FC2ブログ





今日の色々な結果

俺「えっと・・・」

弟子「ふぐぐぐぐぐぐぐっ・・・」

俺「なんかお前、最近イイね。」

弟「どこがイイんだよう!?」

カペラS 結果
1着 ノーザンリバー → 弟子▲
2着 スノードラゴン → 弟子▲
3着 シルクフォーチュン → 弟子○

俺「こんなキレイなダイナミック縦目予想できるなんて・・・」
弟「うれしくありませんし!!」

俺「キレキレですねぇ。ウラヤマシイ。」
弟「アドバンスウェイはドコ行ったんですか・・・」

俺◎アドバンスウェイ 13着

俺「ウェーイ。」
弟「なんで嬉しそうなんですか・・・」


俺「そんで阪神JFだよ。」

阪神JF 結果
1着 レッドリヴェール
2着 ハープスター → 俺&弟子◎
3着 フォーエバーモア

俺「ギャロップ舐めても解るワケねーよな。」
弟「誰でも解るわ、そんなこと!!」


俺「荒れてるねぇ。」
弟「もう最近悔しいです・・・」
俺「しかしハープスターってのはデタラメな馬だな・・・」
弟「なんであんなとこから来れるんだろ。」
俺「もう完全に体勢一つで結果が変わっちゃった感じ。川田騎手、取りこぼしだなぁコレは。」
弟「スムーズな競馬とは言えませんでしたからね。」
俺「勝ったレッドリヴェールはステイゴールドの仔か。牝馬が初めてG1勝ったんだな。まさか2歳で・・・とは思った
  けど、ドリームジャーニーもオルフェーヴルも2歳から走ってたからなぁ。」
弟「どの道、この路線の主役はハープスターが引っ張るんじゃないかと。」
俺「そうだなぁ、インパクトのある二着だよ。」
弟「でも、今日は何というか・・・ここ以外のトコで喜んだり残念がったりした方が大きかったっていうか・・・」
俺「うん、残念な話から片付けよう。」


★キズナ回避決定・・・当初の予定から一気に盛り下がる有馬記念に・・・

俺「まず三歳の三冠レースを走った馬達が完全に消えた。最早異例とも言える。」
弟「ロゴちゃん、キズナ、エピファネイア・・・」
俺「アグネスフライトの年やロジユニさんの年を思い出してしまうなぁ。」
弟「古馬戦に移って全然ダメになってしまったっていうね・・・」
俺「現実、こないだのタマモベストプレイやマイル中距離に路線を絞ったコディーノが結果を残せていない現状で、
  三歳どうなってんだって状況が産まれてしまっている。皐月賞はコースレコードの決着だったんだ、低レベルな
  世代だとは思いたくないんだよ。でもねぇ・・・」
弟「キズナがオルフェ相手にどんなレースするか見たかったんだけど・・・」
俺「ちょっと回避の仕方が皆イヤな感じなのよね。」

ロゴタイプ・・・札幌記念のダメージが抜けない
キズナ・・・調整してきたが完調には程遠い
エピファネイア・・・球節に捻挫発症、今秋全休


俺「明確なのがエピファぐらいなんだよね。」
弟「故障ってことじゃないんですよね。」
俺「そういうのが結構尾を引く。こういう形で休暇に入り、戻ってきても闘争本能が戻らないってパターンは往々にして
  よくあることだ。怪我で走れないのではなく、当人に走る意志が無いって状態。これで戻ってきて惨敗を繰り返す
  ハメになったら、あの世代なんだったのってなってしまう。」
弟「でも、三歳だけじゃなくてここまでの有馬記念へ向けての経緯全てがマイナス方向に走ってるって言うか。」
俺「そうだねぇ・・・」

ジェンティルドンナ・・・回避
ゴールドシップ・・・JC惨敗後、乗り替りで出走予定
フェノーメノ・・・秋全休
エイシンフラッシュ・・・出走予定
メイショウマンボ・・・回避
ジャスタウェイ・・・回避
ウインバリアシオン・・・屈腱炎から復帰、金鯱賞3着を経て出走予定


