東京大賞典の予想

俺「とうとうこの日が来てしまいましたね・・・」
弟子「ええ・・・」
俺「一年で一番最後に行われるG1、東京大賞典です。」
弟「師匠・・・」
俺「ああ、解っている。」
弟「・・・」

俺「守ってみせます、女の操。」
弟「守るなよ!!」

俺「2013年・・・フラグばっか回収して現金が全く回収できてねぇという、この忌まわしき一年に終止符を打つ!!」
弟「あの。」
俺「んだよ。」

弟「毎年だと思うの、それは。」
俺「いやぁぁーーん。」


弟「凄まじく棒の様な悲鳴ですね。」
俺「ひどーい。」
弟「懲りないから続けていられるんでしょうけど・・・人のコトは言えないか、ボクも後半全然だし・・・」
俺「春頃までは調子良かったのにね。」
弟「そうなの。ボクも前回の万馬券からもうすぐ一年になっちゃうよ・・・」

※弟子の前回万馬券はチューリップ賞の三連複

俺「マクは一年で修復するからなぁ。」
弟「自由気ままなルールを作るんじゃねぇ!!」


俺「とにかくねぇ、改めて『本当に当たらないな、我々』と噛み締めながら今年一年を振り返っている次第です。」
弟「師匠は高配当を狙うより、変な馬の複勝圏内読むのがイイ線言ってるんだから、買い方変えりゃいいじゃんって何度も
  言ってるのに・・・」
俺「お前、今ヒット君をバカにしたか?」
弟「あの時はバカにしてたよ、素直に・・・」

俺「まぁ、あの京都大賞典でヒット君に◎打ちながら単勝予想してなかったのは痛恨だけれども。」
弟「単勝万馬券だもんね。」
俺「色々なレースを今年も見れた。これだけハズし倒しておきながらも周囲に『損するのになんでやってんの?』と言われ
  たって堂々と『面白いから』と答えられる。この系統の話は年明けにでもやろうか。」
弟「振り返りネタですねー、やろうやろう。」
俺「シンデレラマイルも予想できたらするけど、基本的にはこのレースがシメです。」
弟「そうなりますよね。」


★そんなわけで東京大賞典の予想

俺「まぁ冒頭で『守ってみせます、女の操』と申しましたが、コレにはしっかりとしたワケがあります。」
弟「ほえ?」
俺「お前、この出馬表見てどう思った?オッズどうなるか簡単に予測できるだろ。」
弟「そうですねぇ・・・」
俺「だからと言って、奇抜な予想をすりゃいいってもんじゃない。そもそもそれすらできないっていう。」
弟「万馬券は狙い辛いですね。」
俺「処女を守らざるを得ないのです。」
弟「現実的ですね・・・」

俺「妙味バカはこのレースじゃないトコで勝負して下さい。きっと妙味バカにとってつまらないオッズのレースになるでしょう
  から。」
弟「まぁ、そうなる可能性は大ですよね。」
俺「我々としては配当どーのこーのよりも、ダートのトップホース同士の熱戦がどんな流れでどんな結末を迎えるかが楽しみ
  なので。」
弟「最後の大一番ですもんねー。」

