FC2ブログ





新成人への管理人訓辞

俺「まぁ、そうそう上手くいってばかりってワケでもない。」
弟子「フツーですよ、フツー。」

フェアリーS 結果
1着 オメガハートロック
2着 ニシノアカツキ
3着 リラヴァティ → 俺◎弟子▲

俺「オメガハートロック、二戦目で重賞勝利かぁ・・・一番人気だったのね。皆上手だなぁ。」
弟「府中に続き中山での勝利、コース不問って感じですね。」
俺「先程チラっとレースは見たけど、なるほどって感じだったね。」
弟「外伸びに交わされちゃったねー、リラヴァティ。」
俺「着差がそんなに付かない決着でのキメ手争いだねぇ。ちと迫力の無いレースではあったが、オメガハートロックは長い
  とこも大丈夫っぽい感じ。次で本質が問われるところだね。」
弟「ニシノアカツキは?」
俺「この子もスタミナで持ってきたって感じするな。距離ロスを恐れず外を延々回って勝ち馬と一緒に伸びたって感じ。
  府中から中山になっての一変、いやぁ読めない。」
弟「今後どうですかねぇ、クラシックで見れそうかな?」
俺「どちらもスタミナは高そうだけど速いところだとどうかな・・・まだ解らないね。そもそもこういうメンバーらしいレースと
  いった感じだったし。」
弟「なんか淡々としてるなぁ・・・」
俺「正直、色々と微妙なのでリアクション取り辛くて・・・」
弟「解ります。凄く解ります。」

俺「当たったわけでもカスったわけでもなく、尚且つフラグも何も無い状況が久々な上にレース内容が地味なので・・・」
弟「回顧はこの辺にしておきましょうか・・・」

俺「とりあえずモーリスはお預け。」
弟「モーリスはもういい!!」


★成人の日でしたね

俺「成人式の進行に関わった仕事をしてきたよ。」
弟「平和な成人式でした。寒かったけど天気良くてよかった。」
俺「何ヶ月も前から新成人の実行委員会の子達と一緒に『どんな成人式にしたいか』って要望をもらいながら、それを
  彼らと一緒に、どうしたら実現できて、何ができて何ができないかって話をしながらね。シナリオだったり手配だったりを
  業社を交えて進めていたわけです。」
弟「いいお仕事でした。」
俺「打ち合わせ当初から新成人の子達の希望ってのはある程度決まってて、その話をした時のことが蘇るよ・・・」


打ち合わせ初回
俺「うんうん、わかった。ここから先はみんなが言ったことの肉を一旦削いで、骨格を作る。その上で更にイイ肉をその骨に
  付けていく、そういう流れで行こうか。」
新成人の子達「難しそうですね。」
俺「最初の打ち合わせなんてさ、ブヨブヨに膨らんだ夢とか希望とか理想の肥満体作りでいいの。ここから本当に必要な
  モノだけ絞って、精査して、組み立てて、用意して、それでカタチになるんだよ。俺も今聞いた意見をすぐにまとめて、
  ここをもっとこうしたらいいとか、これはできないとか、自分なりに考えてすぐに渡すから。」
新成人「ああ、それが肉を削ぐってことなんですね。」
俺「そゆこと。みんなもやるんだぞ。ここは俺ばっかりに頼るなよー、当事者はみんななんだから。」
新成人「おおぉぉ・・・」
俺「いい成人式にする為に俺も努力するから。心配無いよ、アドバイザーとして全力尽くすのでよろしくお願いします!!」
新成人「ハイ!!ご協力お願い致します!!」


弟「・・・皆、気持ちのいい子達ばかりでしたねぇ。」
俺「あの、打ち合わせのシメの皆の『ご協力お願い致します!!』がね、すっごい気持ちこもってて。」
弟「あぁ、そんな感じだった。」

