FC2ブログ





TCK女王杯の予想

俺「げほっ・・・うぐぇっ・・・ぜぇ・・・ぜぇ・・・」
弟子「なんですか、また風邪ぶり返したの?」
俺「違う・・・」
弟「?」

俺「動画見て呼吸困難になったの久しぶりだ・・・」
弟「!!!!!!!!!!!」


俺「いいか、デシちゃん。こんな動画見て笑うヤツは競馬ファンとしてクズだ。」
弟「な、何を見たの・・・?」
俺「世の中にはね、何事も無く済んだから良かったものの、一歩間違えば大惨事って事例があるよな。」
弟「終わってみたら笑い話になるハプニングですね。」
俺「とってもおりこうで助かる、正にソレだ。だがな、我々は本来、競馬関係のコトであれば『コレのどこが面白いんだ、
  一歩間違えば死人が出たかもしれないんだぞ!?』という言い方をした方がいいんだよね、事例によるけど。」
弟「どうだろ、ちょっと判断に困る理屈ですね。ハプニング映像集なんてみんなそんな感じじゃん。」
俺「過ぎたことだから笑えるってコトもあれば、その出来事は過ぎても笑えないものだって判断する人だっている。例えば
  オルフェの阪神大賞典の逸走事件は、競馬史に残る珍事だ。それと同時に彼の単勝オッズを考えたら、あのレース
  がトラウマになってる人だって多いって簡単に想像付くだろ。でも、結果的にオルフェが無事だったから世の大半はあの
  レースを珍事として覚えているだろう。」
弟「そうですねぇ、結果2着になっちゃうオルフェがまた凄かったもんね。」
俺「その時の向こう正面では決して笑えなかった。故障したと思った方は結構多いだろうからな。俺も血の気が引いた。」
弟「うん・・・その時を思い出せばそうなるよね・・・」
俺「競馬好きは事故を笑うことはできない。『結果的に何事もなくて良かった』からと言って、笑っちゃいけないと思うのが
  事故だよ。そういう道徳的なトコロをね、俺は大事にしているつもりだった。」
弟「えええ・・・何を見たの・・・?」

俺「告白する、事故に対して笑ってしまった。」
弟「!!!!!!!!!!!!!!!!!」


俺「・・・結果的には人馬共にケガする事無く済んだからこそ、そして予め無事であるコトを知っていたからこそ・・・いや、
  言い訳だな。コレは笑っちゃいけないコトだったんだ・・・」
弟「・・・何を見たの?」
俺「俺はお前に軽蔑されてもしょうがない人間なんだ、コレで笑ってしまうなんてさぁ、最低なんだよ・・・!!」
弟「何がなんだかサッパリ解らないよ!!何があったの!?」
俺「・・・お前、この動画見て笑うなよ。予め言っておくけどな、この動画の主役はちゃんとレースに出た。」


※その動画視聴中(この後にアップしてあります)

弟「ふぁっ!?(0:05)」

俺「・・・」

弟「何アレ・・・ひゃっ!?(0:10)」

俺「ぐふっ・・・」
弟「師匠。」
俺「う、うん、何?」

弟「なんかいた。」
俺「お前まで俺を殺そうとするのか!?」


弟「何アレ・・・あ、また居た。」
俺「やめて・・・素のリアクションはヤメテ・・・!!」

弟「おっ、おおっ!!おおっ!!・・・また居た!!(0:30~0:57)」

俺「うぐっ・・・」
弟「師匠。」
俺「・・・何?」

弟「いた。」
俺「その言い方ヤメテ!!」


弟「・・・とりあえず確認ですけど、この子も無事でケガした人も居なかったってコトですよね。」
俺「うん・・・情報の中には蹴られた人が居るって話もあるが、それはニュースになってないから大したこと無いだろう。」
弟「それはなによりです。」
俺「うん・・・」
弟「・・・まぁ確かに、これは事故だから、結果を知っていた上でも笑ってしまうのは不謹慎かもしれません。」
俺「うん・・・」

弟「けど笑ってしまうのもしょうがないかと。」
俺「天才だよ、コイツは天才なんだよ・・・」


弟「他の子達、ビックリしちゃってますよ。パニックですよ。」
俺「大事件だもん・・・」
弟「・・・あの子、映らなくなっちゃった。ドコ行ったの?」
俺「・・・」
弟「・・・解説飛ばされちゃった。(2:42)」
俺「・・・」

