさ!!(居ない)
[ 2013/11/27 02:11 ] [ 編集 ]

>ぽん太さん

なんという高齢競走、ステイヤーズS・・・
今年はコンビ連覇を狙うことになるトリックさん。前走勝春さんなのが謎。

オリィのブログが更新しません、助けて下さい。
[ 2013/11/27 02:14 ] [ 編集 ]

>mafさん

ドゥーナデンはカドーさんになれるのか。興味深いとこですね。

ハイパワー情報あざっす!!
アンビシャスロマンは一ヶ月の出走停止。初勝利が遠いなぁ・・・
[ 2013/11/27 02:17 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/508-e06e307c