俺「みんな食べちゃいたくなった。」
弟「感想として不適切なんですけど・・・」


俺「さて、このブログもね。競馬を題材にしているブログとしては読者年齢層が若いと思われる。」
弟「なんで?」
俺「アンケートの年齢、結果見ると毎回20~30代が多いのね。他の方が作ったアンケート見ると40代の比率がもっと高く
  なって20代の比率が下がってる。ここは50代になると殆ど居ないが、他の方のブログアンケートでは結構居るし。」

弟「ゴチャゴチャしてて長くて読み辛いもんねぇ。」
俺「原因ソコかよ!?」

弟「目によくない。」
俺「・・・まぁ、それもあるかもしれないけど。というか同年代が多いんだろうねぇ。」
弟「師匠と、ってこと?」
俺「うん。」
弟「ああ、話題が合うのか。」
俺「そうなっちゃうと思う。競馬だってその時代ってのがあるし。」
弟「確かにね。」
俺「どの年代の方に読まれてもウレシイんだけど、若い人達に読まれているというのは特にウレシイんだよね。」
弟「へぇ、なんで?」

俺「俺、ロリショタ大好きだもん。」
弟「適切な答えが言えないんですか?」


俺「真面目に答えるとさ、同年代や自分より下の世代でギャンブルという不健全な遊びやってるヤツって少なくなってきて
  いるんですよ。で、尚且つここら辺の世代ってウソで騙すのが難しいでしょ?有料情報とか買っちゃってる人って、実際
  のところ高齢者が多いらしいんだわ。そこを考えると、そういう年代に読まれている感覚って凄く身が引き締まるよ。
  せっかく読んでもらってるなら楽しませなきゃって思うもの。」
弟「ほほぉ、なるほどねぇ。」
俺「ひょっとしたら読者さんの中にも新成人居るかもね。」
弟「居るかなぁ・・・?」

俺「高校生の読者さんは居るよ。カタサンさんっていう。」
弟「おまわりさぁぁぁん!!高校生に手を
  出す変態がココに居まぁぁぁす!!!!!」


俺「人聞き悪過ぎだぞ・・・!!」
弟「・・・出してないのか。」

俺「これからです。」
弟「おーまわーりさぁぁん!!」


俺「カタサンくん、おびえないで下さい。ほぉら怖くない。」
弟「危険なのでヤメて下さいよ!!」
俺「まぁでも。現役高校生を含め、ひょっとしたら新成人や10代が他にも読んでいるかもしれない。」
弟「可能性はあるってコトですね。」
俺「俺は常にそう意識して毎回話をしているんだ。」
弟「意識してたら昨日、あんなモーリス出てこねぇよ・・・」

俺「2点在庫アリだって。2点。早くしないと。」
弟「ごめんなさい、言っておいてですけどモーリス忘れて下さい・・・」
俺「せっかくの成人の日だからねー、立派なオトナとは言えないかもしれないけども。自分自身もまだ若造かもしれない
  けども。若い皆様に訓辞でも述べてみようかなって思います。」
弟「何様のつもりですか。」
俺「訓辞って程、堅苦しいものじゃないけどね。要するにメッセージですね。」
弟「大丈夫なのかな・・・」



俺「じゃあ、はじめます・・・新成人の皆様へ、まずはお祝い申し上げます。
  新ざめ!成ご祝とうまい人ですお」
弟「待てぇい!!!!!」



俺「いきなりだなぁ。」
弟「何語だよ!?何だよ『うまい人ですお』とか!!」
俺「新成人のお祝いじゃないか。」
弟「聞いたことねーよ!!」
俺「ああ、千葉だけか。」

