スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

砦の話

俺「ソールーテー君っ♥」
弟子「・・・」


勝島王冠 結果
1着 ガンマーバースト → 俺◎弟子▲
2着 ベルモントガリバー → 俺▲
3着 カリバーン

俺&弟子◎ ソルテ君 6着

俺「我々のカブりに見事応えるとてもいい子、ソルテ君。」
弟「なんか謝りたい気分ですよ・・・」
俺「展開としてはとても良かったんだけどなぁ~、直線で案外だったなぁ。結構流れが速い感じだったから末が甘く
  なってしまったか。でもほぼ同位置のガンマーバーストにあれだけ力強く抜け出されてしまっては言い訳でき
  ないよなぁ。」
弟「流れたけどプレティオラス、全然ダメだったよぉ・・・」
俺「気分屋だからなんとも。極端な競馬しかできない馬だけに成績は安定しないよね。」
弟「ベルモントガリバーは飛んできたじゃん。」
俺「ここ二戦の内容が良かったからな、ティンバーカントリーらしい晩成性能が出てきてるのかもよ。」
弟「ふぅむ。」
俺「そしてカリバーンの三着ね・・・」
弟「驚いちゃいました、芝路線からの転入初戦で・・・」
俺「そこだよね。」
弟「?」
俺「今日の勝島王冠上位の共通点って何だ?」
弟「・・・」
俺「・・・」


弟「・・・わかった!!」
rankbanner-A-1.gif 26位くらい


俺「・・・間違っちゃいないけども。」
弟「当たった!!」


俺「・・・まぁ、言い方が悪かったな。南関古馬重賞路線の勝者及び善戦馬についてだ。」
弟「古馬。」
俺「基本的に3歳ではあまり考えられない都落ち。古馬になり中央での活躍が難しいとされる馬が地方競馬へ移籍
  するのは珍しくもなんともないコトだし、それを受け入れるのが地方競馬の役割でもある。」
弟「そうですね。」
俺「中央で活躍できている馬が地方へ行くことは無いからね。」
弟「そりゃそうですよね、賞金額が全然違うんだし。」
俺「全国の地方競馬レベルを考えたら南関は抜けた存在だ。その上に中央があると見ていいし、南関でダメなら更に
  他の地方へ転厩する。マチカネニホンバレはそのパターンで高知へ移った。中央の重賞ウイナーでも種牡馬に
  なれなければ地方で延々と走らされることもある。考えもんではあるけど、そういう厳しい世界なんだな。」
弟「うん・・・」
俺「要するに、南関という場所が中央の降級路線であるという見方は、それはそれで間違っちゃいないってことだ。」
弟「でも師匠って、都落ち組ってあんまし好きじゃないよね。」
俺「そりゃそうだよ、元から地方で走っている馬にはそれなりのプライドを見せてほしい。『南関ナメんな』とか『門別
  ナメんな』とか、そういう気概を感じさせてくれる馬ほど魅力的に映る。」
弟「ふむ・・・」
俺「今日の結果だけで言えば、俺の目にはこう映ってしまうんだ。」

1着 ガンマーバースト 2013 船橋出川厩舎移籍
2着 ベルモントガリバー 2012 船橋椎名厩舎移籍
3着 カリバーン 2013 大井藤田厩舎移籍
4着 パワーストラグル 2013 大井荒山厩舎移籍
5着 フォーティファイド 2012 大井荒山厩舎移籍

俺「来たばっかりのヤツらじゃないか。」
弟「・・・」
俺「ある意味ソルテ君は南関生え抜き、というか地方生え抜きの中で最先着してるわけだ。そりゃね、都落ちと言って
  も長いこと地方で苦労して走り続けてる子には情が沸く。ある意味都落ちしたばかりの馬は、俺の目には中央馬
  として映る。中央の降級路線という見方は間違ってないと思うけども、それじゃ地方で最初から走ってた子達って
  一体何なのって話になるじゃないか。」
弟「・・・残酷だけど、中央での戦いでは期待できない子ってコトになるんじゃないの?」
俺「それも正しい。では何故フリオーソラブミーチャンが誕生したんだ?」
弟「・・・」
俺「現代では突然変異的な強さを誇る地方出身馬が現れる可能性は奇跡に近いよ。ハイセイコーやオグリキャップ
  みたいな怪物はおろか、コスモバルク級の馬の登場も厳しい状態だ。」
弟「彼らは突然変異だよね・・・」
俺「いや、今でも突然変異は出ているかもしれない。フリオーソやラブミーチャンはそうだったのかもしれない。」
弟「ふぇ?」