俺「4頭立てですけど。」
弟「だよな・・・」


俺「それでもやはり、ワンダーアキュート、ホッコータルマエ、ニホンピロアワーズ、ローマンレジェンドという4頭の
  戦いがどうなるかは気になるトコロ。もうその内容だけで満足させてもらおーじゃないの。」
弟「ベルシャザールが居ないのが残念ですね。」
俺「9頭立てという寂しいメンバー構成になったが、要するに他に参戦を期待した馬達も中央馬になってしまうワケだ。
  ローマンレジェンドは近走イマイチではあるが、この4頭にベルシャザール、ブライトライン辺りが加われば完全に頂上
  決戦というカタチにはなる。ある意味、他の出走馬が無用なくらいだよ。」
弟「それは他の地方馬達がかわいそうだよ。」
俺「残酷なくらい力量差があるんだよな、波乱を求めてサトノプリンシパルを狙うって線もあるかもしれないが、俺はこの
  馬すら見れない。せめてプレティオラスが掲示板に乗れれば・・・とは思っている。大井2000mの持ち時計だけで
  言えば、3歳時にこの馬が走破していたタイムは中央組に引けを取っていない。ただ、地方組では光るあの豪脚でも、
  この面々の上がり3Fの速度と比較したら差が大きい。せめて着差を詰めることができれば・・・ってトコかな。」
弟「うう、シビアですねぇ・・・」
俺「ココに『何で居るの!?』って感じに鎮座しているビジンちゃんには無事に完走することと、せめてシンガリを回避
  してくれることを望むぐらいだな。万が一ビジンちゃんが掲示板に来ようものなら、それはそれでお祭りデスヨ。」
弟「とにかく無事に完走してほしいと出走の度に思うよ・・・」
俺「この出走頭数が示しているのが『地方勢の諦め』だよ、出走手当目当てのビジンちゃんを除くと地方馬は4頭だけ。
  この面々相手にギリギリの可能性を求めて掲示板を取りに行くよりは他のレースを狙った方が当然賢いからね。」
弟「なるほどね・・・」
俺「先日の全日本2歳優駿を制したハッピースプリント、朝日杯で地方の星として期待を背負いながらもイレ込みが激しく
  勝負にならなかったプレイアンドリアル、中央相手に戦える地方馬が新たに誕生したことは嬉しい限りだが、古馬は
  今現在、完全にダートが中央に蹂躙されている。今に始まったコトじゃないが現状、地方の古馬達に打倒中央を望む
  のは酷でしかないんだよねぇ。」
弟「短距離ならまだしも・・・って感じですよねぇ。」
俺「この一年の交流重賞を見てりゃ解るよ、着差が凄いもん。ほぼ確実に先述の4頭の内の3頭で決着する。サトノが
  いくら逃げようとも、早めにホッコータルマエが捕まえたら終いだ。この馬に逃げ切られる様なレースをしたら騎手達の
  せいにしていいんじゃないだろうか。4頭との力量差はあると思うんだよな。」
弟「おお・・・」
俺「では、固そうな4頭でどう狙うか。どんな馬券を買うか。」

◎ワンダーアキュート
○ホッコータルマエ
▲ニホンピロアワーズ

三連単一点 馬連◎○


弟「師匠がワンダーアキュート本命だとおおお!?」

俺「・・・弟子が何でこんなにビックリしているか。俺は今までこの馬に本命を打ったコトが無いのだ。」
弟「ええ・・・ある意味凄く意外です・・・」
俺「馬体の増減が激しくアテにならない馬、そんな印象が強いワンダーアキュート。大井の大競走での勝利経験が無い
  ところからもツメの甘さが伺える。あと一歩が届かない・・・そんな光景が多い馬だからね。」
弟「と言うよりも、師匠の場合はワンダーに本命を打たない理由があるじゃん。」

俺「ああ、この馬はトランセンドより弱い。」
※管理人はトランセンドが大好きでした

弟「・・・まぁ、引退してしまったけどね。」
俺「この馬の今の活躍を見れば、トランセンドという馬が如何に凄かったか解るだろう、そこは嬉しい。しかしだ、俺はどうも
  コイツがトランセンドのライバル呼ばわりされてるのがミョーに気に入らない時期があった!!」
弟「正直やのー・・・」
俺「トランセンドの衰退と共に浮上してきたからなぁ。どっちかって言うとワンダーアキュートが強くなったと言うよりも、
  トランセンドが急速に衰えていったという印象が強いんだよ。」
弟「晩年のトランセンドは見ているのが辛くなるくらいでしたからね・・・」
俺「フェブラリーで一番人気を背負いながらハナに立てず、伸びを欠いて7着だった時にコイツは2着、川崎のJBCでは最早
  別馬と化した彼を降し優勝、見る影も無くシンガリ負けした三度目のJCDでは2着・・・同期として完全に立場が逆転した
  昨年を見ててさ・・・」
弟「・・・」