成人式

弟「これはワザとやってるんです!!」

※この後、子供達が正しい文字順に並び変わるパフォーマンスだったんだって。なーんだぁー。

俺「気を取り直して・・・祝!新成人おめでとうございます!!
弟「そう書いてあったんだね・・・」

俺「既に就職されている方、学生の方などいらっしゃるとは思いますが、こういうブログの管理人としてまず大事なコトを
  言わせてもらいます。」


  
『ギャンブルで生計立てようとするな、その甘い
 考えが君の可能性を奪う元なのだから!!』




弟「そういう話かよ・・・!!」
俺「大事大事。」
弟「大事だけどさぁ・・・新成人に限らずじゃないか・・・」
俺「そうだね、でもそういう意味を持たす上で『若い内からそんなこと考えんじゃねぇ』ってコトではあるのよ。」
弟「ははぁ、なるほど。」
俺「少なくとも社会と人の役には立たないじゃん。」
弟「正しいんだけど言い方がなぁ・・・」

俺「生産性も無いのに遊んで暮らそうとするんじゃねぇって話だよ。」
弟「ああ、師匠の知り合いが言ってたコトの受け売りだ。」
俺「ぶっちゃけその通り。若い人にまず言いたいのはそこなんだよね。」
弟「ふむ。」
俺「競馬ネタのブロガーとして言わせてもらうがね、馬券師なんて
  なろうと思ってなるもんじゃねぇ。仕事できねぇ奴がなるんだ。」

弟「ぬああ・・・」
俺「若い内から目指すもんじゃないよ、恐ろしく恥ずかしい存在なんだから。」
弟「・・・」
俺「これは別に、俺が日頃競馬予想で当たってないことからくる八つ当たりでもなんでもなく、仕事とギャンブルをやって
  いる俺が正当だと思って述べていること。勝手な想像だが、こう考えてほしい。

  どんな奴が歌手やお笑い、芸能や漫画家の世界で一山当てようと思っているか。
  どんな奴がギャンブルで生計を立てていこうと考えるか。

  この二点には共通点がある。
  社会で通用しなかった者だからこその考えじゃないか。

  それか、最初から夢を見てそれを目指すことしか考えられないからだ。芸能や漫画家だったらその可能性がある。
  しかしギャンブラーにあるのは『勝った時の喜びの反芻と、それによる過剰な自信』『社会不適合度』だ。」

弟「社会不適合度・・・」
俺「仕事で稼げないからギャンブルで稼ごうって考えと、ギャンブルで稼げるから仕事はしなくていいって考えはね、
  一見すると違うよね。」
弟「考え方は違う様に思えますね。後者はギャンブルに対しての自信があるって感じ。」
俺「そうだね、考え方は違う。」
弟「ああ、そうなるんだ。」

俺「程度の低さは全く一緒!!」
弟「!!!!!!!!!!!!」


俺「恐らく後者も仕事ができないコトに変わりはないハズなんだね。仕事をしなくていいじゃなくて。むしろ、自身の無能
  を正当化する屁理屈に過ぎない。」
弟「ほぉ、そうなりますか。」
俺「大体こんなこと言うヤツと一緒に仕事したくないだろ。」
弟「凄く邪魔になりそうな気はする・・・」
俺「性格も性能だ、そういう言いっぷりをするヤツは実在するが伸びない。大体が嫌われ同僚にイジメられてやめていき、
  架空世界で自画自賛を繰り返し、他者を卑下することで自分を高くしようとする。」
弟「居そうだなぁぁ・・・」
俺「そういう点では、むしろ『現状、自分は足手まといになってしまうんだ』って自覚を持っている者は、それを素直に
  受け入れ改善できる可能性があるんだよね。じゃあ自分に向いているのはどんな仕事だろう、どんなことをすれば
  現状を打破できるんだろう、自分だけで考えるんじゃなくて誰かに相談した方がいいんだろうか、とか、考えようとすれば
  いくらでも考えられる。あとはその考えをどれだけ折れずに実行できるかなんだよ。」
弟「簡単じゃないけど、大事なのはそこですね。」
俺「世の中ってのはそんな自分の思い描いた通りに進むワケがないんだよ。そこで簡単にポキっと折れた挙句にたまたま
  当たっているギャンブルにハマってしまい、結局そうそう上手く行かず奈落に落ちていった人間の話を俺は色々な所で
  聞いてきた。」
弟「・・・」
俺「例え上手くギャンブラーとして生活できている者が居たとしても、それが果たして凄いかというと全く尊敬できない
  人に対して何かを生産したからこそ得られるのが金銭の本質で
  あり、うんこの生産がそうであるとは言えないからだ。」

