Refresh Time

★今週は色々ありました

俺「精神面がジェットコースターの様に上下する週だったわ。」
弟子「折笠騎手の4勝目と同時にアビーさんとのお別れですもんね・・・」
俺「気分的にはやはり優れないよ。オリィの勝利は一大事だけどさ、やっぱりアビーさんとの別れの方が大きくて辛い。」
弟「うん・・・」
俺「馬を応援しているからには、必ずこういった経験をしなければならない。それはもう何度も自分で言ってるし、解りきって
  いることだけど。そういうことに慣れてはいけないと思う。その度に想い悲しみ、その馬に感謝し祈る。そうしなければ
  いけないよ。少なくとも俺らはそうじゃなくちゃいけないと思う。」
弟「はい、そう言われなくてもそう有り続けるでしょうけどね。」
俺「馬や騎手に敬意を持ってれば自然とそうなるけどな。」
弟「でしょうね。」
俺「まぁ、今の気分では誘導クリックなんかしてランキングどうのこうのってのは、あまり考えたくないね。」

弟「そりゃそうでしょう、やめちゃおうよ。この際。」
俺「いいや、やめはしません。」

弟「・・・毎度思うけど、なんでこんなに頑ななのさ・・・」
俺「まだ一度もコミヤジョーを抜いてないじゃないか。」
弟「永遠に抜けませんよ、そんなもん・・・」
俺「諦めないということの大事さを、オリィやアビーさんに教わっただろう?」
弟「ここで持ち出されてもアビーさん天国で苦笑いですよ。」
俺「でもね、やめはしないんだけど。やっぱり今の気分でランキングなんてモノを気にして話をしたくない。」
弟「師匠はそういう時があるんでしょ。だからやめちゃえばいいのに。」
俺「やめません。」
弟「頑固なんだからもう・・・」

俺「だから、しばらく離れることにしようと思う。」
弟「ああ、前に一度やったね。」
俺「前は実験としてやったけど、今回は気分的な問題だね。」
弟「一旦離れるってコトね。」
俺「ランキングページにアカウントは残したまま、クリックとかそういうの一切気にせずに話をしていきたい。だから応援用の
  バナーをしばらく排除して、クリック誘導しないで、一度ポイントをリセットする感じにしようと思う。ブログ村の方だけ残し
  ておこうかな、こっちは放ったらかしにしていいし、純粋に応援クリックだけで現状やれてるから。」
弟「じゃあブログ村だけでいいじゃん。」

俺「ブログ村にはコミヤジョー居ないでしょーが。」
弟「なんだ、なんか恨む様なコトでもあるんか。」


俺「個人的なリフレッシュだよぉ。順位を一旦落とせるだけ落とすとさ、そこから『よぉしがんばるぞ』って気分に持ち直せる
  んだよね。」
弟「リスタートってコトね。」
俺「通常だとランキング維持しようとして無理矢理更新したりすることあるけど、その必要性からも一旦逃げれるし。」
弟「そこまで無理してた時があったんかい・・・」
俺「ほとんど無いに等しいけど、そういう気分になったコトは何度もある。」
弟「ふーん。」

俺「それに、具合悪い時に競馬の人気ブログランキングの
  ページ見ると吐き気が止まらなくなるんだよ。」

弟「だからやめちまえよ!!!!!」

俺「こないだキモい文章自分で打っちゃってから、なんか具合悪い。」
弟「ボク吐いたもん。」

きもい・・・

俺「そんなこともありつつ、現状での当方アクセスに於いて二番目のアクセス数を持ってるリンク元、人気ブログランキング
  のクリック誘導を一旦停止し、ポイントをリセットに近い状況まで落として順位を最下位付近まで下落させます。」
弟「まぁ、読者さんの側からしてみたら『お好きにどうぞ』って感じでしょうけどねぇ。」
俺「こんなこと言ったところで関心無いだろうけどね。」
弟「だと思う。」
俺「個人的には結構気楽になんのよ。でもさー、一時期はこんなにアクセスあったのになーって後でジワジワとストレス
  になってくるっていう。計算上、一週間で誰もクリックしなけりゃINはゼロになる。順位捨てたらOUTしてくる人も減って、
  アクセス数はガタ落ちする。その状態になると、
  アラ不思議、ドブ臭いランキングページに戻りたくなっちゃう。」
弟「なんだかとっても無意味な行動だよなぁ・・・」
俺「そうでも無かったりするんだよね、これが。」
弟「?」
俺「中には、ランキングページからしか来ない人も居るんだよね。そういう人がこのブログを見失って検索かけてくれるん
  だよ。『いつもランキングのこの辺に居る、アイツが居ないぞ?』って。」
弟「ほぉ。」
俺「このブログのタイトルはそういった点では凄く検索しやすい。検索をかけてもらえると、かけられた文字列のランクが上昇
  する。つまりYahooやGoogleの中で『悪い見本』という言葉に対する価値が上がるんだな。」
弟「なんだかSEOっぽい観点ですね。」
俺「その他での文字列での検索ヒットによるアクセスでも、その文字列に於けるこのブログの順位ってのが上がるんだ。
  探して来てもらえるってのは、ページランクの上昇にダイレクトに繋がるんだね。」
弟「なるほど。」
俺「基本的にページとしての性能って、ランキング順位以上にそういうトコにあるんだけどね。競馬ってジャンルの場合は
  ランキングに対する依存度と需要が高めだから、そっちに頼ってしまいがち。ブログタイトル打ち込んでもヒットしない
  っていう、SEO対策がまるで成されていない競馬ブログなんてザラだから。アンタ、検索エンジンに認識されてねーよ
  って状態の連中多いもん。」
弟「必要無いってコトなんでしょうね。」
俺「こういったところで、ランキングでの注目度を下げるという行為は意味を持つ。前回同じコトをやった時に一番大きく
  意味を持ったのもソコだった。」
弟「意味あったんだ。」