弟「師匠。」
俺「はい・・・」

弟「いなくなった。(3:10)」
俺「もう、もうヤメテ!!」


弟「気性が心配で片付けられた。」
俺「この子に全く触れないパドック解説がまた、状況をカオスにしてるんだよ・・・」
弟「・・・この後、本当にレースしたの?」
俺「うん・・・10着だった。」
弟「馬体検査とかやったんだよね・・・」
俺「やっただろ。」
弟「いきなりスライディングしてましたもんね・・・」
俺「アレで馬体検査やって無事だったんだから凄い。」

弟「新馬戦だね。大物の予感。」
俺「パドックでの悪癖と言えば、ダイワメジャーがパドックで寝転んだってエピソードが非常に有名ではあるが・・・」
弟「大暴れは?」
俺「パドックでの放馬は過去にも例はあるが、ここまでアグレッシヴに暴れたヤツは見たことが無い。」
弟「おお。」
俺「・・・では、ご存知の方もいるかも知れないが、19日京都第6R新馬戦、ナムラアースのパドック放馬の模様です。
  グリーンチャンネルのクールなパドック解説と共にお送り致します。」





弟「師匠師匠。」
俺「・・・なんかイヤな予感するんだけど。」


35f01495.png

弟「ホラ、いた!!」
俺「勘弁してくれよう!!」



★人馬共に大事に至らず何よりです、それじゃTCK女王杯の予想

俺「さて、大井の牝馬交流重賞TCK女王杯ですが。」
弟「カイカちゃんが居る。」
俺「パッと見で中央で固く決着付きそうなイメージもありつつ、地方勢として迎え撃つ面々もなかなか濃い一戦だね。」
弟「牝馬ダート横綱、メーデイア。ここが引退レースかぁ。」
俺「最後の一戦に強敵現るって感じだね。」
弟「ワイルドフラッパーですね。」
俺「他の対戦相手とメーデイアは既に勝負付けが済んでいるカタチだからねぇ。更に言えば都落ちしてから大井で三戦
  無敗のビタースウィート、この馬も初顔合わせだ。」
弟「むむぅ。」
俺「力関係を見たら、中央での好戦実績が高いワイルドフラッパーがメーデイアの有終の美を阻止する可能性は決して
  低くないと思われる。前走敗北を喫したジェベルムーサは昨年3歳の中でもトップの安定性を誇るダートホースだ、
  斤量差があったとは言え3着には古豪ナムラタイタン。なかなかのメンバーでの2着はこの中では輝かしい実績。」
弟「一級線の牡馬オープン馬相手に戦えたということは、交流戦では抜けた実績になりますもんね。」
俺「しかしながらメーデイアだって前走大敗とは言えジャパンカップダートというG1レース。しかもエスポワールシチー
  引っ張る流れを受けての先行だ、同じ様な位置で競馬をしていたホッコータルマエ、ニホンピロアワーズも結局後方
  組に交わされた結末を考えると、太刀打ちできなかった事実もあるけど展開がキビしかったことも解る。」
弟「なるほど。」
俺「結局あのレースって5着ニホンピロアワーズから10着メーデイアとの差はコンマ2秒だもん。着差で言えば2馬身無い
  ぐらいだよ、5着とは。」
弟「着順で見ると大敗っぽいけど、そう見れば決して弱い負け方ではないって見れますね。」
俺「まぁ、個人的にはメーデイアには引退レースでも逆らえないかなって感じ。」
弟「はぁぁ・・・」

俺「よくカブるねぇ、最近。」
弟「そうですねぇぇ・・・」


俺&弟子◎ メーデイア

俺「一番人気だろうなぁ。まぁここのところカブってるのって全部一番人気だし。パンパカパーティも負けちゃったとは言え
  2着になったし。そういった意味では今年は今のところ本命カブリの連対率は100%だよ。」
弟「でもなんかイヤなんですよ。」
俺「そんなにイヤがるなよ♥ こういう時は抱きしめ合おうよ♥」

弟「シッシッ。」
俺「チッ・・・」
弟「でも結局こうなると相手になるのがワイルドフラッパーになるでしょう。ビタースウィートと比べての中央実績と距離に
  対する不安の無さは大きいですよ。」
俺「どうかな。」
弟「え!?」
俺「ワイルドフラッパーは切っちゃうの。」
弟「!!!!!!!!!!!!!!!!!」