俺「調子に乗んじゃねーよ!!って思ってたの!!」
弟「いいよー、凄く解りやすいカミングアウトですヨー♥」


俺「・・・そんな彼に、初めて本命を打ちます。」
弟「頑なだったのにまた何故?」
俺「まぁ、この距離になったら普通はホッコータルマエなんだよね。前走は幸騎手が早めに動き過ぎてしまった為に末が
  甘くなった。反省点は直してくるだろうし距離と大井の馬場はこの馬に合っている。」
弟「そうなんだよね、ボクはタルマエ本命。帝王賞、JBCの決着から考えても、アキュートとは差があると思うし、前走は
  単純に判断ミスなんだと思う。」
俺「・・・」
弟「な、なんですか?」

俺「ユタカさーん、弟子がキライだってさー。」
弟「そうじゃないもん!!!」

俺「あーぁ。」
弟「なんでそんな言い方すんの!?違うもん!!ちがふぅぐぐぐっふぐっえぐっ・・・
俺「泣くなよぉ。」
弟「だってぇぇ意地悪なコトぐふっ、言うんひぐっ・・・」
俺「悪い悪い。馬で選んでるんだもんね、まぁ普通はそうじゃないかなーって思うもの。」
弟「ユタカさん好きだもん!!」
俺「心を鬼にして本命にしなかったんだよねー、エライエライ。」
弟「そうだよ!!勝ったら嬉しいんだよ!!なのにこのデリカシー
  の無いフナムシ女ときたら揚げ足取りやがって・・・」

俺「ふ、フナムシ女・・・」
弟「フン!!」
俺「悪かったってば。でもユタカさんをここで応援しないのはユタカファンとしてどうかと思うぞ。あ、応援と予想は違うから
  それでもいいのか。」
弟「・・・どういうこと?」
俺「リーチ掛けてここまで引っ張るとはユタカ
  さんも役者よのう♥」



キメようぜ、ユタカさん!!
ここで年間通算ジャスト100勝だ!!
 (地方海外含めて)



弟「ユタカさんにするの。」
俺「もぉダメ♥」


弟「・・・ひぐっ」
俺「ホレ、俺とカブったら負けちゃうんだぞー。カブらせない方がいいぞー。」
弟「貴様ッ・・・!!」
俺「ある時期までは当たり前の様にこなしていた数字だ、しかし2010~2012年はそれができなかった。一つの時代が
  終わったかの様に思えた今年、通算勝利数3500勝に到達して、G1レース通算100勝を達成した。正にユタカイヤー
  だった今年の締めくくりに、ユタカさんは再び大きく輝くのだ!!」
弟「なんで予想前に教えてくんないんだよ!?」
俺「教えたら本命カブると思って。」

弟「もうキライ!!」
俺「まぁ、理由はそれだけじゃないんだけどね。確かに正攻法で勝負したらタルマエの脚には敵わない気がするんだ。」
弟「?」
俺「タルマエとの対決で色々と試したんだよね、このコンビ。一応前走で先着したけど、あれはタルマエの自爆。この馬
  だって矢部オーナーへの弔いがまだ成されていない、つまりドラマを持った馬だ。だからユタカさんの件と天秤に掛け
  ても張り合える。しかしそこで、前走とは違う対戦経験が生きる。」
弟「色々試した・・・?」
俺「どの辺でこの馬がレース運ぶか想像できる?」
弟「前走は追い込んできたけど・・・」
俺「そうだね、普通に考えたらタルマエより後ろでレースすることになるだろう。しかし、過去の大井戦での対決で一番の
  好戦を演じたのが帝王賞。このレースではワンダーアキュートが逃げている。ハナに立ってしまったという形なんだ
  よね。」
弟「そう言えばそうだった。」
俺「JBCでは今度はタルマエを見ながらレースをして、終始外側を周り距離ロスしながらギリギリの2着。着差で言えば
  こちらの方が小さいけれど、内容としてはこちらの方が完敗の印象。タルマエは1枠から好発進を決めてロスなく逃げ
  切った。結論から言ってしまうと、タルマエより後ろでレースをしてもダメ、逃げてもダメ。そんな印象だ。」
弟「だからと言ってタルマエより早めに仕掛けるのも危険だよね。」