俺「Googleなら『悪い』でも『見本』でも検索上位に来るよ。」
弟「それだけで検索する人居ないでしょ・・・」

俺「まぁ、こういったところでちょっとだけ意味はあるし、ランキング気にしてたら、ちょっと不安定な今の気分を転換する
  コトだってできない。誘導できる様な内容を考えようとしちゃうから。」
弟「気分転換?」

俺「競馬以外の話。読者の興味の範疇外の話。」
弟「出た、何ブログか解らん話する気だ・・・」


俺「またアレやりたいな。もうすぐ一年経つし。」
弟「一年?何から?」
俺「絵師さんにバナー描いてもらうの。」
弟「おーおーおーおー♥」

俺「そろそろ新しくしたいよね。ANTONIOさんのバナー以外は、もう一年経つってことになる。前に描いてもらった絵師さん
  からの許可もらって、リンクは残したままで新しい絵師さんにお願いするか、また描きたいって言ってくれるのであれば
  是非って感じでお願いするか。生憎読者層が違い過ぎちゃって、描いてもらった方々に何も返せなかったけど。」
弟「読者さんは興味無いかもしんないけど、個人的には凄く嬉しかったですね。」
俺「こういう『読者置き去りネタ』も堂々できる。」
弟「置き去りにはなるよね・・・」
俺「『興味無ぇよ、競馬の話しろよ』って言われても、『知らねぇよ、なんでそんな指図受けにゃならんのだ』って
  言い返せばいいだけの話だし。」
弟「個人の所有物だからな・・・」
俺「ちょっとこんな感じでさ、気分も含めてこの場所もリフレッシュさせたいね。」
弟「テンプレいじりとか?」
俺「そうだなぁ、それもいいかもしんないな。まぁ思いつきで人のコト気にせずに、なんかやれることがあれば。予想はいつも
  通りやるけどさ。」
弟「気分転換は確かにしたいですねぇ。」

俺「・・・現実ですることができないしな。」
弟「社会の風が冷たいぜ・・・」


俺「せめてこっち側ではスッキリできる様なコトがあればね。」
弟「そうだね。そうできるといいね。」
俺「ここんところ仕事も結構時間食うし、ちょっとの間は読者さんに対しての義務感捨てちゃおう。」
弟「堂々としたものですね・・・」

俺「更新やめて飲んだくれよう。」
弟「目的が違ってきちゃってるよ!!」


俺「じゃあ猫とラーメンと熱帯魚と芋焼酎のブログにしよう。」
弟「なんか色々と懐かしいな。よく言ってたな、それ。」
俺「俺自身が結構多趣味なんでね、たまには他の話もしたくなるんだわ。まぁでも、話のネタとして内容が一番面白く
  しやすいのが個人的には競馬ってだけでココがスタートした様なもんだから。」
弟「熱帯魚で笑い取ってみ。」
俺「うん、まず無理だよね。」

弟「一旦避けるとまたそこに戻りたくなるというのは、確かにあるかもしれない。」
俺「競馬から離れたいってワケじゃないし、こんなこと言っておいて結局毎日競馬の話をしてそうだけどね。どっちかって
  言ったら、今離れたいのは競馬じゃなくてランキングのゲスさだからなぁ。」
弟「ああ、論点そこでしたね。」
俺「今はそういうこと考えたくないってだけで、本来はガツガツしてる方が性に合ってるんだわ。そういう気分なだけ。
  競馬自体は相変わらず馬も騎手も面白いレースも、当たらなくても予想するのも好きだし。」
弟「うん。」
俺「とりあえずこれから週末に入るわけだ。まず予想でもなんでもなく土曜に頑張って欲しいのはこの馬。」