俺「むしろ彼らが中央調教施設でトレーニング積んでたら
  どうなったのかと思ってしまう。」


弟「調教かぁ・・・」
俺「いい物差しになるのがそれこそマチカネニホンバレだよ、高知に移ったばかりの時はその性能がまだ残っていた
  んだよな。しかし、現地でのトレーニングは彼にとってトレーニングにならないんだよな。ただの体重調整にしか
  なってないんだと思う、だから成績が徐々に衰えてきてしまった。」
弟「・・・」
俺「都落ちしたばかりの馬が激走するか不振に終わるか、それは中央時代の惰性が活きるかどうかみたいなもん
  なんだよね。高知ではその惰性が活きたんだよ。最初は。で、現地で生活し続ける内にその惰性が止まり始め
  るんだ。これが地方競馬の調教システムの悲しさを物語ってる。だからこそ、そんな環境でも強くいられる馬の
  凄さが解るんだ。」
弟「そうだね。」
俺「そんな厳しい状況を知っている上でも、やっぱり地方生え抜きの馬達には都落ちしたばかりの馬に負けてほしく
  ないんだよね。中央地方交流重賞に対しての期待が薄まっちゃうじゃない。元々中央の一級線に敵わなかった
  馬達に簡単にを明け渡してほしくない。『やっぱりそうなっちゃったか』って言いたくないんだよねぇ。」
弟「それは解るな。そう言えばこないだ師匠がマイルCSの時にも言ってたじゃん、庭。」
俺「ああ、それと似てるかもね。」

2013安田記念 1着 ロードカナロア(スプリンター) 2着 ショウナンマイティ(マイル未経験)
2013マイルCS 1着 トーセンラー(マイル未経験、長距離メイン)

弟「1着馬は凄いけど、マイラー達があくまで自称なんじゃねーかっていう感じは確かにしますよね。」
俺「自分で言ってるワケじゃないんだけどねぇー、マイル路線挑戦はイコールで逃げに思えちゃうって言うか、
  マイルを常々好んで使ってる面々も他路線から追い詰められてそこに居るって言うか。地方転厩もそういう感じ
  に取られておかしくないし。」
弟「仕方なくそこに向かう、って思いたくないよなぁ。」
俺「地方転厩はさ、さっき言った通り降級の代わりみたいなもんなんだよ。都落ちって本来したくてするものじゃない
  んだよね。」
弟「マイル挑戦はちょっと違うか。」

俺「マイルは今、他路線からすりゃ餌場だよ。」

弟「餌場・・・」
俺「マイルと交流戦は餌場。長距離でそこそこやれてる馬なら勝ててしまう可能性を、思いっ切り露呈しちゃった感じ
  がする。ダート交流戦も中央重賞でどうにもならない馬でもなんとかなってしまう餌場。自陣を応援したくても、半ば
  諦めに近い目を向けて見なければならない悔しさ、何とか解消してほしいものなんだけどね・・・」
弟「難しいだろうな・・・」
俺「でもさ、そういう馬が今本当に必要だと思う。自陣の砦を守れて敵陣にも攻め込める馬。そういう馬が競馬を盛り
  上げてくれるんだから。」
弟「馬だけじゃないよね・・・」
俺「こないだのジャパンカップか・・・」