弟「中長距離路線で今年G1を勝った馬がゴールドシップのみなんですよね・・・出走予定している中で。」
俺「そのゴールドシップが近走『あらら・・・』な感じなのがまた痛々しい。」
弟「オルフェーヴルの引退レースなのになぁ・・・」
俺「こんな状況だったからこそキズナだけでもと思っていた中での回避報告、ちょっとショック大きいね・・・」
弟「ますますオルフェは負けられない引退レースになっちゃいますね。」
俺「そうだね、ゴールドシップ以外に負けてはいけない。ゴールドシップもここ二戦みたいなレースをしてはいけないと
  思う。昨年の様な迫力ある捲りからの勝ちパターンで横綱同士の勝負をしてほしい。予想でなく希望としてね。」
弟「そうですね。」


俺「暗い話題はこの辺にしときまして。」
弟「うん。」
俺「香港国際競走見ました!?奥さん!!」


★圧勝と熱戦の香港国際競走

弟「このキズナ回避のしょんぼりをぶっ飛ばしてくれましたねぇ。」
俺「まぁ、順を追って話を進めますから。」
弟「・・・香港ヴァーズにアスカクリチャン出てたけど、ダメだったじゃないか。」
俺「まさかの先行。」
弟「直線で全然手応え無くなっちゃったよ、クリちゃん・・・」
俺「でも!!先行したおかげで!!

香港ヴァーズ(アスカクリチャン出走)


俺「アスゥ-カクリチャァン♥」

弟「・・・」
俺「スタート後から何度も名前を呼ばれてました。」
弟「・・・」
俺「香港でクリちゃん連呼させるんじゃないよ、まったく♥」
弟「その為に行ったんじゃないやい・・・」
俺「でもさ、直線はなかなか。俺らもよーく知ってる名前の馬達の争いになったでしょー。だから俺としては面白かった
  んだけど。それだから余計に勝者となった香港馬、ドミナントの大金星には拍手を送りたい。」

Hong Kong Vase(G1)
1st Dominant
2nd The Fugue
3rd Dunaden
4th Red Cadeaux

※アスカクリチャンは7着

俺「BCターフの2着馬で愛チャンピオンSとヨークシャーオークスの覇者であるザフューグ、JCで海外馬最先着を
  果たしたサンクルー大賞(勝者ノヴェリスト)とコロネーションC(勝者セントニコラスアビー)の2着馬ドゥーナデン
  ドバイWCでまさかの2着、天皇賞春でまさかの3着と舞台を問わない古豪レッドカドーを従えての勝利だ。」
弟「いいレベルのメンバーだったんだなー、そう考えると。」
俺「ザフューグなんて日本来てても好勝負できた存在だと思うよ。速い芝は合ってる。」
弟「師匠はこの馬を追いかけてますね、結構。」
俺「そらもうビュイックビュイックしとるからな。」
弟「出た・・・」

俺「今日も外からビュイックビュイックと伸びてきた。あのポジショニングで伸びれるんだなぁと思ったよ。」
弟「ドミナント、振り切りましたねぇ。」
俺「香港って長距離そんな強くないって印象あるけどさ、要するに競走が少ないんだよね。だからこの馬も短中距離
  を使うこともあったりしたんだ。2400m戦での香港実績は高かったんだけど、ここでこの相手での勝利は大金星と
  言えるんじゃないかな。」
弟「で、次のレースですよ・・・」
俺「圧巻でしたね。」

香港スプリント(ロードカナロア出走)


俺「ロードカナロア、圧勝で連覇!!おめでとう!!」
弟「いやぁ・・・強い・・・引退させるのもったいないって思っちゃった。」
俺「もう年度代表馬はほぼ確実だね。まぁ正直ね、カナロアは強いんだけど敵になる馬が居なかったってのもある。
  2番人気だったスターリングシティーとか、戦績見ても全然だもの。ちとスプリント王国の迎撃にしては寂しい状況
  になってしまっていたんだよね。ラッキーナインとも完全に勝負付け済んじゃってるんだし。」
弟「ライバルになる馬が居なかったんだ。」
俺「単勝人気も抜けてたよ。」
弟「ほぇぇ・・・」
俺「カナロアの敵は岩田騎手だけだった。」
弟「またそういうコトを・・・」