俺「ヒモにも置かない。」
弟「えええええ、結構無謀だと思うよ!?」
俺「俺は、俺の持論を今年も信じる。」
弟「へ!?」
俺「・・・前走の騎手を見るがいい。」
弟「・・・!!」

俺「今年初のデムー論を適用だ!!」
弟「・・・お久しぶりです。」



※説明しよう!!デムー論とは!!
M・デムーロ騎手は馬の能力を引き出せる天才ジョッキーだ!!穴馬を掲示板に連れてくることができるのは、
馬の能力を最大限に引き出す騎乗ができるからなのだ!!だがしかし!!当然引き出された馬は疲弊する!!
特に重賞ではデムーロ騎手自身がアイラブマネー!!と渾身の騎乗を見せる為、そこから間隔も無しに使われた
馬は疲労を隠せず、惨敗してしまうのだ!!


俺「前走勝ちに行ってるからね、重賞じゃないけどデムーロ騎手は本気だった。じゃあデムー論できるじゃないか。わぁい。」
弟「ここでもしそれが本当になったら結構コワイ・・・」
俺「そうなりゃ相手はメーデイアのお尻が大好物のアクティビューティだ。」
弟「理由がヒドいです。」
俺「メーデイアのお尻も見納めだぞ、しっかり見て走るんだぞ。」
弟「どんな応援メッセージだよ・・・」

俺「で、次点に養分覚悟でカイカヨソウ、そして中団からレースができるビタースウィートを配置。正直カイカヨソウは前走を
  見る限りでは全く不要な存在だ。落馬の不利も大きかったけど、ここでの56kgは相当厳しいだろう。」
弟「うん・・・正直そう思う。クイーン賞の差は大きい様に思えたし、そんな簡単に強くはならないでしょうし。」
俺「まず本気で狙うなら当日の馬体重は要チェック。前走体重は過去最低に近い体重だったんだ。ここから更に減って
  しまっては良くないだろうね、460kg前後ぐらいがベストパフォーマンスを発揮できそうなサイズだ。まぁとにかくこの子
  には頑張ってほしいって応援の意味合いが強いねぇ。」
弟「ビターは1800mでどうなんだろう?」
俺「本来はマイルまでの馬だと思えるんだけど、こういうメンバーでの競走って前の潰し合いになるでしょ。前が垂れた
  中でしっかり伸びるならしめたものだ、3着は狙えると思う。ここを拾いにくる消極策が必要かもしんないけどな。」

◎メーデイア
○アクティビューティ
▲カイカヨソウ
▲ビタースウィート

三連単◎→○→▲ 馬単◎→○ あとカイカ複勝


弟「絞ったなぁ・・・」
俺「やられるとしたらワイルドフラッパーですなー。あとは他の中央組とレッドクラウディアか。」
弟「ルメール騎手って大井経験あるんだっけ?」
俺「約4年振り。」
弟「おぅふ・・・」
俺「枠はいいからなぁ。馬の性能で考えればハナである必要も無さそうだし、ルメール騎手の南関騎乗経験が乏しいって
  点はそれ程マイナス視する必要は無いんじゃないかな。」
弟「でも師匠は・・・」

俺「前走デムーロ騎手なのがなぁ・・・もったいねぇなぁ。」
弟「どうしてこの理屈にここまで自信が持てるんだろうか・・・」


弟子予想
◎メーデイア
○ワイルドフラッパー
○カラフルデイズ
▲アクティビューティ

三連単◎1着→○2,3着→▲3着 馬単◎から


弟「中央組で固めはしたものの、地方組に頑張ってほしいのが正直なところです。」
俺「交流予想の基本だからな、地方馬に肩入れすると大体痛い目に合う。ただこれでカイカちゃんが来たらって考えると
  『なんで信じてあげられなかったのぉ~!!』ってなるじゃん。コレ言っちゃうとどうしようもないけどね。」
弟「そうなんだよねぇ・・・」
俺「俺も3着なら・・・って言ってる時点で踏ん切りついてないけどね。」
弟「もしもここで勝つようなことがあったらゴメンナサイだなぁ。」
俺「カイカちゃん、今回お前の大好きな御神本騎手だよ。」
弟「!」

俺「なんだ、見てなかったのかよ。」
弟「わぁ・・・ホントだぁ・・・♥」
俺「応援複勝おさえとけって。」
弟「うん・・・そうするぅ・・・♥」

俺「もし当たったらモーリス買ってさ、ソレに『みかぽん』って
  名前を付けて可愛がればいいじゃない。」

弟「最低だなオイ。」

俺「・・・これでモーリスをオチにしたの何回目だろう。」
弟「いい加減モーリスに頼るのヤメましょうよ・・・」




※もうモーリスには頼らない



↑ブログ村は継続参加中、応援クリックよろしくです!