1着 ムーア
2着 浜中
3着 ビュイック
4着 ウィリアムズ
5着 スペンサー

弟「これはよくよく考えたら本当に悔しい結果。」
俺「日本を代表する距離、府中2400m。その掲示板を海外騎手にほぼ占領された。馬の力が大きいとは言え、これは
  情けない結果として受け止めるべきだ。海外騎手にとって日本のG1競走が餌場になっている、そう言っても
  いい結果だよな。」
弟「上位が日本馬なのが余計にね。」
俺「『騎手でこんなに変わるもんなのか』って思われてもしょうがないでしょ。」
弟「・・・色々な道で、砦が欲しい状況なんですね。」
俺「簡単に都落ちした馬に勝たせない地方古馬、簡単にマイル挑戦者に勝たせないマイラー、そして簡単に海外騎手
  に勝たせない騎乗をする国内騎手・・・様々な路線に様々なところから攻め込んでくる外敵が居て、やはりそれを
  堂々と力強く撃破できる存在が欲しい。その上で、今度は外に攻め込むんだよね。」
弟「そうできる馬や騎手かぁ。」
俺「外に攻め込む=挑戦者ってことだよ。安田記念のロードカナロアはマイルに対して本来挑戦者だった。スプリント
  王として、マイルでもやってやるって姿勢で挑みマイラー達を撃破した。しかしショウナンマイティやトーセンラー
  はそういう風には見えない。
  ここにはジェンティルもゴールドシップも居ないし、相手関係
  的にやれるんじゃねぇのって見方を感じる。」

弟「・・・」
俺「ダート交流重賞もそうだ、都落ちもそうだ。海外騎手もそうかもしれない。『ここでなら稼げる』って意識がある
  様に見えてしまうんだ。都落ちに関してはニュアンスが違うかもしれないけどね。」
弟「なるべくなら、そんな見え方になってほしくないもんね。」
俺「できることなら諦めなんて物を持って競馬は観たくないからね。今日の勝島王冠の結果は残念だよ、この面々の
  中に東京大賞典でまともに中央と戦える馬は居ないって見せつけられた様な感じだ。強いて言えばこないだ南関
  に来たばかりのガンマーバーストがやってくれるかも、ってぐらいだ。」
弟「でも・・・」

俺「それじゃあ、なんだかなぁ・・・ってなっちゃうでしょ。」
弟「うん・・・」

俺「・・・この感じが、競馬に対する見方をつまらなくさせてしまうってコトなんだよね。」
弟「・・・」
俺「だから、予想とは別で常に地方馬の応援をしたくなる。俺はそういう馬が出てきてくれた方が絶対面白いと思って
  いるし、そういう馬が各地方を支えてくれるんだとも思っている。」
弟「ご当地アイドルですね。」
俺「ハルウララみたいなことじゃなくてさ。考えてみたらナムラダイキチだって都落ちして走ってる馬なんだよね、3歳
  で中央を早々と諦め金沢の英雄になった馬であり、生え抜きではない。でも彼は金沢という土地で若い時から長く
  トップを走り続けて現在に至っているだけに、中央でやれなくて都落ちした馬というよりも金沢で育った馬という
  印象が強くなった。」
弟「復帰まだなのかなぁ。JBCで見たかったよ。」
俺「生え抜きという点では大井のセイントメモリー。大井でデビューして6歳を迎えての5連勝、中央撃破を成し遂げた
  オーバルスプリントは嬉しかったな。この時切っちゃったけど、いい馬が現れたと思ったよ。」
弟「JBCスプリントの中央勢を従えての逃げもカッコ良かったです。」
俺「でも、彼らでも正直まだ足りないんだよね。」
弟「欲張り過ぎな気もするけど、彼らが外(中央)に攻め込める器かどうかって言われると疑問符が浮かんじゃうな。
  正直に言っちゃうとそうなっちゃう・・・」
俺「地方競馬はさっきから何度も言っている通り、落ちぶれた中央馬の受け入れ口でもある。ナメられて然るべき
  存在なのかもしれない。その中で『ナメんなよ』できる馬が現れた時の感動って、なんか弱者視点っぽくもある
  んだけど、それが凄いことなんだなって理解できた時に素直に喜べるじゃん。」
弟「そうだねぇ~、なんか成り上がり感が強いよね。」
俺「解りやすく言えばそういうことかな。血統とかにも同じこと言えるし。エリートvs雑草みたいな感じ。」
弟「うんうん。」
俺「まぁ、この構図で言うと『マイラーって雑草なのかよ』になっちゃうんだけど。」
弟「そ、それは違いますよね・・・」
俺「まぁ砦としての種類の、見方の差だな。マイラーに関しては現状であり、地方競馬に関しては常々のことだ。」
弟「なるほどなぁ。」
俺「明日は園田で兵庫チャレンジカップがある。2歳交流ダートレース、恐らくだがここも中央馬が上位を独占する
  だろう。でもここで周囲をアッと言わせる存在が出てくれば、その先が楽しみになる。俺は2歳レースはあまり
  予想しないけど、ちょっとここは名古屋のリーダーズボードと園田のトーコーガイアの走りを見たいな。特に
  リーダーズボード、7戦無敗という成績で後続に付けてる着差も凄まじい。ここでもやれたらオオエライジン以上
  に期待できるかもよ。」
弟「アッと言わせてもらいたいですね。」