俺「じゃあ逃げ馬とタルマエの間に入ればいいんじゃない?」
弟「!!!!!!!!!!!!!!!」


俺「逃げずにタルマエより前を走れることが今回可能なんだ、サトノプリンシパルが居るからね。そしてそのサトノは過去に
  ユタカさん騎乗で勝利と惨敗を経験している。どんなタイミングで仕掛ければ恐れずにこの馬を引きずり降ろせるかを
  把握してるわけ。最高のペースメーカーだよ。」
弟「おおぉ・・・」
俺「間に挟まる必要もないかもしれない。タルマエが番手だったとしてもペースメーカーの方を見ればいいんだ。幸騎手に
  合わせて動く必要が無くなるわけだな。」
弟「なるほどねぇ・・・」
俺「三番手争いはその更に後ろでレースを運ぶ二頭だが、昨年覇者のローマンレジェンドよりもニホンピロアワーズを重く
  見る。JBCを回避してJCDでは不満の残る内容だったが、ローマンレジェンドがステップを経た上で惨敗したのに比べ
  たらまだマシ。昨年高評価していただけに近走の凡走が残念なローマンだけど、やっぱゴルトブリッツとは何か違う
  感じがしてきちゃったなぁ。」
弟「・・・何か騎手的に怖い気がするんだよね、ローマンレジェンド。」
俺「お!?」
弟「有馬記念、阪神カップで2着、そして兵庫GTを制した岩田騎手。年末に来てハウエバーのクリスマス力が目覚めた
  感じ。」

俺「・・・何、ハウエバーのクリスマス力て。」
弟「すっごい冷たい目をしないで・・・」


俺「でも確かに岩田騎手はリズムが重要な騎手だからねー、重賞固め打ちしてくるし一日に連勝する時は止められない
  時もあるから、その理屈でいくとアリなんだよね。ロードカナロアで晴れ晴れしたからこその、この年末なのかも。」
弟「勝ててはいないものの、相手がオルフェーヴルとゴールドシップだった有馬記念と、ガルボを2着にした阪神カップは
  やすやすと見逃せないと思うな。」
俺「いい理屈じゃないか、ちょっと面白いな。ハウエバーのクリスマス力。」
弟「確認するかの様に言わないでよ・・・」
俺「凄い馬が現れたって感じがした後、東京大賞典制してからイマイチだったのは岩田騎手が関係してるのかも・・・って
  仮定したら結構面白いもんね。」
弟「それこそ岩田騎手はタルマエに乗ったことがあるんですから、ノってる岩田騎手ならもしやここで対策を・・・」

弟子予想
◎ホッコータルマエ
○ローマンレジェンド
▲ワンダーアキュート
▲ニホンピロアワーズ

◎○1,2着→▲3着 ◎から馬単 馬連◎○


俺「馬連ヤメとけよ・・・▲同士の馬連とか悲惨だぞ・・・」
弟「またそういうコト言うなよぉぉ!!!!!」

俺「まぁこんな感じで。オススメは我々の狙えてない組み合わせです。」
弟「しかし師匠のアキュート狙いは個人的に本当に意外だ・・・」
俺「正直好きな馬なんだよ。種牡馬になってほしいねぇ、ダートホースで統一G1一勝だとちょっとパンチ不足だから、もう
  ひと押ししよう。」
弟「おお、ワンダーアキュート産駒。見てみたい。」

俺「そしたらトランセンド産駒がギャフン言わせたるねん・・・!!」
弟「好きなのか嫌いなのかよく解らないよ・・・」

俺「さて。これで2013年の予想及び更新は最後になると思われます。明日も予想できるかもしれないけど、念の為予め
  言っておきましょうか、よいお年を!!
弟「当てて締めくくりたいなぁ。」
俺「ああ、そうだね。じゃあそうしよう。」
弟「そうするって何を?」

俺「二人共ハズレ&ガミったら更新します。」
弟「なんてイヤな更新基準だ・・・!!」






※更新することになりたくないです、よいお年を

  

PLEASE!! 1Day 1~10Click!!