俺「いや、最近不調の岩田騎手だからどうとか、そういうコトじゃなくてさ。」
弟「そういう意味にしかならないでしょ?」

俺「カナロアはレース以外のトコで岩田騎手と戦ってたよ。」

弟「どういうことだよ・・・」
俺「そして勝った!!完璧だった!!レースも完勝だったが岩田騎手にも完勝だった!!
弟「いや、さっぱり解らないのですが。」
俺「国際戦だもの、カナロアさんは解ってらっしゃる!!
  レース以上に真剣だったもんな!!」



↓カナロアすげぇ頑張ってたよ!!
rankbanner-A-1.gif 25位くらい


弟「!!!!!!!!!!!!!!」
俺「やるなぁぁ~!!って思った。もうね、防御力高すぎ。」
弟「ど、どういうコトしてたんだよ・・・」
俺「優勝後に首掛けしてさ、観衆の前に再び岩田騎手を背にロードカナロアが現れるワケよ。」
弟「うん、お披露目だね。」
俺「もうさ、不安じゃん。不安しか無いじゃん。」
弟「・・・」
俺「岩田騎手がしきりに立ち位置決める様にあっちこっち指差してんのよ。」
弟「・・・やってた。」
俺「・・・カナロアもさー、多分毎回スゲェ嫌だったんじゃねーかと。」
弟「・・・」
俺「そして自分自身がこれでラストランなのも解ってたのかもしれない。それをアレで汚されたくなかったんだ。」
弟「・・・」

俺「全く落ち着かないカナロアさん。流石一流馬です。」
弟「そういうことだったの!?」

俺「そりゃ動き止めなかったらアレできないでしょ。そんなこんなしてる内に国旗渡されてさ。
  岩田騎手はカナロアに完全に封じ込まれたんだ。」
弟「そうだったのか・・・」
俺「もう国旗持ったらアレできないからね。」
弟「手が塞がっちゃうもんね。」
俺「その結果がコレだよ。」

Baidu IME_2013-12-8_16-1-51
岩田騎手「アレやりたかったなぁ~(´・ω・`)」

俺「弾け切れず。」
弟「そう言われればそう見えますけどねぇ・・・」

俺「パーフェクトでした!!」
弟「でもこの快勝は本当に気持ちが良かった。キズナ回避でへこんでたトコロにこの勝利、一気に気が晴れました。」
俺「へこんでたのってダイナミック縦目の方だろ。」
弟「うっさい!!」

俺「でも確かに気持ちの良い圧勝劇だったな。」
弟「そうですね。」
俺「でも!!」
弟「?」

俺「レースとしては圧倒的にこちらが面白かった!!」

香港カップ(トウケイヘイロー出走)


俺「香港国際競走のシメとなる香港カップ。トウケイヘイローとユタカさんが繰り出す息詰まる逃げ!!」
弟「行ったかぁぁ!!って思った・・・」
俺「レースメンバーとレース内容のレベルはこのレースが一番だった。残り50mでアキードモフィードにキッチリ交わ
  されてしまったけれど、内容が一番楽しく見れたのはこのレースだったなぁ。」

Hong Kong Cup(G1)
1st Akeed Mofeed
2nd Tokei Halo
3rd Cirrus Des Aigles
4th Military Attack

俺「シリュスデゼーグルミリタリーアタックは言うまでもなく中距離に於いて世界トップレベルの馬だ。クイーン
  エリザベス2世カップでミリタリーはエイシンフラッシュの猛追を振り切って優勝している。シリュスは全世界を渡り
  堅実な走りを見せている古豪で、ワールドサラブレッドランキングではフランケルに次ぐ2位になったこともある馬。
  実力は折り紙つきだ。ジャパンカップでシリュスが惨敗したことから甘く見られがちだけど、世界水準を物差しに
  したらシャティンの馬場は結構ニュートラルな環境に思える。そうなったら彼らは間違い無く強い馬だ。」
弟「そういう環境下でのあの走りかぁ・・・」
俺「勝者のアキードモフィードは香港ダービー勝者だ。香港のグランプリレースを二つ制したんだな。欧州を高く見て
  アジアを低く見る悪いクセが日本の競馬ファンにはあるけど、少なくとも香港のレベルは最早低くない。そして、
  競馬場環境としては日本よりも遥かに魅力を感じられる馬場だから世界の馬が来るんじゃないかな。」
弟「遠征してまでそこで走る価値、って点は香港の方が強いってコトか。」
俺「日本は外に発進できても、外から来たいと思われないんだな。競馬場的には。」
弟「なるほどね。」
俺「だから今回の香港カップ、国際戦らしいレースになったなぁって思ったよ。メンバーにも結果にも満足できた。ここ
  での逃げ粘りでの2着は凄いって思えるね。」
弟「勝ってほしかったなぁぁ、ユタカさんのG1レース101勝目が国際レースだったらって考えるともう・・・」
俺「カッコイイねー。まぁ悔しさもあるけど、トウケイヘイローは本当に強いレースしたと思うよ。」
弟「手に汗握ったね。」
俺「とりあえず皆お疲れ様でした、堂々と胸張って帰ってきて下さい!!」
  