◎リーダーズボード
○トーコーガイア

◎単複 ◎○ワイド







※明日はたっぷりグランシュヴァリエな予定です

  

PLEASE!! 1Day 1~10Click!!


[ 2013/11/28 02:34 ] 結果 | TB(0) | CM(10)

ラーは元々マイルに使いたかったけど、体質弱くて使えなかったんですよ
震災を経験してカイバ食いも悪くなって成長が止まって…
よく立ち直ってくれたと思います
地方出身のニシケンとトーコー2頭、リーダーズボードに期待してます
地方出身の名馬はその内出ますよ
サンレイレーザー、プレイアンドリアルに期待ですな
[ 2013/11/28 05:14 ] [ 編集 ]

そ~いやぁ…

オールカマーに地方馬がチャレンジしてくることがほとんど無くなりましたねぇ。
盛岡競馬は芝のレースもやってたはずだけど、(ノウハウが足りていないという意味で)強い馬が育つ環境ではないんでしょうか?

あくまで私見であり穿った見方をすればの話ですが、中央から地方へ行った馬が中央へ出戻り出来るようになってから未勝利馬の救済システムのように地方競馬が使われている部分があるという印象も無きにしも非ずですし、北海道競馬は(雪によるシーズンオフがあるとはいえ)中央や他地区へのトレードを前提とした部分もある様に思えます。
中央に対抗出来る馬を期待出来るのはやはり南関東だけになっちゃうんですかねぇ?
[ 2013/11/28 06:34 ] [ 編集 ]

まさかカリバーンが粘るとは・・・・

それに加えてプレティオラスは後方追走
この時点で馬券は消えました・・・・

都落ちは聞こえは悪いけどそれでいて地方で通用しちゃうってことはやっぱり
レベルの問題でしょうかねェ

地方馬も中央と同じ町長場所でやったら結構交流G1で善戦したりしてw
[ 2013/11/28 12:10 ] [ 編集 ]

リーダーに期待だ!
[ 2013/11/28 13:01 ] [ 編集 ]

馬名に「バー」がつく…
つまり「バー」のマスターはフラグだったわけですねw
[ 2013/11/29 00:08 ] [ 編集 ]

>無記名さん

そうか、ラーは震災経験馬だったなぁ・・・
色々乗り越えてのG1制覇でユタカさんにG1通算100勝をプレゼントしてくれたんだと
考えると、苦労人のナイスガイに拍手を送りたくなりますね。

俺はナイキアディライト産駒のマイネルディアベルに期待!!地方馬ではないけどね!!
[ 2013/11/30 01:21 ] [ 編集 ]

>飛天龍翔さん

ミーチャンは笠松だったからなぁ。どこの地方にも可能性ってのはあるんでしょうけど、
一番高いのは南関でしょうねぇ。門別に関してはおっしゃる通りだと思いますです、
道営は今年スゴイねー!!
[ 2013/11/30 01:24 ] [ 編集 ]

>ニコフさん

日々の鍛錬って大きいですよ、やっぱりトレセンと地方じゃなぁ・・・
[ 2013/11/30 01:25 ] [ 編集 ]

>ざくろさん

見せ場たっぷりでしたよ、リーダーズボード!!
3着の敗戦だったけど、充分な健闘だったと思う。これからもっと強くなってほしいですね!!
[ 2013/11/30 01:27 ] [ 編集 ]

>通りすがりの馬主さん

馬主さんのコメントがMMRみたいに感じられてきた(二度目)
[ 2013/11/30 01:28 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/511-ebaef6c3











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。