[ 2014/01/22 02:07 ] 交流重賞予想 | TB(0) | CM(14)

パドックで放馬てかなり怖そう(--;

客席に跳んできたら大惨事だ。
映像をユーチューブで探したけどなかった(泣)

ここでデムー論きたらちびっちゃうわぁ。

あ、昨日トイレに行きたかったけど寒くて布団から出れなくて寝ちゃったら…

もれちゃった(照)
[ 2014/01/22 12:34 ] [ 編集 ]

この動画で笑うなって言われても絶対無理だろwwwww

全力疾走からのスライディングすげぇwwwww
[ 2014/01/22 14:47 ] [ 編集 ]

不謹慎

かもですが、
なんやろ、この子がめっちゃかわいく見えたw



モーリスに御神本Jが乗っちゃうと(マンズ、アリエナイ
御神体だぁ(ハート)とか弟子ちゃんは思っちゃうんかな?かなw
(えぇ、もう酔うてます
[ 2014/01/22 18:56 ] [ 編集 ]

こいつは・・・大物かもしれない

カメラがいるところでのスライディングアクション
そして、これぞと言わんばかりのカメラ目線


これに成績が付いたらスターの匂いがしますな。
もう解説が何を言ってもこの馬を揶揄しているとしか聞こえないw

応援したくなっちゃう
[ 2014/01/22 20:43 ] [ 編集 ]

弟子ちゃんおめでとうございます!
牝馬予想の弟子復活!?
まさか・・・モーリス効果・・・?
[ 2014/01/22 21:41 ] [ 編集 ]

ナムラアースはスライディングアクションを起こした日が、
よりにもよってセンター試験2日目と同日だったのもネタ的には高ポイントですねw

それにしても「みかぽん」モーリス登場フラグを3連単的中でしっかり回収するとは…
弟子ちゃん、さすがです!w
[ 2014/01/23 00:32 ] [ 編集 ]

あかん。むーちょまっちょめんがボーダーを引き上げすぎたせいで、多少のことでは笑えなくなってる…。むぅぅちょょょまっちょめえええん!
[ 2014/01/23 00:55 ] [ 編集 ]

>ざくろさん

YouTubeにあるよー。1回京都7日6Rってタイトル。このブログに埋め込んであるんだけど、
携帯からじゃ見れないのかぁ。

もれちゃったかぁ・・・何故ここでカミングアウトしとるねん・・・
[ 2014/01/23 03:13 ] [ 編集 ]

>虎犬さん

いやマジ無理。出オチかと思ったら最後は居なくなるって別のオチが来るし・・・
よくケガしなかったよね、この子・・・
[ 2014/01/23 03:14 ] [ 編集 ]

>妄想マンさん

放馬って、馬自体は多分パニくってるコトの方が多いんだろうけど
なんだかハシャぎ回ってる様に見えちゃうんだよね。

随分早い時間からゴキゲンだったんだなぁ、弟子はこのコメントに対し
虚ろな目をしてます
[ 2014/01/23 03:17 ] [ 編集 ]

>ニコフさん

ナムラアースくん、ちょっとこれから注目ですね。
レースでスライディングやっちゃダメだぞ。
[ 2014/01/23 03:19 ] [ 編集 ]

>mさん

モーリスはこれからです。
[ 2014/01/23 03:20 ] [ 編集 ]

>通りすがりの馬主さん

映像のインパクトとしては滑り知らずですけどね。
ナムラアース自体は「おっしゃあああああスベってやったぜええええ!!!!!」って感じだけども。
[ 2014/01/23 03:22 ] [ 編集 ]

>@うにさん

マッチョメンも確かにインパクト強烈だったからなぁ。
ドバイ出るのかな、WCならジャスタウェイとの対決になるけど。
[ 2014/01/23 03:24 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/548-eab3574f