[ 2013/12/29 01:06 ] 交流重賞予想 | TB(0) | CM(14)

◎ニホンピロアワーズ
〇ワンダーアキュート
▲ホッコータルマエ

被るかもと思ってビクビクしてた(//▽//)

季節は『冬』でからね。
意外と帝王賞の結果が『直結』するわけじゃない。

アキュートは全盛期の『スマートファルコン』にハナ差まで詰め寄った実績からこの舞台は悪くない。
頭もあるかもと思うけどニホンピロから2頭への2点勝負(^^
[ 2013/12/29 07:52 ] [ 編集 ]

お、今年最終更新か?と思ったら普通に今晩更新して頂けるんですね(笑)
ぼくは
◎ニホンピロ
○アキュート
▲タルマエ
のフラグ馬券だけいっときます(笑)
[ 2013/12/29 08:38 ] [ 編集 ]

師匠大丈夫です。

ホッコータルマエを2着付にすれば三連単は10倍行きます!!

つまり1000円かければ・・・・・
ヒットくんの複勝より付きますよw

でも最近の弟子ちゃんのフラグっぷりも結構あるから3着かも知れない・・
[ 2013/12/29 11:47 ] [ 編集 ]

守らないで!

ビジンちゃんの単で、夢を見ませんか??
お金は、かかるけど…
参加料と思って買ってみました。
[ 2013/12/29 14:26 ] [ 編集 ]

6⃣➡️4⃣➡️5⃣大化の改新馬券で!!

[ 2013/12/29 16:15 ] [ 編集 ]

更新確定!…だよね?

いやぁ、年末年始の忙しい時だからこそお師匠さんと弟子ちゃんの掛け合いが心の清涼剤になってくれるんで、この結果は嬉しいでございますよ…って、いやいや心苦しく思ってる部分も有りますんよん。
自分は…100円16枚使って28枚返してもらったんで、小さな幸せを味わってまする。
タルマエ1着固定の4・6・7ボックスの3連単を強弱付けての馬券とタルマエとサトノの2頭軸で4・6・7への3連複流しを保険でというものでした。
今年ラストのG1を的中出来たという事でヨシとします。

さあ、更新を楽しみに待とうっと!
[ 2013/12/29 18:25 ] [ 編集 ]

文男ぱんつ、意外と生地薄目ですごく伸びるやつだったw


ってぱんつの報告しに来たんじゃないや。


今日はものすごい人で大変だったよ。

大井にこんなに人が…と馬券とは違う意味で泣きそうになったわ。

つばくろうとキャプテンさんの予想聞いたり、ばんばの予想聞きに行ったりして楽しかったし。

ばんば馬券はまるっきり外れたけど、ふるさとコーナーにも人がいっぱいで嬉しかったよ。

あ、香里奈しゃんはブーツが似合うスタイルの良い人でしたわー


しかし明日の予想は難解ねぇ…

参考の為に予想よろしく!!
[ 2013/12/30 00:13 ] [ 編集 ]

>ざくろさん

案の定の固ーい決着でしたが、三頭の着差見るとピロはまだイマイチっぽい感じだなぁ。
本気出したらスゲー強いってのは昨年のJCDで見せつけられたから、次に期待ですねぇ。
[ 2013/12/30 00:26 ] [ 編集 ]

>アメさん

フンだ!!取ったけど更新してやんよ、フンだフンだ!!
[ 2013/12/30 00:27 ] [ 編集 ]

>ニコフさん

ある意味結果的に一番悲惨ですね、タルマエ2着付け・・・
[ 2013/12/30 00:28 ] [ 編集 ]

>nagapapaさん

さ、さすがに今回ビジンちゃんの単勝は・・・

だってその馬券が当たるには、恐らくほとんどの馬の落馬が条件になっちゃうんで・・・
[ 2013/12/30 00:30 ] [ 編集 ]

>ストイックなデブさん

みんなピロさんからイったんだな・・・
[ 2013/12/30 00:30 ] [ 編集 ]

>飛天龍翔さん

馬複取ったもーん!!ガミってねーもーん!!祝え祝えー!!
[ 2013/12/30 00:32 ] [ 編集 ]

>ぽん太さん

なんだとー!?ぽん太さんは文男パンツを触ったり引っ張ったりしたのか!?

誰がはいてたヤツ!?フミオさんがはいてたの!?フミオさんが履いてる文男パンツを
触ったり引っ張ったりしたの!?なんていやらしい!!

取り乱した。今日寒かったでしょ、ばん馬のどっしりとした姿は見てるだけで暖かく
なりますね。香里奈しゃんはいいニオイがしそうですね。
[ 2013/12/30 00:37 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/531-47b1a3bb