弟「ユタカさんにはチューしてあげます。」
俺「しないので帰ってきて下さい。」





※香港組お疲れ様でした!!良いレースでした!!

  

PLEASE!! 1Day 1~10Click!!

[ 2013/12/08 23:45 ] 結果 | TB(0) | CM(10)

あははははっ!

いやいや、通りすがりさんのイラスト笑わせてもらいました。いやこちらもネタ提供出来てよかったですゎ。
とは言えこのまんまじゃお師匠さんがかわいそうなんで、こっちならいいんじゃないかというのを↓

まあこっちは競馬場やWINSなんかの売店でも扱ってるんでご存知かもしれませんが、この他にも扇子とかもありますから仕事場に置いとくのもいいんでは?
残り3週、万馬券奪取を目指して頑張ってください。弟子ちゃんも少しのズレだから、すぐまた調子が戻ると思いますよ。お互い頑張りましょう。
[ 2013/12/09 14:09 ] [ 編集 ]

いや、強かったですね~

強いまま、引退してくれてうれしい限りです。

スプリントでこれだけ戦績に傷がつかないまま引退なんてなかなかないと思いますよ。

万券縛りもあと3週間かぁ
弟子ちゃんの縦目に乗っかれば当たったりしてw
カペラSは馬単92倍ですし無くは無い・・・

有馬記念とかどうですかね?
最後に劇的に万馬券・・・いいですねェ~
(有馬は比較的よくわからない10~14人気くらいのうまが結構来ますからね)
あぁ、そうそう金はやらんw
[ 2013/12/09 17:17 ] [ 編集 ]

カナロア連覇記念だ
週末にでも飲み行くよ~
しーす食べるかw
[ 2013/12/09 20:34 ] [ 編集 ]

ロードカナロア強かったですね~。
香港カップはシリュスデゼーグルがまっすぐ走っていれば、
世界のTAKEの完璧な進路ブロックが完成したんだけどなぁ…w
アスカクリチャンも結果は残念でしたが、
ベストターンドアウト賞を受賞しましたし、日本勢は見せ場たっぷりでしたね。

それにしても、スプリントの香港といわれていましたが、
終わってみればスプリント以外は全て香港調教馬が強さを見せ快勝。
来年からJCみたいに欧州調教馬が遠征を控え始めたりしてw
[ 2013/12/09 23:02 ] [ 編集 ]

ダイユウサク、イソノルーブル、マチカネタンホイザと訃報が…。

残念ですけど、ゆっくり余生を過ごせたみたいで、良かったです。

ありがとう。

合掌。
[ 2013/12/10 00:56 ] [ 編集 ]

>飛天龍翔さん

俺が大穴一発なんて着てたら、別の意味になっちゃうんじゃないかと。
飢えてる様に見られるんじゃないかと。
[ 2013/12/10 02:57 ] [ 編集 ]

>ニコフさん

有馬なぁ・・・気持ちとしては荒れる様な「なんじゃそりゃ」にはなってほしくないけども。
オルフェーヴルとゴールドシップに激戦を演じてほしいのが正直なところです。
[ 2013/12/10 03:00 ] [ 編集 ]

>無記名さん

しーすーまいうー♥
[ 2013/12/10 03:01 ] [ 編集 ]

>通りすがりの馬主さん

俺をオモチャにしないでぇぇぇ!!!!!
[ 2013/12/10 03:02 ] [ 編集 ]

>グランドサッシュさん

もう90年代初頭を飾った名馬達もこういう年齢なんだよね。
本当に長い間お疲れ様でしたと言いたいです。
[ 2013/12/10 03:03 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/519-6d2759a2