弟「出た、うんこって言葉・・・」

俺「ギャンブルで儲かってメシ食ってうんこして・・・消費しかしてねぇじゃねーか。」
弟「まぁ、消費はせざるを得ないですからね。」
俺「むしろ無料なものは消費すらしてほしくないよね。」
弟「無料なもの?」

俺「酸素。」
弟「死んじゃいます。」


俺「競馬というギャンブルを題材にしてブログやってる俺が言うのは変に思われるかもしれないが、俺はギャンブラーを
  自称する者が嫌いだし、そういう人種が何故か偉そうに振舞う様をネット上で見ると腹が立つを通り越して笑えてくる。
  なんで何一つ役に立たないヤツがこんなに偉そうにできるんだろう、なんで社会貢献度ゼロの人間がネットには存在
  できるんだろう、ってね。」
弟「本当にそういう人が嫌いだよねぇ・・・」
俺「少なくとも、ここを読んでいる若い人にそうはなってほしくない。」
弟「そうですね。」
俺「まず大事なのは『こんな当てられる俺って凄い』という意識を持ってはいけないってこと。その意識は仕事を遠ざける
  ことに繋がる。この意識は若いからこそ勘違いしやすいものだからね、ここから落ちていくパターン凄く多いし。」
弟「なるほどなぁ・・・」

俺「何より、ギャンブルより仕事の方がしっかり稼げるから。」
弟「至極正論ですね。」

俺「確かに、仕事では一日で叩き出せない額をギャンブルは産むことがある。それが魅力でもある。だが、そこに取り憑か
  れて自身を無能の極地に落としてしまってはもったいないじゃないか。そうなる可能性が高いってコトを肝に銘じておい
  てほしい。その上でプロのギャンブラーになるんだってヤツは勝手にしろ、そもそも仕事ができないヤツなんだな
  判断させてもらう。」
弟「なってほしくないなぁ。やっぱ目指してなるもんじゃないよ。」
俺「立派な社会人として、仕事をちゃんとして稼いだお金で生活をしてほしい。確かに現在、就職は非常に厳しい状況で
  折れそうになることもあるだろうけど、そこでギャンブルを拠り所にはしないでほしい。高卒のコンビニバイト店員だった
  ヤツが頑張って働いていて、そこに目を付けた大手企業の人事が引き抜き現在高収入の営業マンになったって事例
  だってあるんだ。」
弟「へぇ~。」
俺「一生懸命やったって上手くいかない人も居る。そこでひょっとしたら働くのが、それこそというヤツかもしれない。
  ギャンブルで使う運をこういう時の為に取っておければいいんだけどね。」
弟「今日一緒に成人式を成功させた皆も含め、ここに若い読者さんも居るとするなら、皆ちゃんとした大人になってほしい
  って思います。」
俺「な。少なくとも俺は関わった人たちにギャンブラーになってほしくはないし、お前もそう思うだろ。」
弟「うん。ちゃんと勉強しよう。ちゃんと仕事しよう。」
俺「長々と述べさせてもらったが以上でございます。皆がんばろうね。」
弟「そうだね、社会を生き抜く為に安易な方向に進まず頑張らなきゃ。」
俺「ここの若い読者さんが立派なオトナになった暁には!!」
弟「お!?」

俺「なんとモーリスを俺から・・・」
弟「一番なってはいけない見本が居る・・・」
 



※この土日月で何回モーリスって言ったんだろう・・・

  

PLEASE!! 1Day 1~10Click!!