中山11R ニューイヤーS ゴットフリート

弟「お、ゴットくんだ。」
俺「シングスピール、ローエングリンの歌劇の系譜を名前で正当に後継したゴットフリート。2歳終盤から3歳序盤にかけての
  精彩が現在欠けてしまっているけれど、まだ頑張れると思う。相変わらず調教がイマイチっぽいのでなんとも言えない
  けれど、ここは頑張ってほしいね。」
弟「田辺さん、今度こそ頼むぞー!!」
俺「そして日曜は日経新春杯に京成杯。こちらはもちろん明日には予想しますんで。」
弟「管理人がわがままですいませんね。」
俺「まぁ基本は何も変わりません。たまに今回みたいに気分で変なコトしますけど、生暖かい眼差しで見守って頂ければ
  幸いでゴザイマス。」

弟「やっぱなんかまだキレが無いよね、師匠。」
俺「身も蓋も無いね・・・」





※次にランキング戻った時こそ打倒コミヤジョーです



↑ブログ村は継続参加中、応援クリックよろしくです!

[ 2014/01/18 01:01 ] その他 | TB(0) | CM(14)

芋焼酎の読みたいなぁ

最近芋に目覚めたので
オススメ教えて下さい!
[ 2014/01/18 01:23 ] [ 編集 ]

ブログランキングからIN派だから、
200位まで探しだけど見つからない。
まんまと喰わされたなw

ブログしてるのなら履歴から見てもいいし、
村からINしてもいいから問題無し。

全く予想に役立つ訳じゃないがw
[ 2014/01/18 01:35 ] [ 編集 ]

師匠、弟子ちゃんこんにちは。アビーさんは本当に残念でした・・・僕もこのブログで知って以来気になって応援してたんですが・・・
アビーさんの訃報で二人ともかなり参ってるんじゃないかと思っていたので、少しでも元気になってくれるならどんな内容の話でも全く問題なし!
猫でもラーメンでも焼酎でもモーリスでもなんでもござれで気分転換してください。無理しないでやっていって下さいね。
[ 2014/01/18 19:38 ] [ 編集 ]

コミヤジョーとカタカナで書かれるとジョー冠の競走馬に思えてくるw

熱帯魚で笑い取りに行くスタイルは見てみたい気がします。
[ 2014/01/18 20:43 ] [ 編集 ]

尚更

師匠のランキングの言葉が孤立していて尚更このランキングの無機質さのようなものが浮き彫りになってる気がして哀しかったです。

そこに期待するものでもないんですけどね。
馬のこと以外の回でも読みますよ!
それこそ食いつきの少ない音楽ネタとかして欲しいですが。。。
[ 2014/01/18 22:54 ] [ 編集 ]

>まさらっきさん

芋に目覚めたって凄い言い方だな・・・

熟成芋焼酎は本当にまろやかでおいしいです。
寒い季節だし、またやってもいいかもねぇ。
[ 2014/01/19 02:23 ] [ 編集 ]

>まるさん

マァ♪イヂワルさんデスネ♪
[ 2014/01/19 02:23 ] [ 編集 ]

>mさん

ここでアビーさんのコトを知って頂き、尚且つ心配までしてくれてありがとうございます。
残念な結果ですが、競走馬医療の進歩に繋がるものだと思いたいですね。

・・・さりげなくモーリス混ぜないこと。
[ 2014/01/19 02:25 ] [ 編集 ]

>通りすがりの馬主さん

居そうだよね、コミヤジョー。あんまし強くなさそうだ・・・

熱帯魚はレベル高過ぎだよ!!プロトプテルスとかポリプテルスとかネオケラトドゥスとかで
どうやって笑いを取れって言うんだ!!
[ 2014/01/19 02:28 ] [ 編集 ]

いつも人気ブログランキングから来てて、全然見つからないから焦って『悪い見本』で検索してきたオレですよ!!

師匠の手の上で転がっちゃった。

あ、ちなみに初コメましてよろしくお願いします。
[ 2014/01/19 02:29 ] [ 編集 ]

>ごぼーせいさん

そっか、ごぼーせいさんはオアシスネタも喜んでくれたもんね。
でも確かに食いつき悪かったなぁ。案外皆聴いてねーんだなーって思いました。

元気分けてもらいに新人UKロックバンドでも漁ってみるかな。オススメあったら教えてね。
[ 2014/01/19 02:32 ] [ 編集 ]

>チームさん

なんつータイムリーなコメントだ、ありがとうございまーす♪

変なコトやってご迷惑おかけしました。
[ 2014/01/19 02:34 ] [ 編集 ]

はじめまして♪

こんにちは
いつも楽しくよみよみしてます♪
なるなる。
お 師匠様 お弟子ちゃま の フリートークも
期待してまーす!

りょうこでした。
[ 2014/01/19 07:45 ] [ 編集 ]

>IRくろねこさん

はじめましてー!!コメントありがとうございます!!

女子じゃ女子じゃ女子じゃじょしじょじゅぐちゅぬちゅぺろぺろ!!!!!
[ 2014/01/20 00:45 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/544-ed565821