[ 2014/01/14 01:18 ] その他 | TB(0) | CM(22)

フェアリー、
アンジュデュバン複勝とワイド買ってたんですけど、惜しかった~(T_T)(T_T)!!

管理人さんと違ったから穴で来ると思ったんですけどね~(^^)笑笑

新成人さん、いい人ですねっ(^.^)
最近、
暴れる人多くて橋下知事も怒っちゃってましたからね~(-.-)

ホント食べちゃったらダメですよー( ̄^ ̄)

[ 2014/01/14 01:39 ] [ 編集 ]

仕事と言うのは

いつもくじけるかどうかのギリギリの所をこなしていくんですよ
しかし、これがず~っと続くw

師匠のいつも持論で展開される該当者が同僚だったらどうかっていうのはなかなか
的確に思えて言い得て妙ですね。
ホント俺と一緒に仕事するに人には気の毒だわ~w

人生適当~がもっとうです。
[ 2014/01/14 11:43 ] [ 編集 ]

たっ大変です!

先日、「折笠騎手の2桁勝利」なんて書いたもんですから、気になって見たら・・・8レースで単勝11番人気で・・・勝っちゃいましたー!!
単勝 6230円もついてました。
見た時は全身鳥肌が立ちました。

流石に馬券は買ってませんよ(笑)
[ 2014/01/14 14:54 ] [ 編集 ]

オリーの今年の単勝回収率3115%さすがオリー
[ 2014/01/14 15:05 ] [ 編集 ]

いくら馬は寒さに強いとはいえ…

やはりこの時期は馬体や体調を維持させるというのは難しいんでしょうね。単に生きるだけの為の維持と、競走馬としての能力を発揮させる為の維持とは違いがありますからね。
この3日間開催も人気薄の馬が馬券に絡んだレースが多数ありましたが、当日の気配を確認する事が普段以上にこの時期は大事なのでしょうね。

あ~でもオリィはいつ激走するか本当にわからないよなぁwww
[ 2014/01/14 16:35 ] [ 編集 ]

読んでるね、オリィはモーリスが欲しかったんだ
[ 2014/01/14 17:17 ] [ 編集 ]

何ぃ!?

20そこそこで楽をしようなんて考えるバカ者がいるのか!?


たわけが!!(゜Д゜)!

30年早いわ!!!

そうゆう事はおじさんになってから考えなさい(照)
[ 2014/01/14 18:25 ] [ 編集 ]

初めまして、いつも楽しく拝見させて頂いてます。

普段はコメントしないで見る専門なんですが、一大事件が。
師匠!!オリィが、やっちまいましたよ!!まさかの渾身の1鞍騎乗で1着取りました。
まさか、浦和競馬の開催初日でやるとは・・・
オリィの複勝1000円買ってたんで儲けました。
[ 2014/01/14 23:02 ] [ 編集 ]

新成人への訓辞が読まれたら、オリィが騎手として立派になられましたねw
立派になった暁として、オリィはモーリスですねw
とりあえず、こ…これでオリィの単勝で生計を立てられ(ry

モーリスは、この勢いならシャダイさんみたいに、いつかモーリスさんとして登場してきそうw
[ 2014/01/15 00:04 ] [ 編集 ]

>JACKさん

場所によっては荒れる成人式が風物詩になっちゃってますし、どこにもヤンチャ小僧は
居るんですけど、やっぱり成年するということに求められるのは成熟。
ただの目立ちたがり屋の暴れん坊は成人とは言えないですよね。
私が関わった成人式にもヤンチャっぽいのは居たけれど、非常識な行動は・・・酒飲んで
ちょっといきがった程度かな。あんまし暴れると食べちゃうぞ♥
[ 2014/01/15 01:52 ] [ 編集 ]

>ニコフさん

適当ってのはイイ言葉でして、これが雑という意味ではないんですよ。
「お前適当だなぁ」ってよく言うでしょ、貶す意味で。「やってること大体合ってるなぁ」って
意味なんだよ、本当は。

適当な人、心がけるべきです。
[ 2014/01/15 01:54 ] [ 編集 ]

>mafさん

おお、mafさんの望みが叶うかもしれない・・・
ケイアイレックスはオリィに2勝目も飾らせてくれた馬です。エライ!!
[ 2014/01/15 01:57 ] [ 編集 ]

>無記名さん

単勝買い続けて投資になる男かもしれませんよ、フフフ・・・
(多分ならない)
[ 2014/01/15 01:58 ] [ 編集 ]

>飛天龍翔さん

特に最近は寒波で冷え込んでるからねぇ、馬も人も大変です。
フミオさんとか。

オリィはね、このブログ読んでるんだよ。だから勝ったんだよ!!

P.S 例の件、お心使い感謝致します。でもゴメンナサイ、ワケあって遠慮させて頂きます。
本当に申し訳ありません。
[ 2014/01/15 02:02 ] [ 編集 ]

>虎犬さん

ネタバレになってしまった・・・!!

っていうか、そう考えることできちゃうよな・・・!!
[ 2014/01/15 02:04 ] [ 編集 ]

>ざくろさん

いや、50でそう考えるのもどうかと思うぞwww
[ 2014/01/15 02:05 ] [ 編集 ]

>わかだんなさん

はじめまして!!コメントありがとうございます!!

オリィ複勝1000円!?無駄遣いです!!
1000円あったらあったかいものが食べられるんだぞ!!100円にしときなさい、悪いコト言わんから!!
[ 2014/01/15 02:07 ] [ 編集 ]

>通りすがりの馬主さん

やっぱオリィにモーリスあげないとダメ・・・?
やっぱ欲しがってるのかなぁ・・・だから頑張ったのかなぁ・・・

だとしたらドヘンタイだなぁ・・・
[ 2014/01/15 02:09 ] [ 編集 ]

職業差別はいかがなものか?

はじめて書き込みします。

私は馬券師ではありません。
しかし馬券師を職業としている人を差別する発言はいかがなものかと?

今から20年以上昔の話ですが、高額所得者(当時は長者番付と呼ばれていました)に職業:パチプロでランクインしていた人がいました。

私の友人の叔父にあたる人でした。
友人は確かに当時は恥ずかしがっていました。

それでも立派に税金を納めているだけ大したものだと思いました。

「エセ馬券師」や「確定申告すらしない輩」を指しての話ですか?

私は人を見かけや生い立ち、
職業で見下したりしないよう気を付けています。

批判する気持ちはわからないでもないですが「職業」なら別だと思います。




[ 2014/01/15 12:03 ] [ 編集 ]

いい連鎖

大人として扱われると言っても中々実感も出来ないし
経験も無いですから不安にもなりますよねぇ
なのでそこは大人の経験歴のある大人が先導してあげて
いずれ彼らが名実共に大人になった時に
その時に成人を迎えた子達に同じことをしてくれると
嬉しいですよね

まだペーペーだった頃に、前にも一度お勧めしました
武豊原案のマンガ、ダービージョッキーを読んで
オレは多少影響を受けました
久しぶりに読み返してみよう…
[ 2014/01/15 13:05 ] [ 編集 ]

>ハシシタさん

コメントありがとうございます!!

うん、いいですね。いいコメントです。これは今度記事にしちゃおう。
一つ今言っておくとしたら、職業差別じゃないですね。

職業として見ていないのでねぇwww

[ 2014/01/18 00:19 ] [ 編集 ]

>ろじさん

いい影響を与えてくれる大人が居る環境が、少なくなってきてるってのはあると思います。
教育を面倒がる大人の中だからバカッターみたいなのが生まれちゃうのかなーと。
[ 2014/01/18 00:21 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/541-0b2e2e2c